ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

果報は寝て待て???

a0043520_13501433.jpg2012年も残すところあと1日ちょっとになった。ヤップにいても日本を見ても、もはや来る年に期待するという気持にはなれないけれど、今日の続きが明日なんだから、まあボツボツやっていきましょうや!ってことで、ヤップはいまヤムイモの季節まっさかりです^^

このところ中国成金によるヤップ大開発計画に反対するグループの啓蒙チラシづくりのお手伝いに没頭していたのだが、なんとか年内に仕上げることができた。まず英文で起草したものをヤップ語の2種類の表記に翻訳し、写真を入れてレイアウトしたものをpdfで仕上げる...。もちろんヤップ語に訳すのはヤップ人だけれど、新表記(音韻表記に準じているの)と旧表記(教会が聖書で使用している)のふたつの文書を、たどたどしくしか読めないわたしが校正し、それをまたヤップ人が見て直して、最終的にグループの承認を得る...という、めちゃくちゃ時間のかかる作業だったけれど、すごく勉強になったし、なかなか格調高いものができたと思う。興味のある方は、英文のテキストでどうぞ

a0043520_13502432.jpgさてチラシにひととおりの目処がついたので、久しぶりにFacebookをのぞいてみると、ありゃりゃ、中国成金(ETG)のエージェントがとんでもなくブッ飛んでいて笑えた:
Gang Yang:
why no other country's companies come and invest here for many many years? if bringing benefits to the people, state and the nation is so called "bribe", this kind of "bribe" is good. We hope more companies should come to "bribe" the people.

ヤップ人A:
really!! so what your saying is its okay for your company to bribe people? WOW!!!

ヤップ人B:
Gang Yang, we have had many investors come to invest in Yap over the years, small investors, not big like ETG. some chinese, some japanese, some korean, we even have indian businessman in Yap right now. When are you going to stop lying to the people?

ヤップ人C:
Mr. Gang Yang, you have just mentioned above some.. good kind of bribe.. you offered, you also said ...read carefully...Let me tell you that there is no such things as good kind of bribe any where else in the world but then you just show us here ...with you chinese people. This is the very first time in history I have EVER hear that bribe is good. NOW MR. GANG YANG, no wonder why you - chinese came into Yap bribing people because that is the way you chinese think and so you act. You know Gang Yang we are leaning who you really are....AND THE SAD THING IS, THE MORE I AM FINDING WHO YOU ARE AND THE WAY YOU THINK AND DO THINGS, THE MORE I AM DISAPPOINTED. You and your chinese way...take it back to china...we don't want it.
中国人エージェント「この手の賄賂は良いことだ、キリッ」...ひゃ~っほい(笑)

このノリだから、すでに「良い賄賂」は島のあちこちでバラ撒かれていて、ヤップ人も、ウハウハともらっちゃう人、コッソリともらっちゃう人、ビシッとつき返す人と...いろいろだ。そして島の人々の関係がゴタゴタしてどんどん割れていっている。わたしが参加している反対派の会合に来ているフツーのおばさんですら、「Divide and Control(分断して統治せよ)がやつらの手口だからね」とポロッと口にする。週一回の反対派のミーティングは、小さな島にとって最適な将来を考え学びあう場でもある。

a0043520_13505095.jpgもうひとつFacebookで重大+ハッピー・ニュースを拾った。なななんと、ヤップにこの大迷惑をもたらしている中国四川省の開発会社ETGの社長、鄧鴻(Deng Hong)氏にも、ついに当局の汚職捜査の手が伸びたという!

Li Chuncheng’s Fall Threatens Chengdu’s Rise
http://www.chengduliving.com/chengdus-rise-threatened/

日本のニュースを拾ってみると、Li Chunchengとは四川省共産党委員会副書記だった李春城氏のことで、この四川省でナンバー3の立場にあった人物は、重大な規律違反の疑いで12月13日に解任されたと報じられていた。

http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012121301001854.html

習近平、李克強も張り切っている(今日の『人民日報』-20121207)
http://blog.livedoor.jp/sasashanghai-tokyo/archives/20811219.html

この一連の動きは中国トップの主導権争いの一環で、今回ノリノリで腐敗摘発しているのが習近平=太子党=上海派で、ヤラれているのが胡錦濤派=共青団という見方もあるようだが。それならなおさらズブズブ関係が明らかで挙げやすいところから目をつけられるだろうし、鄧鴻なんて四川の腐敗の大元だろうし...。でも江沢民(上海派)に近い鄧鴻は、また逃げおおせるかもしれんなあ...いや、やつは何でも金で片をつける気でいるだろう...。

a0043520_13504185.jpgしかしまあ、中国国内にどんな背景があるにせよ、この記事が出たというのはヤップにとっては良いことで、ETGと鄧鴻ビジネスのいかがわしさを証明する道具のひとつにはなるだろう。

それにしてもヤップでも権力と金とメディアを手にした相手との戦いは、日本の脱原発をめざす運動と同じく、ちょっとやそっとで片がつくものではないだろう。長くかかるだろうけど、お互いに助け合い学びあって、コツコツと足場を固めていくしかない。やつらは空爆、われらはゲリラ、どっちが勝つか...さあ見ものですって?高みの見物人は空爆派に塩を送っているのと同じだってことを、しっかり認識してね!


(同一テーマの記事)
中国人のための中国人による中国人のヤップ島開発に徹底反対!(その1)
http://suyap.exblog.jp/15476633/
中国人のための中国人による中国人のヤップ島開発に徹底反対!(その2)
http://suyap.exblog.jp/15478850/
ブルートゥース・ナグ
http://suyap.exblog.jp/16355238/
流行のステッカー
http://suyap.exblog.jp/16527479
大統領との会見
http://suyap.exblog.jp/17206333/
パパイヤガラスもあきれてる...
http://suyap.exblog.jp/17219576/
おひさしぶりです
http://suyap.exblog.jp/17432052/
ヤップ島の巨大開発に反対するオンライン署名募集中
http://suyap.exblog.jp/17531397/
やっぱり果報は寝て待てか?
http://suyap.exblog.jp/17652204/
結実まであと一歩?!
http://suyap.exblog.jp/17756107/
懲りない面々
http://suyap.exblog.jp/17925665/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

CCG英文チラシのテキスト
by suyap | 2012-12-30 16:10 | ヤップの開発問題(ETG)

ヤップ空港の消防レスキュー部署

ヤップ島ではきのうが日本的に言うと事実上の「御用納め」で、きょうから年末年始大連休第二段に突入している。本来は土日と火曜日の元旦だけが休みなのだが、州政府も議会も早々「月曜も休みにするよ!」と宣言し、おかげで島唯一の公共交通であるバスも休みなので、バス通勤のG嬢もあおりでお休みということになった。やれやれ...
a0043520_15411100.jpg

さて今回は、島内観光中にダメ元で訪れた空港内のエアポート・レスキュー消防隊の施設に、「ジャパニーズ・ファイヤーファイターが見学したいと言っている」と申し入れたら、思いがけずスンナリと入れてもらえたので、その写真を公開しよう。週に2日、しかも深夜から日が昇る前の時間帯のみに、上りと下りの2便ずつ、トータルでも週にたったの4便しか航空機が離発着しない空港施設内に、普段は関係者以外が立ち入ることはできない。
a0043520_1535387.jpg

ところでこの施設、2006年に米軍が太平洋地域の新戦略を出して以降に、急遽、米連邦航空局(FAA)がミクロネシアの各島に建てたものだ。施主はFAAだけれど、日本円にして8億円近くかかった建設費は、「米軍から出てるんだよ...」と、ヤップ島内では囁かれている。

戦後60年以上も、空港消防施設もない場所に米国民間機を離発着させておいて、米本国が金欠病にあえぐこのご時世になって何をいまさら...という疑問は、太平洋のフロントを朝鮮半島-沖縄-台湾-フィリピンから、マリアナ(サイパン・テニアン・グアム)-ヤップ-パラオまで引く...という米軍の新戦略から見れば、すんなりと理解できる。ミクロネシア各島に、有事にいつでも米軍機を降ろせる準備というわけだろうね。

やれ普天間の代替施設が必要だの、辺野古移転が進まないと普天間はいつまでも存続するだの、これ、み~んな嘘。米軍は沖縄を米軍兵の「リゾート地」として持っていたいだけで、戦略的にはすでに米軍はミクロネシア・ラインに引いてます。あとは、いかに日本から金を搾り取るか、それだけが目的よん。
a0043520_1542767.jpg

さてヤップのこの施設、いまだにFAA+米軍の管轄下の施設だろうと思っていたら、オペレーションはヤップ州に移管されていて、スタッフもみな州の職員とのことだった。だから、わりとイージーに入れてもらえたのだろう(笑)。

週2日の飛行機が下りる時間帯(深夜から早朝)以外の、月曜から金曜までの日中、7人のスタッフが機器の整備、自己研修(米本国のFAAのみならず世界中とビデオ会議できる会議室もあった)、フィジカル・フィットネス(館内には半端なフィットネス・クラブ顔負けのような設備があった)にいそしんでいるというけれど、実際にスタッフさんを見た感じでは、と~ってもリラックスしてくつろいでおられるような...(笑)。
a0043520_1543843.jpg

それでも、まわりには日本のホンモノの消防士さんが「日本や世界の空港レスキューと同じです」と言われた化学消防車(?)が3台もあった!運転席にはすんごい機器がたくさん積んであって、どこに「人間」(黒こげになってても)がいるかも、モニターでわかるのだそうだ。

フロアに乱雑に消防靴(?)が転がっていたので邪魔だなあと思っていたら、これは、いつでも出動できるようにわざと「置いてある」のだとか(↓写真左)。

a0043520_15521.jpga0043520_1545346.jpg
その傍のコンテナの中も開けて見せてくれた(↑写真右)。中にはレスキュー用の資材がぎっしり、こちらも「日本の空港にあるのと同じです」と、日本の消防士さん。

よほど退屈していたのか、日本とヤップの消防士さん同士で意気投合したのか、チーフみずから館内設備をひととおりまわって見せてくれた。で、思わず笑ってしまったのが、↓この↓降下棒(って言うんでしたっけ?)、昔の日本の消防署にも必ずあって、ときどき寝ぼけた消防士さんが落下したものだそうだけれど、さすがに今の日本の消防署からはほとんど姿を消したとか。ヤップの「最新消防施設」にこんなものがあろうとは...と、日本の消防士さん。

a0043520_1551556.jpga0043520_1553480.jpg
上写真の右側が、諸々の施設のある事務所棟で、2階の滑走路に面した部分が、離発着モニタリング室になっている。この施設が出来るまでは、まったく見通しの利かない航空会社の事務所の無線機で、航空会社の職員が離発着するパイロットと交信していたのだが(わたしもそれを目撃するチャンスが何度かあった)、この施設ができてからは、とりあえずモダン機器に囲まれた見晴らしの良いモニター室から、パイロットと交信できるようになった。しかし、ここはまだ「管制塔」ではないそうだ。

あまりにフレンドリーな若いエアポート・レスキュー&ファイアーのチーフに、日本の消防士さんは最後のお願いをされた。「消防車を外に出してみていただけますか?」
a0043520_1555044.jpg

聞いていたわたしのほうが、「そこまでは...」と驚いたけれど、チーフ氏、なんの躊躇もなくスタッフに出動準備を命じた。

人っ子ひとりいない滑走路の傍に、デ~ンとたたずむヤップの化学消防車。「わ~い、きょうは青空の下に出動できて、うれしいな~」とつぶやいていたような...(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-12-29 15:08 | ヤップな日々

夕焼けダイブ

a0043520_11174378.jpg満月を2日後にひかえた昨夕、ダイビング・ガイド修行中のJ君の訓練もかねて、スタッフだけで近場にサンセット・ダイブに出かけた。つい2日前まであれほど吹いていた貿易風が嘘のように静まって、やや波はあるけれどアウトリーフも大丈夫そうだ。波あたりを見ながら場所を選んで、海底の岩にロープをくくってボートを泊める(サンゴ保護のためにアンカーは落としません)。

そして日が暮れ切る前の午後5時半ころ、まずはサイト・インスペクション・ダイブ。夜眠るサカナたちのお食事タイムがそろそろ終わりかけていて、水中はやや落ち着きを取り戻していたが、J君がコーフン気味に指差すほうを見ると、クロテナマコが放精中だった。フムフム、大潮2日前、午後5時半ころ...というタイミングをメモメモ。
a0043520_1118118.jpg

まだ明るいうちに次にダイビングの準備を終えて、わたしの用意したタロイモと、ナスと鯖缶の炒め物をみんなで食べながら日没を待つ。「やっぱ、ピスカン(ヤップ語でサカナを突く手モリのこと)を持ってくるべきだったよ...」とJ君。「サカナ獲っちゃダメだよ。ゲストなしとはいえ、これはプライベートじゃなくてダイビング屋の仕事としてやってるんだし、それ以前にスクーバを使って獲るのはサカナに対してフェアじゃないし...」と、以前からやっている同じような説明を繰り返すわたし。しかしヤップの男にとって、手ぶらで海(しかもサカナを獲りやすい夜の)に入るのは、どーにも落ち着かない気分らしい。
a0043520_11181426.jpg

そうこうしているうちに、西の空がどんどん色合いを変えていた。J君の気をそらすためにサンセットの写真を撮り始めると、彼もさっそく携帯を取り出して、わたしにならって夕日写真に熱中。ヤップでも今どきの若者は、携帯 or スマホを片時も離せません(笑)。

a0043520_11182878.jpga0043520_11184450.jpg
さすがに彼の携帯だかスマホだかを海中に持っていくすべはないので、海の中で暇そうにしているJ君に、わたしの水中ポケデジを与えたら...あはは、いつもの獲物を探す目で被写体に密着しての激写大爆発となってしまい、ちーっともわたしのほうを見てくれなくて困ったもんだ...ったけれど、写真撮影の筋は...(ぐやじいけれど)わたしより上のようで...(苦笑)。

上はJ君撮影のクマザサハナムロ(左)とトゲチョウチョウウオ(右)、両魚とも、すっかり夜の衣装に着替えてます^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-12-27 11:50 | ヤップの自然・海

大荒れのクリスマスだけど...

大風吹けば桶屋がもうかる...というのは昔の話だけど、戦争やらせば武器屋がもうかるってのは今でも事実、てなことを考えながら迎えたクリスマスの朝。なんだかわびしいなあ...。

a0043520_11385051.jpga0043520_11444154.jpg
ヤップ島では、きのうのクリスマス・イブは大雨風の一日だった。一夜明けた今朝、ようやく雨は止んだけれど、まだ強い風がびゅんびゅん吹いている。落ち葉が散らかった庭を掃いても掃いてもすぐに元の木阿弥なので、あきらめてカメラを持ち出して、こんな日にも頑張っている花たちの写真を撮った。大風の中、葉をボロボロに痛めながらも、たった一日だけの花を咲かせているカボチャは、やっぱり強い。

a0043520_10372023.jpga0043520_10371194.jpg
大家さんちのバラの木からも、雨で散り始めた花のそばでは、小さなつぼみがすっくと伸びていた。風当たりの弱いところに生えているバナナも新芽をグングンと伸ばしているし、どんなに雨風が吹こうとも、みんな、それぞれ、しっかり生きてるんだね。

はだしのゲンの作者、中沢啓治さんが亡くなっていた。73歳、肺がんだったそうだ。ご冥福を祈ります。

ところで先の衆院選で不正に票操作されていたことを書くと、ドド~ンとおもしろいほどアクセスが落ちるって、みなさんお気づきでした?だから、おもしろがってまた書きます:

まず夢想弄翰あらため夢想ろうかんさん、グッド・ジョブ!

我が国は民主主義国家である・・・(爆)
http://kyosukeyamashina2.blog39.fc2.com/blog-entry-82.html

民主国家ニッポンの不正選挙を、数字できちっと説明されてます。いやはや、国連などの選挙監視団が入らないとマトモな選挙ができないどっかの国を笑えないね。まあ、アメリカ様からしてそうだけど。

そして数字に弱いsuyapのようなヒトために、きのこちゃんがクリスマス・デートの誘いも断りつつ、徹夜でCADを駆使して作ってくれたチャート、ふむふむ...。

清楚で可憐なきのこちゃん作「民主主義国家ニッポンの選挙」
http://blog-imgs-51-origin.fc2.com/k/i/n/kinokokumi/20121225094333117.jpg

もう笑っちゃうしかないけど、一般ピープルのわれわれとしては、まず「知る」ことが第一歩。どんなに締め上げられても、あきらめずに声を上げ続けましょう!ほえ続けている限りは「負け犬」ではないよっ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-12-25 11:24 | ヤップな日々

へばりついて「生きる」ナマコのように

クリスマスを控えてヤップ島は4連休に突入中(土日の連休に加えて、24日のヤップ州憲法記念日と25日のクリスマス休日)。しかしクリスマス・イルミネーションもクリスマス商戦も去年よりもさらに控えめで、一般の残念がる向きとは逆に、わたしはとっても良いことだと思う。
a0043520_1153081.jpg

さて昨今の海はといえば、貿易風がかなり強まったために毎日のように波浪注意報が出されていて、それに加えてきょうは小さな低気圧まで通過中で、朝からしょぼい雨が降りはじめた。こんな状況では外洋に潜りに出るのはムリだけど、水路の中にはマンタもいるし、ナマコだって癒してくれるし...実はこのところ密かにナマコ(食)の研究?にいそしんでいるわたしには、ちょっとレアなハネジナマコを見つけただけでも、十分にハッピーな気持になれるんですね^^

...というように、同じ状況に直面しても、目の付け所の違いで前向きにも後ろ向きにもなれるってことで。
a0043520_12283176.png

上下のチャートはすでにネットの世界ではあちこちで引用されているからおなじみかもしれないけれど、今回の総選挙の投票率(公称)59.3%のうち、自民党の比例選挙での得票率は27.7%、それは実は全有権者数のたった16.4%でしかないのだね。今回のアベッチ自民は、かつてのわが宿敵シンキロウ氏が率いた総選挙よりも落ちちゃってるわけだ。

それに自民党の比例得票数は、負けた前回(2009年)の1881万票から今回の1662万票へと、実に12%も減っている。前回大敗したときよりも220万票も減っているのだ!このことをしっかり頭に刻んで、これから出来ることを考えよう。
a0043520_12285163.png

それにしてもアベッチが首相に返り咲くことで、あの2007年当時のような重苦しいフンイキが甦ると思うと憂鬱だけれど、絶望のどん詰まりに立たされると、ニンゲンけっこう吹っ切れた笑顔が持てるものです。

「馬鹿な国民が投票に行かなかったせいだ」とか、「アホのB層が騙されやがって」とか、このような結果を招いたことをいまだに他人のせいにしてブツブツ言えてるヒトは、まだ絶望の淵に自らを置こうとはせず、彼らこそが現状を招いている張本人だということを受け入れていないのだと思う。残念ながらそのようなヒトを相手にして時間をつぶすよりも、ほんとうに絶望の淵に立っていながらそれを認識すらできずにいる人々に、いかに気づいてもらえるか、そういう方向性が、これからの希望であり未来となるような気がする。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-12-23 13:43 | ヤップな日々

いっちゃん、かめちゃん、出番だよ!

いや~日曜の夜以来、わたし同様にモヤモヤした気持の悪さを引きずっているニホンのみなさんも多いことでしょう。でもkappaさんに遺言とまで書かれちゃっては、まだ足がはえていることを見せに出てこないではおれませぬ...(苦笑)

a0043520_0425548.jpgこの日曜の午後10時過ぎ、ネットの開票速報をワクワクしながら見にいってガクゼン、ねばって2時間くらいは起きていたけれど、もう見てられなくて寝ちゃいました。それから翌日の夜まで(忙しかったこともあったけれど)、一切ニホンのニュースは見なかった(現実逃避)。ようやく気を取り直して反原発・反TPP・反増税の候補者の出来具合を見たときの気持は、2002年の2月に、前年の911が壮大なヤラセだった証拠を挙げる人たちの存在を知ったときに相当するかも。何でもアリじゃん!

a0043520_0432134.jpgそれでもいっちゃんかめちゃんが、堂々と選挙区で当選してくれたのが、唯一の救いだった。

そして今回の選挙で大々的な不正が行われたのではないかという証拠が、あちこちから伝えられ始めた。もちろん911と同じく、絶大な金と権力を握った側の不正をあばくのは絶望的にムズカシイ。だが...そういうことが行われたことを、知っておくことが大事なのだ。目を凝らし、耳を澄ませて、しっかり頭に記憶しておこう。

不正手口のまとめ、及び公選法情報
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/19/6664435

『選挙ごっこ』ではなく、本物の選挙、本物の民主主義をこの国にもたらすために
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/19/6664618

ようやく気持を前に向けることができるようになってきた今(現実認識)、わたしがヤップの草の根運動にかかわって感じているのと同じことを伝える記事を読んだ:

アメリカユダ金の思惑を超える政治の作り方
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-fcb4.html

以下、一部抜粋:
軍事的にいえばマスコミというのは制空権みたいなものです。緒戦は圧倒的な軍事力で制空権を握られたベトナムやアフガニスタンが、地域に根ざした持久的なゲリラ戦で、ソ連とかアメリカという強力な軍隊を撤退に追い込んでいった事実を参考にすれば、いくらマスコミを支配されていても希望は存在します。
-----------
生産地直販の担い手とし生活と生産の現場を結びつけながら、地域に根ざした強固な政治拠点を作り上げていけば、日本型の共生社会再生のベースにもなんじゃないでしょうか。生活と生産に根ざした地域密着の政治勢力であればマスコミという強大な力にも屈しない底力を確保することができます。
-----------
「共生日本」の旗を掲げ、「生活とともに政治をつくる」生活・生産の現場に根ざした新しい「政治潮流」が成長していくことに期待します。

物事の本質が見えない魯鈍な中央の政治評論家たちは、今回の選挙で小沢氏は終わったと揶揄していますが、「従来型の選挙で政治が変わる時代は終わった」ということを見抜いた上で、新しい政治組織のあり方をめざして「日本未来の党」を創った小沢氏は、先見の明があると思いました。

マスコミ支配・霞ヶ関官僚支配を破る力は、今後作り上げられる地域コミューン型の政党の口コミ力という気がします。
これに「変らずに生きてゆくためには、自分が変らねばならない」とホンモノを求める小沢のいっちゃんと、チェ・ゲバラを信奉する亀ちゃんという二人のベテランの知恵が加わりゃ、おもしろいことになるに違いない。

そしてわたしも含めてネットで思いをぶちまけている同士へ。もっと自分のまわりのリアルなつながりを大事にしましょうよ。どんなに近しい人でも聞く耳持たなければひとまず放っておいて、少しでも興味を示してくれる人に語りかける...政治は政治家にまかせるものでもお願いするものでもなく、わたしが=あなたが作るもの、下手でもいいから語り続けること、頭じゃなくて腹の底から気持を伝えること。あきらめは敵を利するだけ!です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-12-19 23:35 | 新聞捨ててテレビを消そう

真言

はき寄せた落ち葉がすぐに舞い散ってしまうほど貿易風がびゅんびゅんと吹く朝、わが猫の額菜園ではササゲがひっそりと花を咲かせていた。
a0043520_2211117.jpg

おやっ、アリンコさんもいる!(いつもながら、ボケ写真でスミマセン^^)

こうして、まだ夜露がかすかに残る小さな庭に立っていると、あちこちから植物たちの声が聞こえてくるような気がする。そういえば、植物がいちばん成長する時間帯は夜明け前だったっけ...?

ノニも小さな花をたくさんつけていた(↓左)。じつは先月、大きくなり過ぎたノニの木の一本を、地上1メートルくらい残して幹から切ったのだけど、その切り口からも新芽がぐいぐい伸びている(↓右)。

a0043520_22113039.jpga0043520_22112121.jpg
すごいな~と感心しながら、ふと、先日聞いた、ある年配のヤップ女性の言葉を思い出した。
頭で考えただけの言葉を口から吐きだしている人間を信用しちゃ駄目、ホンモノの言葉は腹の底から出てくるものよ。
そのとき彼女が言わんとしていたのは、中国資本の大開発に旗振っている連中のことで、やれ経済がどーのこーのとやたら数字をあげつらい、ムズカシイ言葉を操って、いかにもこのままではヤップが危ないと騒ぐ...けれど、みずからはタロイモの田んぼへも行かず、魚とりにも行かず...という連中を信用するなということ。

a0043520_22114377.jpga0043520_22115098.jpg
こうして畑に出たり海に潜ったりして生き物と対話していると、彼女の言葉の意味がしみじみ伝わってくる。真言(ホンモノの言葉)は、あらゆる生きとし生けるモノたちに触れることをとおして腹の底から湧き上がるもの、うわっつらの「知識」じゃないんだよって!生活・生存に根ざさない言葉には魂がない。

パイナップルだって、ギンガンだって、みんな一生懸命まっすぐに生きているし...

a0043520_22121950.jpga0043520_22124684.jpg
根を切ってもツル先を摘んでもすぐに盛り返しているカボチャの生命力は強靭だし...(猫の額菜園管理者としてはちょっと困っているけれどね)、ショウガはひっそりマイペースで根を張っているし...みんなそれぞれ、一生懸命に生きている。どんな小さな命も無限の宇宙へつながっていることが、金や権力や知識の亡者には見えない。だから彼らはありとあらゆる命を、そして地球を破壊する。

日本では投票日だ。どの候補者(政党)が、頭で考えただけの言葉を口から吐きだしているだけか、ホンモノの言葉を腹の底から語っているか、地に足のついた生活をしている人にはわかるはず、頭で考えるだけじゃなく、腹の底からの声に耳を澄まそう。
a0043520_136486.jpg

ツイッターから拾った言葉:
@kamitori:選挙に行かないと、一部既得権益の企業や組合、宗教だけですべてを決められちゃうよ。電力会社や電力の労組は、自民と民主に多額の献金を送り、政治家への票集めにも協力している。
まだ迷っている人へ、もりもり元気が出てくる飯山一郎さんからのメッセージ:
そーだ! まだ一日ある!
http://grnba.com/iiyama/index.html
そして昔ジュリー、今ジジイ(本人弁-笑)の沢田研二さん:
<速報>ジュリー・沢田研二さんin荻窪“山本太郎さん応援演説”12/14(文字起こし)
http://cocologsatoko.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/in1214-befc.html
日本もヤップも、これからがスタート、長い道のりになるだろうけど、めげずに微笑みながら未来にむけて歩いていこう!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-12-15 22:16 | 新聞捨ててテレビを消そう

つわものどもがゆめのあと

67年前のなれの果て...
a0043520_15331077.jpg

そして、もうずっと以前から知っている人は知っていたことですが、

やはり日本の原発は核開発目的だった!
米政府 日本の軍事プルトニウム備蓄を支援・容認!
開発担当窓口は電力各社(米NSN) 

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-2527.html#more

原子力発電所は原爆製造所です!キリッ。
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3734.html

原文はこちら:
United States Circumvented Laws To Help Japan Accumulate Tons of Plutonium
http://www.dcbureau.org/201204097128/national-security-news-service/united-states-circumvented-laws-to-help-japan-accumulate-tons-of-plutonium.html
a0043520_15332382.jpg

いわゆる「平和憲法」をいただいて、「非核三原則」という呪文に騙され、のほほんと「プチブル平和」にひたっている陰で、うのうと核爆弾の元を作らされていたヌッポン!わたしにも=あなたにも、責任あるでしょっ?

どうするよ?

右やら左やらの嘘やゴマカシがどんどん明らかになれば、世の中、もっとスッキリ・コッキリするはず、選挙に行こう!

a0043520_1533531.jpga0043520_15345662.jpg
地球の「未来」をつくるために!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-12-15 00:19

緊急海中会議

陸上ではクリスマスの飾りつけもちらほら見られるようになった今日この頃、ヤップの海の中では、長老格のパラオハマサンゴが、近隣のサカナたちを呼び集めて、なにやら緊急会議を開いていた。
a0043520_20294359.jpg

パラオハマサンゴ:うぉっほん、みなの衆、ヤップに入りこもうとしておる中国資本の大開発も大いに心配じゃが、きょうはsuyapが来ておるので、われわれの生活に直結するもうひとつの大事なこと、フクイチからいまだに放射性物質を垂れ流しておるヌッポンの政治動向について、それぞれ意見を出し合ってみてはどうかの?

a0043520_20295920.jpgヒレフリサンカクハゼ:あら、たった今、北の若大将の国が花火を打ち上げたんですってよ。そうしたらこれ幸いとばかりに、ヌッポンのメディアは大騒ぎして、野田民主、安倍自民、橋下維新の原発・TPP・増税トリオに応援飛ばしてますよ。まあ北朝鮮の打ち上げ花火は、ヘリテージ財団に集まっている連中のような国境を越えて軍隊と武器製造販売で儲けているやつらが興行主の、プロレスみたいなもんですから。今まで偽ドル札や覚せい剤でさんざん良い思いをしてきた北朝鮮の軍部や、安倍らの自民や野田・前原一味に乗っ取られた民主、その陽動隊としてデッチあげられたハシシタやシンタロウの維新、それらがみんなグルでショーを盛り上げてるんですよ。ちょうど韓国も大統領選挙だし、野田が11月解散を決める前から、こういう話が出来ていたんでしょうね。

a0043520_20301052.jpgミナミハタタテダイ:それにしても笑っちゃうわよね~。ヌッポン人って、ミサイルとロケットの違いもわからないのかしら?だいたいニュースの文言からして意味をなしてないわよ。「『人工衛星打ち上げ』と称する長距離弾道ミサイルを発射したと発表した」だなんて、いまだに大嘘ばっかり垂れ流してるんだから。それをオカシイとも思わず信じているヌッポンの人っていったい...?
ミサイル:軍事兵器の一つであり、弾頭を搭載しなんらかの誘導に従って自ら目標を攻撃する飛行装置である。ロケットやジェットエンジンなどを推進力に空中を飛行し、遠隔操縦や自律操縦によって目標に誘導される。

ロケット:自らの質量の一部を後方に射出し、その反作用で進む力(推力)を得る装置(ロケットエンジン)、もしくはその推力を利用して移動する装置。
そういえばsuyapもちょっと前に書いてたけど、ヌッポン以外の国では今回もみな「ロケット」と呼んでいるのにね。ホントきのこちゃんの言うとおりだわ:

防衛山分け利権は「ミサイルが!」と叫ぶのがお好き♪
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3727.html

a0043520_20302991.jpgベニハゼ:打ち上げのコースもずいぶん前から発表されていて、今回もその通り上げたし、「政府は自衛隊に破壊措置命令を出していたが、日本領域への落下の危険はないと判断し、破壊措置は実施しなかった」だなんて、何をいまさら...だよね。藤村官房長官が「だったら、さっさと打ち上げてくれ」と言ったのは、な~んでもなく終わるってのを知ってたからでしょ。ヌッポンが種子島からロケットを打ち上げるたびに、近隣の国が大騒ぎしたことってあったかしら?

a0043520_20304310.jpgマンジュウイシモチ:ところで尼崎の大量殺人事件で捕まってたオバサンが自殺したらしいよ。でもね、あたしはこれ、ぜったいに「殺人」だと思うの。ほら、ロサンジェルスの監獄で殺された三浦和義さんみたいに。それに、ほんの2日ほどまえだったと思うけど、このオバサンと(拘置所で)「同室」だったっていう人が娑婆に出てきて、オバサンがどんな様子だったかしゃべってるのがニュースで流れてたでしょ。あれ読んだとき、「?」と思ったんだ。フツー、こんなことまで調べて(追いかけて)記事書かないでしょ。どうして出てきたばかりの人がオバサンと同室だったってことわかったんだろ?ある意図を持ってケーサツが漏らしたに決まってるわ。

a0043520_20313532.jpgマジリアイゴ:この件、あたしたちも変だと思ったの。それで、彼女の自殺のニュースが出たあと顔出しでしゃべってた弁護士の高木甫という人を、ちょっくらググッて調べてみたんだ。そしたらすごいことが出てきちゃった!

角田美代子容疑者が自殺 兵庫県警本部の留置場で弁護人はあの人
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33849455.html
sengoku38さんの弁護人高木甫弁護士【兵庫】だが
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32028382.html

暴力団の弁護人...ケーサツがぜんぜん動かなかったから事件がここまで拡大した...こりゃ、みんなグルだね。

a0043520_20305999.jpgクロオビアトヒキテンジクダイ:なんだかみんな、直近の話題ばっかしで盛り上がってるわね。ところでフクイチの4号機、冷却の配管はなおったのかしら?

4号機プールで起こる可能性のあるジルコニウム火災
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1742.html

ヤライイシモチ:おりしも選挙だし、↑こんなヤバイ話↑は、ぜったいに国民に知られたくないだろうね。でも知らなきゃいけないんだ。現実(ほんとうに起きていること)から逃げてたら、何も解決できないし、未来がない!最近、もっとすごい話もあきらかになってきた:

わざと活断層の上に原発を作った日本
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3729.html

ひゃ~ホントに...大丈夫かしら、ヌッポン?

a0043520_20311650.jpgマダラカザリハゼ:まあまあ、おねえさん方、地味系なオイラが口を出して言うのもなんですが、ここはひとつ、ヌッポンのお母さんや、おばあさんや、おねえさんたちに期待しましょうや。この数世紀、ルネッサンスだなんだかだと浮かれて、男どもがメチャクチャに壊し続けたこの地球を、いよいよ女が立ち上がって直す時期が来たのですよ。小沢さんが嘉田さんを選んだのも、そういう感覚をあの人は持っているからでしょう。

平塚らいてうが「原始、女性は太陽であった」と書いてから、はや今年で101年め、ようやくヌッポンにも、地に足のついた「おんなの時代」がやってこようとしているのかもしれません。今回の選挙でも、女性の票が大きくモノを言うと思いますよ。だから...

みなさん、選挙行きましょう。
http://d.hatena.ne.jp/f-kafkappa/20121212

a0043520_22421883.jpga0043520_22423233.jpg



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-12-12 23:45

ヤムイモの収穫!

a0043520_11442222.jpgヤップはきょうも穏やかなお天気だ。こんな朝の庭仕事(猫の額だけどね)は楽しい。先月までまだ茎の痕跡が見えていたヤムイモが、とうとう地上から完全に姿を消してはや数週間、いつ掘り起こそうかと思っているうちに、カボチャのつるがどんどん伸びてきたので、このあたりでエイヤッと収穫することにした。

もともと浅い土に植えたので、掘るのもたいした手間ではないとは思っていたが、道具を使うとうっかり芋を傷つけそうなので、手でていねいに土を掘り分けていった...結果は、
a0043520_11443953.jpg

ジャジャ~ン!

種芋となった小さな塊は成長せず、そのまわりに3つに分かれた芋ができていた。浅い底にあたって横に広がったあとがアリアリとうかがえ、どの芋も座りが良い(苦笑)。重量にして2キロ弱というところ。今年の3月に台所の片隅で芽を吹いたひとつの親芋から、これら3つの子供ができたわけだ。

さっそくG嬢に講評をあおぐと...
まあ悪くない出来ね。もっと底が深い土地に植えると、芋も大きくなれたと思うよ。あと、近くにカボチャとか他の植物を植えちゃ駄目ね。ヤムイモの作付けの前にわたしたちが焼畑するのは、よけいな木々を取り除くっていう意味もあるのよ。
ごもっとも!でもいかんせん、わが畑は猫の額くらいのスペースしかなく...。

来年3月までのあいだにいつの日か、2~3食分で終わってしまいそうなこのヤムイモを食べ、発芽点から芽が出て来るのを待ってまた植えつけよう。それまでに植える場所を確保しなくちゃ...ヤムイモ収穫倍増計画、土地が...問題だ(苦笑)。

a0043520_1145492.jpga0043520_11454057.jpg



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-12-11 11:46 | 猫の額菜園日記