ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

にじんだ四日月

新月の大潮から数日が過ぎて早朝ダイビングがおもしろい潮まわりになったので、毎朝、早起きの日が続いている。お天気は安定していて、とくに一昨夕の空には、くっきりと美しい三日月と金星のペアが浮かんでいた。そのときは急いでいたので撮影を断念したけれど、昨夕見上げた四日月も同じように美しかったので、さっそくカメラを向けてみた:
a0043520_4342751.jpg

しかし...いかんせん手持ちのポケデジでは、お月様が二重になったりにじんだり...(苦笑)。

その中のなんとかマシな一枚には、なんとお月様の上下に星が2個写っていた。あれっ、どっちが宵の明星だったっけ...?たぶん金星は左下の明るいほうだと思うけど、とすると左上のはなんていう星だろう。こんなにボケボケでもカメラはちゃんと捉えてくれるのに、乱視が進み気味のわたしの眼では2番目に明るい星に気づけなかったのはショック。目の体操をもっとまじめにやらなきゃね^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-02-27 05:00 | ヤップな日々

赤いアブラムシ?

a0043520_662212.jpg早朝に降った大きなスコールのせいか、島内観光のランチ休憩に立ち寄った海岸では、サキシマハマボウの実が地面にたくさんちらばっていた。

あまりに激しい大雨だったので、すわっ、お天気が下り坂?とあわてて気象概況をチェックしたけれど、幸い、ここ数日中に大きな崩れはなさそうで、かわりに貿易風が強くなるかもしれない。久しぶりの恵みの雨に木々の緑もしっかりと輝きを増して、なんともすがすがしくて気持ちよい朝だった。

ところで...
a0043520_559919.jpg

地面のサキシマハマボウの実の中には、なにやらうごめく赤いものに覆われているのがあって!!!

ナンデスカ、これ?とグーグル先生にお尋ねすると...タイワンヒゲナガアブラムシ(Uroleucon formosanumのようではないですか...と?カメラを近づけると、みなクモの子を散らしたように逃げ出した。

(後記)
成虫を探したところ、どうやらズグロシロジュウジカメムシ(Dysdercus decussatus)のようだ。

赤いアブラムシ...その後
http://suyap.exblog.jp/14774559/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-02-26 06:20 | ヤップの自然・陸

吹き矢のグンカンチョウ

そろそろ3月も近づいて、ヤップの海もなんだか「春」めいてきたかも?マダラトビエイがよく見かけられるようになった。
a0043520_6212476.jpg

マンタと同じように中層を「飛んで」いるので、遠目では「マンタだ!」と勘違いして喜んでいるダイバーさんもおられるけれど、よく観察すると動き方(泳ぎ方)がまったく違うし、近くまでくると顔つきもたいへん異なるのがよくわかる。マンタの穏やかな顔にたいして、マダラ~の顔は精悍というか、キツイというか...(笑)。

そんなマダラトビエイを見て、昔のヤップ人はグンカンチョウを連想したようだ。しかもババ~ン、スッスーと素早く泳ぐ様を見て、吹き矢も連想した。だから、マダラトビエイのことはヤップ語ではガソウマロブ(吹き矢のグンカンチョウ)と呼ぶ。吹き矢のように吹っ飛んで、グンカンチョウのように水中を優雅に飛んでるやつってことだろうけど、実際にマダラトビエイの動きを見ていると、なかなか良いネーミングだなあと思う。

それにグンカンチョウ(マロブ)は航海中のナビゲーションの指標のひとつとして大切にされてきた鳥だから、その名をもらっちゃったマダラトビエイは、サカナながらにかなりリスペクトされていたのかな。素潜りでサカナをとっていると密かに覆いかぶさるようにして人々を驚かせるマンタは、どちらかというと「ヤナやつ」という位置づけなんだけど。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-02-25 06:53 | ヤップの自然・海

美味しそうな海♪

いまは新月の潮まわり、午前中は潮がどんどん下げているから、外洋に出ても透明度はイマイチだったのだけれど...
a0043520_23592634.jpg

サメさんたちでおなじみのバーティーゴでは、いきなりドーンと大きめなイソマグロくんが登場してくれた。ちょっと上の方から見下ろす感じだったので、両胸ひれがピンと水平に開いたお姿がなんとか撮れた。お~いサシミ、サシミ~!(笑)
a0043520_23593721.jpg

ドロップオフの角っこのほうで、小型のオグロメジロザメが2匹、なんだか落ち着かない様子でうろつき始めた。おおっ、潮がかかりはじめたかな?サメが待つなら、わたしたちも待たなきゃねっ!(笑)
a0043520_23594884.jpg

ああ、やっぱり!小さめだったけれど、こちらも美味しそうなツムブリの群れがやってきた。生で良し、焼いても煮ても良し、ツムブリは最高に美味しいサカナです!(ヨダレ)

ちょっと下がっていた水温が、外海ではまた28度に持ち直している。長居すると寒くなるけれど、やっぱりもう少し水温の低いほうがサカナも多いのだけどなあ...。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-02-23 00:20 | ヤップの自然・海

ブログ主多忙につき...

今回も走り書きで失礼します...(ああ、G嬢から「はよう仕事に来んかい!」と最速の電話が)
a0043520_6352088.jpg

きのうの死刑制度に反対する記事について、案の定(たぶん、そういうお仕事を請け負っているヒトだろうね)「とおりすがり」と称して嫌がらせコメントが入っていたけれど、バッサリ削除しました。内容は...ミクロネシアに死刑がなくてよかったね、そこに逃げこんでるあんたはいい気なもんだね...てな感じ。こんな会話じゃなんの発展性もありませんからねえ、ゴミです、ゴミコメ(笑)。
〇ミクロネシアには死刑制度がなくてよかったねえ>>>そんじゃ、あんたの国もそうなるように努力せい!

〇ヤップに逃げこんでいい気なもんだ>>>そんなにニホンにいるのが嫌なら、とっととどこかへ行きゃいいじゃない?だけど、どこに行っても「天国」は見つからないよ、すぐ側にあることに気づけなければ(笑)
そいじゃ、これからちょっくら仕事に行ってまいります♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-02-22 06:54 | No Nukes!

殺人国家にノー

a0043520_79422.jpgちょっと忙しいのでブログの更新をパスさせてもらおうかと思っていたけれど...

1999年に山口県光市で起きた母子殺害事件の差し戻し後の上告審判決がきのう最高裁であって、死刑とした差し戻し後の二審・広島高裁判決が確定した...そうだ。この事件については4年半前にも話題になっていて、いまや政治家になった橋下サンが全国に名を売ったときでもあった(苦笑)。以下にその当時書いた記事をリンクしておきます:

きっこさん、「死刑廃止論を廃止しろ!」について再考をお願いします
http://suyap.exblog.jp/6087819/
光市(母子殺害)事件 - たくさん追記あり -
http://suyap.exblog.jp/6111636/
ミクロネシアには「国家」による死刑はありません!
http://suyap.exblog.jp/7072857/

a0043520_7102248.jpgあれから...ニホンの状況はますます混乱を極め、あげくの果ての3.11 以降、国家は「原発安全神話」を垂れ流して、日々公然と緩慢な殺人行為を続けている。それに反抗するやつはこのとおり:

ネットゲリラ:痴漢冤罪工作部隊は4人組
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2012/02/post_a72a.html

「国家=官僚+αの意思」に反抗的なオトコにはこの手があるけれど、オンナにはヤツラはいったいどんな手を使ってくるのだろう?

それはともかく...ただいまニホンで稼動中の原発は2個だけに...それでも電気は止まらないでしょ?もういい加減に気づいてください、ボーっと「でも原発がないと困るし...」と思っているヒト!

そして「お国=官僚+α」のために(知らずに)命を捧げるのって、馬鹿らしいから絶対にやめましょうよ!


光市母子殺害事件について、以下の2点を追記しておく:

〇被害者の夫、本村さんの、2月20日最高裁判決後の会見での言葉から:

「13年間の中で人間的に未熟なところがあり、感情的になって不適切な発言をしてしまい、それを聞いて不快に思われた方もたくさんいると思う。深くおわび申し上げる」

「また13年の長い間、裁判を続けてきた裁判官、検察官、捜査された警察官の方々、そして最後まで熱心に弁護をしていた弁護士の方々に深く感謝する」

「20歳に満たない少年が人をあやめたとき、もう一度社会でやり直すチャンスを与えることが社会正義なのか。命をもって罪の償いをさせることが社会正義なのか。どちらが正しいことなのかとても悩んだ。きっとこの答えはないのだと思う。絶対的な正義など誰も定義できないと思う(太字はsuyapによる)

カナダ de 日本語の美爾依さんのブログ記事より:

光市母子殺害事件とカナダ女子高生殺害事件との比較
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-3239.html
カナダでは1976年に死刑制度が廃止されたが、世界の死刑制度の現状を見ると、あらゆる犯罪に対する死刑を廃止している国は91カ国、戦時の逃走、反逆罪などの犯罪以外は死刑を廃止している国が11ヶ国、法律上は死刑制度を維持。ただし、死刑を過去10年以上実施していない、もしくは、死刑を執行しないという公約をしている国は、33ヶ国。日本のように過去10年の間に死刑の執行を行ったことのある国は61ヶ国となっている。このように、世界全体(196ヶ国)のほんの3割弱の国(61ヶ国)だけが、過去10年の間に死刑を執行したことになる。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-02-21 07:37 | No Nukes!

トカゲ物語

大きなブオイ(タイヘイヨウグルミ、Inocarpus fagiferus)の木の下で、カサコソッと音がした。
a0043520_2122092.jpg

目をこらして幹の上のほうを見上げると、緑色のトカゲくんがわたしたちの動きに合わせてビミョーに向きを変えながら、こっちの様子を伺っていた。基本的にベジタリアンな彼は、普段はパパイヤなどのフルーツを主食に生きている。ここにいるってことは固いブオイの実もかじるのかな?いや、わたしたちの音に驚いて、咄嗟に逃げ上がっただけかもしれない。

a0043520_2102377.jpg自然界で生きていくには、敏捷性が幸不幸の分かれ目になる場面がたくさんある。上の緑のトカゲくんのようにササッと逃げられなかったら...。

たとえば今朝、うちの網戸を開けたとたん、なにかがポトリと落ちてきたので目をやると...シマシマのトカゲさん。あれ、尻尾が切れちゃってる?!

a0043520_2103430.jpgえっ、もしかして...わたしのせい?あわてて近くを見まわすと、1メートルほど離れたところで、ちぎれた尻尾がまだピクピクと動いていた。

事が起きてまだ1分も経っていないのに、近くにいたアリンコたちはさっそくそれを嗅ぎつけて、尻尾がピクピクしなくなるのを待ち構えている様子。一方、本体(頭と胴体+手足)のほうは、しばらくショック状態が抜けずにボー然としていたけれど、やがてのそのそとゆっくり移動を開始。こっちはそのうち元気になるだろう。

それにしてもトカゲの尻尾切りとはよく言ったものだ、いざとなったらホントにスパッと切っちゃうんだから...。切り落とされた尻尾に、少しだけ同情してあげた。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-02-19 21:40 | ヤップの自然・陸

海は毎日サプライズ

夜空に輝くお月様がだんだんとやせ細って小潮まわりとなり、満潮時と干潮時の潮の高さが、たったの30センチしか違わないような日々。
a0043520_11271175.jpg

こうなると上げ潮にかけて潜っても水路内の視界はたいへんに低く、マンタとの出合いも、すぐ近くまで来てくれてようやく(そしていきなり)気づけるといった具合になる。幸い27度と(ヤップとしては)やや冷たい水温になったせいか、マンタはけっこう出てきてくれるので助かっている(経験的に水温の低いほうがより多くマンタを見かける気がする)

そしていま一番マンタが出ているミル・チャネル内湾のクリーニング・ステーションでは、浅瀬のてっぺんにあるクリーニング場を目指して、いろんな角度から大勢のマンタがひっきりなしにやってくることもあり、そんなときには、前から後から右から左から...いきなり姿を現わすマンタに、まったく気が抜けないよ~と、ダイバーたちからは嬉しい悲鳴が^^

また、このポイントではきのう、マンタ以外にも大きなサプライズも経験した。
a0043520_11285673.jpg

いつもの係留ブイで潜降して移動開始後まだ数分もたたないうちに、いきなりドッドーンと怒涛のようなコガネシマアジ(Gnathanodon speciosus)の大群に取り囲まれたのだ。個々のサカナの体長50センチはあろうかと思えるコガネシマアジの黄色っぽく染まった群れは、どんよりした水の彼方から突然やってきて、わたしたちのまわりをきっかり3回周遊したあと、再びサーッと視界のかなたに消えていった。

今週の海は、「マンタはたくさんいたけどね~透明度がいまいちで...」なんてコメントをくらいそうだったのが、これでまた別のポイントを稼げたかも^^

いや~、どんな海に潜るときでも、気を抜いてなんかおれませんねえ...。いつでもどこでも、これだから海はオモシロイ!(それにしても、あのアジ、美味しそうだったなあ...爆)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-02-18 13:41 | ヤップの自然・海

健康長寿法(ヤップ式)

a0043520_10594891.jpg一昨日ヤップ島に大雨を降らせた低気圧は熱低に発達することもなくフィリピン方面に去り、昨日からだんだんとお天気は回復している。ところで地球温暖化神話にもかかわらず寒い冬となっている日本では、変な風邪やインフルエンザが大流行とか。やっぱり...というしかないけれど、そういう背景もあってか、ヤップの健康法や長寿食、風邪への対処法の問い合わせを受けたので、今回の記事はそれへのお答えも兼ねて書いてみた。

a0043520_110795.jpgまず風邪への対処法...これも症状や人によって色々な方法があるけれど、以前にはこんなの紹介してますね:

風邪ひきレメディ
http://suyap.exblog.jp/13427550/

それで今回は、鼻風邪・鼻づまりとそれにともなう頭痛(とくに鼻づまりのまま潜ったときに起きるサイナス・スクイズ+リバース・ブロック)の特効薬としてうちのチョメさんがよくやる方法を、本人のデモンストレーションとともにご紹介してみよう。

1)まず、ヤップ語でアゲルと呼ばれている植物、たぶんムクロジ科のアカギモドキ(Allophylus timoriensis)だと思うけれど(左上トップの写真参照)、これをやや多めに採ってきて、葉っぱだけ摘み集めます(右上の写真)。

a0043520_1101864.jpg2)それらを一枚ずつ細かめによく揉んで...(写真右)。

3)それらを大き目の葉っぱでまとめます(写真左下)。

4)それを鼻の下にもっていって、クンクンクンと嗅ぐと、キュイ~ンと強烈な刺激とともに、あら不思議、あれほど詰まっていた鼻がスーッと通ります^^

a0043520_1102940.jpgとにかく鼻風邪症状が出始めたときにすぐやるのがコツとか。これを常用している人は、「ヤバイかも」と思ったらすぐに葉っぱを採りにいって実行できるように、どこにアゲルが生えているかよく知っているみたい。とくに海に潜ってサカナ獲ってる男たちには大事な知識かも。そのせいか(?)アゲルはけっこう海辺に生えてます。

a0043520_116991.jpg次に長寿法&健康食の紹介だけど、これらも人それぞれの方法があるし、男と女では違うことが多いし、ヤップではこういう伝統薬の知識は「秘法」なので、今回はその女性バージョンとして昔からよく知られている方法をご紹介:

1)まず初潮を迎えたあと、女は黒髪を切りません^^
(わたしも含めてヤップも今では短髪の女性がすごく増えたけれど...)

2)そして朝起きるとまず、完熟したノニの実(ヤップ語ではマガルウェグ、和名はヤエヤマアオキ、Morinda citrifolia)を偶数個食べます。

a0043520_1104172.jpg3)それからコプラ(完熟したココヤシの実、左写真はそれを開けたところ)を削って、ラッチ(右下写真の木、マメ科シタン属の植物、ヤエヤマシタンPterocarpus indicus)の葉っぱ偶数個を細かく刻んだのを混ぜます。

3)それを持って夜明け直前の海に入り、頭の上から下のほうへ、四肢の付け根から先のほうへと、海水と混ぜながら皮膚に刷り込むようにしてマッサージします。

4)同様のことを夕方日没前にも行います。

a0043520_11171947.jpg5)食事はラック芋(水耕栽培のタロイモ、Cyrtosperma chamissonis)を中心に他のタロイモ類、バナナ・ヤムイモ類と、少量のサカナ。サカナの料理法は直火の蒸し焼き、調味料はほんの少量の塩(海水塩)だけ。

「うちのおばあさん(or 曾おばあさん)は、こんな生活法で百歳(or 90歳オーバー)を超えるまでピンピンしていて、ある日眠るような大往生をとげたのよ!」という話を、わたしは少なくとも3人以上のヤップの女友達から聞いているし、すべてではないにしても上記のいずれかの方法を、今でも実行しているお年よりはかなりいると思う。

(それを実行することによって長寿にも繋がる)健康法は、土地土地によって違っていて当然で、これまで書いたようなことを日本で実行するのは無理だけれど、なんらかのヒントは見出せるかもしれない。健康法で大事なことは、その土地で誰でも(やる気のある人が貧富に関係なく)簡単にできること。高い金がかかるような健康法や長寿薬なんて、ホンモノじゃないと知るべし(笑)。

そして放射能が舞い散り降り積もる現在の日本では、なんといってもまず↓これ↓から始めることをお薦めします(ヤップのわたしだってやってるんだから):

乳酸菌生活開始!
http://suyap.exblog.jp/12722303/



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-02-15 12:23 | ヤップの伝統文化

産れそうで産れない...?

きのうは朝から雨が降りしきる一日だった。
a0043520_6311312.jpg

ときどき突風をともないバケツをひっくり返したように激しく降る雨にはどんな傘も役に立たないから、雨足が強くなったら屋根の下に身を寄せて、小止みになるのを辛抱づよく待つしかない。

ヤップが久しぶりにこんなお天気になったのは、パラオとの間の上空で厚い雲が固まり始めたため。もしこれが渦を巻きはじめると、北西部太平洋では今年はじめての台風発生となる。
a0043520_6354763.jpg

上は今朝(2月14日午前5時32分)の雲の様子(赤丸がヤップ島)をNOAAのサイトから拝借。きのうのヤップ島上空は真っ白な雲に覆われていたけれど、今朝の様子では雲がだいぶバラけて西に移動している。果たして夜が明けてみると、ときどき薄日も差しているのだが、まだまだ雨がもどってこない保証はない。年配の方をかかえたきょうのボートツアー・リクエスト...はてさて、どうしたものか、いまだに思案中(午前7時半)。

こういうときにはさっさと渦を巻いてくれたほうが、雲の塊りがはやく西へ移動を始めるので、お天気の読みがしやすく助かるのだがなあ...。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-02-14 06:32 | ヤップな日々