ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

年男のワニにまかせろ…原発・増税・TPP&普天間!

よくコメントをくださるkappaさんによると、干支の「龍」は実在の生物だったそうだ:

干支の龍は実在した?という話。ダボス会議の渡部謙の話。国会での康夫ちゃんの質問・・・。
http://d.hatena.ne.jp/f-kafkappa/20120128

これで子・丑・寅・卯・辰・巳・馬・未・申・酉・戌・亥のすべての動物が、ニンゲンの生活にとって、いずれもたいへん身近な動物だったのがわかる。

ところでヤップに「龍」はいるの???
隣のパラオには本物のワニがいるけれどヤップにはいないので、リュウ=ワニ=クロコダイルの連想から…↓この子↓に「ヤップの龍」になってもらいましょうか、和名はエンマゴチだけど、英名はクロコダイルフィッシュだから(笑)
a0043520_18545819.jpg

さてKappaさんもお気に入りだったという、この1月27日に行われたヤッシーこと田中康夫の新党日本+国民新党の代表質問が、ほかでも話題を呼んでいるので捜してみたら:

http://www.nippon-dream.com/wp-content/uploads/e49df1e4d8dc3fd98d56747bf87c5b00.pdf

うわ~お、なんとなく、じゃなくて、とってもクリスタルでクリアな弁舌で、良いわあ…!「ここがミソ」と思った部分を、下に抜粋してみました…<>と〇の区分と↓や!の記号はsuyapによるもの
<増税>
〇国税の法人税、地方税の法人事業税。株式会社の7割がビタ一文、払っていません。連結納税導入の、日本経団連加盟、超大企業も、その66%が1円も納めていません。

企業の利益でなく、企業の支出に対し、広く薄く課税する公正=フェアな外形標準課税の全面導入を!

〇製造・流通の中間段階で、それぞれの業者がどれだけ消費税を納付したか、証明する上で不可欠な取引明細書=インヴォイスを、先進国で日本だけ未導入。年間3兆円に上る輸出戻し税は、最終販売業者の自動車、家電、電子機器等の超大企業にのみ還付され、日本のモノ作り産業を支える材料や部品の中小納入業者には戻ってきません。

取引明細書=インヴォイス方式の導入こそ、中小事業者への福音!

<年金>
〇実質破綻状態の年金制度。その年金生活者より恵まれる総額3兆円突破の生活保護制度。労使ベア交渉の如き数字いじりでは抜本解決に至らず。

乳幼児から高齢者まで毎月一定の金額を一律に、個人単位で配当する最低所得保障=ベーシックインカム。地域密着型事業で全ての成人に週20時間の就労と賃金を最低保障するベーシックワークを提唱!

<TPP>
「TPP」には中国も韓国も台湾も、インドネシアもタイもフィリピンも、そしてインドも。経済成長著しいアジアの国は何処も参加しません。どうやってアジアの成長を取り込むのですか?(中略)枯れ葉剤でヴェトナム戦争に荷担。今や遺伝子組換え作物市場で占有率9割に達する米国モンサント社と長期協力関係を結ぶ、住友化学(ばけがく)で会長を務める日本経団連の米倉弘昌さんと貴方が、手を取り合って進めるTPPは、アメリカ一人勝ちの時代錯誤なブロック経済。日本にとっては貿易阻害協定。(中略)アメリカが非関税障壁だと主張する軽自動車を、日本国内の雇用を奪っても廃止するのですか?美しい農村の畦道も、美しい京都の路地も、その田園を潰し、その町屋(まちや)を壊し、アメ車が通れる為、財政悪化も何のその、公共事業を大展開ですか?

「私たちの仕事と生活を奪うな。日本を壊すな」。羊の皮を被った狼・TPP反対の大きな“うねり”は、右も左も関係ない、イデオロギーを超えた新しいムーブメント!

<原発:汚染対策>
12月6日付「ニューヨーク・タイムズ」も、「フクシマ」の除染作業は日本最大・最悪の「有り難迷惑な公共事業」「無用の長物」と批判。除染は、放射能汚染を他の場所に移す「移染」に過ぎず、作業に当たる人々の、内部被曝の悲劇を更に生み出します。京都大学、筑波大学、気象研究所の合同調査で、福島県の阿武隈川から太平洋に流れ出る放射性セシウム量は、1日500億ベクレルにも上ると判明。

「今の所は大丈夫」会見を続けた枝野さん、「今は既に大丈夫」発言を続ける細野豪志さん、身命を賭しての移住命令こそ、抜本的解決ではありませんか!

<原発:東電>
「値上げは電力会社の義務であり権利」。西澤俊夫社長が会見した東京電力への、数兆円に上る血税投入を国民は納得しません。一時国有化は銀行の債権を守り、天下りポストを増やし、責任の所在を曖昧にし、負担は国民に押し付ける無責任そのもの。

往時の国鉄分割・民営化に学んで、新社・旧社に分割処理する公正な気概を!

<原発:再稼動>
4月に原子力規制庁が発足する前に、10基程度の原発を再稼働と、官僚が在京大使館関係者にブリーフィング中との「情報」も有ります。これは私の空耳ですか。それとも貴方と枝野幸男さんの指示ですか?
  中略
「安全チェック機能強化の為、国家行政組織法第3条に基づく独立性の高い原子力安全規制委員会を創設。住民の安全確保に国が責任を持って取り組む体制を確立」。
この民主党マニフェストに明記された、内閣から独立の「3条委員会」でなく、腰砕けに終わったのは何故ですか?

「書いてあることは命懸けで実行する。それがルール」。まさしく野田さん、その通り!

おっ、普天間の米軍移転問題で、米側が日本政府の(オモテムキの)意向なんかおかまいなしで、こんな発表をしてるの!このブログで久々に登場の日本軍事情報センター神浦先生です:

在沖海兵隊1000人超 ハワイ移転案 オスプレイ24機や攻撃ヘリ15機も増強
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_1228.html
やがてアメリカ側から在沖海兵隊の撤退が発表され、辺野古基地建設もアメリカ側からキャンセルされる。さらには朝鮮半島情勢を見ながら普天間飛行場の返還も公表されるだろう。
もう、いくら日本の外務省が引き留めても、米軍は新戦略に沿った再編計画と財政再建(国防費削減)のために海兵隊は撤退していく。
うぉ~、普天間問題の夜明けも近いってことで!

この件、勝見貴弘さんのtogetterマトメでもどうぞ:

【普天間返還】検証:米国防省筋が伝える在沖海兵隊1000人強規模のハワイ移転に関する報道の信頼性とその意図
http://togetter.com/li/249098

これからはアタマの固いヒト、目先しか見ようとしないヒトたちを、状況のほうがどんどん追い越していく時代なんだなあ…。なんとなく、じゃなくて、ほんとうのクリスタルに向かって。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-01-29 19:50 | No Nukes!

あと3つ!

a0043520_2221499.jpg昨夜、久しぶりにまとまって降った雨で、乾ききって埃っぽかった地面もしっとりとして、日中は穏やかな青い空が広がった。

写真はコロニアの裏にそびえる(?)標高150メートルちょいのマダダ山に立つ、地デジ、ネット、携帯、ラジオ無線などのアンテナ。こうしてみると、いつのまにか島中が電子レンジ状態になっていたりして?

太平洋戦争中、この山一帯は監視所がそこここに置かれ、たくさんの榴弾砲に守られた一大陣地と化していた。現在は、某国の援助による風力発電の有力候補地として上がっている。尾根沿いに残るたくさんの戦地跡の運命や、いかに?

a0043520_22211560.jpgさて日本では富士山の近くを震源とする地震があったそうで…。こっち⇒の写真は10年位前に日本へ行ったとき、新幹線の中から撮ったもの。富士宮~三島の手前くらいだったかしら?近い将来…このカタチが大きく変わるのかも?

そんなこんなの地震活動期に入っているというのに、この期に及んでいまだに原発を稼動させようってヤツラ、ほんとに正気の沙汰ではないデスヨ(怒)。

原発のストレステスト(耐性評価)を審議する経産省原子力安全・保安院の意見聴取会で、たった二人しかいないマトモな発言のできる委員が、昨日、日本外国特派員協会で会見:

原発のウソ:1/28 「国民の信頼得られず」=批判派委員が会見―ストレステスト聴取会
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/5785553.html
原子炉メーカーがストレステストを行い、メーカーOBが審査している。そういうやり方では国民の信頼は得られない
ごもっとも!

ところで「むずかしいことをわかりやすく」とサービス精神旺盛に過ぎて、うっかり口をすべらせてしまうタチの武田邦彦センセイだけど…↓これ↓には耳を傾ける価値あり:

みんな楽しくHappy♡がいい♪:「福島原発が爆発した原因と対策」武田邦彦氏1/27(音声&内容書き出し) 
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1453.html
震度6の地震で壊れた原子力発電所は石川県の志賀原発、柏崎の刈羽、それから今度の地震では青森県の東通、仙台の女川それから福島の第一第二。それから茨城の東海第二と。えー、7つの発電所が、いずれも壊れたというふうに私は言っているのですね。(中略)ですから、毎年起こる震度6の地震。なんていうのはですね、これはもう、絶対に壊れてははいけないんですね。(中略)震度6だったらですね、やっぱり1ヶ月後には、「普通どおり何もありませんでしたから再開します」という事でなければいけないわけですよね。ところが、私が言いましたこの発電所は全部1か月で回復したんじゃないんですよ。やっぱり、設計上壊れたんですね。
        ~~中略~~
今度日本の原発が爆発したっていう事は、本当に日本にとっては恥ずかしい事で、通常運転時で爆発したのは日本の原発だけですからね。チェルノブイリは、あれは、わざと電源を切って、自分たちで爆発の対策をやっている時に本当に爆発しちゃった。っていうもんですからね。そういうものは人間ですから、あってはいけないんですが、起こり得ますが、日本みたいに通常運転時に爆発すると、しかも地震で、震度6で耐えられないという事がもう分かっていたという事ですね。今回もし、防潮堤を高くしたら、これはもう本当にお笑いというかね、つまり防潮堤をいくら高くしても他から水が回ってきたら、地下一階にある、電源はやられてしまう訳ですね。
それなのに、ああそれなのに、この期に及んで、いまだに原発を稼動させようというヒトビトよ…あんたら、お尻に火がついているのがわからんかい!!!

こわれたおもちゃをだきあげてさんは、今の日本の状態を、太平洋戦争中のミッドウエイ海戦敗戦直後に似ているという。

こわれたおもちゃをだきあげて:戦艦大和と六ヶ所
http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-1581.html

あんときも国際武器商人に操られた日本のトップ・エリート、軍部・官僚+αが、徹底した情報統制で国民をダマシ、国民もそれを「受け入れ」て破滅へと突き進んだ。それでも、まだ足りなかったんだねえ、ニホンの壊れ(壊し)具合?

ともかく、いま稼動中の商用原子炉はようやく3つだけになった。このまま再稼動を許さなければ、今年の4月にはゼロになるという。ねっ、それでも電気は足りてるでしょっ!

大本営発表のタリナイ・タリナイ・ゲンパツ・ヒツヨウの呪文に惑わされているヒトがいたら、↓これ↓を読んでもらったらどうかしら:

でんきのほんと でんきのこれから Q&A
http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/denQA2.pdf

ついでに、グリンピースがいま↓こんなキャンペーン↓やってるので、ポチッ:

「みんなで止めよう再稼働」リツイートキャンペーン
http://www.greenpeace.org/japan/stopnuke/?gv20120128

そして本日の〆は、アワ狸こと仙谷元官房長官が法廷で裁判長に叱られた!っちゅう話でプッ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-01-28 22:34 | No Nukes!

ようやく…ただいま~♪

a0043520_2211110.jpgしばらくブログの更新を怠っていたのは…どこかに行っていたわけではありません。たま~にやってくる「ブログ書けない症候群」…ひとりとかふたりですが2週間弱ほど途切れることなくおられたゲストが終わったとたんにプッツン切れて、そんなときに手近に何か読むモノが転がっていると、もう止まらない(苦笑)。

今回の逃避先は、花村萬月さんの「ブルース」山田詠美さんの「アニマル・ロジック」、この2日間というもの、わたしの脳内は数十万トンのオイル・タンカーの甲板や横浜コトブキのドヤをさ迷っていたり、ヤスミンの体内からアメリカはニューヨークを眺めていたり。

ところで表現手法はまったく違いながらも、根っこに同じようなものを持つ二人の作家の作品を、ヤップに来る前に100円古本からひょいとピックアップされたなんて、偶然にしてもさすが!ですよ、Kさん!

a0043520_22112625.jpg実は彼女から頂いていた本はもう1冊あって、それは村上春樹サンの「アンダーグラウンド」

春樹ワールドも読み始めると止らなくなるけれど、読後はそのお気軽な詰めの甘さに腹立ててがっかりしてしまうことが多いし、おまけにこんな雑談を見つけて妙に納得してしまったので、よほどの暇を持て余すようなときまで、こっちには手を出さないようにしようっと。それで再び浮世の現実に脳内がフォーカスされ始めたところです…。

ふう~、これでどうやら「書けない症候群」からは脱出できたのかな?
また明日からバッチリ、ヤップをいたします^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-01-27 23:20 | ヤップな日々

七つの大罪 by マングローブオオトカゲ

貿易風の真っ盛りのシーズン、からからに乾いた毎日が続いています。

島内観光中に見つけた小さなマングローブオオトカゲが、わたしたちにびっくりしてココヤシの木にするすると登ったものの…「ボク、これからどうしよう…?」と心細そう。
a0043520_5392215.jpg

ふと彼の口から出たつぶやきが、なななんと、いま話題のガンディー 魂の言葉からの数節…(「そんな馬鹿な」なんて突っこまないでね^^)
現代社会に巣食う七つの大罪とは……。理念なき政治労働なき富良識なき快楽貢献なき知識道徳なき商業人間性なき科学献身なき信仰
       ∞  ∞  ∞
お金の神を崇拝するわたしたちは、物があふれ返った便利な暮らしに溺れている。
しかし、このような暮らしは、精神的に豊かな暮らしとは決して両立するものではない。
わたしは断言する。
真の非暴力社会を実現できるのは、巨大産業社会などではない。それが実現できるのは、自給自足の暮らしの仕組みが整った、村社会である。
これ聞いても他人事と思ってちゃ何も変わらないよね。わたしもあなたも、ガンディーのいう「七つの大罪」のどれかに、きっと当てはまるよ。まず、そこをなんとかすることから出発!

今朝も書き逃げ~ゴメン!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-01-24 05:59

日記風に…

ヤップ島に飛行機が来るのは水曜日早朝の真夜中と土曜日の夜(or ほとんど日曜日早朝の真夜中)だけだから、ゲストが入れ替わるのもこの日に限られる。そしてダイバーさんの場合は体内に貯まった「窒素抜き」のためにフライト日の前日は潜れないことが多いから、たいてい火曜日と土曜日には、ダイビング以外のツアー・リクエストが多くなる。
a0043520_1016252.jpg

そんなわけで今回も、ヤップ島をなす4つの島のうちの一番北にある島、ルムングへ渡るツアーへ行ってきた。この島だけ橋でつながっていないので、当然「車」は一台もないけれど、先祖代々つたわる立派な石の舗装道路が見事だ。いまだに橋を架けさせないのはルムングの人の意思だし、「よそ者がふらっと入ってくるのを拒む」気風(これ、ちょっと前までのヤップ島では普通だったのだけど)も昔のままだ。かといってそれでは今の暮らしに不便なので、ルムングのたいていの家ではコロニアや道路のアクセスの良いところに「別宅」を持っていて、優雅な(?)二重生活を送っている人が多い。いいなあ…こういうの!
a0043520_10151958.jpg

そういう静かなルムングの雰囲気を堪能したあとは、「ヤップ島名物!」のマングローブの水路を抜けて島めぐり。前日にこんなことを書いたばかりだけど、貿易風がまたかなり弱まっていて、リーフの中はふたたび鏡のように静まった。マングローブの間をゆっくり進むボートの上では、そよとも風を感じず、長いあいだ屋根の下から出ていると、じりじりと焼けてくる。北緯9度の直射日光は強烈ですから、お気をつけあそばせ^^
a0043520_10153140.jpg

潮が下がる前にコロニアに戻ってくると、マリーナの前の海面では、ルル地区のパドリング・カヌー競技会が始まっていた。そういえば、朝からなにやら準備をしていたっけ…。

しかし陸にもどると、一週間でいちばん静かな土曜日の午後が待っていた。そして深夜の送迎に備えてちょっとひとやすみしようと横になったら、うっかり日暮れまで大爆睡してしまったのだった。まあこんな風に、わたしのヤップでの日常は過ぎていっておりまする…(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-01-22 10:54 | ヤップな日々

大波小波

北東の貿易風がビュービュー吹きまくる今ごろの季節は、海の遊び場も島の西側になる。細い水路で仕切られた4つの島がひとつのサンゴ礁に乗っかっているヤップ島の場合、マングローブが茂る↓こういう↓水路をボートで抜けて行き来できるから便利だ。
a0043520_5405282.jpg

その貿易風の吹き方にも、三寒四温じゃないけれど、三強四弱のようなものがあって、この間の土曜・日曜・月曜はとても強く吹いてて海にも大波が立っていたのに、その後すこし弱まっていた。だから、3日前のヴァーティーゴでのウミウシ探しも、そんなに大変じゃなかったのに…

きのうの海は↓このとおり↓
a0043520_541115.jpg

北西側のリーフには、風が強まると大きなうねりが島の最北端にあたって迂回して押し寄せるので、水深15メートルより浅いところでは、波の力によって身体が左右に数メートルも振れまわる状態に。こんなときには無理して一ヶ所に留まろうとしないで、波に身をまかせてふーらふーらしてると気持が良い。浅瀬に押し寄せる大波を、水中から眺めるのも壮観だ…ただしうっかり浅いところに近づき過ぎないように!
a0043520_5412068.jpg

そんな中でも感心するのは、海の住人たちだ。例によってヴァーティーゴでは、波に揺られてふーらふーらしているダイバーのまわりを、サメさんたちがう~ろう~ろとつきまとっていた。どんなうねりの中でも、ニンゲンのように波に翻弄されているサメなんかいないから、たいしたものだ。

ところで小さなウミウシちゃんたちは、こんな日に人目につくようなところにいると波にもっていかれちゃうので、しっかりサンゴの奥のほうに緊急避難していると見られ…浅いところでボーっとしているようなドジな子はひとりもいなかった。さすがだね!

お天気は安定しているので、このまま数日を過ごすと、また風も波もゆるむ日がやってくるだろう。これからしばらくは、こんな感じの毎日が続きます♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-01-21 06:03 | ヤップの自然・海

いつかボクだって…?

日本でも雨の降らない乾いたお天気が続いているそうですが、ここヤップ島の土もカラカラに乾いて埃が舞うようになりました…。そして本日も楽しいウミウシ捜索ダイビング♪ そのご報告は後日マトメてするとして、今回登場するのはサカサクラゲ(Cassiopea ornata)くん^^
a0043520_7421072.jpg

一部のヒトにはとんでもない誤解を招きそうな名前をもつこのクラゲは、その名のとおり、いつもこうして海底で「逆さ」になってます。

しかし逆さで過ごすにはちゃんと理由があるわけで…。実はサカサクラゲの体内には光合成をする渦鞭毛藻という単細胞性の藻類が共生していて、それらが光合成して作った栄養をもらって、このクラゲは生きているのですね。
a0043520_7422016.jpg

だから海底にいるサカサクラゲを持ち上げて「マトモ?」な向きにしても、すぐに海底を目指して必死になって泳ぎはじめ、再び逆さまにもどって着底する…。このクラゲが長いあいだ海面を漂っている姿を、わたしは見たことありません…。

ところがダイビングから戻って器材を片付けていた夕刻どき、ふと桟橋の下を見ると???
a0043520_7415539.jpg

あれっ、もしかしてサカサクラゲくん?

たぶんそんなことはないだろうと思いながらも、なぜか昼間にあったサカサクラゲくんのことを思い出しました。水面からだけでは確証はないけれど、もしかしたら、この子はタコクラゲMastigias papus )くんかな…?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-01-20 08:07 | ヤップの自然・海

モノゴトを「ありのまま=リアル」に知って伝えることの大切さ

安定した貿易風と連日の好天に恵まれて、海に出るのもルンルン楽しい毎日! 今週は「ウミウシ系」中心のダイビングをリクエストされているので、頭の上にどんなに大きなものが飛び交っていても、わたしたちはひたすら地面(水中)にうつむいて、数センチ以下、数ミリの世界にひたっている^^
a0043520_6454537.jpg

そんなマクロな目からふとボートを見上げると、水面をツマグロがう~ろうろ。そういえば地面にはいつくばっているわたしたちのまわりを、始終うるさいくらいにオグロメジロザメやツマグロがうろついていたっけ(笑)。ここバーティーゴというダイブ・サイトでは、普通サメさんウォッチングが「売り」だから、まったく自分らに感心をもってくれないダイバーたちに、彼らは「もっとかまって!」と言っているのかしら(実はいまだに餌づけするサービスがあるから、餌のおねだりに来てるというのが本当のところなのですが)

ところでこんなシーンを見ると、海の中を知らない人たちの多くは「わ~コワイ!」と思われるだろう。だけどここに集まるサメさんたちは、ダイバーに危害を加えるようなことは絶対にないから、わたしたちは「わ~サメさんがたくさんだ!」と喜んで潜る。この違いが生じる原因は、現実の海の中を知らない人たちは、大昔でいえばジョーズのような映画とか、いろんなメディアのいろんな捏造ストーリーでサメ=人食い=恐怖というイメージを、知らず知らずのうちに受け入れているからなんでしょうね。バーチャル(脳内だけ)で見て「知った」ことよりも、現実=リアルを見て感じる、体験することが大切というのは、こういうところからも見えてくる…。

さてさて、わたしがいま心から心配している原発問題でも、同様なことがたくさんあります。

ノダブー政権は「原発は40年で廃炉にします」>>「ただし20年までは延長アリよ」と、お得意のダマシ・ゴマカシでなんとか再稼動に持ち込もうとしているけれど、津波以前に地震で配管がガタピシになって壊れてしまったフクイチ、中でも今なお大量の放射性物質を吐き出し続けながら、いつ倒壊してもおかしくない状態の4号機を抱えながらのこの動きは、ほんとうに狂っているとしか言いようがない。「もんじゅ」を入れて日本全国に55基ある原発が、いつフクイチのようになってもおかしくない状態なのに…。だから原発=電力確保には必要=津波対策をすれば安全という洗脳状態にある人は、さすがに少なくなっているとは思うけど、それが大きなにならないのは…
わたしはわかっているんだけどね、まわりの人はそういうことに何も感心がなくて、みんなメディアに踊らされて馬鹿みたいなことで浮かれているから、もう終わりですよ…
と言い放って平気な顔して人のなんと多いことか!いくら脳内で「わかった」つもりでも、実際に声を上げてNOと言わなければ(何らかの行動で示さなければ)、それはこの期に及んで狂ったように原発推進させたい側を「受け入れていること」になるのに…。これって「メディアに踊らされて馬鹿みたいなことで浮かれている」人よりタチが悪いってことに気づけない?それじゃ「わかってる」アンタは、いったいその「わかった」ことを伝えるのに、どんな努力をしてるっていうの?

実際の行動に裏打ちされない脳内だけの「わかってる」は、ほんとうに「わかって」いないのと同じ。「サメはね、恐くないんですよ」と「思って」いても、実際にサメさんがたくさんいる海に飛びこんで遊べなければ、それはほんとうにわかっていないってことだし、まわりにサメが恐くないことを本心から伝達できなければ、「サメ=危険」の神話は崩せない…。

もう時間がなくなったので、カナダde日本語の美爾依さんが紹介してくださっている田中優氏の素晴らしい講演をどうぞ:

田中優氏講演 『おとのちから、ことばのちから。』
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-3167.html

※田中優さんの発言の中に「鳥肉や豚肉や卵は、米国産の配合飼料を与えているため、汚染度が低い」とあるけれど、だからといって米国産配合飼料で育てられたそれらが「安心」という意味じゃないとうことを、老婆心ながら言っておく。こういう世の中になっちまったのを機に、そろそろベジ(植物性食品)中心の食生活に切り替えるという発想が、いちばん生存への道に近いと思います。原発のお陰でメタボから解放された!なんてことになると楽しいね^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-01-19 07:43 | No Nukes!

またまた伸びた…車検期間(笑)

a0043520_625410.jpgこれは決して意図してやったことではないのです…が、一昨年10月の記事:

また伸びた車検期日(笑)
http://suyap.exblog.jp/11494794/

を、またまた忘れ去っておりました。それにハッと気づいたのが昨年末。しかし警察交通課の前を通りかかってもいつも混んでたし、ナンバープレート・ランプのひとつが切れてるし…で、ぐずぐずしているうちに年を越えてしまった。

さすがに年が変わると目立ちやすいので、パトが後ろにつかないようにいつも注意を怠らず、駐車のときには必ずバックから入ってナンバープレートが目立たないように…という涙ぐましい努力にもそろそろ疲れてきたので、まだナンバープレート・ランプのひとつは切れたままなのだけど、とりあえず車検に持って行くことにした。

そういえば、車検に関する記事、けっこう書いてたね:

車検・どひゃ~
http://suyap.exblog.jp/2964242/
車検完了
http://suyap.exblog.jp/2976799/
公判・勝訴!
http://suyap.exblog.jp/3818847/
ヤップの交通違反切符
http://suyap.exblog.jp/5862581/

なんだか、毎回同じことやってるようで…それでも決してわざとやってるわけじゃ、ないですよ(汗)

a0043520_6344.jpgそれでまあ、「ラッキーだと見逃してもらえるかも」と期待しながら、ひとつ切れたランプのままで車を持ちこんでみると、とても幸運なことに、わたしと相性の良いオマワリさんが担当で^^ 彼が必要書類を記入している間に、もろもろの世間話を持ちかけて…「ねえ、正月休みのときに酔っぱらった△△が巡邏中の〇〇さんをぶん殴ったんだって?」「そうさ、それでヤツは元旦を豚箱で過ごしたんだけどな。お陰で〇〇は、まだ村で休んでるよ」「でも傷はもう大丈夫なの?」「ああ、そろそろ出勤できるだろう」

そのうち書類が出来上がり、「これ警察事務所に持っていって、それから州出納課で支払いだよ、わかってるよね?」「OK♪ アリガト」とペーパーを受け取って事務所に行きながら、「アレ? いつもなら、この前に車検するよな。支払いが済んでからチェックするのかな?」

それで支払いを終えて、事務所に寄って新しい車検証とスティッカーを受け取って交通課に戻ってくると、さっきの担当者はおらず、代わりの人が、面倒くさそうに(つまり、張替えくらい自分でやれよねってこと)スティッカーを張り替えてくれた。それで一度も検査を受けない車検が、無事終了となりました~♪

決して…これ意図してやったのでは、ないですよ<<しつこい?(笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-01-18 06:43 | ヤップな日々

まあ、こういうことですから…

a0043520_5422623.jpgあまりブログに割く時間がないのだけれど、ミクロネシア固有種のギンポ系、コミカル・ブレニーちゃんのコミカルな顔とともに、戦後のニホン国がいかにず~~~っとメリケンの属国でやってきたかを物語るニュースをコピペ:
拡散予測、米軍に提供 事故直後に文科省

(東京新聞)2012年1月16日 22時21分

 東京電力福島第1原発事故直後の昨年3月14日、放射性物質の拡散状況を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による試算結果を、文部科学省が外務省を通じて米軍に提供していたことが16日、分かった。

 SPEEDIを運用する原子力安全委員会が拡散の試算結果を公表したのは3月23日。公表の遅れによって住民避難に生かせず、無用な被ばくを招いたと批判されているが、事故後の早い段階で米軍や米政府には試算内容が伝わっていた。
(共同)
じぶんの命張ってメリケンに「ノー」を言え、メリケンの言いなりで動く官僚を追い出せる政治家を増やさなきゃ駄目です。それにしても地震直後に「(無)計画配電」やらせたのもアメリカ~様の指示じゃないのかね?フクシマが壊滅的にイってしまって、とくに4号機がもっとひどいことになったとき、首都圏にいる人を減らし、かつ脱出の足を奪う目的で。

それにしても、その4号機、上記のニュースと同じく今もなにか重大なことを隠してる予感が…だから、まだまだ心配です。飯山一郎のおじいちゃんのいうように空間線量だけを見て一喜一憂する「線量オタク」にはならないように、しかしもっと大事な内部被曝の危険性をしっかりと知って、それぞれの対応策をしっかり持ってくださいね。

では今朝も書き逃げ~、海の中に行ってまいります♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2012-01-17 05:58 | No Nukes!