ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

年寄り病が大流行り

いまヤップでは、急に体中の関節や筋肉が歩けなくなるほど痛みだし、2週間ほど苦しみが続く…という症状の病気が大流行りしている。

うちでは最初にチョメさんが罹って、数日のあいだ仕事に出てこれなくなった。その時点では病院も原因がわかっていなかったけれど、「もしかしてデング熱ジカ熱みたいに、蚊が媒介してるんじゃないの?」と言っていた矢先、チョメ家の全員が倒れてしまった。「やっぱり蚊があやしいな…」と疑いを強めていたら、ようやく、「デング熱の一種」と発表された。やっぱりね!経験者は語る(笑):

ヤップのジカ熱(ジカ・フィーバー/zika fever)について
http://suyap.exblog.jp/5837248/
a0043520_97296.jpg

先週末に村の友人宅を訪ねたら、彼もなんだかゲッソリしていて、「どうしたの?」と聞くと、やっぱり同じような症状で2週間苦しんでいたそうだ。
「一昨日あたりから、ようやく本調子になってきたよ」

「いま島中で流行っているみたいだけど、まだ名前が発表されないね」

「オレ、最初は急に歳とったのかと思ったよ。だって、朝起きたら、体中が痛くて、杖つかないと歩けなくなっていたんだから」

「あはは、ほんとうにお年寄りみたいだね。いっそのこと『年寄り病』にしたら?マル・コ・ピルビシル」

「ああ、それは良い。m'aar ko pilbithir、まさにその通りの症状だ」
彼の家から2軒先の友人を訪れると、こちらの主人は前日から症状が始まってノビていたので、さっそく、マル・コ・ピルビシルの病名を告げておいた。

店にもどって、新しい病名をみんなに広めたら、きのうの朝、G嬢からテキスト・メッセージが入った。
「マル・コ・ピルビシルで家族全員がダウン。しばらく仕事休む」
実はいま、19年住み慣れたマリーナの店舗を、新しい場所にお引っ越ししている最中なのだが、病み上がりのチョメさん、新妻が心配なJくん、それにG嬢まで…とほほ。

「わたしまでダウンするわけにゃいかぬ…まあ、ジカ熱やってるから大丈夫だろ」と、わけのわからぬ気合いで頑張ってる最中です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-10-30 09:02 | ヤップな日々

この天の声を聞け!

10月も末に近づいて、穏やかな小春(?)日和が続いている。毎年、同じことを書いているのだが、この10月末から11月第一週が「うららかな小春日和」になることは、わたしの中ではジンクスみたいなものになっている。いま調べたら、ジンクスとは縁起の悪い言い伝えとなっているけれど、小春日和ってのは、過ごす方には良いことなんだけどね…う~ん。
a0043520_9454349.jpg

それはさておき、ここに至るまでの長雨のせいか、あちこちにキノコが出没中。上のボケ写真はココヤシの木に張り付いていた小さな白いキノコ。どこのだれだか知りません(いま調べる時間がないので悪しからず)。

ところで、短時間でも今のうちにザーッとメモしておきたいことは、ご老体にムチ打って頑張ってくれてる老夫婦のことだ。

1)美智子皇后は79歳の誕生日に際して、「五日市憲法草案」の内容(基本的人権の尊重、教育の自由の保障及び教育を受ける義務、法の下の平等、言論の自由、信教の自由、地方自治権等)に触れた

杉並からの情報発信です2
http://7614yama.blog.fc2.com/blog-entry-679.html
文殊菩薩(ブログ版)
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-6930.html

【皇后さま79歳 回答全文】より抜粋

2013.10.20 東京新聞 (http://www.tokyo-np.co.jp/feature/koushitsu/131020/)
五月の憲法記念日をはさみ、今年は憲法をめぐり、例年に増して盛んな論議が取り交わされていたように感じます。主に新聞紙上でこうした論議に触れながら、かつて、あきる野市の五日市を訪れた時、郷土館で見せて頂いた「五日市憲法草案」のことをしきりに思い出しておりました。

明治憲法の公布(明治二十二年)に先立ち、地域の小学校の教員、地主や農民が、寄り合い、討議を重ねて書き上げた民間の憲法草案で、基本的人権の尊重や教育の自由の保障及び教育を受ける義務、法の下の平等、更に言論の自由、信教の自由など、二百四条が書かれており、地方自治権等についても記されています。

当時これに類する民間の憲法草案が、日本各地の少なくとも四十数か所で作られていたと聞きましたが、近代日本の黎明期に生きた人々の、政治参加への強い意欲や、自国の未来にかけた熱い願いに触れ、深い感銘を覚えたことでした。長い鎖国を経た十九世紀末の日本で、市井の人々の間に既に育っていた民権意識を記録するものとして、世界でも珍しい文化遺産ではないかと思います。(抜粋終わり)
五日市憲法というのは(Wiki抜粋)
五日市憲法(いつかいちけんぽう)は明治時代初期に作られた私擬憲法の一つ。~中略~別名を日本帝国憲法という。全204条からなり、そのうち150条を基本的人権について触れ、国民の権利保障に重きをおいたものである。五日市学芸講談会のうちの一人である千葉卓三郎が1881年に起草したとされる。国民の権利などについて、当時としては画期的な内容が含まれ、現日本国憲法に近い内容もみられる。

さらに、この二人はきのう…

2)夫婦で水俣を訪問、水俣病慰霊の碑に供花し、水俣病患者らと懇談した

言うまでもなく、フクシマの被曝者放置は、水俣病などあらゆる公害被害者放置、さらに原爆被爆者放置につながる、日本政府による失政だ。アメリカ(+世界の悪たれども)、日本政府、中央官僚どもらが作り出したものだ。

みなのもの、頭を垂れて、天の声をしかと聞け!

天皇陛下の感想全文
http://mainichi.jp/feature/koushitsu/news/20131028k0000m040031000c.html(すぐにリンク切れの恐れあり)
どうもありがとうございます。本当にお気持ち、察するに余りあると思っています。

やはり真実に生きるということができる社会をみんなで作っていきたいものだと改めて思いました。

本当にさまざまな思いを込めて、この年まで過ごしていらしたということに深く思いを致しています。今後の日本が、自分が正しくあることができる社会になっていく、そうなればと思っています。

みながその方に向かって進んでいけることを願っています。
身体を張って、自分にできることのギリギリをやってくれているこの老人につづこう。

(注意)父のように自分で物事を考えることができる長男を排除して、アッパラパ-の次男とその息子に皇位を継がせようとしている勢力は、天皇が案に批判している勢力だかんね。雅子サンのお祖父ちゃんがチッソの社長だったという因縁もあるけれど、そういう思いも込めてアキヒト天皇は水俣に行ったんじゃないかな。彼のスピーチは、すべてご本人が書いていることは有名な話。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-10-28 10:16

代用ニンニク?

Mさんの家を訪れたら、ちょうど魚のスープをつくっている最中だった。下準備で何かの葉っぱを手でちぎって入れていたので、「それなあに?」と聞くと、「ガーリック」との答え。

???
a0043520_83811.jpg

これが、その「ガーリック」の正体だった。標準和名はニンニクカズラMansoa alliacea)、熱帯アメリカ原産ノウゼンカズラ科の非耐寒性常緑蔓性小低木で、その花や葉をちぎると、ほんのりとニンニクの香りがするのが、その名の由来。英語でもガーリック・ヴァインという。
a0043520_83811.jpg

今はちょうど花のない時期だけれど、青紫の、先端が5つに分かれたラッパ状の花をつける。イエローベルのような編みこみやすさと、青系の色がレアさもあってか、よくレイの材料にされるが、その「ニンニク臭さ」を嫌って、レイは使わない人もいる。花の様子は↓こちらのサイト↓でどうぞ:

花図鑑:大蒜蔓(ニンニクカズラ)
http://kyo-no-hana.com/blogs/kyohana/2010/11/post-1548.html

ヤップではニンニクの代用としてごく普通に料理に使われているけれど、ネットのどこを漁っても、ニンニクカズラを食用にする話は見つからない。もしかして、これを食べているのは世界でヤップ人だけなのかも?(笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-10-27 09:01 | ヤップの自然・陸

放射能でお・も・て・な・し

ご無沙汰してました~♪
忙しいけれど、ばっちり元気しています^^

さて25号と26号のふたご台風のことを書いたあと…ひゃ~10日も経ってた。その間に伊豆大島がたいへんなことになり、それから台風は27号と28号に変わり…でも、今回のふたごは、日本上陸はなさそうで良かったですネ。
a0043520_23492795.jpg

ヤップはといえば、北にいる台風が雲を吸いとって(?)くれているのか、ときおりお湿りはあるものの、この日から、わりと穏やかなお天気が続いていて、ずっと西から南西の風が続いているので、東側はべったんこの凪ぎ。夕方、トミル平原をはさんで、きれいな雲のふたごができていて、思わずうっとりと見入ってしまった。

それにしても、うっとりもしておれないのはヌッポンのこと。

逝きし世の面影の宗純さんからいただいたTBのタイトルを見て、すわっ、太郎ちゃんに何があったんだ!と読みにいったら:

山本太郎が山本宣冶になる日本の無残
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/4e68846245b302a71d360091edbb7ba8

マジ…ですか?!

「オリンピックの決議ごときで、そんなに目くじら立てんでも」というシト、違うんだよなー。

食べて、お・い・し・い放射能。

放射能で、お・も・て・な・し。

こーゆー宣伝をするのにヌッポンが選ばれた、核のゴミ捨て場にするために…つーことなのに。

おい日本!責任者でてこいっ!
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-5310.html

世界のマトモなひとびとからは、こーゆーふうに見られているの、わからんのかしらねえ?!

でも、あきらめちゃ、おらんよ。↓これも↓きのこちゃんからだったかな、
<憂鬱>とは今はもう在りもしない過去にたいする感情。
<不安>とは今はまだ在りもしない未来にたいする感情。
なんか、すごくハマってるんだけど、そういう妄想を持てるのは、まだ余裕があるんちゃうの?

ってわけで、いつもいまこのときだけをまっすぐに見て、元気いっぱ~つ、いきまっしょ!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-10-25 00:29 | No Nukes!

晴れた!

ようやく…台風26号の雲の下から抜けて、ひさしぶりの青空が広がった!
a0043520_1664040.jpg

いや~、どこのバナナの葉っぱを見ても、ボロボロ。あれだけ雨が続けば、仕方がないだろう。このまま好天が続くと、すぐまた新しい葉っぱが出てくるし。たとえ台風でバッタリと倒れても、すぐに新しい株がスルスル伸びて、1年もしないうちに、立派なバナナが収穫できます。
a0043520_165517.jpg

それにしても気持の良い夕方だ。今夜は久しぶりに、魚取りに海へ出る男が多いのではないかな。

だけど…ヤップの海のなかにも、きてますね(怒)。



おい日本!責任者でてこいっ!
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-5310.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-10-14 17:18 | ヤップな日々

北西太平洋に二つの目玉

いや~、つぎからつぎへと今年はよく台風が発生しますなあ…ハイ、こんどはグアム近海でいっちょう上がり^^
a0043520_13332719.jpg

こっちは台風26号(Wipha)タイの女性の名前らしい)となり、フィリピンを通過して真西に向かう予定の台風25号 (Nari)ちゃん(韓国で百合のことらしい)と違い、これから北向きに針路をとって、どうやらまた日本に接近するらしい。

それでもまだ今はヤップの北北東くらいの位置にいるので、あいかわらず降ったり止んだりのお天気で、風はずっと西寄り、西側のリーフは高波注意報が出っぱなし。
a0043520_1336294.jpg

海のなかもどんよりしてて、ミスジチョウチョウウオも淋しそうだった…w

そういえばきのうの午前中、ほんの一瞬だけ晴れ間がのぞいて、うわ~と急に暑くなった。「へえ~、晴れるとこんなに暑かったっけ」と、その体感を思い出したりしていて、我ながらおかしかった。もうかれこれ一ヶ月近く、そんな「普通の気温」から遠ざかっている。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-10-11 14:14

グルグル石鹸

きのうの予想どおり、ヤップとフィリピンの間に熱低発生、ゆっくりと西北西に進行中だ。おかげでヤップ島はきょうも雨・雨・雨、洗濯物も乾かないしなあ…w

それでも「文生活」からかなりハズレているわたしの暮らしは、かなりお気楽なもんだろう。たとえば↓このみかん↓
a0043520_9544051.jpg

ヤップ語ではこの系のかんきつ類はみなグルグルというけれど、これはソープとも言われるやつ、つまり「石鹸」ね。

別に口に入れても毒じゃないけれど、とにかく酸っぱい。レモンよりも酸っぱいし、その酸っぱさにまったく深みがないから、とても料理につかえる代物ではない。しかし、この酸が洗いものには強力な威力を発揮する。

a0043520_9541258.jpg少々の油ものだろうが、かなりの汚れものだろうが、小口に切ったこの「ソープ」でゴシゴシやると、一発ですっきりさわやか、汚れが落ちる。そして使用後はママレモンの香り…いや、あのママレモンがこれらかんきつ系の洗浄力をまねたんだよね(笑)。

このソープの木が身近にあって大量に採れるときには、衣類もこれで洗っちゃう人もいるようだが、主にこれは台所の鍋釜食器用。これがないときでも、普通のギンガンやレモンの搾りカスでも代用できる。まあ、わたしなんて昔から台所では石鹸すら使わない生活しているから(食べるものにほとんど動物性の脂がないので、洗い布巾と水でほとんどの汚れは落ちる)、たまに食器の黒ずみを取ったり、「レモンの香り」を楽しんだりするのに使う程度だけれど。

あと家の中のお掃除や、衣類の洗濯、それに猫の額菜園用の肥やしづくりには、もちろん手作りの米とぎ汁乳酸菌が大活躍中!とくに米とぎ汁乳酸菌を溶かした水に一晩漬けた洗濯物を翌日洗うと、粉石鹸が以前の三分の一で済むようになった。

こうしてどんどん生活を身軽にして、米国財政破たんだの、世界恐慌だの、それにおバカなヌッポン政府が強行しようとしている消費税アップにTPP「聖域」なし参加だの…んなの、どこ吹く風?って、生きようね~~~みんな!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-10-09 10:36

ネズもゴキも…台風も、みんな元気で^^

ほんとうに久しぶりにうっすらとした日ざしで目覚めた!…のに、やはり晴れ間は続かなかった。9月なかばから、ほんとうにカラッと晴れた日がどれだけあっただろう?昨夜も大雨の音に、また家の中に濁流が流れむのではと心配しながら寝についたので、起きるとさっそく、底が浅くなった溝の泥かきをした。

そんなお天気にもかかわらず、我が家のネズ公やゴキどもは、異様に元気(!)に駆け回っている。長雨と一緒で、ある程度はこらえられるけど、う・ざ・い…なあ。

そこで以前はヤップでも売られていたゴキブリ・ホイホイを捜したけれど、やっぱりどこにも無くて、かわりに↓こんなもの↓が見つかった:
a0043520_1955346.jpg

アースゴキブリホウ酸ダンゴ コンクゴキンジャム、32g(16コ)入り$5.10なり~♪(高っ)

玉ねぎ、ゴマ入りやわらかダンゴ

うっうまそ~~~

(ゴキブリかっ!)

いや…高くなった(輸入)玉ねぎや、ヤップでは手に入らないゴマ入りジャムをゴキにやるなんて…抵抗あるわ~(爆)
a0043520_1956950.jpg

ホウ酸ダンゴを食べたゴキブリは、巣の中でホウ酸を多く含んだフンをする。
     
そのフンを食べた仲間のゴキブリも次々と死に、巣の中のゴキブリも駆除。
なんだそうだが…上の説明、ぜんぶ日本語!いったいヤップの誰が、この商品がゴキ退治に効くってわかるつーの?

そういうわたしも、B商店の一番上の棚の墨っこで埃をかぶって山積みになってたのを、よく見つけたよなあ。きっと昔のゴキブリホイホイのあの赤い箱、アース製薬のトレード・カラーの赤、あれがあったから見つけ出せたんだろうね。やっぱり商品デザインや、イメージ・カラーは大切なんだなあ。

ところでヤップに大雨を降らせ続けていた雲が、どうやらまた熱低に発達中のようだ。明日あたり、また台風になるかも。ヤップ島のお天気も、もうしばらく、グズつき模様です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-10-08 20:41 | ヤップで頑張る日本製品

長脚の美女到来

10月も一週間が過ぎたが、なんとなく今年は渡り鳥の到来が早いような気がしている。

8月の終わりくらいからツバメが見られ始めたし、白黒のボディに赤くて長い脚が目立つセイタカシギHimantopus himantopus)も、すでに複数回、それぞれ別の場所で見かけた。

例によってポケット・デジカメのスナップしか撮れないけれど、なんとか↓美女さまのお姿↓を納めることができて、じぶんとしてはルンルンなのだが^^
a0043520_1081197.jpg

場所はコロニアの突先のし尿処理施設のあるところ。埋め立て地が今は放りっぱなしになっていて、けっこう良い感じに干潟化している。

そんな場所で、スラッと長い脚を誇示するかのように闊歩しているセイタカシギさん、いつもの年より飛来数も増えているのではないかな…?
a0043520_1043020.jpg

実はこのとき、オグロシギLimosa limosa)とおぼしき群れもいたのだけれど、なんとか画を撮れるほどには、どうしても近寄れなかった。着地しているときはまったく目立たないオグロシギだが、飛び立つと、ハッとするほど鮮やかな白黒の模様が、背中に浮き立つ…。ああ、その姿を撮りたい!(いま持っているポケデジじゃムリだろうけど)。

さて、同じ地味系でもこちらのムナグロPluvialis fulva)くんは、ややフレンドリーだ。
a0043520_1045086.jpg

「えっ、胸が黒くないのにムナグロって?」…どうやら繁殖期のオスは、胸から腹にかけて、まっ黒になるらしい(名前がハラグロじゃかわいそうだしね)。でもヤップでは繁殖しないので、そういう色になった姿を見ることはないだろうけれど(たぶん)。
a0043520_1052634.jpg

「なにか、用っすか?」…マリーナの駐車場の水たまりにいたムナグロくん、じっとカメラ目線(?)がなんともキュート。ところでセイタカシギオグロシギはその名のとおり「シギ」だけど、このムナグロくんは「チドリ」に分類されるのだそうだ。

う~ん、シギとチドリはどう違う???

このムナグロダイゼンも、「シギ」の仲間のキアシシギも、ヤップ語ではみなクレン(k'uleng)だ。なにか良い説明がないかと捜したら、Nature Photo Galleryさんに、こんなページがあった:

シギとチドリの違い
http://www3.famille.ne.jp/~ochi/bird/shigi-chidori.html

なにはともあれ、南方へ渡り鳥の到来が早いということは、北のほうでは寒くなるのが早いのでは?と勝手に想像しているが、どうなのでしょう>>北のみなさん?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-10-07 12:05 | ヤップの自然・陸

世界は変わる、どんどん変わる!

9月中、忙しくてしばらくネットを渡り歩くことがあまり出来ないでいたら、ずいぶんと世界の景色が変わってきたようだ…w とはいっても変わらないのはヤップの海、いやオニヒトデに食い荒らされていた東側のリーフに、ようやく回復のきざしが見えてきた。
a0043520_14283614.jpg

サンゴがもどりゃシャコガイも元気!というわけで、トガリシラナミTridacna noae)もひそやかにのびのびしております^^

さて…おどろ木ももの木さんしょうの木!話題はグルリンパと変わってヌッポンのこと。元東京タイムズ政治部長の本澤二郎さんによれば:

米軍当局者が9条改正NO:本澤二郎の「日本の風景」(1418)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52048773.html
千鳥ヶ淵墓苑献花で国家主義政権に痛撃:本澤二郎の「日本の風景」(1420)
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52049044.html

そうそう、これについては、天木さんも飯山一郎さんも書いていた:

ケリー、ヘーゲルが千鳥が淵墓苑に顕花した衝撃
http://www.amakiblog.com/archives/2013/10/04/#002723
政治を捨てよ 町に出よう
http://grnba.com/iiyama/index.html#st10052
a0043520_14285869.jpg

そこでまた話はグルリンとヤップのシャコガイ。同じ場所に潜っていて見た↑こっちも↑トガリシラナミと思われ…アウト・リーフの浅いところでは、この種は意外に多いみたい。

んでまたヌッポンの話だけど、安倍っちの消費税値上げ発動、TPP参加、あげくは伊勢神社の20年ごとのなんたらかんたらへの憲法違反参列に、メディアはヨイショヨイショとあおりまくっているらしい。やれやれ。ところが安倍っちが憲法違反まで犯して大騒ぎで参列したアノ行事に、なんと天皇陛下も皇太子も、行っていないんだって…(出張ったのは日英米戦争屋に取りこまれている秋ちゃんと妹の清ちゃん)、う~ん、イミフだね^^
a0043520_14294599.jpg

そいでもって、おっと…こっちのチビはヒメシャコガイTridacna crocea)か、それともシラナミガイTridacna maxima)?この二つの違いを、自然界で見分けることが…イマイチできませぬ。

さて秋篠のアキちゃんつながり(音だけ)とくれば、例のNHKの朝ドラ、やけに人気のまま終了したんだな~と思っていたら、やっぱりオカシかったんだね:

『あまちゃん』震災編に見る「新たなタブー」のこと
http://gabasaku.asablo.jp/blog/2013/10/01/6997506
違う景色、同じ景色
http://www.kei-sakamoto.jp/archives/6679

それにしても、『あまちゃん』がおもしろくなくなってきた...なんていう意見、今までネットではち~とも見かけなかったよ!だから「気持悪~」と感じていたんだけど、これで少しスッキリした。これだから、くどかんセンセーは「続編はない」と言ってるんだろうな。

もうこれからは(ってか、今までもそうだったんだけど)、ぜったいに「お国」っていうか、「政府」っていうか、「体制」っていうか、「お上」っていうか、そんなもんに期待してちゃだめだ。気づいたときにはもう、It's too late! 手遅れ~だ!ネットゲリラさんもいわく、
経産省の役人どもが、自分たちの利権が失われる事を恐れて、どれだけ「真実」を捻じ曲げてきたか、利権の前には、国民の財産や生命がどれだけ軽視されているか、まぁ、いつも言ってる事だが、政府を信用するな。自分の身は自分で守れ。
利権のために国民を殺す人たち
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/10/post-3703.html

んだから、きょうもハイテンションで元気な飯山一郎じっちゃんをお届しときます^^

鷲は鷹になる! 皆の衆も鷲に続け!
http://grnba.com/iiyama/index.html#st10042


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-10-06 11:44 | No Nukes!