ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

南へ!

12月を一週間後に控え、貿易風もかなり強まってきた。しかしそれにも緩急はあって、おとといから「緩み」な感じになったので、きのうは一気にDue South!
a0043520_6461922.jpg

何個もの台風を経たあとの久しぶりの南の海、ヤップ・カバーンズには白砂がたくさん戻ってきていた。台風によって砂が持っていかれることもあるし、戻ってくることもある…う~ん、やはり海は不思議の宝庫^^ カンムリブダイのおっさんたちも健在だった。
a0043520_6465665.jpg

次は定番のマジック・キングダム。一時、オニヒトデでやられたサンゴも、かなり回復してきている。ちょうど潮どまりに近かったので、ぐんぐん走る潮に乗ることはできなかったけれど、逆にのんびりとサカナとたわむれることができた。↑写真↑は、おなじみホソカマスの群れを集めるJくん。
a0043520_6472773.jpg

3ダイブ目はもう少し北上してキャベツ・パッチ。現在、南の界隈では、ここら辺のサンゴが一番かもしれない。ビューチフルなコーラル・ガーデンでの、まったりの浅いドリフト・ダイブは、ああ極楽・極楽!なんだけれど…水温が低めの28度になってしまっては、南の島のお気楽ダイブ・ガイドとしては、寒くて寒くて…(笑)。
a0043520_6444169.jpg

この季節に南に来ると、東から来る貿易風とうねりに逆行して戻ることを避け、西回りで長い道のりを帰ってくるため、チョメさんは前日からいそいそとラーメン袋のルアーを仕込んでいた。↑写真↑は、あたりを感じてラインをたぐるJくん。この少し前にバラクーダを1匹バラしてしまったので、彼の背中から真剣さが漂ってます(笑)。
a0043520_6454545.jpg

やった~!元気の良い、中ぶりのワフー(カマスサワラ)が上がってきた。今回もキハダやカツオのいる鳥山はまったく見なかったけれど、どういう加減か、いまはワフーがけっこう取れているようだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-11-25 07:17 | ヤップの自然・海

海はいいなあ。

気がついたら、またまた一週間のご無沙汰…でも元気にやってます。
a0043520_6441442.jpg

すでに全員、マル・コ・ピルビシル=チクングニヤ熱の免疫ができたわがスタッフは、もう恐いものなし、引っ越し後のかたづけもそこそこに、ただいま海モードに突入中。潮まわりも味方する今週は、マンタもよく出てきてくれている。
a0043520_6442612.jpg

ただいま水温は28度、高すぎもせず、この季節では普通の温度、だからマンタの出が回復したのかな。あっ、お客さん、マンタの進路をふさがないように、もっと頭を低くしてねーっ!
a0043520_6443970.jpg

水路にクリアな海水が流れこんでいる早朝は、マンタリッジのギンガメアジも要チェック、最近また、インドオキアジの群れも大きくなってきた。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-11-24 07:15

満身痩躯(笑)

a0043520_13194084.jpgまたブログから遠ざかってました。便りがないのは元気な証拠…忙しいのは良いことで(笑)…スミマセン。

ところでヤップのマル・コ・ピルビシル=チクングニヤ熱、まるでヤップ人全員が免疫しそうな勢いで広まっているみたい。感染してもまったく症状が出ないで免疫だけできる人もいれば、いろんな症状が出る人もいる。手足の筋肉痛など、これから何カ月も続く人も出るらしい。

うちのスタッフもみんなハンディかかえていて、チョメさんはまだ右手が思うように動かないし、G嬢は左足が腫れて、ローカル・メディスンを貼って「老女のように」歩いている。

わたしは夜グワ~っと寒気を覚えたあと、上半身のあちこちがかゆくなり、ポリポリやっているうちに、引っかき傷だらけに。まさかこれもマル・コ・ピルビシルの症状とは思わなかったけれど、G嬢によると「痒いのもマル・コ・ピルビシルだよ」とのこと。そうだったのか~~~!みんなの仲間入りできたみたいで、なんだか嬉しい(笑)

a0043520_13194066.jpgそんな身体に鞭打って(?)、新しい店のパーティション作りにトンカンやっていると、釘の頭を打つより指を打つ方が多く(涙)、木と木の接点がびみょ~というか大幅にずれてて、出来あがりを見たチョメさんの口から、こらえきれずに「ウフッ」という笑い声が…。まあ、たいへんな中を手作りしたんだという思い出を大切にしようと、アレはあのままにしておくことに。

…というような中間報告だけで、今回はオワリです~♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-11-17 13:45 | ヤップな日々

いまはそれどころじゃ…

11月10日と11日は、もう5回目になるヤップ・カヌーフェスティバルが行われていた。
a0043520_11294658.jpg

しかし…引っ越しや直後の台風騒ぎで荷物もなにも片付いていないことに加えて、その他もろもろのこともあり、今年、わたしは意を決して、一切かかわらない、見ないことに決定(爆)。それでも傍から見たり聞いたりする限りでは、予想どおり、あまり活発ではなかったようだ。ふむふむ。例の年寄り病の蔓延もあるしねえ…(主催者側がそれを低調の口実にしている面もなきにしもあらず?)。

というわけで、まだ片づけでドタバタしていますが、パラオやフィリピンを始め、各地に大被害を出した台風30号(Haiyan)が、ほんの少し南にそれてくれたおかげで、ヤップは救われた…まさに間一髪だったなあと、今さらのように思う。しかしヤップとパラオの間にあるングルー環礁にいた住民8人の消息は、いまだにわかっていないらしい。

そういえばヤップもヌッポンも、流動する世界の大波の中で息をひそめる小島同然、さっき、ネットゲリラさんちで上手い文章を見つけて感動したので、覚書がわりに貼っておきます:

日本核武装で、「持った原爆が五万発♪」
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/11/post-3950.html#more
よく勘違いしている人がいるんだが、日本が核兵器を持つとしたら、原発は維持できません。核兵器を持つには、IAEAから脱退しなきゃならない。核燃料が入って来なくなる。今のイランや北朝鮮並みの扱いを受けることになる。イランなんか、何度もイスラエルに核施設を空爆されている。日本が核兵器の開発を始めたら、中国がイスラエルみたいに日本の核施設を空爆して来るかも知れないんだが、それにも文句言えないw しかも、核兵器を持っているというのを口実に、あっちも核兵器を飛ばして来る可能性が増える。日本が本当に5万発の核兵器を持てば、中国全土漏れなく落とす事も可能かも知れないが、100や200では13億の中国人を根絶やしには出来ない。逆に日本は、数発の核兵器で機能停止してしまいます。国土が狭い国では、核攻撃されたら抵抗しようがない。イスラエルが異常に敵国の核兵器を恐れるのはそこだ。砂漠をウロウロしている住所不定の大統領を核兵器で潰すことは出来ないw 逆に、国土の狭いイスラエルは簡単に核の標的になってしまう。中国のお偉いさんにしても、いつも中南海にいてくれればいいんだが、あいつら、戦争になりゃどこまででも逃げて行くw 四川省の山の中にでも隠れられたら、始末におえないw
仕手株を頂点でつかむアホ
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/11/post-3947.html
FXの仕組みについての話が出てくるんだが、話は単純で、「通貨の価値変動について、丁半博打をするのが許されている」という事です。なんで普通は許されないバクチが、通貨については許されるのか? それは、急激な変動を抑えるため。バクチをする人が大勢いれば、それがショックを吸収してくれる。この仕組なしだと、激しく変動しまくって、実体経済に悪影響が及ぶ。激しい変動から資本家を守るために、素人投資家からカネを巻きあげるのが目的。なので、そんな賭場でバクチ打つ阿呆は、資本主義の養分以外のナニモノでもないという事だw
ヌッポンで原発を持とう(持たせよう)ってったり、FXで儲けようって煽ったりしてる奴らは、結局、な~んにも知らない考えない情報弱者(=ヌッポン国民のマジョリティ)から金を巻き上げて儲けようって魂胆なだけだねっ、安倍っち一派はその手先(怒)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-11-12 12:07

年寄り病の正体

台風が去って2日目、波浪注意報も解除になり、風向も北東にもどって、良いお天気に恵まれた。ああそれなのに、ヤップに入港する予定だった大型クルーズ船は、台風のせいで早々とキャンセルになった・・・わ~い♪ こんな当てにならない連中…短時間にどっと来て騒がしいだけのクルーズ船で、多少の泡銭を稼いでも、ちっとも楽しくないし…現地のためにならない(笑)。

ところで先週、「年寄り病」として紹介した病気の正体が、ようやく公開されるようになった。やはりMr. Radishさんのお見立てどおり、チクングニヤ熱(Chikungunya fever)だったそうだ。

a0043520_2192362.jpga0043520_2185946.jpg
デング熱と同じく、ヒトスジシマカ=Aedes albopictus(左)とネッタイシマカ=Aedes aegypti(右)によって媒介される。これらは湿った薄暗いところで日中でも飛んでいる、いわゆる「ヤブ蚊」。ただし飛翔距離は短いので、広範囲に動く生物・・・つまりヒトのように・・・によって感染は広がっていく。

チクングニヤ熱ウイルスに感染して発症すると、急に発熱して関節が鋭く痛むというけれど、現在ヤップで流行しているものは、まったく発熱に気づかず、急に体中の痛みを感じる人が多いようだ。

横浜市衛生研究所:チクングニヤ熱について
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/eiken/idsc/disease/chikunguniya1.html

実は台風の前日、わたしも急に頭が重くなって寒気を感じたので、すべての活動を休止して、ビタミンCと水をたっぷり飲んで寝たら、それ以上の進行はなく、おかげで台風準備に専念できた。これがチクングニヤ熱のマイルドな発症で、こうして自然に免疫ができたのなら良いな…ただの風邪だったのかもしれないけれど。

ヤップ州公衆保健局によると、来週にはCDC (Centers for Disease Control and Prevention、アメリカ疾病予防管理センター)のスタッフが来島するという。しかし、このまま順調に貿易風が吹いてくれれば、もうピークは過ぎたような気もする。

ところで早々と罹って一週間ほどダウンしていたチョメさん、もう普通に動きまわって大丈夫なのだけれど、右腕から右手にかけて、まだ力が入らないらしい。人によっては、まるでリューマチのような関節痛が、数カ月も続くこともあるという。このような症状や、デング(英語読みではデンギ)と違ってチクングニヤは発音しづらいこともあって、やはり「マル・コ・ピルビシル」(年寄り病)という呼び名のほうが、ヤップでは受けるかもしれない^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-11-08 22:12

台風一過

心配していた台風30号(Haiyan)は、やや速度を落としながら、昨夕午後6時ころ、ヤップ島の約180キロ南海上を通過した。

午前中のまだ風が強まる前に、新しい店舗の窓に板を打ちつけ、すべての荷物を床から1メートル以上の高さに上げて解散、それぞれ自分の家の台風準備に向かった。

わたしの住まいも、万一、屋根が飛んだり、窓が破れたりすることも考えて、できるだけの手は打とうとしたけれど、午後1時過ぎ、北東の突風がドンときて電気がパタッと止まった時点であきらめて、まだ歩けるうちに(笑)、職場へ向かうことにした。前にも書いたとおり、この台風では風の強い時期と満潮時が重なるから、ぜったいに床上浸水は確実で、ということは道路も水没するので、車があるとそれの避難という手間が入るからね。

a0043520_13525511.jpga0043520_13524517.jpg
…で、結果は↑このとおり↑

ここはラグーンの中なので波の心配はなく、まだ明るいうちに電気が止まってネットもできずやることもなく、けっこう退屈して、引っ越し荷物から引っ張り出せる読み物を漁っているうちに、なぜかまた大江健三郎…台風のたびに、この人の作品を読んでいるような気がする(笑)。

午後6時、一瞬、電気が回復したけれど電圧が低く、20分くらいでまた止まった。そろそろ台風が通過しているはずなのに、風向きが変わらないな…(ちなみに東風)と思いつつ、だんだん水かさ増す海を見ているうちに、とうとう日が暮れた。

午後8時、満潮時まであと1時間…こりゃ(床上浸水もなく)持ちこたえるかなと安心し始めたら、また波が上がり始めて、午後8時30分、ついに海水の第一陣が室内に侵入してきた。嗚呼!

まあ、それからあとはご想像にお任せします。結果、床の半分までは海草まじりの海水に浸かり、水が引き始めたのが午後11時過ぎ。幸い10時前に電気が回復したので、乾く前にと深夜にホースでざっと流して、家にたどり着くと、そっちはまだ停電…といった塩梅で、この台風をなんとかやり過ごしました。ちなみにチョメさんはいつものとおり、マングローブの中で2隻のボートとお泊りです^^

今回はそんなに酷い風じゃなかったけれど、どういう風に海水が入ってくるのかわかったし、今後、この経験をもとに内装や荷物の置き方を考えることができるので、新しい場所で居を構えるのに、この台風は良いレッスンを与えてくれたと思う。台風30号(Haiyan)さん、ありがと!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-11-07 23:46

台風ハイ

a0043520_23153981.jpgきょうは朝から、島中が台風の話題で沸きかえっている感じだった。9年前の台風Sudalの直撃で懲りているから、いまヤップに向かってきている台風30号(Haiyan)が、勢力的にはSudalより大きくなりそうだと聞いて、みんな震えあがっている。でも来るものはしかたない。打てるだけの手を打って、あとは運を天にまかせよう。

なかには「大丈夫さ。ヤップには来ないよ」と、やけに楽観的な者もいれば、早々と窓にベニヤ板を取りつけている者もいる。そのうちデマが流れて、それを鵜呑みにした者がまた流すから、巷で耳に入る台風情報の多くがワケのわからないことになっている。携帯やスマホの普及が、こういう現象を起こしているのかもしれない。

現在の進路予想では、ヤップに最接近はあすの夜、あすは朝から雨風が強まり、暴風域を抜けるのはあさっての朝になりそうだ。現在はまだ雨もなく、風も不気味に穏やかで、これはあまり良い傾向とは言えない。それこそ文字通り「嵐の前の静けさ」かも。

おそらく明日の夜には全島停電となるだろう。それまでにもう一回くらい記事を書けるかどうわからないけれど、ともかく台風ハイとでも言えるような精神状態になってきている(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-11-05 23:55 | ヤップな日々

これは…要注意!

きょうはミクロネシア連邦の独立記念日で休日だったので、ひとりでコツコツと引っ越し荷物の片づけをした。風もなく穏やかに晴れた一日だった…が、
a0043520_2223554.jpg

2日前にはポンペイとチュークの間にあった雲の塊が、いつのまにか台風になってて、ちょっとヤなコースをたどり始めている。それに、やけに穏やかな今の状態も、なんだかヤな感じなのである。

このWP3113、日本式には台風30号(Haiyan)、ハイエンとは中国語でウミツバメだそうだ。今のところ、かなり接近しながらヤップの南を通過する予報が出ているが、もっと北に振れて近づく可能性もある。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1330l.html
米軍Joint Typhoon Warning Center
http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp3113.gif

もうひとつの問題は、ヤップ島に最接近すると予想される6日の夜9時が、6フィート・オーバーの最満潮に当たること。今の引っ越し先はラグーンの中なので、波風にはかなり強いのだけれど、高潮にめちゃ弱いのだ。こりゃ、床上浸水は覚悟しておいたほうが良いかもね。

明日は引っ越しの片づけは一時休止し、濡れたら困る荷物をすべて上に上げて、ベニヤ板を買って海に面した窓をふさいでおこう…。こんな風に台風アドレナリンが身体を駆け巡るのも、ほんとうに久しぶり(笑)。新しい場所の水の動きを読む良い機会にはなっても、どうか大したことになりませんように…。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-11-04 22:51

状況に押されて良い結果になりますように!

忙しい引っ越しの最中だった一昨日、あまりにも燃えたつような夕陽が見られたので、「あれれっ、お天気くずれるかも?」と思っていたら、案の定、今朝はトタンをたたく豪雨の音で目が覚めた。引っ越しの間はずっと好天に恵まれてて、すごくラッキーだったなあ!
a0043520_1194058.jpg

でもまだ新しい場所は山のような荷物に埋もれたまま、こりゃ内装工事もいるわなあ…おまけに週明けには、マリーナに残したモノの保全を求めて裁判所へ仮処分申請を出すという作業が待っており、いや~面黒いわなあ(←この表現 by 飯山一郎サン

さっき、あるコメントへのお返事に書いたように、(今回の引っ越しは)プーチンとオバマとシー・ジンピンが頑張ってチアン・ツォーミン一派がコケたお陰で、我々が押し出された…な~んちゃって、わかる人だけにわかれば良くて(笑)、それですべてがうまくいけば、なおさら万々歳!目先の己が利益だけで蠢きまわるゴーツクどもはウザいけれど、おてんとうさまはちゃーんとみてごさる!から、ダイジョーブ。ああ、そうそう、わたしたちも、ちゃーんとおてんとうさまを見てあげましょうね^^

さて、ヤップでわたしがドタバタしているあいだに、ヌッポンではタロウちゃんがアキちゃんに直訴だと^^それで一部がドタバタしているらしい。しっかし、「人間宣言」した天皇に手紙を渡すことが、なんで「トンデモナイこと」なんだろうね?以前には園遊会で頼まれもしないのに歌唄っちゃった歌手もいたし、東京中の学校で君が代強要すると言ってたしなめられた将棋屋もいたし…こりゃトンデモナイ言いがかりじゃないかと思って、頑張って動画を下ろして見てみたら、

山本太郎議員、天皇陛下に直訴? 秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡し (動画あり)
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-6952.html#jc1

あらっ、どさくさに紛れて渡したんじゃないのね、明仁サンもちゃんと会話してるし、ささーっと手紙も見てるし、それに、その表情の柔らかいこと!どんなときでもポーカー・フェースが作れる名人ではあっても、フンイキっていうのは、出るものです。

2013年10月31日@秋の園遊会
a0043520_14431673.jpga0043520_14433117.jpg
2013年04月27日@「主権回復の日」式典
a0043520_15365840.jpga0043520_1537725.jpg
ね、そういえば、この安倍チン企画のおバカなパーフォーマンスに、天皇を引っ張り出すことこそ、天皇の気持を無視した「不敬行為」かつ、「違憲行為」なのではないかね?(怒)

天皇陛下、苦難の沖縄に強い思い 「主権回復の日」に心中は
(東京新聞「こちら特報部」4月5日)

http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8456.html

天皇陛下に「万歳」を“浴びせた”不敬!
下心が丸見え!万死に値する
自民党と保守派の「主権回復式典」

http://shukenkaifuku.com/?p=3966
   ↑  ↑
これ、バリバリ右な方たちのサイトみたい

もうひとつ、面黒いことを知った:

安倍さん、主権回復の日に「天皇万歳」した?サンフランシスコ講和条約で回復したのは「天皇主権」だったの?
http://tokio92.seesaa.net/article/357872862.html
ちなみに、「万歳」は日本の伝統でもなければ、古来からの天皇の伝統的儀式でもない。~中略~中国と朝鮮の伝統である。

中国(萬歳:ワンスイ、ワンソェー)、
朝鮮(萬歳:マンセイ、マンセー)の言葉である。

日本で萬歳をするようになったのは、明治22年2月11日、青山練兵場での臨時観兵式に向かう明治天皇の馬車に向かって、「万歳三唱」をしたのが最初だった。

当初は文部大臣森有礼が発する語として「奉賀」を提唱したが、連呼すると「ア・ホウガ(阿保が)」と聞こえるという理由で却下された。

私たち古くらの日本人にとっては「万歳三唱」は伝統でもなんでもない。(安倍さん、あなたは本当に古くからの日本人なのか?)
へえ~、知らなかった!ちなみにWikiをあたってみたら、そこにも同じことが書いてあったよ^^

山本太郎さんが天皇陛下にお渡しした「手紙」=「直訴状」は筆で書かれていた。天皇陛下は穏やかな表情を崩されることなくその場で「直訴状」をパラパラとご覧になられた。by 飯山一郎
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-6953.html

<追記(おまけ):澤藤統一郎の憲法日記より>
園遊会こそが天皇の政治的利用ではないか
http://article9.jp/wordpress/?p=1450
敢えて山本太郎を擁護する
http://article9.jp/wordpress/?p=1455

<またおまけ:日本版NSCはもうとっくの昔に動き始めとるな…この記事へのアクセスもえらくコントロールされとる模様。んならリンクを増やしたる(怒)>
「皇室の政治利用」の常習犯である自民党議員による山本太郎へのヒステリックなバッシングは、脱原発を貶めるための誹謗中傷につながっている。
http://kuronekonotango.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-e5ed.html
福島の窮状を訴える山本氏の手紙を、自らの意思で受け取られた天皇。議員辞職請求は究極の政治利用!
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/81c44e3b4af23c848f4614a0845e670d
山本議員の天皇政治利用を批難する人々は、自民党の“憲法改正草案”を読み直せ!
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/952ce672ebf2454aa3c6ac632ecb8b9f?fm=rss

でも、この件でもおてんとうさまはちゃーんとみてごさるから、ダイジョーブ、ノープロブレーム!きっと良い風が吹きはじめるから、それを待つあいだ、まず自分が元気でいなけりゃね:

サバイバル教科書 『 超 少 食 』
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#st10281
サバイバル教科書 『玄米で乳酸菌を~』
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#st10282
サバイバル教科書 『状況認識編』
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#st10283

あっ、これ書いているあいだに、ヤップの空は晴れてきた^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-11-02 15:22 | ヤップな日々