ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カラーレスの海

数日前にヤップにバッド・ウエザーをもたらした嵐が、やはり発達して台風になった。台風第15号コンレイくん、なななんと!九州から西日本へ針路を向けるらしい。
a0043520_1223597.jpg

ヤップでも、きのうまで西側のリーフはうねりの影響を受けていて、おまけに小潮まわりときているので、水路の透明度は白濁状態。マンタもお留守で淋しいかぎりだけれど、地べたではハゼどんが頑張っていた。

しっかし↑このニチリンダテハゼも頑張ってるな。ここに住み着いてもう何年になるかしら?身体もずいぶんと大きくなった。
a0043520_12231536.jpg

こっちのヤマブキハゼも愛嬌ものだ。目だけぎょろりとわたしに向けて、エビどんを逃がすための警戒信号を発している。

それにしても、これらの写真の「白濁」ぶりは…時化で濁った海水ばかりのせいではありません。ここんとこ、どうも手持ちのデジカメの調子がどれもわるくて…色の抜けたハゼどんの姿がなにやら淋しげだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-08-28 12:35 | ヤップの自然・海

バッド・ウエザー

日本も全国的に曇り空や(大)雨の日曜日だったようだけど、これで少しは涼しくなると良いですネ。

ヤップも↓ごらんのとおり↓厚い雲におおわれて、朝のうちはバケツをひっくりかえしたような豪雨だった。どうやらまた、熱低が生まれかけているみたいだけれど…
a0043520_194027.jpg

衛星写真Joint Typhoon Warning Centerのサイトを見る限りでは、これから発達して台風になるかどうかは、まだ微妙なところだ。

いずれにせよ、すでに雨雲の中心はヤップより北西にはずれているので、これがもっと西方へ移動してくれれば、こちらの天気は回復するだろう…案の定、夕方近くになると、雲の陰から、お日様が恥ずかしそうに顔をのぞかせた。
a0043520_19402544.jpg

それに大雨は降ったけれど、風はずっと南西よりだったので、東側の海はべったりと静まっていた。しかし西側のリーフにはうねりが入っているかもしれない。

それにしても、今年の夏はよく雨が降るなあ…。

え~っと、これと似たような年は?そうそう、あの年や、この年も、雨の多い夏だったっけ。それに夏に雨が多い年は、年末近くになって、けっこう台風が接近してきたんじゃなかったけ…?
a0043520_19404239.jpg

ところで最近、ブログを書く根気がかなり失せている(別にぐずついたお天気のせいにするつもりはないけれど)。文章にせよ他の表現方法にせよ、なにかを「紡ぎだす」エネルギーが湧かないときって、リアル生活もトーンダウンしてるもの。だから今朝は一念発起、雨にもめげず(笑)、とっちらかった家の中を少しきれいにして、ガンガン洗濯したら、スッキリした。

とはいえ、東を向いても西を向いても北を向いても気が滅入ることばかりだけれど、↓このヒト↓のように、情報収集>分析>見通しという頭脳作業を一切すっ飛ばして、条件反射的な個人的喜怒哀楽を、全世界に垂れ流す輩が天下の大新聞の「記者」だなんて、大恥さらしどころか、大害悪だわ:

三浦英之@ビリオメディア取材中
https://twitter.com/miura_hideyuki

んで、彼が数日前にぎゃーぎゃー騒いでいたシリアの毒ガス兵器について、結局、↓こういうこと↓です:

化学兵器 シリア反対派勢力の「やっつけ仕事」
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_22/120041670/
化学兵器攻撃は簡単♪ シリアで自由シリア軍が化学兵器を使ったのは確実。「サリンを使ってぶち殺すぜ」と脅迫映像を反体制派は作っている 簡単にサリンを撒いて簡単に殺人する自由シリア軍 ~ なんの証拠もなくアサドがやったと騒ぐ日本人も同罪 ~
http://mahoroba23.com/archives/12084
反政府テロのサポーターは、マルチだった!
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4943.html

同じようなことが5月にもあって、欧米イスラエル勢力が「アサドのせいやで!」とさんざ宣伝したのに、結局、欧米イスラエルから「反政府ヤクザ勢力」に流れた毒ガス弾だったてのがバレてたじゃん。それにYouTubeで流れた毒ガスで瀕死の子供らのレスキュー画像だって、救助者が防御服もつけてないなんて、ありえんわ…という話もある。

エジプト問題紛争のカラクリはシリアよりややこしいものがありそうだけど、それでもこういう国内紛争や局地紛争が起きる(起こされる)裏には、いろんな思惑の国際勢力が絡みあっているわけで。日本の紛争だって、実は戦国時代からずーっとそうだったんだ。明治維新だって、あれは日本の国内紛争なんかじゃないからね。

そういうカラクリをなんとか自分の頭で読み解こうとする姿勢があれば、↑こいつ↑のようにぎゃーぎゃーわめいている暇はない(怒)。

おそらく↑こういう↑手合いに乗せられて、ゲリゾー首相閣下の吹くホラ・ラッパの下、近い将来、日中がドンパチやるはめに持っていかれるのだろう。それでウハウハ儲けるのは…米欧中イスラエルを股にかけた国際武器資本(下のチャートはきのこちゃん作)
a0043520_21183159.jpg

その結果、日本は尖閣を失うばかりか、そんな下らんドンパチにかまけて東電フクイチの処理をおろそかにしたせいで、福島にとどまらず関東東北の広大な国土を失い、大量の放射性物質を海中や空気中に撒き散らして、全世界からヒンシュクを買いまくり…でも、そこまで行っても、気づけないヒトは気づけないんだろうなあ。

自分自身で「わかろうとする」こと。生きるうえでの「プリンシプル(原理原則)」を持とうとすること。そういう心構えで日々やっていけば、フツーに見えてくるものがあり、そんなにムズカシイことじゃないんだけど。まず第一歩は、新聞やテレビを止めることから^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-08-25 21:39 | ヤップな日々

世につれ人につれ…

うす曇がつづいているヤップ、台風12号(Trami)の位置によって、風向きはころころ変わっているけれど、ともかく風の通るところにいれば、適度に涼しくて快適です^^
a0043520_8511799.jpg

トミル地区のマ村では、先の日曜日に村人総出でファルー(男の家)のまわりを掃除したそうで、芝もきれいに刈られて、さっぱりした風情。この建物は1994年の完成で、10年後の2004年にスーパー台風Sudalにやられて15度ほど傾いたものの、ヤップの建築スキルでちゃんとなおして、今もすっくり立っている。
a0043520_8513417.jpg

男の家の前には、本来、マラル(舞台、石貨などを飾ってある)はつくらないのだけれど、この村ではぺバイ(公民館)の前からマラルをこちらにもってきた。

モノの形は世につれ人につれ、いろいろ変わっていくものだ…w

それが良い心(過去現在未来の生きとし生けるものすべてのことに思いをかけて考え出されたもの)によって変えられていくのならOK、だけど悪い心(いま生きている自分らの利益の追求だけから考え出されたもの)によって変えられていけば、ゆくゆくそこでの生活は破綻、島も破綻、地球も破綻…する!

どの場所でも(ヤップでもニホンでもメリケンでもロシアでもチャイナでも)、なんらかのモノゴトを動かしている勢力の後ろにいる判断力が、良い心なのか悪い心なのか、それを見分ければジブンの立ち居地を決めるのは簡単だよね。それにはまずジブンの心をのぞく必要もあるし>>オイ、大丈夫か、わたしのココロ(笑)。

今現在の「選択」がたとえジブンに不利に見えようとも、それが大局的に良い心に沿ったものなら、お天頭さまは見てござる。大船に乗ったつもりで、霞を食って笑って生きていこう(爆)。

ニホンでもヤップでも悪い心の発露が跋扈しており、もうやりたい放題。それを、まだ良い心がわかっている派は、眉をしかめながらも、だれも止められない、言い出せない、行動できない。でもね、そのままじゃ、潰れちゃうんだよ、みんな。

だから…ひとりでも、わが道を行く、霞を食う(乳酸菌醗酵生活を実行する)。この覚悟が第一歩!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-08-20 09:28 | ヤップな日々

気になる田んぼ

北西太平洋にはいま3つも熱低やら台風やらが発生していて、衛星写真の雲の形がすごいことになっている。幸いヤップはその雲からちょっとハズれているので、南からのうねりが当たるリーフ以外はおおむね穏やかだ。
a0043520_15265159.jpg

しかし空には雲が多く、ときおり晴れ間も出るけれど、ときおりザーッと雨もくる。そんな晴れと雨の合間のうす曇のなかを、海岸でボーっと時を忘れる瞬間をもつのも素敵。

ところで最近、ヤップの村を歩いていて気になることがある。
a0043520_15282314.jpg

かなりのラック芋の葉っぱが黄色く変色しているのだ。田んぼの持ち主に聞くと、「う~ん、原因はわからない。葉っぱが黄色くなった芋は放っておくと腐るのよ」

日ごろ田んぼに行っていない人に聞くと、「たぶん暑いからだよ」(←今のヤップが特別暑い証明ができますか?)とか、「塩が入ったんだよ」(←だって山の上の田んぼまで黄色くなってるのに?)

そういやマンタがあまり姿をあらわさなくなってから、もう2ヶ月以上だね...。なんだかとこかがおかしくなってしまったんだろうか、やな予感...はずれますように。

PS:
わが家のカボチャだけはエキストラ元気で、ただいま8つ目の実が成長中^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-08-18 15:51 | ヤップな日々

なにやかやと

またまたお久しぶりの更新ですが...チョメさんとJくんにスノーケルのゲストをまかせて、わたしはこのところ陸番ばかり。ああ海に行きたいよ~ぉ。
a0043520_2026149.jpg

世界のあちこちでガタピシしているんだから、小さなヤップ島でも多少はガタピシしても仕方ないわなあ...と納得しているつもりでも、その波がわが身に及ぶとやっぱ面倒~~~w まあこれからしばらく、のほほんとブログにかまけて眠りこんでばかりいるわけにはいかなくなりそうデス。これはわたしをシェイクアップさせるための、天上からの思し召しかも(爆)

てなわけで(何が?)、お昼はESA Bay View Hotelの裏庭にしけこんで(笑)いたら、ザーッとすごい大雨になって、あっら~、スノーケリングのゲストは大変だろうなあと気にしていたら、後でもどってきたチョメさんに聞くと、ボートのあたりはまったく降られなかったとのこと。「コロニアの上だけがものすごい黒雲に覆われてたけどな」...やれやれ。

a0043520_20265816.jpgそれで本日のお昼はESA名物のヤキソバ!麺はインスタント・ラーメンだけど、炒め野菜がたっぷり入って$5.00なり。ふつうはこれにスパムが入っているのだけれど、わたしのは肉抜き特注で、ほんとは卵もいらないんだけどな。ヤップ島の物価の上昇もすさまじくて、庶民派のレストランに入っても、チープ&満足なメニューさがすのもひと苦労。お味は、たいへん結構でございました^^

んで、友人とあれやこれやと話をしながら、だんだんと決断のときだなあと(また意味不明ですみません...)。いつまでも決断ができずに頭ばかりを使っていると(いや使ってないってば)胃が痛むしぃ...w ってなわけで、よけいジャンクな食生活になって悪循環...んだから、決めた!(何を-笑)

まあ、そんなウダウダをやっておりまして、あとしばらく、ブログのトーンダウンはお許しを。

そんなわけで、G嬢に「きょうは給料日ですけど...」と念を押されるような駄目ボスも演じてハッと気づくと、けふはJapanの敗戦記念日(別名「終戦記念日」ともいうらしいが)じゃん!(わたしの脳内メモリー度では、この日この日とは大違い)。アベッチがオバマに怒られて靖国参拝やめて玉串料とかなんたらかんたら、どーでもえーわ。

でも関連ニュースで目を引いたのがこれ、名古屋の法学部大学生が書いたという日本国憲法を口語訳してみたらという本が、すっごく話題になって売れているらしい。ふむふむ、アベッチ・カウンター効果か?(笑)。で、書籍が見れないので、ダ・ヴィンチさんの電子ナビの記事に全面的に依存すると、左右上下喧々諤々の憲法第九条は以下のようになっていると:
第九条  俺たちは筋と話し合いで成り立ってる国どうしの平和な状態こそ、大事だと思う。だから国として、武器を持って相手をおどかしたり、直接なぐったり、殺したりはしないよ。もし外国となにかトラブルが起こったとしても、それを暴力で解決することは、もう永久にしない。戦争放棄だ。
  二項  で、1項で決めた戦争放棄という目的のために軍隊や戦力を持たないし、交戦権も認めないよ。大事なことだから釘さしとくよ。
ちなみに、日本国憲法の原文は以下のとおり:
第九条  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
  二項  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
うっふっふ、もっと楽~に、軽~く、同じことを言えるんだね。現代版「文語」と「口語」の違い。紙の上では「文語」(原文)、語り口では「口語」(この本のような)。文語と口語の違いって、ちょっと前の日本じゃあたりまえで、多少読み書きのできる人なら、ちゃ~んと使い分けできていたわけさねえ。それが(敗戦後の去る筋の意図でもって)崩された今となってみれば、こういう本の出現はホント、タイムリーだと思う。それに著者は、ちゃ~んと、自民党憲法改正草案(平成24年4月27日)の超口語訳まで用意してくれているらしい!

日本国憲法”超”口語訳とかゆるふわ法学徒日記とか:発売のお知らせなど
http://blog.livedoor.jp/holeguitar/archives/30276414.html

ヤップのわたしは当然書籍内で告知されるサイトからさくっとダウンロードできないので、やっぱりダ・ヴィンチさんの記事に頼ると、アベッチ自民党の憲法改正草案はこういうことになっとるらしい:
第九条    おれだってドンパチはやりたくねえ。でも、メンツをつぶされたら、そのときは別だ。やるときゃやるよ。
二項   一家を構えてたら、兵隊をおくのは当たり前じゃねえか。兵隊が足抜けしたりヒミツ漏らしたら、内々でおとしまえをつけさせてもらうぜ。

第十二条   自由、自由とかいってけど、誰のおかげでシノギをやれてんだ。渡世の義理ってもんを知らねえのか。この世界、上にさからって生きていけると思うなよ。

第二十一条 跳ね上がりは許しちゃおかねえ。そんな連中がつるみでもしたら、すぐに東京湾に沈めてやるから覚悟しとけ。
ひぇ~~~、こりゃ、大変だわ!

中東やアフリカ、アメリカ、ヨーロッパだけでなく、太平洋に浮かぶ小島の日本もヤップも揺れだしてます。そんな中でも(意識だけでも)微笑んで生きるコツは、テゲテゲ~(薩摩弁で、意味は、適当、大雑把、いい加減、アバウト...ということらしい)、でも根本にはシビアにつかむのが大事^^ んで、その根本を見つけるセンスは、きのこちゃん抜群!:

三宅洋平行商マルチ営利集団
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4891.html
みどりの風、生活の党三宅雪子から
ネーミングパクった
緑の党、三宅洋平
うっふっふ、こういう過激なアジテーションが、昨今のぬるいヌッポンには必要なんですよ、ホント。ぜったいに近い将来、現実がそのアジを超えるときが来るから。ぎのごスクール、がんばって!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-08-15 22:21 | ヤップな日々

sushiの紙

久しぶりのヤップで頑張る日本製品エントリーです。円安も影響しているのか、ヤップにはまだかなり日本製品が出回っているけれど、しばらく海苔が消えていた。味噌も消えたし...海苔ももう入らないかなと思っていたら、復活です!
a0043520_7424114.jpg

10枚入り$2.35なり。色は茶色っぽく、しかも薄くて、エ~これどこ産の海苔?ベクレてないかしら?と心配になちゃうけれど、いちおう販売元は山口商店、東京の会社らしい。以前入っていた味噌も有名ブランドの添加物たんまり入った醗酵「停止」味噌(大豆もどんなものを使っていたやら)だったし、海苔だって身元不明のミックスだろうから、わたしはめったに買うことはなく、年1回の日本行きのときに持ち帰った良品を、ほんのたまに、ちびちび大事に味わっている。
a0043520_7441513.jpg

ところで味噌のほうは、それらを輸入してくれていた唯一の店の日本人マネージャーさんがリタイアされたので、もしかしたら永久に復活しないかもしれない。しかし海苔には、ヤップでもじわじわと需要が発生していた!
a0043520_7435180.jpg

ヤップ(+ミクロネシアのほとんどの島々)では、↑これ↑をスシと呼ぶ。そして海苔はスシ・ラッパー、あるいは「スシに巻かれているあの黒い紙のようなもの 」(笑)

今回は、海苔もこの「スシ」もブログ・ネタ用に買ってみた。某店のテイクアウト用の「スシ」は1本$2.95ナリ(けっこうなお値段だ)。

a0043520_7443390.jpgそして中身はスパム...いやランチョン・ミート、きゅうり、薄焼き卵にキムチ。もちろんご飯は寿司飯じゃなくて、ふつうに炊いた白米だ。

もちろん買った以上は...撮影後にパクパク。ヤップ版ジャンクフードを食べちゃったと思うと、あんまり良い気分はしないけれど、ときどき、やっちゃうんですよね、とほほ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-08-11 08:07 | ヤップで頑張る日本製品

ヤキバボーイ

ヤップ島の北西で発生した熱帯低気圧が足速に遠ざかり、お昼ころにはすっきりと晴れわたった8月9日。身のまわりではなにかと落ち着かない事象があったり、ブログを更新できぬまま、あっという間に3日が過ぎてしまった。

広島の3日後は長崎...これらの日が大きなエポックとして、毎年8月、わたしの中で作用する。とはいってもヒロシマにいたころから、「式典」に参加したことなど一度も無かったけれど。

長崎といえば、忘れられないのが↓この写真↓
a0043520_22343494.jpg

この少年はその後、どうなったのだろう...


見逃せない・ジョー・オダネル氏を偲ぶ原爆写真展・・・8/15~17
http://miyabit.exblog.jp/9256416から:
撮影者 ジョー・オダネル氏のコメントです、是非読んでください。

佐世保から長崎に入った私は、小高い丘の上から下を眺めていました。
すると白いマスクをかけた男達が目に入りました。
男達は60センチ程の深さにえぐった穴のそばで作業をしていました。
荷車に山積みにした死体を石灰の燃える穴の中に次々と入れていたのです。

10歳ぐらいの少年が歩いてくるのが目に留まりました。
おんぶひもをたすきにかけて、幼子を背中に背負っています。
弟や妹をおんぶしたまま、広っぱで遊んでいる子供の姿は
当時の日本でよく目にする光景でした。
しかし、この少年の様子ははっきりと違っています。
重大な目的を持ってこの焼き場にやってきたという強い意志が感じられました。
しかも裸足です。

少年は焼き場のふちまで来ると、硬い表情で目を凝らして立ち尽くしています。
背中の赤ん坊はぐっすり眠っているのか、首を後ろにのけぞらせたままです。

少年は焼き場のふちに、5分か10分も立っていたでしょうか。
白いマスクの男達がおもむろに近づき、ゆっくりとおんぶひもを解き始めました。
この時私は、背中の幼子が既に死んでいる事に初めて気付いたのです。
男達は幼子の手と足を持つとゆっくりと葬るように、焼き場の熱い灰の上に横たえました。

まず幼い肉体が火に溶けるジューという音がしました。
それからまばゆい程の炎がさっと舞い立ちました。
真っ赤な夕日のような炎は、直立不動の少年のまだあどけない頬を赤く照らしました。
その時です、炎を食い入るように見つめる少年の唇に血がにじんでいるのに気が付いたのは。
少年があまりきつく噛み締めている為、唇の血は流れる事もなく、ただ少年の下唇に赤くにじんでいました。
夕日のような炎が静まると、少年はくるりときびすを返し、沈黙のまま焼き場を去っていきました。
(インタビュー・文 上田勢子)
「写真が語る20世紀 目撃者」(1999年・朝日新聞社)より抜粋
1995年に出版された本では、この写真に添えられたジョー・オダネルさんの別の文章も読めるようだ:

〇ジョー・オダネル『トランクの中の日本 米従軍カメラマンの非公式記録』(小学館)
http://blog.goo.ne.jp/taku6100/e/ad1852a88b2bf542c9a7f90e9be57c52

ところで、当選したとたん、猛烈に吹き荒れ始めたバッシングの嵐に包まれながらも、もう山本太郎参議院議員が質問趣意書を上げている:

環太平洋パートナーシップ(TPP)協定及び日米並行協議に関する質問主意書
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/184/syup/s184017.pdf

また今回のバッシングについて、その真実と重大な決意もブログに書いている:

山本太郎オフィシャルブログ:皆さんへ!
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-11587756999.html
本日の記者会見でも話しましたが、相手側の狙いは三つです。

一つ目、山本太郎の精神構造を破壊すること。

二つ目、山本太郎の信用と議員生命を奪うこと。

次が一番大切な部分です。

三つ目、汚染水漏洩問題、被曝問題、地震国での原発推進、TPP交渉参加、生活保護引き下げ、憲法改悪など、99%の人に対する切り捨て、すなわち、今一番目を向けなければいけない社会問題から目を逸らすこと。

東電福島第一の高濃度汚染水の漏洩がいよいよマズイ事態になっているなか、さて、それでは、2年半前にあれほど世間をお騒がせした「あの方たち」は、いま何処におられるのだろう?

海外移住??日本は安全でない??!!
http://blogs.yahoo.co.jp/yuuta24mikiko/34267582.html:から
勝俣恒久会長
 →日本原子力発電の社外取締役に再任(現在家族と共に海外在住)
 
清水正孝社長
 →関連会社・富士石油の社外取締役に天下り (現在家族と共に海外在住)
 
 武井優副社長
 →関連会社・アラビア石油の社外監査役に天下り(現在家族と共に海外在住)
 
 宮本史昭常務
 →関連会社・日本フィールドエンジニアリングの社長に天下り(現在家族と共に海外在住)
 
 木村滋取締役
 →関連会社・電気事業連合会の副会長に再任(現在家族と共に海外在住)
 
 藤原万喜夫監査役
 →関連会社・関電工の社外監査役に再任(現在家族と共に海外在住)
ふう~ん、やっぱりヌッポンはもう安全に住める場所じゃないってことを、この方々はご存知なわけデスカ?その一方で、やれ除染だ、復興だ、帰郷だと、一般ピープルを福島へムリヤリ縛りつけようとしている。

それにしてもこの方々が全員不起訴だなんて、やっぱりヌッポン国ってこの方々とそのお仲間だけは、どんな犯罪を犯してもEー国なのだね(怒)。そのかわりこの方々にとって都合の悪いヒトビトは、がんがん誹謗・中傷・冤罪でやられまくりだってのに(怒怒)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-08-09 23:43 | No Nukes!

広島原爆の日によせて

ヤップは今日も曇りがちのお天気です。

そしてわが郷里の広島では...
a0043520_15552519.jpg

午前8時15分きっかりに黙祷が行われ、いつもどおりの式典が行われたことでせう。
広島市中区の平和記念公園で平和記念式典が開かれ、松井一実・広島市長は平和宣言で、「終生にわたり心身をさいなみ続ける原爆は、非人道兵器の極みであり『絶対悪』だ」と指摘し、政府に核兵器廃絶を目指す国々との連携を求めた。また、安倍晋三首相もあいさつで「核兵器のない世界を実現していく責務がある」と表明し、非核三原則堅持の姿勢を示した。2007年の第1次政権時のあいさつにはあった、「憲法の規定を遵守(じゅんしゅ)」との文言はなかった。(毎日新聞
はっ?原発事故も、終生にわたり心身をさいなみ続けるんですがっ!

(追記)
大手メディアのほとんどは「脱原発に触れず」と強調していて、わたしもそれに引きづられた感があるが、松井市長の「平和宣言」全文をよく読むと、「原発」や「核の平和利用」に直接触れずとも、さりげない工夫がされていた。いわく、
-日本政府が進めているインドとの原子力協定交渉は、良好な経済関係の構築に役立つとしても、核兵器を廃絶する上では障害となりかねません。

-日本政府が国民の暮らしと安全を最優先にした責任あるエネルギー政策を早期に構築し、実行することを強く求めます。
マスゴミによっていかに事実が曲げられるか、わたしも引っかかっちゃったけれど、いい例ですね。(広島市/平和宣言

広島では1945年末までにおよそ14万人が亡くなり殺され、被爆&被曝者の死亡総計は5年後で20万人、現在では40万人を上回っている。「核兵器には反対だけど核の平和利用=原発ならオケーよ」...もう、こんな欺瞞はうんざりだわっ(怒)。
太平洋戦争は避けることができた@ヒロシマ
http://suyap.exblog.jp/4083740
原爆投下のほんとうの理由
http://suyap.exblog.jp/5812030

そして長崎、1945年8月9日...
a0043520_1623794.jpg

なんといっても核爆弾のお披露目は、新商品見本市でもありますんで、ウランと原料とした広島のリトルボーイと違い、こちらはプルトニウムを使ってみました~名づけてファットマン、ジャジャ~ン!...で、1945年末までに長崎ではおよそ7万4000人が亡くなり殺され、被爆&被曝者の死亡総計は5年後で14万人、現在までに20万人以上にのぼる(怒)

それに引き続き、朝鮮半島で日本にも少しだけ儲けさせてやったあとの1954年3月1日...
a0043520_16261635.jpg

ジャジャジャ~ン!これは世界初の水素爆弾のお披露目でした...(怒怒)

マーシャル諸島のビキニ環礁で行われたこの実験は、多くの住民と近くで操業していた第五福竜丸など多くの漁船員を被曝させ、いまだに多くの人々を「終生にわたり心身をさいなみ続け」ており、当然、もろ風下にあたるヤップ島に住む人々も例外ではなく...(怒怒怒)

その後も懲りずに世界中でガンガン核爆弾見本市をやったあげく、わがニッポン国を核爆弾原料製造所+自爆装置として仕立て上げ...ちなにみ山本太郎サンが公衆の面前で命がけでしゃべり続けているアノ「日米原子力協定」が、ワシントンでこっそり調印されたのは、1955年11月14日、あのビキニの1年半後なのでした...:

日米原子力協定を破棄しなければ、脱原発は出来ない!!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-507.html

ねっ、「ヌッポン原子力村の裏にはアメリカがいる」ってこと、日米原子力協定を読めば、ハッキリわかるでしょ!

そして、ついに2011年3月14日...
a0043520_1641287.jpg

うぎゃ~、ついにやっちまったよ~~~(嗚呼)

いまだに東電福島第一原発3号機の大爆発を、核爆発ではないとシラを切る原発村の面々に騙され続けているヒトビトが多いけれど、

核爆発だった!福島第一原発3号機


↑こちら↑をご覧になった気分は、いかがでざんしょ?

そして2013年8月1日、シリアのホムスというところでうは...
a0043520_164356.jpg

きた~~~~(深い...ため息)

こっちも米英欧+日が事実をひた隠しにしているせいか、いまだに核爆弾じゃないと声高に騒いでる輩が多いけれど、なんでそういう風に断言できるのかな~、不思議だなあ♪
※もう世界はバッグに入れて小型核爆弾を持ち運べる時代なんですけど...

もうほんとうに、この世はめちゃくちゃになってきました...ヤツラは、どうやら本気のようです、わ~い最終戦争だ~い!日本からも軍隊を出すぞお!手始めは中国なんかじゃないよ、中東だ!

現実の話...ヤップで、のほほんと海に潜ってお魚さんと戯れる生活が、いつまで続けられるのでせうか???

今になってみれば、アッソウさんのあの発言も、シンゾーくんの奇抜な内閣法制局長人事も、密かに、良く練られたプランだったんだな~と感心いたしておりまする...(もう遅いってば)

ナチス=ユダヤを知らない人が多いんですね
http://golden-tamatama.com/blog-entry-1181.html
松原照子さんの25年前の予言が怖い
http://golden-tamatama.com/blog-entry-1184.html

上記リンクのフンドシの玉蔵おじさんのご推察に、なにかストンと感じるものを見出せないヒトは...もう勝手にしてください。

わたしはといえば、最近しきりに白州次郎サンの、太平洋戦争突入直前の行動などに思いを馳せたりして...
昭和十五年に次郎は、日米戦争は不可避だが、参戦すれば日本は負けると断じて職を退き、疎開の 準備に入ります。十八年に東京郊外・鶴川に移転してからはもっぱら農業に従事しました。
この白州次郎サンの交友関係が、すっごく濃い方々ばかりだったってのは、広く公然と知れたことでございますが。

はてさて、どうしたものか。せっせと米とぎ汁乳酸菌やら玄米乳酸菌豆乳ヨーグルトをつくって、畑たがやすしかないな...ってことですネ。

原爆キノコ雲の写真は恐ろしいが・・・
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#st08061


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-08-06 17:24 | No Nukes!

豪雨の夜明けに

夜中にトタン屋根を激しく叩く雨音で目が覚めた。少々の豪雨なら目が覚めたりはしないのだけれど、眠りが浅かったのか、それとも...。
a0043520_15402351.jpg

どこかで雨漏りしていないかと心配になって家中を点検したり、濁流が家の中に入って来ないかと外の様子を伺ったりしているうちに、すっかり目が覚めてしまって、今度はなかなか寝付けない。そのうちゴォ~ッと爆音を立てて、グアム行きのユナイテッド航空機が家の真上を飛んで行った。え~と、うちの上を飛ぶってことは風は北東みたいだから、とりあえず桟橋のほうは大丈夫...時計を見ると午前5時、ああ、豪雨でテイク・オフが1時間遅れてたのね。この時間だと、グアムから先の日本早朝便に乗り継ぐのは無理だったかも。
a0043520_15493258.jpg

そんな寝不足の夜が明けても、お天気は一日ぐずついていた。そういや日本でも集中豪雨で騒いでたよなとググッてみると、久しぶりに武田邦彦センセのブログにたどりついた。

【緊急???】これまでに経験したことのない豪雨
http://takedanet.com/2013/07/post_f7ad.html
二つの緊急・・・日本の知性はどこに?(「想定外」への準備)
http://takedanet.com/2013/07/post_9d9b.html
災害を防ぐには、第一に科学的なデータを示すこと、第二に大げさでも内輪でもない表現を使うこと、だ。また今回の豪雨の報道に私が違和感を感じるのは、1日300ミリ、1時間130ミリ程度に「毎年のように起こる豪雨」を「記憶にないほど」ということによって「治水事業の遅れに対する責任回避」のにおいが強いからだ。

情報というのはそれ自体は正確性が第一で、その情報に基づいて、次の行動が取れることが大切だ。そのためには、地元住民は雨の程度と、治水、自分が住んでいるところの状態を正しく把握し、普段から改良を加えなければならないが、すべてを「想定外」として責任を逃れていると思う。
なあるほどね。わたしが子供のころも、床上浸水とかけっこう経験してるし...w (下のチャートはこちらのサイトから)
a0043520_1621478.jpg

武田センセのところは久しぶりだったので、ついでに他の記事もチェキしてみると、

原発事故後の日本の人口とチェルノブイリ事故後のウクライナの人口
http://takedanet.com/2013/07/post_4558.html

ウクライナ人口の自然増減(クリックすると別窓で拡大します)
a0043520_1674283.jpg

総務省統計局・総人口の推移:平成25年6月報(平成25年1月確定値、平成25年6月概算値)(クリックすると別窓で拡大します)
a0043520_1610261.jpg

もうあちこちで書かれていることだけれど、こうしてグラフで見ると、やはりすごいことがもう始まっているのが実感できますね...。

あと3年・・・日本に住めなくなる日 2015年3月31日
http://takedanet.com/2012/04/32015331_272e.html
このブログでも再三、書いてきましたし、国会の委員会でも参考人で述べましたが、「福島の除染、汚染された野菜、瓦礫の運搬」を続けていると、日本には住めなくなります。

福島原発から漏れた量が80京ベクレルであること、これは日本に拡散したら日本が住めなくなる数字であることを認識し、政府、自治体、電力は本腰になって日本列島を汚染されないように全力で取り組んでください。
ああ、それなのにったら、それなのに...「ボクに投票してくれた17万人が、1年に1回、1万円を寄付してくれれば、17億円。これで凄い夢が実現できるんです!」なんて言い放っちゃう三宅洋平は...
a0043520_15501448.jpg

わ~っ、これで見えた!

「広告代理業者のマエキタ氏(元電通社員)」...去年暮れの総選挙で、「卒原発」とか「エンピツ持ったらミライ♪」とか「小沢さんは休んでて」とか、意味不明のドン引き発言は、みんなコイツラの仕組んだことだったんだね。そして「生活」党が持っていた政党助成金など金だけむしりとって逃げる。小沢グループをビンボーにして参院選でズダボロにするという戦略。もちろん背景は米戦争屋のエージェントMG。だから...山本太郎を「未来」に合流させなかった...のか。

ところで飯山一郎じっちゃんの掲示板「三宅洋平くんのこと」では、なおも興味深い会話が続いてます:

http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14546563
454:飯山一郎 :
 
鷲は言いたい。↓

ここでの議論、おもに三宅洋平に焦点があたっているが、違う! と。

三宅洋平とは電話で話したが、彼は、政治のことなど何も分かってない普通の若者だ。

焦点を当てるべきは、三宅洋平をカツギあげた「影の選挙集団=選挙屋」だ。

選挙があると一儲けをたくらむ「選挙ビジネス集団」は、先ず↓こういう方針をたてた。

「全国で今まで誰もやったことがないような選挙演説とライブを続けた運動を、寄付とボランティアだけの勝手連で始める!という建前の選挙を演出する」

上の演出方針に、三宅洋平のミュージシャン=ラッパーとしてのキャラが合致した!と。

この演出方針どおりに、三宅の選挙が“組織的に”演出されてきたワケだ。

あれだけ大掛かりな選挙は、三宅の仲間やボランティアだけの勝手連では絶対不可能!
つまり三宅洋平は、たんなる看板芸人で、カンパお願い人にすぎななかったワケだ。

選挙は…、選挙屋の思惑を超えた反響で、カネも予想外にあつまった。

よし! このスタイルを3年後の選挙までツナいでいこう! こう選挙屋が思うのは当然至極のことだ。朝日やNHKも「三宅洋平の選挙」に好感をもったし…。

以上。三宅洋平のことだけ論じていると…、影に隠れた選挙コンサル=本当の悪! この実態が益々見えなくなって…、本当の悪の悪巧みを隠す結果になってしまうでしょう。

---------------

455:NODATIN :

飯山さん

ありがとうございます。

なるほど、、

私たちウンチャカも、今の国の状況を見れば選挙なんてアホくさと思ってます。
じつは熊本での選挙応援ライブ後に突然マイクをふられた私は、開口一番「洋平の言ってることに全て賛成してる訳ではありません」って言ってしまったんですよ(笑)
私たちはアイヌコミューンで数ヶ月暮らした経験で知っていましたが、「チャランケ」という言霊としては本来とても物騒なアイヌ語を、深い意味を知らないままスローガンにしてしまう事や、集まったお金の不明瞭さにも正直「?」はありました(太赤字にしたのはsuyap、実はこの部分でわたしは瞬時に三宅洋平選挙の胡散くささを嗅ぎわけた)。

ただ説明しづらいですが、ガス抜きだなこりゃアホくさ〜とは思っていても、山本太郎さんの当選はやっぱり嬉しかった、という矛盾した感情で突き動かされちゃった感じでしょうか。

その結果、不正を見抜く目が濁り、壊れた選挙制度を正当化してしまったという指摘を真摯に受け止めています。

太郎氏も「年間3m〜5msvは仕方ない」と発言したという情報が入って来ましたし、、、

でもウンチャカが期待、応援しているのは三宅洋平や選挙にではありません。
  ~~中略~~
せっかく意識あるの人の繋がりが生まれたので、選挙屋に関する情報共有や、新しいアイデアが生まれる事を願って日々仲間と議論しています。

この国で起きている現象は「独りファシズム」 8/3 00:05のブログが説明してくれている通りかなとも思っていますが、非常事態のこの国の中で、新しく生まれた意識のコミューンの成長にちょっと期待したいなといったところです。

東電原発テロ以降、あちこちで起こっている小さな諍いの矛先が、一日も早く東電と国、そのまた後ろでほくそ笑んでるヤツらに集中して向く事を願っております。
  ~~以下略~~

---------------

458:飯山一郎 :

>>455
ウンチャカのノダチンさん。
冷静な知性(ものごとの本質を見抜く推理力と洞察力)と、太郎の当選を喜ぶ実直な感情が調和した書き込みでした。あなたとは良質なチャランケができそうなので、嬉しくなりました。

三宅洋平くんの昨夜の電話でのチャランケは、部族の酋長が制裁的な説教をするような本来の意味を思い出してしまうような物騒な雰囲気がありました。

彼本来の心の優しさも垣間見えましたが、選挙のドロドロと、有名になれた興奮と、三年後まで続く選挙戦への闘志と、選挙ゴロたちとの厳しい折衝での疲れが、相手の話を聞こうとしない姿勢に変わってしまったのでしょう。
 
ノダチンさんは、私が本当に言いたいことも、書いてくれました。
それは、
「不正を見抜く目が濁り、壊れた選挙制度を正当化してしまったという指摘を真摯に受け止めています」
という文章です。

三宅洋平がどーの、緑の党系の選挙コンサルがどーの、といった瑣末事は、日本の今を考えた場合、私は議論したくない。議論しても争いになるだけだ。

真剣に議論すべきは、「選挙で民意を集め、国会に反映させ、国政を変えていく!」 という選挙民主主義が、完全に崩壊し、形骸化している現実をどうするかです。

さらに、選挙によって選ばれて正当化された国会と内閣。この国家権力が主権者である国民を殺しにかかっているという現実!
この現実の根源にあるのは、いまの選挙制度の正当性神話です。

この選挙の正当性神話を全く疑うことなく、選挙運動で皆を目覚めさせ、民意を集めて国政に反映させて日本を変えていこう!「選挙を占拠!チャランケ、NOW!」と美しい言葉と音楽で強引に盛り上げ、大騒ぎして、カネも集めていく…。

↑ こんな選挙は、害悪だ! 悪質な詐欺選挙だ! と、私は三宅に言いたかったのですが…。
ま、無理でしょう。無駄でしょう。無意味でしょう。

でもま、悪質だ、害悪だとは言っても、選挙神話の上に乗っかって原発を再稼働し、TPPを推進し、憲法を壊悪して、軍国主義国家を狙う超巨悪に比べれば、可愛いもんです。
   ~~以下略~~



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-08-04 18:54 | ヤップな日々

目からウロコ

夕方、マリーナの駐車場に止めた車のそばへ行くと、ほのかな良い香りがただよっていた。

「あれっ?どこから?どの花だろ?」

あたりをキョロキョロと見まわしても、それらしきものはなく...もしかして?と咲いたばかりのハマユウに鼻を近づけると、
a0043520_23584294.jpg

「おほ~っ、アナタニモ カオリ ガ アッタノデスネ!」

それは、ほんとうに、かすかな匂いだった。たぶん風の止んだ夕方の、開花して間もない時間にしか、感じることができないであろうくらいの。

a0043520_2358551.jpg「ハマユウにも香りがあったんだ!」

目をおおっていたウロコのひとつが、ポロリと落ちた感じ。

しかし、目や心の表面には、せっかくはがれてスッキリしたと思っても、またすぐに違うウロコがくっついてくるから厄介だ。毎日、毎日、それらの余計なウロコはがしで忙しい...。

a0043520_23595839.jpgインターネットであちこちのブログ記事を読むのも、少しはそういうウロコはがしの役に立っているかも。というわけで、本日のもうひとつのウロコは、ビル・トッテンさんの記事がひっぺがしてくれた:

破綻早めるアベノミクス
なぜ日本政府が巨額の借金を抱えるに至ったのかといえば、国が通貨を作らず、国債を発行してお金を借りているためだ。「部分準備銀行制度」によって、国内で流通するお金の約9割は民間銀行が「貸付」によって作り出している。銀行は預金者から預かっているお金の100倍以上を貸し出すことができ、利子を取ることができるのである。現代の通貨制度では銀行が無からお金を創り出せるのだ。通貨発行権が民間銀行にあるがゆえに政府は銀行からお金を借り入れ、税収の不足分を補っている。そのため1970年には3兆円に満たなかった日本の公的債務は、71年から2010年の間に642兆円に膨れ上がった。
わたしが経済オンチすぎて理解できなかったのかもしれないけれど、いわゆる日本政府の巨額借金の構造を、ここまでスッキリさせてくれる記述に、今までお目にかかれなかったなあ。う~む。

そして、今をときめく太郎ちゃん(アッソーさんのほうね)のこと。「ナチスの手口に学べ」って(苦笑)。

ところでワイマール憲法って...?と、遠い昔の世界史のクラスを思い出せども...たはは...なわけで、ネットをうろちょろしていて見つけた塩はうまくてまずいですさんところで、もう一度、復習してみましょっと。この記事が、福田サンが「や~めた!」と投げ出した直後、アッソーの太郎ちゃんが総理になった前後に書かれているのは興味深い。

ワイマールの黄昏 その1
http://hosokawa18.exblog.jp/9503147/
ワイマールの黄昏 その2
http://hosokawa18.exblog.jp/9511462/
ワイマールの黄昏 その3
http://hosokawa18.exblog.jp/9522561/
ワイマールの黄昏 その4
http://hosokawa18.exblog.jp/9531195/
ワイマールの黄昏 その5
http://hosokawa18.exblog.jp/9534177/
ワイマールの黄昏 その6
http://hosokawa18.exblog.jp/9548615/
ワイマールな人たち
http://hosokawa18.exblog.jp/9567993/
あまりにも情けない議会に対する信頼が失われた結果、人々は 「独裁者」 を容認する方向に走ってしまった
...なんて、どっかの国も、いまそんな感じじゃなかったっけ?それでもって、こわれたおもちゃをだきあげてさん、

One of These Days…
http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1903.html
開票が怪しいものにみえてくる・・・オカルトじゃなくてね。
   ~ ~ ~
この国の秩序らしきものは一般国民の「積極的に知ろうとしない態度」によって保たれている。 メディアは国民の「積極的に知ろうとしない態度」につけこんでマインドコントロールをしている……
ああそれなのにったら、それなのに...
踊るアソウ阿呆に見るアソウ阿呆、
同じアソウ阿呆なら、踊らにゃ損々
ってんで、三宅洋平くんを応援しま~すっていうヒトたちにも、ナンダカなあ...って感じ。

三宅洋平くんのこと
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14546563
(三宅洋平の選挙の問題点やヤバイ話をを一杯書き込んだ by 飯山一郎)

実現可能な「夢」は、現実を直視し受け入れることからしか、描けないんだよ!そういうプロセスを経ないものは...「夢」ではなくて「妄想」という。そして「妄想」は独裁を受け入れる温床。こ~んなことを、アッソーの太郎ちゃんのワイマール憲法云々騒ぎは、思い出させてくれた。

その筋の権力はなんでもする。あの去年6月まで盛り上がっていた官邸前デモの群集を、こんな風に吸収して毒抜きするなんてなあ、朝飯前だ。その裏では真綿をしめるような言論弾圧が進行中。ああそれなのにったら、それなのに...まがりなりにも70年安保騒動を見て神田川に逃げこんじゃった世代までもが選挙フェスなんて浮かれてるとは!(怒)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2013-08-01 22:23 | ヤップな日々