ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

暑い!

海から戻ってひと息ついていると、友人がふらっと店にやってきて、「きょうは特別に暑いわね~!」と、ぐったりした顔を見せた。
a0043520_18401377.jpg

「えっ、そんなに暑かったの…?考えてみれば、わたしのように日中の暑い盛りにずっと水に漬かっていたら、汗すらかかなくて済むからね…^^」

とはいっても、別に気温が上がったわけではなく、風がまったりと止んでいるから、体感温度がぐっと高まっているわけだ。

それは海の中も同様で、風がなく穏やかな海況が続くと、海水温が上がりはじめる。だから海の中の住人たちも、最近はかなり暑くてふうふう言っているかもしれない。なにせ水面から数メートルくらいまで、潮の干満にからわらず常時30度!もあるのだから。それより深くなっても29度は下らない。おそらくマンタも汗をかくのが嫌で(笑)、少し深場に移動しているのかも?ここんとこ見られる数がぐんと減っている…。

そして水面をスノーケリングで俯瞰していて、あらためて気づいたのだけれど…
a0043520_18402767.jpg

ミル・チャネルでは、あちこちでコブハマサンゴの白化が始まっていた。今のところ白化しているのはこの種だけで、ミドリイシ類もまだ大丈夫…のようだけど、この高水温がしばらく続くと、ちょっと心配だ。

明日から6月、ミクロネシアの海がまったり静かになる季節の到来です!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-05-31 19:04 | ヤップの自然・海

マンゴーの教え

今年はほんとうにマンゴーが豊作だ。どこに行ってもマンゴーだらけ、マンゴーの木の近くからは、落ちた実が発酵しながら腐っていくときの甘酸っぱい香りが漂っている。
a0043520_0194088.jpg

小旅行でヤップを訪れているグアム在住のチャモロ人(注参照)によると、グアムでも今年はマンゴーが豊作だという。しかも彼のおばあさんは、「マンゴーがたくさん実ると、大きな台風がやってくるから気をつけないと」と警告しているのだそうだ。

(注) チャモロ人:グアム、サイパン、ロタなどマリアナ諸島の先住民で、スペインの征服以来、持ち込まれた病気、戦争などで人口が大激減、百年もしないうちに50分の1になったといわれている。従って生粋のチャモロ人はほとんど途絶え、ほぼスペイン人に労働力として連れ来られた南米先住民やフィリピン人、それに征服者白人との混血の子孫たちとなった。

―そういえば、先週、グアムをかすった台風2号SANVUの影響はどうだったの?グアム知事が警戒メッセージを発しているのをどこかで読んだけど…。

―あれは大したことなかったよ。州知事のメッセージ?ああ、奴は政治家だからね(笑)。

グアムによく台風が当たる年まわりではヤップも要注意になる。それはグアムやヤップの東のほうで台風が発生するパターンを意味するからだ。振り返れば2008年に入ったころから、台風(熱低)の発生域がヤップ島の西側へシフトしていき、以来(台風に関しては)ほんとうにノンビリ過ごせていた。それがいま、発生域がヤップ島の西方>南方>東南方>東…へと移ってきているから、早ければ今年の後半あたりから数年…また嵐な日々がやってきそうだ…ふう。

チャモロの格言:マンゴーの当たり年は台風に気をつけろ…は、ヤップにも適応できるかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-05-30 08:38

勢いに乗って

昨朝の大雨から一転、今日は穏やかに晴れた一日となった。

豊富な水に、わが家の猫の額菜園を陣取るカボチャもますます勢いを増しているようだ。

a0043520_181982.jpga0043520_1814661.jpg
味噌汁の具にする「カボチャのつる先」を1本、2本と、毎日のように摘んでも、またすぐ脇から伸びてくるのだが、まさか、まだひとつも花がつかないのは、つる先を摘みすてるから…ってことはないかな?でもまあ、こうして毎日、青野菜が採れているのだから、たとえ実がつかなくても良しとしよう。

a0043520_1821074.jpga0043520_1812778.jpg
問題はスペースで…実はカボチャの間にダイズ、ダイコン、サヤインゲンを蒔いてみたところ、芽は出てきたけれど、やはりカボチャの葉のせいでお日様の光が足りないらしく、どれもこれもヒョロッと身長だけ伸ばして必死で生きようとしている。ゴメンね、でも今は助けてあげられないよ…(試験栽培なんだから)

a0043520_1805819.jpgところで久しぶりにネットでニュースのサーフィンをしていたら、3月に東京の葛西臨海水族園を逃げだしたフンボルト・ペンギンが、数日前、同園職員によって「抵抗無く捕獲された」とあった。

もう10年くらい前のこと、ヤップの子供たち8人とここを訪れたことがあった。東京見物の場所にここを選んだのは、ディズニーランドへ行くにはお小遣いが足りなかったせいもあるが、生きたマグロがどうやって展示されているのか見てみたい!という、わたしの下心もあった。

ところが、かなり並んで待たされてようやくマグロ水槽までたどりついてみると、ヤップの子供たちはみんな見事にマグロをスルー。オイオイ!と思ったけれど、水槽の中を泳ぐマグロたちを見て、すぐにその理由が納得できた。だって、どのマグロもトロンと死んだような目をしていて皮膚もボロボロで、これじゃヤップで水揚げされる「死んだ」マグロのほうが、よほど生きの良い顔に見えるもの。

そして暗いマグロ水槽をさっと抜け出た子供たちの一番興奮した場所が、このフンボルト・ペンギンのいる屋外プールだった。そりゃヤップにはペンギンはいないからね…(笑)。あまりに興奮しすぎて、カメラ・ケースをプールに落としてしまった子がいて、それをペンギンたちがトスして遊び始めたので、またまた興奮のつるぼ!その間、わたしは飼育員さんを捜して、遊びまわるペンギンからなんとかカメラ・ケースを回収してもらった次第。そのときのメンバーは、今では島外の大学に行ったり、結婚しているのもいるけれど、いや~、懐かしいわあ。

……そんなことを思い出しながら、つかの間の自由を味わったペンギン337番のことを考えていると、この子もきっと「勢い」に乗ってジャンプしているうちに、気がついたらフェンスの外に出ていたんだろうな…とか、いろんな想像(妄想)が止まらなくなった(笑)。波があるときには乗るのも一興かと…と八木啓代さんが書いておられるし、そんな気分で3ヶ月を外の波に乗っていたんだろうなとか、そして自由にはスリルとアドベンチャーがつきもので刻々の決断が要求されるってことも、それだからこそ楽しいんだってことも、よ~くわかっただろうね…とか(笑)。

a0043520_1884317.jpgそれで「勢い」といえば、もうお一方、いつも真っ当なことをストレートに表現しておられる森ゆうこ参議院議員のことが頭に浮かぶ。最近、↓⇒出版された本↓⇒が、ものすごい売れ行きなのだそうだ:

検察の罠

アマゾン↑の読者レビューに、「政治本でありながらメチャクチャ面白いのです。下手な小説よりはるかに面白い」と書いている人がいた。また日刊ゲンダイには、↓こんな記事も↓出た。 これは読まねばなりませぬ…^^

森ゆうこ議員に打ち明けた小沢一郎 野田へのホンネ 「日刊ゲンダイ」 2012/05/24

せっかく股の間に重石を下げているというのに、重心の定まらないオトコさんのなんと多いことか。しかし、こういう気風の良いオンナ衆は、ズバッと本音で勝負、まったくブレません。全国のオンナ衆、いざ、ゆうこダルクに続け~~~!

八木啓代のひとりごと
司法改革を実現する国民会議?!:波があるときには乗るのも一興かと
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-641.html
告発受理:もしかしたらもしかする?!
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-640.html



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-05-27 18:10 | ヤップな日々

きゃっ、雨漏り~!

まだ真っ暗な午前5時、トタン屋根をたたく大きな雨音と、顔にかかる水しぶきで目が覚めた。ありゃりゃ…大雨だわ、この窓から雨が入ってくるってことは風がまた南東?…と、寝ぼけ眼でルーバー窓を閉めに起きて、再び寝床にもぐりこむと、あれっ、まだ水しぶきが…。
a0043520_2103874.jpg

おかしいなあ…ちゃんと閉まってなかったのかなあ…めんどうだなあ…と立ち上がったら、べチャッと足が水を踏んだ。

そして窓の左の方へ近づくと、あれっ家の中なのになんで雨…?
うきゃ~~~~っ
天井板の継ぎ目から、まるでカーテンのような雨水が!!!

急いで明かりをつけてみると…目ざまし代わりの携帯はどっぷりと水に漬かり…寝ゴザの下にもすでに水が。こんなとき、何をどうすりゃ良いかったって…どうしようもありませんって(泣)。とっさに家じゅうの雑巾と古シャツを動員してみたけれど、相手がカーテンじゃ…バケツを置いても気休めです(涙)。(写真は小降りになってから撮ったもの)

水浸しの寝部屋はあきらめて、あわててパソコンのある仕事部屋のほうに飛びこんだら、幸い、こっちは無事だった(ホッ)。それでもオロオロしているうちに小降りになって、雨のカーテンもなんとか収まってきた。その後は8年前のスーパー台風Sudalのときを思い出しながら(このときは屋根のトタンが3枚めくれて家じゅうが水深20センチ以上に…)、夜明け前の床拭きを開始した。高潮になって床上浸水するのも困るけど、屋根が破れて天井から水が降ってくるほうが、予期できないだけにもっと質が悪いよなあ。それにしても、そんなに風が吹いてないのに、いったい何が起きたんだろうね、うちの屋根…。

大家さんに連絡するには早すぎたので、無事だったキッチンの床にゴロリと横になってうつらうつらしていると…また雨音で目が覚めた。うわ~~~また大雨だ!再び水のカーテンにパニクりながら、大家さんを呼んでも、この雨じゃ…どうしようもない…か。

ようやく小降りになってきたので屋根に上って状況を見てもらうと…裏のココヤシの実か何かが落ちて、重なったトタンの継ぎ目の下のほうが、へこんで隙間ができていたんだと。このお天気ではすぐには直せないので、とりあえず大きなビニールシートをかぶせて応急処置をしてもらって、ようやく、ひと安心^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-05-26 22:10 | ヤップな日々

曇りのち雨のち曇り…でもいつか晴れ!

ブログを長いこと放置して、いったいsuyapはどうしたんだ?…台風2号Sanvu(サンヴー)の影響で大変なのか?…なんてご心配いただいた皆さま、ごめんなさい…。
a0043520_1852377.jpg

この嵐が台風になる少しまえ、風の様子から、なんだか熱低が北東のどこかにできているかも?…とは感じていましたが、昨夕ついに風向きが南東になったとき、少しだけ桟橋の心配をしたとき以外、実はお天気のことなんかそっちのけで、ある作業に没頭しておりまして…。それは昨年来からヤップ島でおきているビッグ・イッシューに関連したことなのですが、ようやくここでも書けるように、準備を進めています…。
a0043520_18524785.jpg

さてグアムの近海を東から西へ抜けた台風2号、また進路を東向きにもどして、硫黄島から小笠原諸島へ接近中とか。サンヴーという名前はマカオではサンゴのことなんですって!あっ、これの次の次に発生する台風は、ヤップ語由来のグチョルになる予定、グチョルとはうこん(ターメリック)のことですよ~!

ところでサンヴーがまだ熱低だったころは、距離的には近くてもヤップ島ではなにも感じられなかったのに、やはり台風に発達すると、ずいぶん広範囲が影響圏に入るものですね。
a0043520_18522716.jpg

お陰で昨日から、曇りのち雨のち曇り…ときどき晴れ間…といった、めまぐるしいお天気になってます。でも今朝から風が南西になったので、わが桟橋のあるマリーナ側はぺったりと凪いだ…曇り空の夕暮れです。

そうそう最後に、どんなにお固い話でも軽快なラテン音楽を聴いているような感じですんなり拝読できる八木啓代さんのブログから、

告発第三弾:ここが正念場でございます
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-639.html#cm

へえ~!

告発状
http://shiminnokai.net/doc/kokuhatsujo_20120524.pdf

あのキャメルのコート男にらくだ色の股引を!(えっ、意味不明?)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-05-25 20:14

今年の女性検診ウィーク

いまヤップ島のあちこちで、ホウオウボクが満開中で、あたりの景色に鮮やかなオレンジ色を添えている。
a0043520_1682832.jpg

ヤップ病院の前にある大木も花盛り…といっても、ちょっとこの写真は暗すぎかな(苦笑)。ところで今回(といっても昨日のことですが)病院にやってきたのは…
a0043520_1681336.jpg

恒例のウイメンズ・ヘルス・ウィーク…つまり無料女性検診の最終日だったから。たしかこの催しは今年で4回目になるはずで、わたしの受診はこれで3回目だ:
無料女性成人検診(2010年)
http://suyap.exblog.jp/10649046/
女性検診ウィーク (2011年)
http://suyap.exblog.jp/12582576/
今回も最終日の駆け込みだったので、混雑を予想して朝一番に行ってみたら…あらら、どのセクションでもまったく待たされずに終了。それでも前日までの4日間で、コロニアの本院と4地域のクリニックを合わせて、400人が受診しているそうだ。
a0043520_1684144.jpg

やはり予算が厳しいのか、今年は人員も検査項目もかなり減っていて、今年の検査項目は以下のとおり(太字は今回わたしが受けた検査)
口腔内(腫瘍などの兆候)血圧、血中ヘモグロビン数、血糖値、梅毒、HIV(エイズ)、B型肝炎などのへ感染の有無(以上は血液採取で)、各種(季節性インフルエンザ、肺炎球菌、B型肝炎、百日咳・破傷風・ジフテリア三種混合)ワクチン接種(もちろんわたしはすべて拒否)乳がん触診、VIA(Visual Inspection With Acetic Acid)またはPap Smear(どちらかひとつを選択)、淋病・クラミジア検査(VIAまたはPapに付随して)
となっており、去年のメニューにはあったBMI計算、検便、アル中度自己診断、鬱の自己診断などが無くなっていた。

ところでわたしが受診する一番の目玉は、日本に行ったときにやっていない婦人科系検診だ。しかし受付では去年やったVIAは5年に1度で良いとのことだったので、それなら今年は一昨年以来のPapをリクエストしたところ、保健師から「あなたにはPapも必要ないわよ、あたしたちもいまはVIAを推しているし…」みたいなことをしきりに言われて、面倒くさいのでPapもパスすることにした。するとPapに付随してやってくれるはずだった淋病とクラミジアの検体採取を「席をはずすから自分で採ってね!綿棒をグルグルと20回はまわすのよ」だって(苦笑)。

ちょっと気になったのでVIAとPapについてネットで検索してみた。やはり去年同様、VIAに関してはほとんど出てこない(日本語サイトはゼロ)。日本でも論議を呼んでいる子宮頸がんワクチンを肯定しているところは気になるけれど、ようやく↓こんなサイト↓で、知りたかった文章が…(翻訳は省略あしからず)

About cervical cancer
VIA does not require a laboratory or intensive staff training. The results are immediately available, allowing treatment at a single visit and thus reducing loss to patient follow-up. VIA’s sensitivity is as good as or better than that of the Pap smear, but like the Pap smear, visual inspection is subjective, and supervision is needed for quality control of visual inspection methods. VIA does not work as well in postmenopausal women because the transformation zone recedes into the cervical canal at menopause and cannot be seen with VIA.
きゃ~っ、わたしがもっと年を取ったら(爆)、VIAはあまり有効じゃないってか!ふう~む…。

それに、この3月から、アメリカの主だった学会でのPapに対する指針も変わったらしい:

Less Frequent Pap Tests OK for Many
Women ages 30-65:Have a Pap test every 5 years. Your doctor should do both cytology and HPV testing. If your most recent test was done without HPV testing, have a Pap in 3 years.
ふう~ん…ヒト・パピローマ・ウイルスのDNA検査…ね。まだ価格ややり方などに問題があるみたいだなあ…ヤップのようなところでは多くに限界があるし…年齢的にわたしが心配すべきは「頸がん」じゃなくて「体がん」のほうかも…だけどベジな食生活が長くて米とぎ汁乳酸菌をかけまくりのわたしには、そもそも婦人科系の心配は無いのでは…?などと思いつつ、やはりメディカル・オタクの本性発揮して、つい検索に没頭してしまうのでありました~(笑)。

ところでヤップの病院ではいま、
a0043520_1685187.jpg

アメリカ政府からの助成により、大規模な改装工事が進行中で、たくさんのフィリピン人ワーカーが入って、あちこちでドンドンカチカチと、大騒ぎになっている。

そのお陰で、毎年たくさんの花を咲かせて楽しませてくれた病院裏の大きなホウオウボクの木が、見る影もなく立ち枯れ状態に…。
a0043520_169984.jpg

なんと木のすぐそばが工事現場になってしまい、そのトタン屋根の向こうに、葉をほとんど落とした梢をつけた木が、悲しそうにひょろりと立っていた。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-05-19 16:11 | ヤップな日々

夢の散歩への第一歩?

a0043520_8542128.jpg明け方、久しぶりのひどい金縛りで目が覚めた。

生れてこのかた金縛りには全く無縁で生きてきたのに、7年前に今の家に引っ越してから、ときどき襲われるようになった。身体の前や後ろからものすごい力で羽交い絞めにされたような感覚に身動きできず、呼吸すらままならない。ときには口の中に手を入れられたような感覚すらおぼえることがある。目に見えないけれど何か強烈な存在がしっかりと感じられ、「誰よ?いったいなんでこんなことするのよ?」と恐怖と混乱のなかで息づまりながらもがいているうちに、だんだんと手足の自由が利くようになる…。

今の家に移ってから起きはじめたので、ここには地縛霊サマでもおられるのじゃないかと不安になって、「あっちの世界」が見えるというヤップの友人に尋ねたところ、「それは死んだ人の仕業じゃないわね。生きている人よ」だって。それ以来、「生きている奴なら、ま、いっか…」と、少しホッとした気持になった(笑)。

a0043520_854987.jpgまあ今では「睡眠麻痺(sleep paralysis)」だのなんだの金縛りについて「科学的」な説明がいろいろされているけれど、わたしもようやく体外離脱への登竜門に立てたのだと思うと、まんざら嫌な気もしない…(笑)。それに金縛りにあっている最中はすごく苦しいけれど、翌朝、起きたあとはケロリと忘れてしまうので、枕や寝具、寝る場所を変えるとか、まして家の引越しなんか考えたこともない。ネズ公、ゴキにヤモリ大勢との共同生活である今の家は、超オンボロだけど超居心地が良いのだ(それに家賃が安い^^)。

…というわけで、本日の写真は、我が家の前にある大家さんのバナナ林の、見事なバナナの花です。フロリダ(またの名はファルボン)という、成長が速くてたくさんの房をつける品種。そろそろ花苞を切り落とす時期だけど、残念ながらフロリダの花苞は細身で、食べられる部分は少ししかないのが玉に瑕(きず)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-05-17 10:25 | ヤップな日々

もりもり食べるぅ...

台所の生ゴミから芽を出し、たくましく成長を続けるカボチャをきのう取り上げたばかりなのに、
a0043520_23324638.jpg

きょう水やりをしているとき、数枚のカボチャの葉っぱの上でうごめく橙色の点々を見つけた...。アナタハイッタイダレデスカ?
a0043520_23325918.jpg

調べてみると、とうやらこれはウリハムシAulacophora femoralis)らしい。カボチャもウリ科だしなあ。律儀な性格をもっているようで、きれいに円形を描きながら葉っぱを食っているし...。
a0043520_23331286.jpg

↑写真↑右上の白いものは、もしかして糞かしら?こうしてサークル上にまず歯型(?)をつけておいて、その内側から食い進むらしい。
a0043520_233317100.jpg

あんまりカメラを近寄せすぎると、ブーンと飛び去ってしまうけれど、食べている最中は夢中のようで、けっこうどアップで撮らせてくれた。
a0043520_23335911.jpg

葉っぱの真ん中に印をつけるなんてちゅう面倒くさいことをせんでも、うちらは端からねらって食うもんね~♪ という面々も少なからずいて、ものすごい勢いでガシガシ・ガリガリと食い進んでいた。
a0043520_23484739.jpg

それにしても、まだ花もつけないうちからウリハムシがやってくるなんて、とほほ...だなあ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-05-15 22:27 | ヤップの自然・陸

ものすごい勢い!

きのう家に帰ってみたら...

a0043520_13145849.jpga0043520_13151074.jpg
わが猫の額菜園から戸口にいたるまで、せっかく寄せ集めた葉っぱや小枝が大散らかりで...。こんにゃろこんにゃろこんにゃろ~~~(怒) これは近所のニワトリたちの仕業で、まるでわざととしか思えないような執拗さで繰りかえしやってくるのだけれど、これが彼らの性だから、どうしようもない(涙)。

ところでわが菜園では、たった3週間前にこんな感じだったカボチャが...
a0043520_13153041.jpg

すごいでしょ!ほら予言どおり、他のものを植えるスペースすらありませぬ(汗)。まだ花はつけていないけれど、ときどき「カボチャのつる先」を摘んではお味噌汁の具にしたり^^

もう一方の、排水口近くに植えたダル芋(ヤムイモの一種)はといえば...
a0043520_13154398.jpg

屋根にも上る勢いで、支柱を失ったふたつのつる先は、このあと、どういうふうになっていくのかな???あと8ヵ月後の収穫が楽しみだわあ^^
a0043520_1316082.jpg

やっぱりロコの作物は強い!ヤップ島で生きるヤップ人も、日本列島で生きるニホン人も、地の作物にならって、強く、たくましく、がんがん独自のアクを振りまきながら、しぶとく生きていってねえ~~~!

天上天下唯我独尊!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-05-14 13:17 | ヤップな日々

雨後のマンゴー

3月末にレポートした大家さんちのマンゴーの木から、いまや大きくなって黄色っぽくなった実が、重そうにぶら下がっている。
a0043520_22203746.jpg

早朝の雨が止んだあと、木の下を通りかかると、そこら中に落ちた実が散らばっていた。わっ、もったいない~~~と、痛んでなさそうな実を拾っていると、

そんな落ちた実を拾わないで、そこにナイフをつけた棒があるから、木になってるのを採っていってよ!

と、大家さんちの人。まだ木にある実を採ったほうが、落ちた実より美味しく熟れるし長持ちするもんね。
a0043520_2220484.jpg

それでも貧乏性のわたしは地面に転がっている実ももったいなくて、それにちょっと急いでいたせいもあり、とりあえず今回は落ちた実だけをいただいてきた。

a0043520_222056100.jpgそれにしても、これだけの実を食べ切るには数日はかかるりそう。あんまり食べると歯が浮いてくるし…。

ところで今年はヤップ島全体のマンゴーが豊作なのかと思っていたら、どうやら島の北半分ではそうでもないらしい。今あまり実をつけていないマンゴーの木は、去年豊作だったかも…と、G嬢は言う。

たった100平方キロしかない小さな島の中でこれだけの違いが出るなんて、やっぱり自然はおもしろいな~、ニンゲンのやることなんてちっぽけやなもんやわ~、とマンゴーにかぶりつきながら、とりとめもなく思った次第(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-05-12 22:21 | ヤップの自然・陸