ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

許せな~い(怒)

ゴールデンウィークの連休に入ったようですが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?お休みの日にはアクセスが減る傾向にあるこのブログ、それにしても前記事をアップしたとたんにドーンと減っているのは、やっぱり虎の尾を踏んじゃったのかしら? 最近はエキブロでも記事別アクセスが見られるようになり、それによると虎の尾を踏んだ記事がダントツに多くて、そのほかに異様な伸びを見せているのが、大昔に書いたヤバイ記事。こっち方面のアクセスは粗探しの筋だろうなあ(笑)。まあ、それはともかく...

ミル・コーナーのブルーの中を、わらわらと沸くように現れて通り過ぎた↓ツノダシ↓の大群。そんなに急いでどこへ行くの?
a0043520_21195623.jpg

ヤップのツノダシも普段は単体または数個体で泳いでいるのだけれど、ときどき、このように100匹以上の大群になることがあって、それが産卵行動なのかどうか、手持ちの図鑑には「わからない」と書いてある...さあ、どうでしょう?

ところでまたピョンと話題が飛んで、いよいよ本日の本題をば。
a0043520_21201344.jpg

ミル・チャネルの、いま一番マンタが出ているポイントでは、内湾性のクマノミ、ダスキー・アネモネフィッシュもたくさん見られるのですが...そのうちの2箇所が、何者かによって悲惨なことになっているのを発見(怒)。

ご覧のとおり、棲み家のイソギンチャクごと、かなりのクマノミが誘拐されてしまったようだ。
a0043520_21195099.jpg

先週まで変わった様子はなかったので、この数日のうちにヤラレタらしい。犯人はいったい...どこのどいつだ???

いちおう考えられ犯人像は、

1)アクアリウム用に売っている奴:
エアレーションをしながら空輸しなければならないし、政府機関の許可証がないと飛行機にも乗せられないから...いや、待てよ。誰かがコッソリ許可を出しているかもしれないな。

2)趣味で自分の水槽に入れている奴:
ローカルで水槽を趣味にするような者はいないから、このケースだと変質者の在住外国人...はてさて?
a0043520_2121895.jpg

以前も別のサイトで、ウミウシがカイメンごとゴソッと持っていかれたことがあるし、ダイバーが頻繁に潜る場所で堂々とこんなことが起きるということは、やっぱりダイビング・サービス関係者が絡んでるかも?

いやはや、右を向いても左を向いても、上を見ても下を見ても、やなものも目につく世の中でございますねえ...とほほ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-04-29 22:15 | ヤップの自然・海

変わり目にいる

4月も終わりに近づいて、風のない穏やかな日が多くなった。貿易風が強く吹いていた日々から、季節はゆっくりと、しかし確実に変わってきているのがわかる。草や木々はイキイキと花を咲かせ、マンゴーの実はますます大きく、たわわにぶらさがっている。
a0043520_19333459.jpg

そして「変わってきている」といえばきのうの小沢裁判の判決!無罪はあたりまえ…というか、本来なら裁判自体が成立するはずもなく、公訴棄却が筋…という思いはさておき、とりあえずチェンジへの小さなアリの一歩を踏み出したというところか...

それにしても、明治の時代から連綿と続く検察による権力の横暴の歴史、永田町異聞の最新記事が取り上げているけど:

小沢無罪判決の本質
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-11234671973.html

これを読むと、まだこれは小さな小さなアリの一歩ゆえ、ゆめゆめ油断はなりませぬ…と気を引き締めなきゃね。
a0043520_19321776.jpg

それでも昨日の判決ニュースに接して、わたしの顔もちょっとだけニンマリはしたかな。それで、そういや長いことCIAの手羽先をやっているジェラルド・カーティスのおっさんが、小沢判決当日の午後に外国特派員協会で講演することになっていたのは、その後どうなったんだろと検索してみると…さっすがジャパン・ハンドラーズと国際金融情報さん、早速レポートをアップしてくださっていた:

ジェラルド・カーティスとそのCIA疑惑が問われたFCCJ講演会(加筆済み)
http://amesei.exblog.jp/15782104/

そこではなんと、カーティスに面と向かって「あなたはCIAだという疑惑がネットでささやかれている」という質問が向けられたそうだ!!!(スパイにスパイかと聞いても、そうだと答えられるわけないけどね^^)。そんな哀れなカーティスを見て、↑記事の中田安彦さんはこう書く:
小沢に対する無罪判決が出たこと、因縁の外国特派員協会でジャパン・ハンドラーのカーティスが「醜態」をさらしたこと。アメリカと日本の官僚連合体が、4半世紀以上前に「田中角栄に仕掛けた呪い」が解け始めている。そして、これを解いたのは、竹下派7奉行の一人である小沢一郎本人だった。小沢は「角栄の呪い」を自らが国策捜査の犠牲者になってまで、体を張って解きにかかった。

実はこのことが日本の政治にとって一番重要だったのである。

その意味で、一つの時代に区切りがついたとはいえるのではないだろうか。

私なりの見立てを披露すれば、ロッキード事件以来の戦後日本の政治史に一つのケリがついた。そういう判決だった。
さあ、そんな大転換期を迎えている日米関係、哀れな姿を露呈しているのはカーディスさんだけではないようで(爆笑):

天木直人のブログ:前代未聞の在日米軍再編見直し共同文書発表の延期騒動
http://www.amakiblog.com/archives/2012/04/27/#002259
小沢問題や消費税増税問題も原発再稼動も、そしてついに
日米同盟の深化さえも、どれ一つとっても野田政権はまったく解決
のめどさえ立てられないまま突っ走っているかのようだ。

メディアはそれを追認するしかない報道ぶりだ。野田政権もメディアもお手上げ状態である。とんでもない日本になってしまった。

それでも日本は動いている。人々は関係なく生活している。政府などなくてもいいということだ。
ひゃ~っほいっ、今までの司令塔(アメリカ+日米利権)が転んだら、そらみな転ぶしかないわな=じぶんの頭で行動してこなかったツケだね。
a0043520_19321280.jpg

そして、この期に及んでもまだ「戦後つちかってきた民主主義がぁ~」とか、「小沢無罪は歓迎するけど自民党時代から引きずるその金権体質がぁ~」とか、言ったり書いたり信じこんだりしている自称サヨク(or 革新)なヒトビトにとっても、それは同じだと思うよ。明治以来、いや、それこそ織田信長の時代から、この国は「どこか」からの意図+力によって巧妙かつ微妙に操られてきた(別の表現では「影響を受けていた」)…とくに明治以来現代までの統治システムは、ほとんど変わっちゃいない。「戦後民主主義」なんてものが、いかにマヤカシであったかに気づけないと。

いまは世界中でそういう数世紀分の価値観が(良くも悪くも)大転換しているとき。それを感じて、観て、より良い調和への方向性を探って歩を進める行動力が伴わないなら…一個のニンゲンとしてどころか、生物としても…そして地球全体としても…残された運命は、淘汰しかないのかもね~♪(一蓮托生)

でも、これって、考えようによっては、すごくオモシロイ時代でもあって。だから、わたしはきょうもせっせと米とぎ汁乳酸菌をつくって、豆乳ヨーグルトをパクついているのですぅ~~~(爆


<追記>
今回の判決を手放しで喜んでいる人があまりにも多いんだけど、判決時の小沢さんの厳しい表情やその後の沈黙と、ずいぶん対照的だなあ。反戦な家づくりさん世に倦む日日さんの判決にたいする分析もどうぞ:

小沢氏無罪について思うこと
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1164.html
無罪判決の詭弁 - 司法官僚の敗北と小沢一郎の勝利
http://critic5.exblog.jp/18203606/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-04-29 07:46

でかいのとちっこいのと

仕事帰りに夜空をあおぐと、三日月のそばに宵の明星が光っていた。海もだいぶ静まってきたし、これから数日の間、早朝ダイビングが楽しそう^^

きのうの早朝ミル・チャネルでは…
a0043520_2144738.jpg

マンタリッジでカンムリブダイの大接近!まだ寝ぼけているような顔をして、ホンソメワケベラに身体の掃除をしてもらっているところを邪魔してゴメン。

浅いほうで群れているギンガメアジに気を取られていると、ゲストのひとりが、バイカナマコについているウミウシカクレエビを見つけてくださった。
a0043520_21435687.jpg

ずいぶん前に、同じ場所で(たぶん)同じバイカナマコについていた(たぶん)同じウミウシカクレエビを見たことがあったけれど、ずいぶんでかくなったものだ。体長4センチくらいはあるように見えた。

2ダイブ目はシャロウシャロウのポイントでマンタ待ち。
a0043520_2143367.jpg

満潮時から2時間を経過していたので、透明度はぐんと落ちていたけれど、幸い4個体のマンタが出てきてくれた。

マンタのクリーニング・ステーションの「かぶりつき」でマンタを見ておられるゲストのうしろに、わたしたちガイドは控えているのだけれど、たまに「ステージ」に上らないマンタが通りかかったりするから気が抜けない。上の写真の子も目の前をスーッと通りすぎて、深みの彼方に泳ぎ去っていった。

ただいまの水温は28度から29度のあいだ。80分近く潜っていても寒さを感じなくて済むのはありがたいが、いまころからあまり高くなりすぎるのも心配だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-04-24 22:08 | ヤップの自然・海

夕陽燃える…

週2便しかないフライトが深夜に到着する日の翌日、日曜日と水曜日はツアーのスタートが遅くなり、したがって終了も遅くなる。午後7時ころ、ようやく後片付けを終えてヤレヤレと店でひと息ついていると、突然、窓の外がオレンジ色に染まった。
a0043520_4361316.jpg

わっ、夕陽が燃えている!(笑) あわててデジカメを持って海のほうに走ると、日没直後の西の空が↑このように↑ 明日もお天気になりそうだ。

目を反対側に移すと、ピンク色に暮れなずむ空の下で、数艇のヨットがゆったりと浮いていた。
a0043520_4362572.jpg

この画の中には3艇しか入らなかったけれど、ただいまマリーナの前には6艇ものヨットが停泊中。だんだんに貿易風が緩まる季節にこれだけのヨットが入るのも珍しい。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-04-23 04:50 | ヤップな日々

食べ物やおうちはフェアに共有しなきゃ^^

家の前に植えているノニの木、どんなに枝をはらってもどんどん復活するその生命力には、いつも感心させられてばかりだけれど、それを拠り所にする生物もたくさんやってきて、眺めているだけでハッピーな気持になれる。
a0043520_13283076.jpg

↑上↑はポツリポツリと咲きかけたノニの花。ノニはパイナップルなどと同じく集合花なので、こうしてひとつひとつ小さな花が咲いて、やがて実の中に種を残す。

あれれ、この花にはなにやら赤いものが?と思って近寄ると、
a0043520_13284476.jpg

なんとテントウムシが、小さなからだで夢中になって蜜を吸っていた。いったいノニの蜜ってどんな味がするのかしら?少々近寄ったくらいでは逃げなかったので、きっとすごく美味しいのだろうね。

そのすぐ上の枝のほうでなにやら動く気配がしたので目をやると…
a0043520_1328881.jpg

それは緑色のトカゲくんだった。彼はいつもフルーツのジュースをちゅうちゅう吸っている平和主義者だけれど、この日は体調を整えたくて、完熟ノ二の実でも食べに来たのかしら?(笑)

そのまた近くで、今度はなにやら白いものが動いて…
a0043520_13285910.jpg

そおっと目を向けてみれば…あのサイズや色は、ヤマトシジミの仲間かな?この子は臆病だから、すぐに飛んで逃げちゃったけど…。


ところでヤマトといえば、ぴょんと話は飛んで、わが祖国ヤマトのほうは、いったい、どうなりますことやら…。

郵政改悪法案について、小野寺光一サンの最近のメルマガがおもしろかったのでご紹介しておきます。番長(ジャイアン)とその手下のヤリクチをクラスの多くが理解したときこそ、きっと悪のシステムが立ち行かなくなると信じて:
この法案の真相については、国民のほとんどが知らないままである。報道も機密費をばらまかれているらしく、真相は報道されない。実は、消費税の与野党協議がストップしているが、それよりずっと「大問題」なのがこの郵政改悪法案なのである。

これが通ってしまうと、日本人の金融資産の350兆円が英米企業が自由に使えるようになってしまうようにされる。

わかりやすくたとえ話でしゃべろう。

クラスメートに日本君がいる。日本君は、お財布に350兆円ももっている。それを見て番長は考えた。「ええなあ、あの日本君のお財布の350兆円、自由にワイらで使いたいのう。なんとかせえへんか? じゃあ、日本君に毎年、要望書を出そう」

〇日本君のお財布は、われわれに使わせるように開放しなさい。

これが毎年の対日年次要望書であった。

そして日本君に、「その財布の使い道を決める権利を細分化して売り出そう」(使い道を決める権利=経営権)
と言い出したのが小泉構造改革である。いわゆる株式会社化である。

株というのは、「細分化された経営権」という側面をもっている。その「お財布の使い道を決める権利を全部売り出しなさい。2017年度までに。しかも100%」というのが小泉竹中の決めた最初の「郵政民営化法案」である。

そしてクラスメートはだまされていたため、「すばらしい!」といって熱狂的に賛成してしまった。実はB層だと思われていた。

あとでだまされていたことに気づいたクラスメートは怒り、学級委員交代が起きる。(政権交代が起こる。)

正義漢あふれる学級委員や風紀委員に、小沢イチローやカメイシズカが選ばれた。

このメンバーは、「だめだ!」といって、「お財布の使い道を決める権利を売ることを一切凍結する!」という法案を通してしまったのである。

それを知った番長の怒りたるや想像すると恐ろしい。

「あのやろう、せっかく俺たちにあのお財布350兆円を使う権利を渡せるようになったのにそれを凍結しやがった!」

番長「お礼参りをせなあかんな」

というのが、おそらくこの学級委員の小沢イチローがえん罪にはめこまれた背景にある。カメイも失脚をして追放されてしまった。

そして、コクミンシントウという政党でカメイシズカが通そうとしていた郵政法案というのは、この日本君がやっている、

1番目:クラスメート間での郵便物の配達(いわゆる郵便業務)

2番目:お金をあずかったりすること(いわゆる銀行業務)

3番目:保険(いわゆるかんぽ)

の三つをやるようにして、お金を何につかうかの決定権(=株)は3分の一は学校側が持ちますよ(ここでは学校は政府のたとえ)というものだった。

しかし番長側は、「そんな3分の一も学校側(日本政府側)が決定権をもっていたらなかなか好きにつかえんやんけ」「なんで、そんな郵便事業なんて赤字部門になりかねんものをわいらがやらなあかんねん」

として拒否してきた。その際、ずっと拒否してきたのは、仙〇を通してである。

そして今回突然出してきた法案は、実は、日本君とお財布を分離するという法案なのである。


日本君は、1郵便業務 2銀行業務 3ほけん業務はやらないといけないよ、でもね、その「銀行」と「保険」にある350兆円の使い道を決める権利は、100%売り出すことを早めに実行します。

つまり、お財布にお金がはいっているのは、郵貯銀行とかんぽ部門なので、そこの黒字部分だけ分離して、100%の経営権を「なるべく早期に」、「100%売り出します」としているのである。

するとこれまでの「株式凍結法案」がなくなり、お金をものにできる可能性をひらくわけだ。しかも赤字部門の郵便事業は日本君がやることで関係ないことになっている。株を30%以上、学校(政府)がもつこともない。

イメージとしては、よくコンビニにATMがあって引き出せたりはするが、本体の銀行が金を使って何をやるか、どこに貸し出すかの決定権は銀行にあるといったイメージである。

そしてTPPという、番長に不利なものを「おまえら、その規制をやめろ」といってくるとんでもない委員会が待っているのである。


番長:
「日本君、そのお財布の使い道を決める権利(350兆円)については、『100%売り出す』ことを『なるべく早めにやる』ように努力します。と法案に書いておるんやろ。」

番長のTPP(トータルポイズンプログラム=完全毒薬プログラム)委員:
「ぼけ はやくやらんかい。お前なめてんじゃねーぞ」

日本君:
「いやだなあ」
「(お財布の使い道を決める権利)(=株のこと)を全部で100枚売り出そう。」
「一枚につき1万円でいいや」と売り飛ばしました。

それを番長連中は買う。50%以上買い占めたらもう「お財布の用途を決める権利は」すべて番長のもの。

日本君:
「あのう、借金(国債)の借り換えをしたいんだけど」

番長:
「だめや あかん。もうお前はお財布の使い道を決める権利を売り飛ばしたんやから。そんなのには使えへんがな。」

番長:
「お金がたりないんやったら、クラスメートにお願いして増税したらええやんけ。消費税といって。あとクラスメートに番号をつけてとりまくったらええやんか、しぼりとりなはれ、 応援するで」

日本君:
「もともと僕があつめたお金でクラスメートのためにつかっていた350兆円は、まったく僕たちが使い道を決められないの?」

番長:
「あたりまえやがな。馬鹿もやすみやすみいいなはれ。お前が売り出した「お財布を何につかうかの権利」(=株式)は、お前、売り出したことでお前にもお金はいったやろう、100万円ぐらい(仮に株を100株売って一株一万円だとしたら株の発行時に100万円がはいる)。 それを東北の復興資金にしたいんやろ。そう仙〇もいってたがな」

日本君:
「えーそんなたった100万円もらったぐらいで、もうその350兆円を何に使うか、何で運用するか、どこに貸し出すかは一切、何も決められないの?」

番長:
「あたりまえやがな。何をいうとるんや。もともといっておいたろう。困ったら『増税してクラスメートからしぼりとりなさい』というとるやんけ!あほんだら、わいはいそがしいんや。そんなことにかまってられへん」
(読みやすくするため、一部改行、句読点を加えた。オリジナル全文はこちらで読めます)
番長の親玉=アメリカ政府を動かす国際金融資本、そして仙〇…の〇の中には…うっふっふ、山と山の間を意味する一文字が入ることは、賢明な読者諸氏にはおわかりですね^^原発再稼動に向けて裏でやっきになっているのも仙〇狸らしいし。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-04-21 14:34 | ヤップの自然・陸

わが菜園は放置プレイのほうが・・・(笑)

a0043520_745421.jpgきのうの早朝、2週間ぶりでヤップに戻りつきました!じっとりと汗ばむこの高湿度がたまらない…そんな肌になっているわが身を再確認、ふう~~っと深呼吸(笑)。

長年なじんだといえばヤップを外世界と結ぶ飛行機、この3月1日からついにコンチネンタルの名前が消え、ユナイテッドになりました。わたしも他のヤップ人も(ヤップの航空会社職員ですら)、まだ「ユナイテッド」という名を口にすることに抵抗があり、that airlineとかthis airlineとか代名詞で呼んでいます。別にコンチネンタル航空に格別の愛着があるというわけではないけれど、長年なじんできた呼称を一方的に変えろと言われてもな~って感じかもね。

ところで日本滞在中にゲットした簡単なガンマー線の空間線量測定器、エステー・エアー・カウンター(Air Counter S)がわたしのおもちゃと化してます。
a0043520_7451684.jpg

大阪のホテルの中では0.08から0.09マイクロ・シーベルト/時を出していたのが、グアムに来ると0.05に下がり、ヤップでも平均0.05、ヤップのみんなもおもしろがって、ここ測れ、あそこ測れとしばらく遊べそう。大阪のヨドバシ・カメラでは店頭平積みしていて、1個5000円ちょっとでした(グアムやヤップの値が思ったより高かったのでマニュアルをよく読んでみると、どうやらエア・カウンターでは0.05μSv/h以下は測れないらしく…)

さて夜が開けて、わが猫の額菜園やいかに?とドキドキしながら見に行くと、
a0043520_745457.jpg

ひゃ~、台所の生ゴミから芽を出したカボチャがぐんぐん成長中!この3株がぜんぶ伸びると、せっかく日本でゲットしてきたダイコンを蒔くスペースが…
a0043520_7455544.jpg

家の裏へまわると、食べたヤムイモ(ダル種)のヘタが発芽したので排水口の近くに置いておいたものが、こちらもぐいぐい成長して、つるが巻きのぼっていて…あれっ?その横の緑の葉っぱは何?
a0043520_746647.jpg

と目を近づけると、ひゃ~、ここでもカボチャが芽を出して驀進成長中、わが菜園は放置プレイのほうが皆さんやる気が出るみたいかもー(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-04-19 08:05 | 猫の額菜園日記

ステルス戦隊パタパタレンジャー、水の都で桜をたんのう!

ステルス戦隊パタパタレンジャー・ヤップ隊員suyap、ニホン滞在12日目になりました(そろそろ息きれ~~)。いまは水の都、大阪でステルス出動中^^
a0043520_1645482.jpg

ホテルで何気につけたテレビから聞こえてきた「龍馬もここから京に上った八軒家浜で桜見物!」という声に釣られて、ある日なんと桜見物の遊覧船に乗ってしまいました。まあ同業者のようなものですから、船やらエンジンやらオペレーションの見学も兼ねて25分1000円は経費で落とすか…(笑)。

どうやら橋↓氏の大阪市が関係する組織がやっているらしかったですが、ガイドのおっさんは大川べりの見所や歴史の説明よりも、やれ帝国ホテルのクルーズに乗るのは金持ちだけやとか、あそこのスイートルームはウン万もするとか(つまり1000円でこの船に乗っとる客とは筋が違うと言いたいわけやね)、造幣局の川べりでランチ休憩中らしい職員を指して、あの人らはエリートやとか、よけいなことばっかりで25分が過ぎた。ガイド大失格やね~(マイク奪ってガイド代わってやろうかと思ったわ)

ま、それはともかく、大阪の街は東京よりも活気があるような感じを受けるけれど、なんかフクシマの現実を他人事に思っている人も多いのじゃないかね?

ところで話をグルリンパともう一度広島にもどし…(そういや、広島も川の街だった)。

(↓京橋川にかかる稲荷橋↓を電車が行きます)
a0043520_1651918.jpg

川べりの道をうっとり桜に見とれながら歩いていると、ひとりでベンチに腰かけていたおじいさんに話しかけられた。九州出身だけれど広島で起業して一時は100人近く従業員がいたけれど、オイルショックで倒産、その後あちこちを転々として、老後は故郷じゃなくて広島で過ごすことにしたと。広島はよか街ですたい^^
a0043520_1653386.jpg

それからバス通りに出て宇品発向洋行きの赤バス(広島バス)に乗ったら、朝の10時過ぎというのに、なんと乗客はわたしひとり!広島駅でようやく2人ほど乗ってきたけれど、わたしが降りた終点近いところでバスは再び空に。電車もやっている青バス(広電交通)はまでマシかもしれないが、赤バスさん、大丈夫だろうか…。ことほど左様に地方経済は冷えているということでしょうか。
a0043520_1652955.jpg

その後、JRの在来線に乗ったとき、隣に座ったおばさんの読んでいた本のページがふと目に入り…えっ、見覚えのあるこのイラストは…?!

なななんと、きのこちゃんの発酵マニアの天然工房ではないの!!!

あまりの奇遇に嬉しくなって、つい見ず知らずの人に話しかけたわたし…

「この本、わたしも買って友達にたくさん配ってますよ、米のとぎ汁で乳酸菌が簡単に作れるって目からうろこですよね、ほら、あの棚の上に置いた荷物にも乳酸菌液が入ってるんですよ」
a0043520_1654049.jpg

国籍不明の色の黒いおばさんに突然話しかけれられてビックリされたのか、彼女の顔には一瞬緊張が走り…(笑)、それでも「発酵食品が良いと聞いていたこと」「本屋でたまたま手に取ってみて、おもしろそうだから買ったこと」をポツリポツリと話して次の駅で降りられた。

放射能まみれの食品があふれているのに、な~んにも感じない(感じるのが怖い?)人たちの多い一方、こうしてジワジワと自衛を考える人が増えているのも事実、ホント、きのこちゃんにならって何でもやってまえー精神で、バリバリ元気にいきましょ!

では次の更新はヤップから^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-04-15 16:55 | No Nukes!

ステルス戦隊パタパタレンジャー@ヒロシマ

ステルス戦隊パタパタレンジャーは西進中、なんたってステルスなので突然現れ突然消えマス…今回お声かけできなかったみなさん、どうか怒らないでぇ~~~ペコリ。

きのう一日降り続いた雨が去り、安宿から眺めおろすわが故郷ヒロシマの鏡のような川面には、朝日に照らされた桜並木やビル群が映りこんでいます。(外装工事のために1泊3千円代になっている宿なので、窓の外は足場に覆われ上手く写真が撮れません。あとで外から桜を撮ってアップしようかなしました)
a0043520_1152228.jpg

さて本日のステルス移動を開始するまえに、きのう大雨の中で再会できた中学時代の同級生3人との会話をメモメモしておこう。わたしを入れて4人のうち、被曝2世がふたり、わたしは2世半(父が投下直後に市内入り)、さっそくきのこちゃんのパタパタ弾を投下したところ、ひとりが「あっ、この本、もう買うたがね…」さすがわが友!(笑)。

午前11時に福屋の前で待ち合わせ、午後7時過ぎに名残を惜しんで別れるまで、同級生や自身の近況報告はさておき、延々延々と続いた話題は原発のこと、内部被曝のこと、発酵食品や乳酸菌づくりのこと、それをまわりの人たちにどう伝えるかということ、ニホンの政治の先行き、あ~これからどーしたらええんかいのぉ~~ゆうことばっかり。はじめはお好み焼屋で、それからイタリアントマト(ヒロシマにもあったんじゃね)で、ええ歳のおばさん・おじさんがゲンパツ・ヒバクのことで大声で盛り上がっておっても、まわりからシラ~ッとかトゲトゲッとかいう雰囲気がまったく伝わってこないところは、さすがヒロシマ(笑)。

↓川辺のシタレヤナギ↓もヒロシマの風景だなあ…
a0043520_11524051.jpg

それくらいヒロシマ人の放射能被曝への意識は高いっつーか、放射能吸うたり食べたりしたら身体に悪いことが起きるの当り前じゃろ…という感覚なわけね。それと同時に、被曝したらそれでオワリじゃなくて、現に元気に生きとるヒバクシャもぎょうさん(たくさん)おるし!それだから、わたしらも生きんにゃいけん、それにはどうしたら良いか…という方向性を持ちやすいのかも。それにしても4人で一致したのは…原爆は投下時を最大にして放射能は減り続ける…という希望があったけれど、その何百倍もの線源を持つフクシマは、な~んにも収束しとらんどころか、まだ何が起こるかわからんで~、こりゃあ、どえらいことじゃで。

医療現場にいたものからは、なぜかヒバクシャは脂肪肝になりやすい傾向があるから、2世のわたしらも気をつけんとね…とか、世間一般には出てこないようなことも聞けた。ひとりの娘(被曝3世)は「こんな国にじわじわ殺されるのは嫌じゃ~」とすでに国外脱出中、「そういう若い人らが海外から、残る日本人に発信する時代になるかもしれんね」

↓京橋川沿い↓は素敵な遊歩道に!
a0043520_1241349.jpg

「わたしも関東や首都圏におる親戚知人に『はよう帰って来んさいや』と言い続けてきたけれど、流通する食べ物を考えてみたら、ヒロシマのわたしらもそんなに安全じゃないのかもしれん。こりゃムスコにも、もっとちゃんと伝えんといけんね…」

尽きぬ話をようやく切り上げてホテルに戻ると…まるで年月を70年前にタイムスリップしたようなテレビの映像にドキッ。そういやトーキョーでも「無事にヤップまで戻れますか?」と聞かれて唖然としたけれど、こんなやらせ報道を本気で信じているニホン人がぎょうさん(たくさん)おってじゃということのほうが…わたしには怖いのぉ。

70年前の軍国少年たちも、こういう雰囲気の中で育っていったんだろうなあ…


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-04-12 07:43 | No Nukes!

旅の宿

a0043520_1024677.jpgごぶさたしてました。

ただいまニホンをステルス行脚中。なんの行脚かって申しますと…そりゃまあ商売のほうもあるんですが、行く先々で米とぎ汁乳酸菌と豆乳ヨーグルトの製法を伝授、きのこ女史が強力なマニュアルでサポートしてくれてますんで簡単です^^

発酵マニアのパタパタ絵本
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/?no=3061

↑これ↑4月12日まで全国のセブンイレブンでダウンロード&印刷できるんで便利。

(4/13更新)有効期限が伸びたからまだダウンロード&印刷できま~す:
有効期限 2012/04/20
予約番号 FX3NM25X

ヤップのG嬢からの定時報告によりますと、ヤップはきょうも良い天気とのこと、チョメとMくんは船底掃除に出来かけたそうです。

ところで春先、桜の季節のニホンに来て気づいたこと:

1)春だというのに女性のファッションが黒ずんでいる!
新入社員の季節というのを抜きにしても、ダークグレー系とか黒とかのファッションが多いです。若草色やピンク、黄色のような明るい春らしい色の服をまとった人が少ないし、店でもあまり見かけない…。そんななかで、わたしはショッキング・オレンジのジャケットで歩きまわってます^^

2)トーキョーの人は一見放射能のことを何も気にしてないように行動し、レストランで物を食べ、店で食品を買っている。でも乳酸菌とか発酵食品の話には敏感に飛びつく人も多い。

3)スーパーなどの食品売り場に外国産や九州の産地表が目立つ。生シイタケなど生のきのこ類もまだ普通に売っているけれど、ほとんど中国産、しっかし、そこまでしてキノコを食べたいかね、このご時世で…。

以上はトーキョー近辺の観察ですが、明日から西国に向かいます。(ニホン滞在はあと一週間…そろそろ疲れてきたかも…ハヤクヤップニカエリタイww)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-04-09 10:24 | 番外

ゴミの中から生まれる命

4月を迎えてうららかなお天気が続いているヤップ島、風が緩んだ日の夕方には、少しだけ蚊さんもブンブンやってくるようになった。

ところで先日、台所の生ゴミを一次発酵させる容器に移す前に少し乾燥させている箱の中をのぞくと、あららら!
a0043520_8281355.jpg

いろんな野菜クズやバナナ、マンゴー、パパイヤの皮に混じって、モヤシのようなものがひょろひょろと3本伸びていた。あなたたちは、いったい誰ですか?(笑)

トレイの生ゴミを掘り返しながら最近食べたものなどを振り返ってみると、どうやら彼らはカボチャの種からお生まれ遊ばした方々のようだった。すっすごい生命力!このまま堆肥にしてしまうのは失礼だわ...。

というわけで、その生きる力に敬意を表して、わが「猫の額菜園」にお引越しいただいてみたところ、
a0043520_8275557.jpg

まだひょろりとはしているが、数日後にはしっかりと本葉を出し始めたものも。ご近所のニワトリさんも元気に飛びまわっているので、ワイヤー・ネットでしっかり囲ってあげている(この状態のときがいちばんニワトリさんの餌になりやすい)。

それにしても凄いな~、わが「猫の額菜園」でカボチャまでできるとは…と期待する半面、これがみな育っちゃったら、他の野菜を植えるスペースが…とちょっと心配だ。「ああダイコンを植えるスペースが…」

でもまあ、素人菜園は行き当たりばったりなところがおもしろいのであってぇ…と自分自身を納得させる^^

それにしても種屋で売っている加工された種と違って、こうやって子孫を残そうという力のある植物は強い。薬漬け肥料漬けの生産者の顔が見えない食品を「買い食い」しているわれわれニンゲンたちは、いってみれば種屋の種のようなもの、きっと生命力はガタ落ちなんだよなあ。

猫の額の広さしかない庭の片隅でも、あるいはベランダ菜園でも、台所の生ゴミ全利用の自然農法やってみると、それぞれの種が生まれ育った環境による生命力の違いをすごく感じることができるから、絶対にお薦めです。

ペットを飼っていても、そのペットの餌がニンゲンと同じ「顔なし食品の買い食い」では、飼い主と一緒に生命力は萎えちゃうよ!

とりあえず片手間にできる簡単な「生命力」培養実験・・・米とぎ汁乳酸菌を育てて発酵生活してみませんか!ノウハウは↓こっち↓にバッチリ書いてあります:

発酵マニアの天然工房

放射能吹きすさぶニホン+北半球で生き抜くには、もはや自然回帰=生命力確保しかないのだ~♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-04-03 09:28 | 猫の額菜園日記