ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フィルターベント

晴れた日の多かった9月前半と対照的に、たて続けの台風の発生などもあり、このところ、かなり多量の雨が降り続いている。もしかしたら、これがマッデン-ジュリアン振動の影響か?な~んちゃって(聞き覚えた言葉をそのまま使ってみる-爆)。

それはともかく、その雨水はブルドーザでー切り開いただけの道をドロドロに溶かし、その泥水が海に流れこんで濁らせ、サンゴを窒息させる…。
a0043520_682764.jpg

そして、ヤップ名物のちんちくりんのウツボカズラも、これだけ雨が降ってちゃ、うかうかフタを開けて補虫できないだろうから、ひもじい思いをしているんじゃないかな…。

ところで今どきのニホンで話題の「フタ」といえば・・・アレですね、高温高圧になった原発の窯の、圧力を逃がす(ベント)のためのフタ。それを開ければ当然、窯のなかの放射性物質は空気中にぶちまけられるわけで、周辺住民はもとより、こういう新参者の「人工放射性核素」に対応できていない地球上のあらゆる生物はたまったもんじゃない。

実際のところ、通常運転時のどの原発からも、ちょびっとずつ「中身」の混じったおならがビリビリ出ているらしくて、そのオナラに混じった「中身」と臭いを少し取り除きましょというのがフィルター、それすらちゃんとつけていなかったのが東電フクイチだ。それは東電の柏崎刈羽原発も同様で、なおかつ地震による地盤沈下が実際にあったような原発の再稼働に、これまでずっと否定的だった泉田新潟県知事が、突然、「フィルター付ベント」の運用方法などを地元自治体と協議を行うことなどを条件に、東電が原子力規制委員会に提出する柏崎刈羽原発6・7号機の安全審査申請を容認すると発表したという。

これを「あ~あ…」と見るのか、「よくやった!」と見るのか、原発止めよう組でも意見が分かれるところだが…。

南相馬市 大山こういちのブログ
http://mak55.exblog.jp/19722209/
「フィルターベント」は敵の急所。
「遡って許可を取り消せる」流石です。

田中龍作ジャーナル:泉田知事に何があったのか 「特捜部がターゲットに」報道も
http://tanakaryusaku.jp/2013/09/0007943

上の大山こういちさんによると、泉田さんは過去に、↓こんな↓発言もしていたようだ:
20分~
日本には既に被爆者援護法が線量基準「一般公衆の被曝限度年1ミリ」に基づき運用されているのである。

http://www.youtube.com/watch?v=FHUyhldie9o

泉田知事:まず、一点目の被曝線量なんですけども、これほんとに泥縄だと思っています。今、言われたように、お一人の方の合算が為されていないという事に加えてですね、

更に、福島でですね、被害に遭われた方々からですね、私のところに直接、ほんと、あの、嘆願っていうか、要請をですね、頂いています。一つ例を挙げるとですね、5mSv、これ一つの基準になります。年間約5mSvを超えると、日本の普通のエリアでは、放射線管理区域になるんです。ところが、福島では20mSvまで住んでも良いという事になるわけで、5mSv、放射線管理区域になると、18歳未満の方は、就労禁止になるんですよ。

ところが、福島では普通に生活して、20mSv年間浴びて良いですよと、いう事になると、法の下の平等っていうのは、どうなってるんでしょうかという訴えが、私のところにも届いて来ます。

それから、もう一つ、同じ、これは放射能の被害っていう意味では、日本は、長崎、広島、経験しているわけで、この長崎、広島でですね、被爆手帳貰える方っていうのは、累積被曝量1mSvを超えた人に交付されてるんです。この被爆者手帳貰うと、医療費無料になるんですよ。福島は年間20mSv浴びてもですね、そこで子育てをして、医療費無料の対象にもならないと、日本は、一体どうなってるんですかと。

広島、長崎では1mSvで、ちゃんと国の手当がなされるのに、これ避難する事も出来ない。

そして、法律がですね、縦割りに適用をされていると。知事、何とかしてくれっていう、ほんと悲痛な叫びっていうのが届いてます。

チェルノブイリでもですね、これ移住権を与える方、それから移住する所っていう形で、
合理的に仕分けしてるわけですよね。世界の標準、なんで放射線管理区域が5mSvなんですかと。これが今まで間違っていましたという事を証明して、それで変えるんだったら、全体を変えるっていうなら、まだ分かりますけども、日本の普通の地域の放射線管理区域と福島の扱いが違うっていう事、これで本当に良いんだろうかという事については、やっぱり疑問だと思ってます。

こういったところを、まぁ各省の基準もね、違うわけですから。砕石、食品、色々違うわけですが、何ら整合性がないまま、司令塔がないまま、今日まで来てるという事は、残念ですし、特に小さなお子さんをお持ちのご父兄、お母さん方、大変心配されてる心情って、私は理解出来ます。
ま、こういうことなので、自分や身の回りの身は、自分らで守るしかないんですね。

拝金主義と物質主義と似非科学技術主義にまみれた欧米型の都市文明の対極に位置する…なにか…うっふっふ、ヤップには今でもあるなにか…楽しみだなあ>>アナスタシア

http://grnba.com/iiyama/index.html#st09261


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-09-27 07:32 | No Nukes!

なるほどの街角バナー

9月も後半になって、ヤップ島近海で立て続けに台風が発生しているので、連日、すっきりしないお天気が続いている。そんななかで、身辺にやることが一杯一杯で、なかなかブログにたどりつけないでいる今日この頃…(汗)。
a0043520_2205878.jpg

ようやく少し晴れ間が出た本日、突然あちこちに掛けられたFSMテレコムのバナーやポスターを見て、なんか感慨深いものがあった。
International calls will be reduced 30¢/minute to USA, Japan, China, Philippines and Australia and other select countries.
(FSMテレコム設立から30周年を祝って)アメリカ、ニホン、中国、フィリピン、オーストラリア、そしてその他の選ばれた国々あての国際電話が、1分につき30セントに引き下げられます…ここにあげられた国名は、おそらく需要の順ではないかと思うけれど、少し前までは、中国が3番目なんて絶対に考えられなかったね。それでも日本が、アメリカに次いでまだ2番目になっているのは…?FSMテレコムが始まったときから、技術協力やらなんやらで、いろいろ縁が深いせいもあるのかもしれない。それもだんだん、他のアジア系技術(者)に入れ替わりつつある感じだけど。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。



ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-09-24 22:26 | ヤップな日々

ウサギのあとは…

フィリピンと台湾の間を抜けようとしている台風19号ウサギちゃんの影響で、東側はべったりと静かなのに、ヤップ島の西側の海は大時化になってきた。そして西側の海辺に立つと、けっこうな南西風が吹きぬけていて、ココヤシの葉も吹き流しのようだった。
a0043520_723729.jpg

雲が厚くて夕日はどうかなと思ったけれど、それでも沈む陽が一瞬、雲の下に顔を出して輝いて、それからお日様は、ストンと水平線上の雲の下に落ちるように埋もれていった…こんなとき、「ああ地球は丸いんだな」ってあらためて感じられるね。
a0043520_725183.jpg

その帰り道、オオオカガニがたくさん道路を横切っていた。「ああ、今夜は中秋の名月だったっけ!」 でも残念ながら、日の沈んだ空からは、ポツポツと大粒の雨が落ちはじめて、お月さまを愛でることはできなかった。

ヤップ島の北東、グアムの東のほうで、また新しい熱帯低気圧が発生中だ。その影響で、きょうは朝から大雨が降っている。島の西側では今後も風と大波がしばらく続きそうで、週末のお天気も心配になってきた。ヤップのお天気が今後どうなるかは、この熱低の進路と発達具合次第だね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-09-20 07:49 | ヤップな日々

富士山頂からヤップ島を見降ろすと、

たぶん↓こんな↓かんじ…
a0043520_23551166.jpg
島の北西にあった熱低がすっきりと台風ウサギになったので、ヤップでは、ほとんど雲のない真っ青な空が広がった。風は緩やかな南西風、絶好のお散歩日和だ…というわけで、再び空中散歩に行ってきた。

機はまったく揺れることなくスイスイと上昇し、高度計はいつのまにか、富士山頂よりもはるかに高いところを指していた。しかし雲がないせいか、ずいぶんと陸地が近く見えたのは意外。そして、離島に行ったりでヤップ島上空は何度も飛んでいるけれど、こんなに穏やかなフライトも珍しい。

a0043520_23432157.jpgラッキーなことに、今回はコパイロットの席に座れたので、計器類も記念にパチリ、ただいま高度14000フィート。しかし…アンラッキーなことに、いつもは持ち歩いているデジカメを忘れてきたので、メモリーカードの入っていないわたしの携帯では、たった2枚のショットしか撮ることができなかった(泣)。

まあ人生っつのはこういうもの、またのチャンスを待ちましょう^^



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-09-18 00:06 | ヤップな日々

ためいきブルー

日本列島を豪雨とともに駆け抜けた台風18号、福井の「もんじゅ」は土砂崩れで孤立するわ…そして案の上、東電・福島第一も…
a0043520_22545669.jpg

【緊急速報】台風18号の影響で「緊急排水します」 キリッ by 東京電力

オイオイ!(怒)

薄めて流して台風でかきまぜて…ハイ、とりあえず目の前の「汚染水」はすべて解決ぅ?

最近、海の青さを見ると悲しくなってくるけれど、

先ずは サバイバル!
http://grnba.com/iiyama/index.html#st09092

騙されず、流されず、食べ物と現実をよく噛みしめて踏んばろう…。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-09-16 23:45

血が騒ぐ?

急速に発達した台風第18号 (マンニィ)が日本列島に接近中のようだけど、ヤップも雲の南端にかかってきて、きょうはちょっと雨が多いかもしれない。コースからみると、東電フクイチの放射能ダダ漏れタンクやグラグラ4号機が心配だ。
a0043520_5141866.jpg

こうしてフクイチからダダ漏れの放射能は北太平洋中にばらまかれるのだけれど、ヤップでは男たちは海に出て魚を取ってなんぼのものなので、「ボート借り上げ」で海の上で長い待ち時間を過ごしている合間に…
a0043520_5145672.jpg

なんと入れ食い状態のタテシマフエフキをばかすか釣り上げていた(苦笑)。

場所はリーフの中、水深2~3メートルの砂場にサンゴがぽつぽつあるところ、上げ潮時だったので、透明度はクリスタル・クリア、タコの切り身にそそられてパクっと食いついたタテシマフエフキくんには運の尽きだった。
a0043520_515579.jpg

ボートには氷なんて積んでなかったけれど、ぜ~んぜん問題な~し!チョメさんがごそごそバスケットから取り出した紐を細工して、Jくんが魚の鰓から口にそれを通す。
a0043520_515696.jpg

魚が釣れるたびにこうして紐に通して海に流しておくだけで、何時間でもまったく腐らず保存できる。ボートを走らせるときもそのまま。まるで魚が生きているようだ。まあサメなど食いつくのがいないエリアだってのを知っててやっているのだけれど。
a0043520_5165975.jpg

小一時間のあいだに4匹釣り上げ、男どもは満足げ、釣られた魚は恨めしげにのぞきこむわたしを見上げていた。ごめんな。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-09-14 05:33 | ヤップの自然・海

生きのびてやる

長い間、ずるずるとブログをお休みしているうちに、とうとう9.11になってしまった…(汗)
a0043520_23505645.jpg

ヤップ島では、今年で5回目を迎えるカヌー・フェスティバルにむけて、カヌーの練習に精を出すチームもできた。しかし、まだ風が弱いくて、カヌーもユルユルのんびりとしか走れない。まあ、それもまた、のどかで良いもんです^^

ちょっとブログから遠ざかり気味なのは、現実に忙しいせいもあるけれど、彼の国の惨状に、もう開いた口がふさがらない…という気分もあるかもしれない。この口をまたキリッと結びなおすには、もう少し、自分自身のエネルギーを蓄えねばなりませぬ。
a0043520_23522918.jpg

それにしても、7年後にほんとうに↑こんな↑のが東京にきちゃうなんて、信じられないね。第一報を聞いたとき、もしかして、あの絵が現実になるのかも?と戦々恐々ブルっとした。

こわれたおもちゃをだきあげてさんが載せてくださった週刊朝日の室井佑月さんの記事、転載します:
 56年ぶりに東京でオリンピックが開催されることとなった。その直前の最終プレゼンで、安倍晋三首相は安全性を強調したが、作家の室井佑月氏は疑問を呈する。

*  *  *
 法案成立後からずっと放置されていた「子ども・被災者支援法」は、放射線量基準値を決めないまま、福島県内33市町村を「支援対象地域」に指定するようだ。復興庁がそんな基本方針案を出してきた。

 線量を基準にしたら、もっと広い範囲に対象が広がりそうだからじゃないのか。ホットスポットが見つかった場所の放射線測定費として、国はこれまで6億4千万円の予算をつけたが、結局、原子力規制庁はなんにもしなかった。

 ほんとうにそれで大丈夫なの?

 この夏、増え続ける汚染水の問題が出てきた。しかし、それはオリンピック招致のニュースで消されてしまった感じ。収束の目処がつかない原発のニュースは暗いから、オリンピックの明るい話題にしましょうってことじゃないよね。

 こういった世の中の雰囲気についていけない。そして最近ではそういった自分に、罪悪感を抱くようになってきた。まるで、世の中を暗くしている元凶が自分なのではと思えてきたりして。そういう気持ちにさせられてしまう雰囲気が怖い。

 かろうじて雰囲気に流されていないのは、子供の親だからだと思う。

 じつはこの夏、息子の甲状腺のエコー検査と尿検査をしにいった。一度、心配してしまえば、不安な気持ちが大きくなるばかりだったから。

 結果、息子の喉には5個の嚢胞(のうほう)が見つかった。

 医者がいうには、そのこと自体はそんなに大変なことじゃないし、大事を取って二十歳くらいまで1年に1回、エコー検査と尿検査を受ければ問題ないのだとか。

 とりあえず検査して安心した? いや、あたしはその後、もっと暗い気持ちになった。

 福島やホットスポットに住んでいる子供のいる親たちは、どういう気持ちで今を過ごしているのだろうと想像するからだ。叫び出したいくらい不安なんじゃないか。子供を守るのは親の役目だから、あたしは間違ったことはしていないはずだ。うちは気にしているとあたしが正直に書くことにも意味があると思っている。

 でも、東京にいる者がなにやってんだと、後ろめたい気持ちにもなる。させられるのだ、今の世の中の雰囲気に。

 あたしは不思議でならない。「子ども・被災者支援法」に携わっている復興庁の人々や、ホットスポットの放射線測定費の負担事業を任された原子力規制庁の人々に、子供はいないのか。いたとしたら、自分の子供の心配はまったくしないのか。

 自分の子供が線量が高いといわれる場所にいたらどういう気持ちになるか、人として最低限の想像力をなぜ持っていない?

 国の方針に間違いはなく、絶対に信じられるものだという情報をなにか握っているなら、あたしたちにもわかりやすく教えて欲しい。時間が経てば経つほど、不安は増幅していく。

※週刊朝日 2013年9月20日号
やっぱり2020年の東京オリンピック決定は、世界の原子力+戦争利権の仕込み、フクシマからの核物質垂れ流し隠しとしか考えられない。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-09-12 00:33

ホンモノを見分ける

大荒れだった?日本列島のお天気にくらべ、ヤップではおおむね穏やかな空模様が続いていて、ときおりザーッとすごいスコールもくるので、土地も水をたっぷり含み、草木もニンゲンもハッピーな日々なのだが…
a0043520_9265183.jpg

そういうハッピーライフなココヤシの木から採れた↑小さなココナッツ↑。

ひとくちにココヤシといっても、背の高いのやら低いのやら、実が大きくなるのやら小さいのやら、幹の形の細いのやら太いのやら…さまざまな品種(バリエーション)があって、しかも植わっている場所によって、ココナッツの味まで違ってくるからややこしい。上の品種は、背が低くて実の小さいタイプで、ひとつの房に実がたくさんつくし、背が低いという利点から、ヤシ酒造りには最適とされている。
a0043520_922185.jpg

そして↑これ↑が、Lさんちのヤシ酒採集現場だ。茶色いヤシ殻の上のパイプのように見える部分は、受粉直後のココヤシの実がついていた先をちょん切って、房ごとひとつに束ねたもの。そうすると、まだ実がついていると思いこんでいるココヤシの木は、セッセと甘い樹液を送り続けるので、それを下のヤシ殻カップで受ける。ようするにヤシ酒造りは、ココヤシの木を騙くらかすわけね(笑)。

ヤシ殻にポタポタ落ちてくる甘い樹液は、自然に常在する醗酵菌(ヤシ殻にもくっついているので、絶対に洗わない)の働きによって、もう木の上にあるうちからアルコール醗酵を始める。それを最低でも朝夕2回、木に登って取ってくる(それだから木は低いほうが好まれる)のがヤシ酒造りのもっともハードなパート(笑)。そのときに、実を切り取った先が腐敗菌によって腐敗して出が悪くなったり味が落ちたりしないように、また少しちょん切っておく…。こうやって造ったヤシ酒は、無添加自然発酵の最高のホンモノ食品なのであーる!!!

というわけで、世の中のホンモノなものは、すべて自然でまかなえるものであって、ヘタに人為が加わったものを身体に入れることほどキケンなものはないし、高くつく!のだなあ。ああそれなのに、この期に及んでもなお、米とぎ汁や玄米から、誰でも簡単に乳酸菌を作ることができ、それによって、ほぼタダで健康になれるっていうのに、汚いだのなんだのとホザく馬鹿がいるなんてねえ(蔑笑)。

それでは、ホンモノを見分けるセンサーの働いているヒトだけに伝わる、飯山一郎おじいちゃんのメッセージをどうぞ:

いま、ほんとうに大切なことは何か?
http://grnba.com/iiyama/index.html#st08281
エコよりエゴ! これでいこう。
http://grnba.com/iiyama/index.html#st08282
豆乳ヨーグルトの教科書で~す
http://grnba.com/iiyama/index.html#st08261
教科書片手に『豆グルト行進曲』
http://grnba.com/iiyama/index.html#st08272
スペインに住む日本人女性の“農天気”
http://grnba.com/iiyama/index.html#st08291

うっふっふ、米とぎ汁や玄米から作った乳酸菌や豆乳ヨーグルトが汚いというようなシトは、ヤップにきてもヤシ酒なんて飲めないよね、おいしい島のサシミも食べられないよね!そうしてそのうち、放射能たっぷり喰らって自然淘汰されるから、まあ勝手に自滅してください。

はてさて、まずはエコよりエゴで身の回りのことを考えるのは当たり前なのだけれど、いまの日本でボーっとしてると、世界から取り残されるからご注意を!>>>まだアサド政権がサリン毒ガスをばら撒いたと騙されているシトたち。##こういうシトと、米とぎ汁乳酸菌汚いシトらってのは、微妙に重なってたりするんだよなあ…

プーチン大統領、化学兵器使用としてシリア軍非難は愚行
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_31/120545437/
プーチン大統領は、シリア軍が反体制派との戦いで優勢であるときに、化学兵器を使用したと断定し、シリア政府を非難する人の主張は馬鹿げていると語った。31日、大統領は記者団に対し声明を表し、シリア政府は化学兵器を使用しておらず、これは扇動であり、使用の事実を裏付ける証拠は極秘であるという言及は批判に耐えうるものではないとし、次のように述べている。

「健全な思考をすれば明白だろう。シリア政府軍は優勢にたっており、いくつかの地域では反体制派を囲んでもいる。この条件下で、しきりに軍事介入を呼びかけている者らに切り札を与えることは途方もなく馬鹿げた話だ。しかも国連の査察団が到着するというその日に。」
まあプー様のまっとうな発言を、しっかり噛みしめてくださんしゃいな。

それにしても、まっとうなことを言おうとする政治家は、みな妻子と別れるな…オザワンしかり、プー様しかり。これが何を意味するか、わっかるかな~?(大儀のためなら小さな愛‐執着‐は捨てる…家族を守るためだよ)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-09-02 22:20 | ヤップな日々