ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

寧夏からヤップに舞楽団がやってきた

奇跡的!にお天気が回復したヤップデイ前日、海から戻ってみると、近くのコミュニティ・センターでなにやらイベントが行われていた。
a0043520_715661.jpg

聞こえてくるのは、なにやら中国の音楽っぽい。そういえば日曜早朝のフライトで、中国人らしい団体さんがVIP待遇で到着したっけ。ツアーの後片付けもそこそこに、わたしもカメラを持って行ってみた。ヤップデイ連休の2日目、日曜の夕方とあって、人の入りはまばら、それでも州議会議員さんの姿も見える。
a0043520_7154057.jpg

中国の新体字はわからないけれど、英語ではArt Troupe of Ningxia, China Greets Yap, FSMと読める。あとで検索すると、Ningxiaって「宁夏」、元の字は「寧夏」ってわかった。そうか、この人たち、寧夏回族自治区から来た舞楽団なんだね。
a0043520_7182744.jpg

ひな壇にはヤップ州知事と、ヤップデイに招待されて来ている賓客の姿が見える。胡弓やびわのような中国楽器の演奏と、アクロバティック&京劇的なパーフォーマンスが交互に披露されていて、貧弱な舞台にもかかわらず、演出も上手い。わたしも思わず座りこんで見続けてしまった(笑)。
a0043520_7184452.jpg

なかでも聴衆の喝采を浴びたのは、複雑なヨガのようなポーズをとりながらラッパを吹いた女の子(上写真)。ホントにすごい。何の脈絡もないけれど、わたしもまたヨガを練習しなきゃ...と思っちゃった。
a0043520_719345.jpg

ご一行は10人ちょっとらしいけど、中国語のMCと英語の通訳でプログラムは進行していく。上写真は「旗男」の演技に続いて「顔変わり男」を演じている、一行の中心的存在の男優(?)で、このあとゴテゴテの衣装を脱いで、歌手として登場した(中国語なので歌詞はわからないけど)。そして各パーフォーマンスの記録も大事な仕事です^^
a0043520_719229.jpg

最後はまた中国弦楽五重奏団が緩やかなメロディを奏でて、約1時間半のパーフォーマンスは終了したのであった。

近年、ミクロネシア連邦と中華人民共和国の関係はどんどん深くなっている。そして中国は外交が上手い(っていうか、戦後の日本がまったく「外交」してないだけだけど)。そして今では北京にも上海にも、ミクロネシアからの留学生(含む修士課程)が相当数行っており、近い将来、彼らが今後の両国の関係をより深くとり結ぶことになるだろう。

翻って、日本は今まで何をこの国にしてきただろう?JICAで相当の「援助」をばらまいても、それがいったい両国の何に役立っているのか?技術指導と称して、毎年数人のミクロネシア人を日本に呼んで漁船に乗り組ませ、片言の日本語と漁船の作業を覚えさせても、帰国した彼らがつける職はない。

また、日本からやってくる「親善」使節は、みなアマチュアレベル+紐付きの上から目線。この寧夏舞楽団のようなホンモノのプロが、本気で「親善」を目的に自国のアートを、ミクロネシアで披露したことが今まであっただろうか?

明日からのヤップデイを寧夏舞楽団も見学するようだ。彼らの泊まっているホテルが、バジェットタイプの安宿っていうのも、妙にわたしの気にいった。そして少ない聴衆ながら大喝采を浴びた「ヨガ+ラッパ娘」の素顔を、ヤップデイ会場で拝めるのも楽しみだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2011-02-28 07:12 | ヤップな日々

バッド・ウェザー

衛星写真で見ると、ヤップの上空はぶ厚い雲に覆われていて、あちゃ~って感じ。明日からヤップデイなのに、はてさて、お天気は大丈夫だろうか?

雨が多いので海の中も濁っているが、なんとかマンタは毎日見れているので、ホッ...。
a0043520_1183488.jpg

先日はマンタを見ている側で、ハナゴイがやけに固まってるなと思ったら、オスがディスプレー合戦を始めた。海の中は平和で良いな。
a0043520_1182418.jpg

ヤップデイのせいで、今朝のフライトと次のフライト(水曜日早朝)での到着は、ヤップのホテルの部屋がまわらず、いまだにウェイティングの人が続出、デスクに戻るとそんな問い合わせやなんやかやで忙殺され、おまけにバッド・ウェザーに悩まされ、やっぱりわたしは、海の中にいるときが一番幸せだわ~。

そんなこんなでブログの更新が遅れ勝ちで、申し訳ございません。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2011-02-27 01:19 | ヤップな日々

持ちつ持たれつ

また毎日「海」な日が続いてて...。おまけにお天気も下り坂で外海は波が高くなり、お月様も半分になったから、水路の中は濁ってて...(悲)。でも今のところ、マンタはちゃんと出てくれてます。
a0043520_22394149.jpg

マンタの写真はこっちにまかせて、今回は小さな小さな生き物の話。ジャノメナマコの側を通りかかったとき、なにやら5㎜くらいのものがナマコの体の上で動いたので、よく見ると、
a0043520_2239563.jpg

ジャノメナマコの皮膚と同じような模様を背負った、ナマコマルガザミ(たぶん)。ふだんはナマコの肛門の中に住んでいて、こんなに表に出てるのは珍しいかも。
a0043520_22405684.jpg

ギンガハゼの撮影に夢中なゲストの側で、ひとりナマコをいじりまわして、小さなカニを追い回しているわたし...。カニを守るようにして(?)、身体をねじりまくるジャノメナマコと格闘しているうち、ふと両者の無意識の共生関係と涙ぐましい連携プレイを感じたのだった。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2011-02-23 22:43 | ヤップの自然・海

再び犯人は誰?

いつも潜っているミル・チャネルの係留ブイの近く、水深10mくらいのとある場所で、急激にサンゴが痛んでいるのに気がついた。

a0043520_8552132.jpga0043520_8553757.jpg
ちょっと前まできれいなテーブル状になっていたサンゴが、端からボロボロ欠けていて、中にはサンゴのかさぶたができて蛍光ブルーになっているのもいる(↑写真↑)。

a0043520_856269.jpga0043520_8565054.jpg
かつてデバスズメダイの「家」としてにぎわっていた↑こっち↑のサンゴたちも、今では4分の1くらいのサイズになってしまい、住人のデバスズメダイたちがずいぶんと減っている。

a0043520_8571953.jpga0043520_8574269.jpg
いったい何が起きているのだろうか?この異変の範囲は直径にして約30メートル、ダイバーから見て「きれい」で健康的なサンゴが軒並みやられている。誰かダイバーに恨みを持っている者が、わざと壊しまくっていったのか?でも、そんな馬鹿な...と思いながら写真を撮っていると、目の端に動くものが...!

きっきみ、だったのかあ?!?(ため息)
a0043520_8581194.jpg

まだ中くらいサイズのゴマモンガラが、盛んにあたりを動き回っていた。雑食性のサカナで、たしかサンゴも食べるんだよね、こいつ...。(以下Wikiより引用)
生態:熱帯や亜熱帯の沿岸のサンゴ礁などに生息する。食性は雑食で、甲殻類、貝類、ウニ、サンゴ等を食べる。繁殖形態は卵生で、すり鉢状の巣を作って産卵し、卵を保護する。
ふう~~っと、ため息ついているすぐ側で、バリバリッという音がしたので振り向くと、

a0043520_8582953.jpgゴマモンガラがサンゴをかじっている真っ最中だった。

前回の「犯人は誰?」記事では、サンゴの壊し屋として不注意に海へアンカーを放りこむ輩を疑ったけれど、今回の記事では...飢えたゴマモンガラがサンゴの壊し屋とは...。

なんでも食べる奴とはいえ、サンゴではあまり腹の足しにはならないだろうし、こんなものまでかじるくらい腹が減っているということは、この辺のエビ、カニ、ウニ、貝類がまず減ったということで、なにか大事な環境の変化を教えてくれているのかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2011-02-22 08:59 | ヤップの自然・海

十六夜の朝

a0043520_530724.jpg

早朝6時30分、月を見ながらのダイビング準備です。タイトルに十六夜と打ったけど、十五夜の翌朝の月って、まだ満月?
a0043520_5343159.jpg

マンタさんともこの一週間はほぼ100%の遭遇率...。ただ、ちょっとお疲れ気味の様子が見えます。
a0043520_5335743.jpg

最近、カメにもよく遭うなあ...。考えてみると、もうすぐ3月、カメさんのシーズンです。

今回は簡単に今どきのダイビング報告で終わり~!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2011-02-19 23:27 | ヤップの自然・海

腰みの仕立て直し

ヤップ島の女性の伝統衣装は「腰みの」だ。現在では日常的に腰みのを着ている女性はいないが、踊りなどの伝統行事には必ず腰みの姿となり、そのほか改まった場面でも腰みのがもっともフォーマルな装いとされる。ちょうど日本人にとっての「着物」のような位置づけかもしれない。

a0043520_512077.jpga0043520_5121555.jpg
わたしも「腰みの」を着るのが好きで、何着か持っているけれど、毎年、ヤップデイにあわせて新調、あるいは仕立て直しをしてもらっている。「今年も新しいのを作ってあげるわよ」と、G嬢ママがすでに材料の準備をしてくれているのだが、去年と一昨年のものもあるし(写真上)、それらをどうしようかと考えた結果、G嬢の助けを借りて、自分の手で「仕立て直し」に挑戦してみることにした。

オオハマボウの繊維をカラフルに染めて作る若い女の子用の「晴れ着」から、普段着・よそ行き用として年代に関係なく着ることのできるココヤシの葉製のもの、軽いバナナの葉だけで作る年配の女性用など、「腰みの」にはいろんな種類があるけれど、今回仕立て直しをするのは、ココヤシの葉製のものだ。

a0043520_5124486.jpga0043520_5125997.jpg
G嬢の薦めに従って、ココヤシの葉などの材料を房ごとに束ねるバナナの葉(↑左)と、腰の部分を膨らませるために入れるバナナの葉を細かく割いたもの(↑右)は、新しいものに変えることに。それらの材料の調達と作製もG嬢頼みで、数日前から彼女は準備してきてくれた。

a0043520_5131842.jpga0043520_5133556.jpg
ふっくらと膨らんだ腰飾りのココヤシの葉(↑左)と、スカート本体となるココヤシの葉(↑右)は、ほどいたものをそのまま使う。

他人が仕立てるのを見たことしかなかったので、まずG嬢に見本を示してもらわなきゃ何も始められない。ところが、編み始めのヤシ紐の結び方から、もう混乱...(汗)。
a0043520_5135871.jpg

紐の片方の端を足指にひっかけ、反対側の端を左手で引っ張りながら、わっかにした編み始めの上に、スカート本体を1束ずつ、それぞれ反対側に置いて、その上にバナナの葉2束とココヤシ葉製の腰飾りを、長さを調整しながら配置して、
a0043520_5141782.jpg

両端をきゅっきゅと締めながら束の上で交差させ、反対側に置いた本体部分を前に折り返し、表側と裏側を整えていく...文字で書けばこれだけのことなのだけど、かなり熟練が要求されそう。
a0043520_5143511.jpg

G嬢もわたしの腕をまったく信用していないようで、編みかけたものをなかなか手渡してくれず、どんどこ、どんどこ編み上げていくから、わたしは次々と彼女に材料を手渡すだけの人になってしまった(笑)。
a0043520_515054.jpg

「本体を両端に配置するやり方だと、裾が割れないのよ」とか、「ひとつ、ひとつの房を配置するとき、前は短めで後ろは長めになるように、丈をそろえていくのを忘れないようにね」とか、「くくる紐は両腕を広げた長さの二倍+アルファね」とか、あるいは家族の話題とか...いろいろおしゃべりしているうちに、あら、もうほとんど出来上がりじゃない?
a0043520_5152080.jpg

最後の房だけは、すべての材料を2倍にして、前の合わせ目が割れないようにする。どうなることかと心配していたけれど、結局わたしには手も出せず、2着の「腰みの」の仕立て直し作業が、たったの2時間で終わってしまった。

「はじめは小さい子供用の、ビンロウの葉で編む腰みのから練習するといいよ」とG嬢。そうだねえ、基礎練習もせず、いきなり自分のを仕立て直すのは、やっぱり無謀だったわね...。

明治生まれの祖母が若かった頃には、一家中の着物と布団をひとりで縫っていたという。その孫のわたしときたら、なんとか縫いあがった着物は浴衣2枚だけ、もうその仕立て方さえ忘れてしまった。

ヤップでも、1960年代生まれの女性は、ほぼ腰みの生活を経験しているので、腰みの作りもひととおりは出来る。しかし70年代生まれではそれがおぼつかなくなり、80年代以降生まれのG嬢の世代では、本人が覚えようとしなければ全く出来ないのが普通になってしまった。そこら辺の変遷も、なんだか日本人と着物の関係に似ている。

今年のヤップデイでは、ヤップ人は必ず伝統衣装を着用のこと!というお触れが出ている。伝統衣装を着てこなかったら罰金があるとか、会場に入れないとか、いろんな噂が流れているけれど、はてさて、どうなりますことやら!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2011-02-18 05:16 | ヤップの伝統文化

うちの水道管が一時決壊、カンから菅一派は永久崩壊(笑)

キッチンの下にある水道のバルブが錆々になっていたので付け替えることにした。そのためには一度、元栓を閉めなきゃ...って、外に出てメーターの横のバルブをまわしたら、どひゃ~!
a0043520_2142838.jpg

ものすごい勢いで水が噴出して、バルブをどっちにまわしても、ひどくなるばかり。メーターがすごい勢いで回ってる。こりゃ、手に負えないわと、急いで家に入って電気水道供給公社(YSPSC)に電話した。

a0043520_2144392.jpgクルクルとまわるメーターにはらはらしながら待つことしばし...今年は雨が多くて水がたくさんあるので、水の浪費について良心の呵責を感じる度合いは少なくて済むけれど。

やがて30分後にやってきたラインマン氏、「ありゃりゃ...どーしたの、これ?」

「いや、ちょっと漏れててね、このバルブをまわしてみたら、すごい勢いで水が噴出しちゃったの」とわたし。ほんとうは漏れてなかったんだけど...。「おかしいな、何もしないのに漏れるはずないんだがなあ、ここ。誰かがいたずらしたんかな?」とおじさん。

わたしが元栓だと思ってまわした大きなバルブはメーターの本管への接続部で、元栓は道具がなきゃ開閉できない大きなナットのほうだったなんて、ふつう反対じゃない?「この元栓はカスタマが触るところじゃなく、われわれYSPSC係員だけが操作できる部分なのさ」って、じゃ、家の水道管工事のたびに、誰かを呼んで開閉してもらわなきゃ、いけないの?まあ落ち着いて考えてみたら、メーターのあとにユーザー用の元栓をつけてない、この家の配管に問題があるんだけど。

我が家の水道「管」はこうしてすぐになおったけれど、日本のどーしよーもない缶から菅政権は...もう末期症状デスね!彼らはまともに裁判したら小沢一郎さんが真っ白けの無罪になるってことは百も承知、だから、

1)裁判を長引かせ、政治家・小沢の息の根を止めたい。
2)ムリ筋を承知で、次々に「小沢」で話題づくりをして(今回の党員資格停止もそのひとつ)、政治家・小沢の息の根を止めたい。
3)小沢排除で、アメリカ~方面から聞こえる闇の声の主にとって都合の良い政権を次も作りたい...で、郵政がラチあかないからTPP推進で日本の金を絞上げ、中国・朝鮮半島の緊張を煽って、願わくば自衛隊を軍隊に格上げして海外派兵も実現させ、日本にガラクタ武器をどんどん買わせて儲ける...。

ってのが彼らの後ろにいる「闇の声」の狙いです。でも、大統領辞めたとたんに危篤状態になったムバラク同様、「闇の声」の手羽先の運命は...じきにこうなります!

きのこ組 きのこ組長 たまに教祖様のサイト 

15日の民主党常任幹事会で、小沢一郎元代表の処分に賛成したものの名前(敬称略):岡田克也▽玄葉光一郎▽安住淳▽渡部恒三▽仙谷由人▽石井一▽直嶋正行▽鉢呂吉雄▽岡崎トミ子▽石毛〓子▽藤村修▽滝実▽長浜博行▽横光克彦▽馬淵澄夫▽山根隆治▽渡辺周▽川口博▽武正公一▽田中慶秋▽長島昭久▽古本伸一郎▽土肥隆一
※注:(欠席者:菅直人▽羽田孜▽岸本周平-採決時)

それでも...
泣かない小沢一郎が憎らしい
http://www.amazon.co.jp/dp/488683681X
のでしょうね!

小沢一郎さん、頑張ってください!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2011-02-15 23:11 | ヤップな日々

新型の猫バス登場

ヤップ唯一の「路線バス」を運営しているPTSに所用で行ってたら、丁度、朝の便を終えたバスが続々と戻ってきた。
a0043520_042929.jpg

朝のPTSは活気があって、なかなか良いな...と、猫バスたちをほれぼれ眺めていたら、あれ、むこうから来るバス、なんか変じゃない?まるで後ろ向きに走ってるみたいだよ...。

a0043520_0423297.jpgやがて、わたしの立っていた場所の近くに、その「変な」バスがやってきた。運転手のおっちゃんに「写真、撮って良い?」と聞いたついでに情報収集したところによると、PTSでは以前と同じような鼻先が出た型のバスを注文したのだけど、アメリカのメーカーではもう製造してないのだという。特別に注文すると高くつくし、それで、これから徐々にこの新型になっていくのだそうだ。しかもこの新型、なんとエアコン付!で、既に2台が路線に導入されているとのこと。

a0043520_043166.jpgわたしがPTSのバスたちを「猫バス」と呼んでいるのは、もちろん宮崎駿監督のアニメ「となりのトトロ」に出てくる猫バスに色も形も、そして走りも(笑)似ているからなのだけど、こんなに前がのっぺら棒になってしまった新型バスでは、ちょっと猫バスとは呼びづらいなあ...。

「それで、どっちが運転しやすいの?」

と、さらに運転手のおっちゃんに尋ねると、

「そりゃ、新型のほうがエアコンもついてるし快適だけどさ、鼻先がないだろ?外輪差・内輪差がやけに大きいので、そこんとこ用心しながら運転してるよ。それに正面から事故ったら、オレが真っ先にやられるんだよなあ...」

店に戻って、バス通勤しているG嬢に聞いてみると、

「わたしの路線にもときどき新型が来るわよ。エアコン効いてて静かだから、わたしは好きだよ」だって。

し・か・し、「猫バス」ラバーなわたしは、現在まだ現役で走ってる元祖「猫バス」たちが、今後も末永く活躍してくれることを、心ひそかに願っているのであった。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2011-02-14 17:39 | ヤップな日々

穏やかな日々

貿易風のシーズン真っ最中なのに、穏やかなまったりしたお天気が続いています。
a0043520_23304080.jpg

予報では15ノットの風が吹くといってるのに、適度にお湿りもあって風も緩いし...

ただいま5年ぶりの家の大片付け(なんでまたっ!)最中ですが、あちこちから物を引き出しては散らかしたまま、出るのはため息ばかりで、なかなかはかどらず、あげくに、ときどきパソコンをのぞきに来て息抜き...ばかり。おっ、田中宇さんからこんな記事が出ましたね~:

田中宇の国際ニュース解説:やがてイスラム主義の国になるエジプト
http://www.tanakanews.com/110212egypt.htm

やっぱりね!って感じで、一国で国際情勢を左右するような変革が起きえるには、インターネットで繋がった個々のピープル・パワーだけじゃないんだよなあ。成功する「運動」には、こういう「隠れた大きなパワー」の思惑を大局から読み取り、念入り周到(+誠実)な戦略を持った振り付け師が必要ってことで。

↓ここ↓ イスラム同胞団のようになれるかしら?>世川行介サン

立ち止まって考えよう国民会議

おっと、パソコンに向かっていると何も進まないので、今回はこれで離脱します。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2011-02-13 23:15 | ヤップな日々

残り物でお焼き

昨夜も朦朧としながらお気に入りブログやニュースを閲覧しいるうちに両瞼がダウンしてしまい...ひと晩明けたら、ムバラクさんが辞任したって!(カンカラカンさんも早く続いてよね-笑)。それにしてもエジプトの民はこれからが勝負どき...我が家の掃除も今が勝負どきだな...てなことを思いながら冷蔵庫を開けると...

a0043520_9362110.jpga0043520_9372618.jpg
数日前に焦げつかし、見るのも嫌で鍋ごと冷蔵庫に放りこんでいたヤムイモのドゥオグ(左)と、これまた1週間近く経ったタロイモのラック(右)が目に飛びこんできて...とほほ...なんて座りこんでいる場合じゃない、エジプトの民衆のように立ち上がるのだ!

a0043520_9384796.jpgてなわけで、勝算もなくやおら始めた行動は、まず両方の芋の皮と悪くなった部分を削り落として、柔らかいドゥオグは手でつぶし、固いラックは包丁で薄く削ってつぶすこと。

それから残り物のカンクン(空芯菜)の切れ端とタマネギ少々を刻んで炒め、両方のイモのマッシュと混ぜ混ぜしてから、塩味を適宜...そうそう、つなぎに小麦粉少々も入れたほうが良さそうだな。

a0043520_940989.jpgたっぷりの油を熱したフライパンに、上記を丸めながら並べていって...フタをして蒸し焼き風に。心配してた焦げつきも起きず、片面に15分くらいかけて中弱火でじ~っくりとね。それにしても相当な量だわ...ふぅ~。

そんなわけで、途中からパソコンの前に戻ってきて、これを書き始めたりエジプト情勢をチェキしたり...。なぜか日本のニュースでは、ムバラク辞任をそんなに大きく取り上げてないね、アメポチ・カン政権、マエハラ~、声明発表するにもご主人様の指示待ちデスカ(嘲笑)。まあ、それはともかく、

a0043520_9404126.jpgわが独創珍味「ヤムタロお焼き」が、ついに出来上がり~!じっくり焼いたのでちょっと表面が固くなっちゃったけど、このほうが日持ちするし、まっいいか。これでしばらく、あまり食事に手をかけなくても食いつなげるし。

今度の飛行機からヤップデイが終わったあともしばらく、ノンストップで仕事が続きそうだから、家の掃除は...今日と明日が勝負どき。頑張んなきゃ(汗)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2011-02-12 08:45 | ヤップな日々