ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

雨曇りのなかのガギル・デイ

なんだかお天気がグズついてるなと思ったら、とうとう台風9号Saola(ベトナムレイヨウ)が産れたようだ。ヤップ島のお天気の崩れはこの台風9号によるものだけど、その半日後には日本にもっと近いところでは台風10号Damrey(像-カンボジア)が誕生した。

きのうはそんな台風9号の「産みの苦しみ」のさなか、ヤップ島のあちこちで子供たちの夏休みを利用したコミュニティの催しが行われていた。そしてわたしはガギル地区はワニヤン村で行われた「ガギル・デイ」の踊りを見に行った。
a0043520_14265637.jpg

午前中は激しい雨だったので、きっと予定はずれ込むだろうと見込んで午後2時半頃に到着したら、ちょうどタイミングよく女の座り踊りのひとつ目に間に合ったのは良かったが...まだパラパラ落ちてくる小雨の影響なのか、ビデオカメラが根をあげてしまった(悲)。

かなりあせってカメラを拭いたりバッテリーを変えたりHDDを初期化したりしてみたら、その後カメラの機嫌がなおって雨もほぼ止んでくれたので、ふたつ目の女の座り踊りと男の座り踊りをビデオに収録することができた(ホッ)。
a0043520_1427886.jpg

ふたつの女の踊りのストーリーは説明がなかったので、これから関係者に聞いてまわるつもりだが、珍しい(現在ではあまり踊られていないという意味で)男の座り踊りについては、海底王国の王様=ロウニンアジとカラウという小さなベラの物語だそうだ。ほぼ同じストーリーを、ヤップ島西側のカダイ村では子供たちの踊りにしている。まあ、どっちが元祖かは...ここでは語るまい(笑)。

ところで男の座り踊りでは、男たちは横崩し結跏趺坐(?)のように座る。この踊りが終わっても踊り手たちはなかなか立ち上がら(れ?)ず、なかには足を投げ出している人もいた(笑)。そして見物人たちがほぼ去ったころ、ようやくみんなで立ち上がって舞台のバスケットボール・コートから退場していったのだった。
a0043520_14273145.jpg

上の写真は、会場でもらったり買ったりしたスナック。上の細長いチマキのようなもの(ヤップ語でイム)の中身はタイヘイヨウグルミ(ヤップ語でブオイ)の実。丸いのは削ったコプラ(完熟ココヤシの実)を椰子蜜(でも今どきは簡単に砂糖)で固めた保存食(ヤップ語でレレス)。

出店にはアイスクリームや甘いケーキ、ピザなども並んでいたけれど、こんな素朴なローカル菓子も堂々と出るようになったのは、ヤップ人の伝統見直し意識が少し進んだ証かもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-07-29 15:19 | ヤップな日々

庭でのひととき

またちょっと、ブログの更新を怠ってしまった...。
a0043520_22451141.jpg

「ブログだけじゃなく、ここんとこ猫の額菜園の手入れもおざなりだネ」と、ビロードのような翅をもつトンボくんからもニラまれた。
a0043520_22455873.jpg

「あたしはそれでも良いけどさ~♪」と、ウリハムシちゃんはカボチャの葉の上でモゴモゴつぶやくけれど。

この怠け癖のひとつの原因?は...「なにか」に触ってグジュグジュに膿んできた両足の甲。「チョゴッド(ウルシの仲間)じゃない?」「いやガリック(クラゲの仲間)かもしれんぞ」と周囲の声は言う。「母さんに頼んでローカル・メディスン作ってもらってあげようか?」とG嬢。
a0043520_22461574.jpg

ともかくカユイカユイ。「でも掻いてはダメだよ」とパパイヤの雄花が心配してくれる。「あんたの茎から出る白い汁塗ったら効くかしら?」

ふと思いついて、米とぎ汁の乳酸菌(薄めないで100%原液)を霧吹きでシュッシュッとやってみたら、あら不思議、カユイのがピタリと止った!そしてひと吹きで数時間はそれが持続する。

そして足の甲から太腿のほうまでカユイカユイのブツブツが広がっていたのが、ようやく枯れていき始めた。ヤップ人も恐れるチョゴッドガリックにも効くなんて、、おそるべし米とぎ汁乳酸菌パワー!(笑)

身体の中も外も乳酸菌パワーで元気になって、さあゲンパツ・ハンタイに出かけよう(わたしの場合は心とサインで遠隔参加):

『7月29日国会大包囲デモ』のお知らせ
http://grnba.com/iiyama/i/etc/20120720BigDemo.pdf
↑    ↑
お近くのかたはリアルでどうぞ^^

(今夜のひらめき)
「他人」の生き方ややり方をツベコベ言う暇があったら、まず「自分」が今生をどう生きるか真剣に考え、それを実行せよ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-07-27 23:36 | ヤップな日々

危うい...関係

「ヤップで生まれ育っていながら、こんなきれいな海があることに、今まで気づけなかったなんて...」
a0043520_14591587.jpg

とは、わたしと同年代のあるホテル女将の言葉。仕事に追われる毎日の中、腰痛だの太りすぎだのと色んな問題を抱えている彼女を、ある日、ツーリストのようにボートで海に誘い出し、スノーケリングの手ほどきをしたわけだ。

「自分で見て、感じてないことは、他人には伝わらないわよね」

「そうね、島の木々の叫びを聞いて、海のサカナたちの喜びや悲しみを感じて、そこからのスタートだと思うよ、何事も」
a0043520_14583427.jpg

モチロンわたしたちの会話の奥には、現在ヤップで持ち上がっている大問題、中国資本による島占領計画があるのだった。

同じことは、ただいま島国ニホンに渦巻く原発の問題にも、その背後にある戦後の安保体制による基地問題にも...当てはまる。自然から離れたニンゲンの傲慢が、地球上のすべての破壊を引き起こしていると。
a0043520_1459538.jpg

このブログではよく動物たちの言葉を載せるけれど、そういう擬人化は決して管理人の「受けねらい」ではない。森に入っても、海に漬かっても、わたしには彼らの声なき声が感じられるのだ(キッパリ!)。そんなとき、わたしはひたすら「すみません、ごめんなさい...」と心の中でつぶやき、ヒリヒリと乾いた涙を噛む。
a0043520_14584969.jpg

さて...北西太平洋の端のほうの動きが、どうもきな臭い。神浦元彰さんによると、オスプレイの強引配備は日本国外務省がオバマ政権に頼んでいるとのことだが、そういえばモリモト防衛ダイジンは防衛庁>外務省アメリカ局安全保障課出身だし。やんばる東村高江でも強引なヘリパッド建設が強行されているという。普天間・辺野古・高江は常に一線上にある。

そして...尖閣諸島でまた強引にイザコザが引き起こされれば...自衛隊もドンパチに参加して「初めてのリアル戦争ごっこ」をやらかし、オスプレイが支援物資を運ぶってわけ?反戦な家づくりさんの近未来予測がハズレることをひたすら祈る。ではどうやって危ない米軍にニホンから出ていってもらうか...そろそろ本気で「戦略」考えないとね:

アメリカの基本認識→「日本はもうアウト」
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1192.html

『文殊菩薩(ブログ版)』経由:内田樹「米軍のフィリピン移駐について考える」
http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-894.html#more


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-07-25 11:44

昼下がりの村の道で

マングローブオオトカゲのガルーフ君に出あった。まだ60センチくらいのチビだったけど。
a0043520_2391092.jpg

ガルーフ:オッス・プレイ...なんちゃってね。suyapの国でも、いよいよあの「未亡人製造機」が岩国というところに到着したらしいね。

あらら、トカゲ君にまで言われてしまったので、ちょっと調べてみたら...。

まず悪名高いティルト・ローター開発を純粋に望んでいる立場の人から(オスプレイ開発の流れがざっと延べてある):

Aviation Now:オスプレイ工場を見る
http://www2g.biglobe.ne.jp/aviation/osprey.html

そして、その裏にある軍産+政治的な絡みを読み解くなら田中宇さんの記事:

在日米軍問題を再燃させるオスプレイ
http://www.tanakanews.com/20120620osprey.htm
米軍パイロットはオスプレイについて「調子が良いときには空中給油もできるし、素晴らしい機種だが、調子の良いときが限られている。飛べないときが多い」とコメント
---中略---
昨年からの米軍のアジア重視戦略の中で配備が進んでいかないと、オスプレイは高い金をかけているのに欠点が多く役立たずだという、米政界の反対派を勢いづけ、来年からの財政削減議論の中で開発中止に追い込まれかねない。
ふう~ん、当たらないMDやら、使えない飛行機やら、なんでも日本に押し付けて金出せなんて、冗談じゃないよね!(怒)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-07-22 23:40

海の日な今週ヤップ版

「海の日」がある国は海洋国家ニホンだけ!と去る筋ではご自慢のようだけど...The seas bring us together, they do not separate us...(海はわたしたちを結び合わせるものであり、切り離すものではない)と、高らかに憲法前文で「海」をうたっているのは、ヤップ州のあるミクロネシア連邦くらいじゃないかしら^^
a0043520_2210464.jpg

さて新月をはさんだ今週は、お昼前後に大きく潮が引き、ダイビングの計画やボートの航行にはちぃと不便な週だったが(↑上写真↑は潮が引いてほとんど顔を出しそうなサンゴ礁)、幸い7月はいちばん海が静まるときなので、連日ハッピーな海遊びとなった。

遠くで発生した熱低の影響で雨に見舞われたのは15日の日曜日だけで、
a0043520_2210794.jpg

その後はうす曇りから晴れの日が続き、海はペッタリと静か、ミル・チャネルの外では、ゴンドウクジラの群れが遊んでくれた。

そのちょっと先のバーティーゴというダイブサイトでは、
a0043520_22103096.jpg

いつもの面々(笑)が「か~ちゃん、腹へった~」と、遊び先から家に駈け戻ってくる子供のように続々と集まってきて、こうなるとズンズンズンズンという映画「ジョーズ」の効果音を脳内に呼び起こす人もいるかも?(苦笑)。 でも彼らはみんなおとなしいサメくん(オグロメジロザメ&ツマグロ)たちなのだ。

そして同じくダイバー目がけて続々と集まってくるのはツバメウオたち。
a0043520_2294735.jpg

ただしこっちは「アタシが主役よ!」と自己主張したがるのが多く、とにかくダイバーとカメラの間に割りこんでくる(苦笑)。

ところでミルチャネルの外では、いまブラックフィン・バラクーダもよく登場しているが、
a0043520_22165289.jpg

彼らは「ダイバーの動きなどオレたちにゃ関係ね~だろ」と、たいていはマイペースでサラサラサラ~ッと通りすぎていく。

リーフの外の水温はだいたい29度、それが潮が引いた水路の中となると、軽く30度を越える。
a0043520_22105992.jpg

そうなるとモヨウフグのおっさんも「暑いぜい」と大口を開けてゴロン、それを観察するダイバーも一緒にゴロン(笑)。

こんな海がずっと続いてくれたら、ダイビング屋稼業も楽なんですけどね^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-07-21 22:19 | ヤップの自然・海

出発料もとい空港使用料の初徴収

こちらでお知らせしたとおり、7月17日(実質18日早朝)からヤップ国際空港では使用料の徴収が始まった。Departure Feeとなっていたので、出発料金なんてわけのわからない訳をつけたけれど、どうやらこれは空港使用料にあたるらしい。
a0043520_2214186.jpg

空港のどこに窓口をつくるのかと興味津々で行ってみたら、検疫事務所(Quarantine)を急遽間借りというか、占拠していたのであった。
a0043520_22144744.jpg

飛行機に搭乗する人たちにとっては、まず預け荷物を手作業で検査されるために並ばされ、その先のチェックイン・カウンターでチェックインを済ませたあと、もうひとつの行列先が増えたことになる。

a0043520_2215356.jpg窓口の中の様子をのぞいてみると、搭乗者ひとりをこなすのに3人の職員が群がって、慣れない作業にあたふたしていた。そうして後ろにはどんどん行列が増えていく。長いことかかってようやく支払いが終わると...
a0043520_22151557.jpg

次は出発ラウンジに入る手前で、出国手続きのために並ぶことになる(これにはお金はかかりませんが)。こっちはラウンジに入るまでに済ませれば良いので、長い列ができているときに律儀に並ばなくても、空いているときを見計らって、ササッと済ませたほうが良い。
a0043520_22152778.jpg

ところで↑上↑はチェックイン・カウンターの様子。さきほども書いたように、預け荷物はすべて手前の(グレー)ブルーの検査台の上に乗せられ、手作業で開けて検査される。

ところで空港使用料の領収書はどうなっているか・・・出発する人に見せてもらったら、
a0043520_22155712.jpg

A4(レターサイズ)用紙を4半切りにした手作りっぽいものが、搭乗券に止められていたのだが...アレッ?
a0043520_2216167.jpg

USHER FEEってなに?

Usherって案内人という意味もあったよね...?でも、それじゃ意味が通らないし。もしかして、User Feeの間違い?(苦笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-07-19 22:19 | ヤップな日々

ぬるま湯ダイビング

台風7号(Khanun)は速い足取りで沖縄方面に向かっている。おかげでヤップは緩やかな南よりの風の良い天気に恵まれた。
a0043520_641429.jpg

きのうは水路の中のナマコヘブンでずっと講習していたのだが、ヨーロッパの北のほうからやってきた生徒さんたちは「温泉みたい!」(笑)。潮が下げているときには、浅いところの水温は32度にもなるから無理もない。↑アンナウミウシ↑もグデ~と身体を伸ばしきっていた?

ところできのう、代々木公園のさよなら原発10万人集会に出かけた方々、ご苦労様でした。ただいま多忙につき、あまりニュースを追ってないけれど、田中龍作ジャーナルによると、

大規模脱原発デモ―官邸前スタイルが勢い 「一市民として参加した」
http://tanakaryusaku.jp/2012/07/0004715

主催者発表17万人!まあ当初の10万人は越える人々が集まったのは確かだろう。さて、デモの有様も含めてニホンは変わります...いや、変えなきゃ、未来がない。さあぬるま湯からの脱却だ~~~!(笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-07-17 07:01 | ヤップの自然・海

雨中の海は暖かい

きのうはヤップの北、グアムの西で熱低が発生したようだ。台風になれば7号かな。
a0043520_7182646.jpg

そのせいかどうか、海に出ていた午後いっぱいは、たくさんの雨に見舞われたけれど、ご覧のように大きなモノたちとの大接近もいっぱいあって、なかなか楽しめた。
a0043520_7184378.jpg

ただいまの水温は平均29度、雨が降るとボートの上では寒くてガタガタしているけれど、海の中に入るとホッとする^^
a0043520_7183556.jpg

幸い2ダイブを終えて浮上するころにはうっすらと西日も出てきたので、気持もルンルンと戻って来ることができた。

今朝は6時頃に雨も上って良い天気になりそうだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-07-17 06:34

ついにヤップでも出発料金徴収?

a0043520_756260.jpgヤップのあるホテルの女将から緊急メイルがまわってきた...「この知らせはsuyapのところにも来ているの?」

添付されていたのは、ヤップ州土木・交通部の空港事務所長からの、
Departure fee collection will be effective on 17 July 2012. (Twenty dollars fee). (Cash Bases Only).
Please advice our wonderful customers about the collection.
2012年7月17日から出発料金を徴収します。(20ドル)。(現金のみ)。
素敵なお客様たちに知らせてあげてください。
という数行のみ、日付なしのpdf.文書。

a0043520_7555037.jpgこっちも忙しかったので、彼女にはメイルで簡単な返事(小さなヤップの中でもメイルや携帯テキストのコミュニケーションが普通になりましたねえ...)
えええ~~~!なにこれーーー!
これやるには立法化しないとダメでしょ、ヤップ州議会はいつこれを通したの?それで集めた金はどこに行くの?ともかくお知らせありがとー。
その後、あちこちで聞きまわったけれど、イマイチ誰もよく事情を納得してないみたい...ともかく7月17日深夜には水曜早朝フライトのチェックインが始まるから、その時点からの20ドルを取られ始めるってことらしい。こりゃ様子を見に行かなきゃ。

出発税(Departure tax)じゃなくて出発料金(Departure fee)としているところもミソかも。まさか空港事務所が勝手に空港使用料を取ることにした?ってことは...ないか。

ともかくヤップ空港から出発される方々、今後は「現金20ドル」はしっかり残しておいてくださいね。

ところで明日は、さよなら原発10万人集会の日です!
a0043520_8283581.jpg

場所は東京は代々木公園。プログラムはこちらから(会場案内の地図もあります):

さよなら原発10万人集会 プログラム
http://sayonara-nukes.heteml.jp/nn/wp-content/uploads/2012/07/120716program2.pdf

明日は海の記念日...ヤップのマンタも写真参加させてもらえるのかな?^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-07-15 08:35 | ヤップな日々

ヤップに2台目のATM

a0043520_23235446.jpg北太平洋の西の端の列島では、深く静かにしぶとく「あじさい革命」が進行中。ヤップにいるわたしも、金曜日の夕方になるとワクワク・ソワソワしながら、ゲンパツ・ハンタイと心の中でつぶやいている。この「祭り」のもうひとつの見どころは、桜田門のおじさんたちが繰り広げてくれる様々なアトラクションだ。昨夕は地下鉄駅封鎖に加えて、鉄柵という楽器を提供してくれたようだ。ゲンパツ・ハンタイ・ガンガン・ゲンパツ・ハンタイ・ガンガン...どうせ人々の声が「音」にしか聞こえないノダブー宰相なのだから、もっと音を大きくしてあげなきゃね。今回は封鎖駅を避けて少し歩いて参加した方が多かったと思うけど、タクシーに乗り合わせて「官邸前付近」に直行!という新手を編み出したツワモノも。「鉄柵」に守られてスムーズに「ど真ん中」まで行けたそうですよ。

さて前振りはこれくらいにして、本日の話題は...
a0043520_9194968.jpg

ミクロネシア銀行(Bank of the FSM)の外壁付近で何か工事してるなと通りがかりに見ていたら、ある日ジャジャ~ンとこんなのが登場した。これはヤップ島で2機目のATM!ただし、まだ準備中です。

窓口で「バンク・カード(日本式に言うとキャッシュ・カードのこと)もやるの?」と聞いたら、「そうみたいよ、でも稼動するまで、もう少し時間がかかるかも」とのこと。

「でも、あなたたちとお話するのが楽しみだから、わたしはバンク・カードを作る気は無いわよ。まだチェック(小切手帳)があるし...」
a0043520_9193524.jpg

そう、ちょっと(かなりか?)前のアメリカと同じく、ヤップではまだ小切手が大きく幅を利かせている。わたしも会社用はもちろん、個人用の支出のほとんども小切手帳で管理している。小切手代が1枚25セントくらいかかるけれど、現金を持ち歩かなくても良いし、毎月レポートもくるので便利なのだ。
a0043520_920598.jpg

ヤップで初めてATMが登場したのは3年前、グアム銀行(Bank of Guam)ヤップ支店の開業時だ。ミクロネシア銀行は商店街のど真ん中という便利なロケーションにあるが、グアム銀行はそれからちょっと離れている(両銀行間は歩けば10分くらいだけど、いまどきのヤップ人感覚では「車で行く距離」)。それにミクロネシア銀行は連邦ならびに州政府、多くの地元企業のメインバンクだから、給料や支払いの小切手もここから振り出される。というわけで、一般ユーザーもまだ圧倒的にミクロネシア銀行のほうが多いのだが...。そこがATMを導入するとなると、ヤップもあっという間にバンク・カード(キャッシュ・カード)時代に突入するかもしれない。

あっ、手持ちのドル現金が足りなくなったツーリストの方々にも、困ったときの(近場の)ATMとして便利でしょうね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-07-14 10:16 | ヤップな日々