ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

きょうも雨...

おとといの夕陽を載せながら、きのうの朝は希望を込めつつこんな記事を書いたけれど...

a0043520_9153992.jpga0043520_9155167.jpg
ヤップではまだ断続的な雨が続いていて、今朝もトタンをたたく大きな雨音で目が覚めた。しばし寝床でゴロゴロしながら、「ああ、Mおばあさんも心残りだったのかなあ...」と考える。
(写真は雨に濡れたわが家のまわりの木々)

お葬式のときに雨が降ると、「故人はまだ逝きたくなかったんだね」とヤップ島の人は解釈する。一週間前に亡くなったMおばあさんだが、まず準備の最中から大雨が降って、「日曜日に働くなんてとんでもない...とお母さんが怒ってるんだね」と娘たち。そして葬式が始まっても雨はずっと断続的に降り続いていて、埋葬の日の今日も雨...。

先月のTおばあさんのときもそうだった。きっと、「ヤップの行く末が心配で、とても大往生なんてしてられないよ」と、天国のふたりは大勢のヤップの先人達と一緒に、わたしたちを見守っておられることだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-08-30 09:43 | ヤップな日々

雨のあとの夕陽

お天気が崩れる様子などまったくなくて、よく晴れた朝だったのに、お昼前ころから、しっかりと降る雨に見舞われた。しかも島内観光で行く先々に雨雲がついてまわっていたらしく...とほほ。こんな日にあちこち歩き回るのは大変だけれど、村の集会場で、静かにボーっと雨をながめているのも、またオツな時間の過ごし方かもしれない。
a0043520_105797.jpg

それでも夕方にはほぼ雨が降り止んで、仕事のあと用事で西に向かう頃には、遠い水平線のかなたに、沈みゆく太陽が空を染めていた。海上にはまだスコールが残っているのも見えたけど。

日中の雨に少々うんざりしていたので、あ~した天気にな~れと口づさみながら、一気に坂を(車で)駆け下りてみた。現在は風が南西にまわり、この風向きなら東側の海は静かになるだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-08-29 00:53 | ヤップな日々

新品種のカボチャ?

3月の末にわが台所の生ゴミの中で芽を吹いた3本のカボチャは、
a0043520_755143.jpg

5月ころよりわが「猫の額菜園」を完全に占拠しながら、数本のツル先を毎日のように収穫させてくれているが、なんと!いまや5つの実をぶら下げるまでになった。今回はそれぞれの実を、その結果順に載せてみた。
a0043520_7651.jpg

最初のふたつは、丸いカボチャ、うんうん、キミたちのお母さんを食べたときも覚えているよ^^

だけど、3番目の実から...あれあれあれ~?
a0043520_762086.jpg

受粉後2日目にはその違いが明らかに!ご覧のとおり、丸くならないで下ぶくれ型へと成長中。しかも真ん中のやつは丸いカボチャがついているツルから分かれて出たツルについているやつで、どうしてこんな違いが出るのかなあ...?
a0043520_765371.jpg

これらの芽を出したカボチャは、同じ(丸い)親からだと思い込んでいたけれど、もしかしたら、細長いカボチャのも混じっていたのかもしれない。

a0043520_78854.jpgこの手のカボチャ⇒もヤップではよく出回っており、わたしも買ったりもらったりしたものを、ごく普通に食べている。発芽したのが同時期だったので、てっきりその直前に食べ終えた丸いカボチャの種からだと思っていたが、その前後に食べた細長いカボチャの種も混じっていたのかもしれない。

そうとも知らず、雌花が咲くと、同じ朝に開花したあちこちの雄花を摘んで受粉させていたけれど、それって品種交配しちゃったってことかしら?(爆)
a0043520_771626.jpg

ところで今朝はもうひとつの雌花が咲きそうだったのに、午前7時現在、まだ開花してくれない。この娘(雌花)がとりわけ朝寝坊なやつのか、それとも産まず女で終わるのか...(まるで誰かさんみたいだなと思えば、なおさら気になる‐苦笑)。
a0043520_773629.jpg

↓こうして↓雄花は日の出前から開花しているというのに、キミはいったいどうしちゃったの?おととい、彼女がついているツルを引っ張りすぎたせいかな...とか、あまり見つめてばかりいるからかな...とか。
a0043520_775657.jpg

発芽から5ヶ月、3つの種から5つの結実を得て、そろそろわが家のカボチャどんの成長にも先が見えてきた感あり。しかし結実から完熟(収穫)まで、カボチャはまだもう少しゆっくりした時間が必要なのだろうね。楽しみ、楽しみ^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

by suyap | 2012-08-28 07:52 | 猫の額菜園日記

いったい何考えているんだか...

今回もヤップの海の中からの会話です...
a0043520_6494856.jpg

マンタ:お~い、みんな!ニホンのダメダメの~だ政権と金の亡者どもが、またコッソリとVakaな話を進めてるんだってよ。福島の原発事故で放射性物質に汚染された土なんかを捨てる最終処分場として、鹿児島県は南大隈町の山林が有力候補地なんだってよ。
a0043520_649678.jpg

アデヤッコ:あれっ、なんだか青森県の六ヶ所村を思い出すなあ。人口や面積もほぼそっくりだ。ヤップより面積的には約2倍、人口はほぼ同じ...北と南の過疎地に重荷を押し付けるってえのか?
a0043520_6485220.jpg

コガネシマアジ(子供):たまにこうして大家さんを見失ってダイバーのフィンにまとわりつくドジをするけどさ、ボクだってね、今の世の中、なんかおかしいってことくらいわかるよ。フクシマの子供たちにね、いやフクシマだけじゃなくて、すごくたくさんのニホンの子供たちに、チェルノブイリのときと同じような症状が出てるんだ。それなのにチェルノブイリの事故でたいへんな被害を受けたベラルーシでさえ居住を禁止しているような線量のなかで、ニホンの人たちはまだ暮らしていて、放射能を含んだ汚染食品が、日本全国に野放図にばら撒かれてて、たくさんの人が知らずに毎日食べてるんだ。

放射能で広がる異変~子どもたちに何が起きているか
http://www.youtube.com/watch?v=kNnZ6Lb_06s


移動するべきは、人々であって、汚染土壌じゃないでしょっ!

それにしても上記番組の中で発言されていたチェルノブイリ事故後の例...まず知識階級から土地を離れて出て行き...いちばん(内部)被曝の害にあっているのは、何も知らされず/知る必要も感じず住み続け汚染食品を食べ続けた農民ら...もうニホンに住む以上、他人事では済まされないね。

a0043520_7394288.jpgまず行政的には高線量地域の住民に移住の便宜を図ること、個人的には(世界中どこに住んでいようと)口にするものには十分に気をつけ、かつ体内の善玉菌(乳酸菌など)を元気にするようなライフスタイルを選び、自ら放射能に「打たれ強い」身体への改造をすること。たいしてムズカシイことじゃないです、やる気さえあれば^^

まず最初の一歩は1260円の投資で↓こちらから↓

発酵マニアの天然工房


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-08-27 07:42 | No Nukes!

エイの眼

ヤップ島は今朝も穏やかな日の出を迎えている。台風15号が沖縄に当たった後くらいから、また少しお天気が崩れてくるようだけど。
a0043520_745782.jpg

さて、きのうもアウトリーフはまったり凪いでいたので、南の先端をかわしたヤップ・カバーンズで潜ったあと、2ダイブ目をコロニアの近くのテレグラフ・リーフで潜ったら、ホワイトテール・ウィップレイが2匹、なにやらゴニョゴニョつぶやいて...。
a0043520_75147.jpg

1匹はサンゴ岩の下に頭をつっこんで憂鬱そうだ。
エイA:そろそろヤップにも来るな・・・

エイB:いや、もう来ているわよ。

エイA:俺たちにはsuyapのように米とぎ汁乳酸菌は作れないし、どうすりゃ良いんだ?

エイB:あたしたちも、そろそろ菜食オンリーにライフスタイル変えましょうか...
どうやら海水に混じってきているフクシマ由来の放射能の心配をしているようだね。

とまあ...いつものとおり、すごいコジツケですが、官邸前デモ主催者グループがノダブーに会おうと、ノダブーがなんと言おうと、主役はわたし!10万人の後ろには何百万人のわたしがいる!ノダから(笑)、誰がなんと言おうと、原発を止めるためにブツブツ良い続けましょっ!いつでもどこでも、ひとりデモ^^

今朝も書き逃げ、これにて失礼!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-08-26 07:29 | No Nukes!

明と暗

沖縄に接近している台風15号(16W Bolaven)のヤップ島への影響は、22日に降ったたくさんの雨と、南寄りの風とうねり程度で済んだ。
a0043520_6182.jpg

2日後のきのうには、予報に反して風も北東にかわり、やや南からのうねりは残ったが、西側のアウトリーフで潜ることもできた。おなじみバーティーゴでは、ブルーに抜けた海のなかで、お腹を空かせた(?)サメさんが、う~ろうろ。「な~んだ、suyapのグループか。あいつら、ぜんぜん食べ物くれないからなあ...」(笑)。
a0043520_61192.jpg

いっぽうミルチャネルのクリーニング・ステーションでは、やはり6匹のマンタがとっかえひっかえ、う~ろうろ。でも小潮に向かっているのと2日前の大雨がたたって、水の色はさえないな...。

suyapの陸上生活でもこれから大きなお葬式が入ったり、まだしばらくドタバタしています。本日も書き逃げ、あしからず。
※のちほど、ゆっくりコメント返しいたします>>コメントをくださった方々


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-08-25 06:16 | ヤップの自然・海

マンタもハロー

最近、suyapのブログにマンタが登場しないけれど、マンタはちゃんと出てるの?というお問い合わせがあったので...
a0043520_5243765.jpg

はい、このとおり!(笑)

これはきのうのミル・チャネルはシャローシャローというマンタのクリーニングステーションです。今朝の記事もこれだけで...すみません。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-08-24 05:28 | ヤップの自然・海

オレたち共生家族

文章はまた後ほど...なんて書いてから、もう24時間も経過。ギンガハゼ(下写真)あきれてますネ。
a0043520_529158.jpg

テッポウエビの仲間たちが掘りつづける穴に、なぜか生まれたてから一緒に住んで一生を終えるハゼのうち、ヤップでよく見られる種類に集まってもらって、彼らの「言い分」を語らせようと思っていたけれど、今朝ももう時間がなさそう。ハタタテシノビハセコシジロテッポウエビ(下写真)にも睨まれてるけど...。
a0043520_5294426.jpg

こちらはつい最近も登場したニチリンダテハゼモンツキテッポウエビ(下写真)。他のハゼに比べて身体がデカイから写真も撮りやすいけれど、個体数は少なく、見られる水深もやや深めなところが多いかも。
a0043520_529291.jpg

さてヤップでは意外に見やすいオドリハゼロッテリアテッポウエビ(下写真)の共生カップル、彼らに限っては上から襲うのアプローチがうまく近寄るコツ。他のハゼのように真横から地を這うように近寄ろうとすると、影を察知するのかどうか、すぐに引っこんじゃうのが多い。
a0043520_5291017.jpg

というように、なんとか「文章」をやっつけました。だいぶ小潮モードになってきたけれど、今朝も早朝ダイビングに行って参りま~す♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-08-23 05:32 | ヤップの自然・海

境界線はファジーなほうが良い

あれやこれやであわただしい日々が続いていて、ブログの更新をすっかりサボってしまった。ヤップでもニホンでも世界でも、気になるニュースがたくさんあるのに、ゆっくり落ち着いて情報整理する暇もなく...。

そんなわけで今回も少ない時間でのやっつけ記事になるけれど、いまニホンでもホットな「境界線(国境)」の話題、ヤップ・バージョンを(笑)。
a0043520_817447.jpg

上の写真はセンネンボク、ヤップではリーチという名前の植物で、抗菌作用があるらしく、薬や食器のかわりにもなるので、あちこちによく植えられている。またこれは、土地の境界線の目印としても植えられる。

境界線の目印なら、もっとしっかりした大きな木々のほうが良いのでは?と思われるかもしれないけれど、ヤップでは逆に、このような簡単に植栽できる小さな木々(?)が選ばれる。
a0043520_8152326.jpg

もうひとつ境界線によく使われているのは、ヘンヨウボクの仲間(属名からクロトンとも呼ばれる...写真上下)で、ヤップの名前はガチューグ。こちらも挿し木で簡単に根づくけれど、背丈は伸びてもせいぜい2メートルくらいで、ひょろっとしている。

ヤップの名前には、その名前を受け継いだ人がそこで自給自足できるように、一定の土地や海がセットでくっついている。しかしその土地に頻繁に通って手入れ(畑や田んぼや道の整備など)をしていなければ、いくら「ここはオレさまの土地だもんね」と思っていても、だんだんに通用しなくなる。せっかくご先祖様の名前を引き継いだのに、それに付随する土地や海の世話をしていなければ、その所有権を強く主張できなくなるわけだ。

センネンボクにしてもヘンヨウボクにしても、そこの土地に頻繁に行って剪定したり植えなおしたりしていないと、そのうち形が変わったり消えてしまったりするから、「この土地はちゃんと世話してますよ」という証明になりやすいのかもしれない。
a0043520_8154630.jpg

ある場所や畑に長いこと行かないでいると、いつのまにか隣人のバナナやパパイヤが侵食してきたり、境界にしていたセンネンボクやヘンヨウボクが植えなおされて、自分の土地が狭まっていたり、まあヤップでもいろいろあるようだ。それでも普通は決定的な争いになることは稀で、植えなおされた境界植物をまた植えなおしたりしながら(笑)、たいていはみんなファジーなままで過ごしている。

そんなファジーな境界線の小競り合いがこじれるのは、現代ヤップ社会ではほとんどといって良いほど、よそ者がもたらす「金」が絡むときだ。そういった目でニホンの尖閣諸島や竹島の問題を考えてみると(いきなり‐笑)、さて日本や中国や韓国を領土問題でホットにしておいて、ほくそえんでいるのはだあれかなー?

な~んちゃって、時間切れの知りきれトンボで今回も失礼!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-08-22 08:41 | ヤップな日々

ひっそり生きる

ヤップではマンタ、マンタと大きなものたちが騒がれがちですが...(by ニチリンダテハゼ)
a0043520_4594680.jpg

陸上とおなじく、海の中もひっそりと生きる多くのものたちによって成り立っているのでありまして...(by コエダミドリイシ)
a0043520_504592.jpg

われわれはミルチャネルの、エッヘンそんな「ひっそりさん」なのであ~る(by アオイソハゼ)
a0043520_51221.jpg

体長ほんの2センチの世界からでも...ハッキリ見えてくるものがあり(by キイロサンゴハゼ)
a0043520_511795.jpg

大きいことだけが「良いこと」ではないんだってば(by クロチョウガイ)
a0043520_502629.jpg

※早朝に書きかけたこの稿をアップして、そぼ降る雨の中を出かけたミルチャネル、幸いマンタは2匹、出てきてくれました。きょうは大潮、これから数日後がバッチリ絶好調の潮まわりです。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-08-18 05:07 | ヤップの自然・海