ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

デスクの友=緑のおっさん

a0043520_2171386.jpg木造あばら家の我が仕事部屋に、どういうわけか緑のトカゲが住みついた。パソコンを使うときだけつけたり消したりしている小さなエアコンの上が、どうやらたいへんお気に入りのようだ。

屋内に住みつくヤモリなら家にもたくさんいるが、バナナやパパイヤなどのフルーツを好むベジタリアンで、通常は野外に住むこのトカゲが、家の中で長いこと暮らすのはちょっと変だ。いったい何を食べて生きながらえているのだろう?もっともこの部屋にも、わたしの知らないところに、彼が通り抜けられる隙間はたくさんあるだろうから、けっこう自由に出たり入ったりしているのかもしれない。

a0043520_2174265.jpg以前にも書いたが、ヤップ語でアットラウと呼ばれるこの緑のトカゲを、戦争中ヤップにいた日本兵は、メザシのように干して食べて飢えをしのいだという。

そんなことを思い出しながら、食っちゃおうかな?とつぶやいてみたけれど、この緑のおっさんはまったく動ぜず、今も上からじっとわたしを見下ろしているのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-10-31 21:09 | ヤップな日々

また伸びた車検期日(笑)

金曜日のこと、車検が9月30日で切れていたのに、ようやく気がつきました。週末を越して11月に入る月曜日に更新すれば、2ヶ月も稼げるとは思いましたが、運悪くその間に捕まってもアホらしいので、金曜日に更新に行ってきました。

わたしの車は過去にもこんなことやあんなことがありましたので、ここ数年で半年以上も期日を稼いだことになります(笑)。
a0043520_23583064.jpg

今回も何のお咎めもなく1ヶ月伸びて、新たに来年10月までいただいたのですが、真新しい[2011]と[OCT]というシールを貼ってくれながら、お昼休み直前で気もそぞろだったオマワリさん、
去年の[SEPT]シール、あとで自分ではがしておけよ。ちゃんとはがすんだぞ、でないと捕まるぞ!
と言って消えちゃいました。そっそんな~~~(唖然)
シールはがすのも車検料のうちじゃないの?
と叫んでもあとの祭りです...。盗難防止もあってか、このシールすごくノリが強くて、はがすのに相当な手間がかかるのです。

面倒くさいので、まだはがしていませんが、このままにしておくと、いったい、どういう罪状で捕まるのかなぁ...(捕まってみたい気もします-笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-10-30 00:16 | ヤップな日々

シラケている場合じゃない

マンタさんは相変わらず不機嫌なきょうこの頃のヤップの海ですが、ミル・チャネルの浅場で、ニセクラカオスズメダイテングカワハギが、なにやら熱心にお話をしておりました。
a0043520_10351520.jpg

ニセ:ねえねえ、ヤップはもうすぐ4年に1度の州知事・州議会議員選挙だよね。それなのに、今回はやけに静かだと思わない?

テング:まあな、この不景気じゃ候補者もみんなに大判振る舞いする金もないんだろうよ。それに州知事のほうは対立候補が立たなかったしな。

ニセ:そうねえ、いつもは候補者が出そろうずっと前から投票日の直前まで、レストランやバーは選挙がらみの振舞い酒に寄り集まる連中で賑わっているのに、今年はどこも閑古鳥みたいよ。

テング:金のかかるレストランやバーだけじゃなく、野外の振舞い酒サークルも今年はほとんど見ないしな...。まさか、どっかの国みたいに、ヤップ人が急に「クリーン・クリーン」なんてクリーニング屋みたいなことを言い出したわけじゃあるまいし(笑)。
a0043520_1036596.jpg

ニセ:そういや、そのどっかの国だけど、この間の日曜日の銀座デモ、どうなったのかしら?

テング:おお、suyapがよく行く晴天とら日和のとらちゃんのブログで見たんだけどな、最終的には1000人近い人が粛々と歩いてたそうだぞ。この人数を多いと見るか少ないと見るかは、人それぞれだが。


ニセ:集まった年代層は高そうだけど、みんな危機感を持ってるって感じね。それを行動で示したと。危機感を共有してても、このデモのスタイルにイマイチ...と思ってる人も多いみたいだけど、そういう人は自分なりの表現でなにがしかの行動をすれば良いんじゃないかな?

テング: 『泣かない小沢一郎(あいつ)が憎らしい』 っていうオモシロイ本を書いた世川行介サンって人が、ブログでもなかなか良いこと書いてたぞ。

世川行介放浪日記:自らも一滴の血を流せ
http://blog.goo.ne.jp/segawakousuke/e/f1ba12ed9513c2e1e52a6f61d864a907
ここで<小沢事件>を素通りし、小沢一郎を見殺しにしたならば、僕のような、昭和20年代にこの世に生を受けた戦後人間たちが大事にしてきた<何か>を、ことごとく風化させられ、いまに、僕たちが生きた時代そのものが<無>化されるに違いない。だから、ここは、一人小沢一郎だけのためではなく、自分自身のために、自分の存在をかけて戦わなくてはならない、<小沢一郎事件>とは、そんな次元の事件である。
~~中略~~
戦後初めて、たった一人の政治家のために、大衆の何割かが行動したという事実を、小沢一郎だけのためではなく、後に続く世代のために、残すべきではないのか。
~~中略~~
<法権力>とマスコミが、そのありったけの力をむき出しにして、68歳の小沢一郎を攻撃し続けるのを見ていて、これまでの手法では、もう、小沢一郎を支えきれなくなっているのも、また、事実だ。あの勢力は、小沢一郎が、倒れて、言葉も気力も失って、地に臥すまで、彼を許そうとしないだろう。
~~中略~~
小沢一郎に100滴の血を流させないためには、僕たち一人一人が、自ら、一滴の血を流す覚悟を持つことだ。
~~中略~~
全国に大勢いる小沢一郎支持者が、自らの血を一滴流して、社会に訴えかけたなら、今はマスコミの垂れ流した悪宣伝を信じている人たちも、いつか、必ず、小沢一郎を見る角度を変化させてくれるはずだ。僕は、そう信じている。
(改行をいじりましたby suyap)
ニセ:そういやsuyapも昨夜、えらく長いこと世川行介サンのブログを読みふけってたわね。
a0043520_10363145.jpg

テング:まあ、あいつは世川行介サンよりちょっとばかり「遅れて」きた世代だけど、似たような時代の空気を少しは吸っとるからなあ。

それにしても、この年代の連中が今のうちに頑張って、日本のありかたを少しでもキチンとしておかないと、それ以後の世代にたんまり培養されている無味無臭無菌無脳人間は、脳みそは空っぽなくせにご主人様の書いた筋書き通りに演ずることだけは上手い、マエハラだのコネズミの息子だのというようなヤツラに、コロッとしびれちまうぜ。そうなりゃ世も末よ、もと来た道をたどって戦争まっしぐら~~~っか。

ニセ:それでsuyapもさっき、何かしなきゃ...とブツブツ言いながら、どっかをクリックしてたわよ。

テング:おお、↓ここ↓か?
a0043520_182137.gif

【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】 

ニセ:そうね、なんでも良いから恥ずかしがらないで、少しでも意思表示することね。suyapも若いころはずいぶん世の中にシラケてたけど、もう、そんな贅沢やってる時間は残されてないと思うわ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-10-27 13:06 | ヤップでつらつら政治など

こんな歌あんな歌

a0043520_15502326.jpgそろそろハロウィーンだなあ...とカボチャを見て思う。しかしヤップとカボチャで思い出すのは、やはり戦争のこと。

平和だった島の空に、ある日突然、黒い鳥の大群が現れて、恐ろしく大きなカボチャをたくさん落とし始めた。その黄色いカボチャは地面に当たると大きく裂けて飛び散った...当時のヤップ人は、飛行機を鳥に、爆弾をカボチャにたとえて唄に残している。

a0043520_155043100.jpg同じ頃、青く晴れ渡った真夏の広島の空に、1機のB29が飛来して、小さな物体を落下した。その不思議な敵機と物体を見ていた人々が次に見たのは、ピカッとこの世のものとは思えない光で包まれた世界だった。そして次の瞬間、ドーンというとてつもない破壊力が襲って瞬時に多くの命を奪い、生きながらえた者にも地獄の苦しみを与え続けた。後にそれが原子爆弾というものであることがわかっても、人々にとって、それはいつまでもピカドンだった。

最近、たまにしか訪れないミクシィの、あるマイミクさんの日記を通して、元ちとせが歌う「死んだ女の子」を聴いた。


この歌はトルコの詩人ナーズム・ヒクメットの原作で、日本では50年代末ころから、現在元ちとせサンが歌っているのとは違う人の訳詩と作曲で歌われていた。その経緯や、以前の曲や訳詩、それに原作とその逐語訳まで、こちらで読める:

二木紘三のうた物語:死んだ女の子
http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/01/post_abef.html

わたし的には逐語訳を読んで初めて、歌詞の意味がしっくりときた。読んだ(聴いた)人に、(それぞれのやり方で)平和な世界を目指す行動を訴えるフレーズをどう解釈するか、それには原作者の人生や立ち位置も知らねばなるまい。

元ちとせサンが歌うの「平和な世界に どうかしてちょうだい」では、ちょっとインパクトが甘いのではないか。かといって、唐突に「署名をどうぞして下さい」ではおかしいし...。元ちとせバージョンを生かせば、「平和な世界に あなたしてちょうだい」ではいかが?

そして穏やかな反戦ソングといえばこれ、


その喜納昌吉サンのことが、ちょっと心配になっている。

反戦な家づくり:どうしちゃったんだ喜納昌吉
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-956.html#cmf

「平和の歌」は難しい...

a0043520_1711847.jpgところで、沖縄といえば元ネーネーズ古謝美佐子さんに黒い雨という歌があるらしい。ネットで捜したけど見つからないので、わたしはまだ聴いたことがないのだが、とりあえず歌詞だけでも。
黒い雨
(作詞・作曲:佐藤一哉)

雨が降る降る どんと降る
お空はまっ暗 鉛色
どこから降るのか わかりゃせぬ
ホーイ ホーイ ホーイ ホー
ホーイ ホーイ ホーイ ホー

雨が降る降る しゃんと降る
母さん痛いよ 冷たいよ
さあさ お家に入りゃんせ
ホーイ ホーイ ホーイ ホー
ホーイ ホーイ ホーイ ホー

雨が降る降る ドンと降る
父さんこの雨 何の雨
名前の無い雨 黒い雨
ホーイ ホーイ ホーイ ホー
ホーイ ホーイ ホーイ ホー

雨が降る降る シャンと降る
狙った獲物ははずしゃせぬ
逃げても逃げても追ってくる
ホーイ ホーイ ホーイ ホー
ホーイ ホーイ ホーイ ホー

雨が降る降る どんと降る
明日は晴れるか また降るか
てるてる坊主に祈りゃんせ
「黒い雨」は広島や長崎で原爆のあとに降った実際の黒い雨だけじゃなく、子供や一般市民の上に降り注ぐすべての殺戮を意味するのだそうだが、戦争中のヤップ人にとって、それはまさに黄色い雨だったんだね。

というわけで、歌をとおしてヤップと広島と沖縄が、なんとなくつながって見えた気がしたのでありました。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-10-25 22:04 | 戦争はビジネス(怒)

ループロードのJICA看板

a0043520_95065.jpgヤップ島に、通称「ループロード」と呼ばれている11キロの舗装道路がある。日本の無償援助(ODA)8千5百万円をかけて、2003年に完成されたものだ。

誤解のないように書いておくが、このほかヤップには、1992年に完成したコロニアからマアプの最北端にいたる舗装道路と、2005年に完成したコロニアから南の最南端までつなぐ舗装道路がある。左の写真はループロードの南側の入口で、その右側には先日記事にした猫バス公社(PTS)がある。

a0043520_953054.jpgループロードのそれぞれの入口に、石貨を模したコンクリート製のオブジェがある。これ→は南側入口のオブジェだけど、左端のJICAマークがはっきりわかるでしょ?

日本政府の海外無償援助は、まず100%日本企業が受注するという暗黙のルールがあるらしい。そして工事はすべて日本円で決済される。そういや、この道路のODA話が持ち上がる少し前、結果的にそれを受注した日本の建設会社の社員が、某コンサルタント会社のエライさんをヤップに案内してきて、わたしもその「特別ツアー」の島内観光を提供したことがあった。

そのコンサルタント会社がこのプロジェクトをODAに仕立て上げ、地元企業を参加させての入札も一応行ったものの、そのコンサルを接待していた建設会社に当然のごとく工事は受注された。この舗装道路建設は、わたしにいろんなことを教えてくれたり、考えさせてもくれたものだった。

ところで今回写真を撮ってみて、初めてその文言をちゃんと読んでみた。
a0043520_962397.jpg

ところで今回写真を撮ってみて、初めてその文言を読んでみた:
THE PROJECT FOR ROAD IMPROVEMENT
FOR THE STATE OF YAP
GRANT AID
BY THE GOVERNMENT OF JAPAN
AS A TOKEN OF FRIENDSHIP AND
COOPERATION BETWEEN
JAPAN
AND
THE FEDERATED STATES OF MICRONESIA
なんだか落ち着きの悪い変てこな英文だなあ。しかも「友情と協力の象徴として」これを援助しました...なんて(プッ)。行った先々のODAで、こんなクサイことをデカデカ書かないでしょ、フツー?I hope NOT!

a0043520_964921.jpg一方こっちは北側の入口。舗装される前、このあたりはマングローブの湿地と、そこに流れ込む小川とが道端で接していて、ミナミトビハゼやベニシオマネキ、潮が満ちればマンジュウイシモチやテッポウウオまでが簡単に観察できる、わたしの島内観光では隠れたお薦めスポットだったのだが...。工事によって旧道は埋まり、小川はコンクリートで固められ、生物たちは棲み処を失った。

a0043520_974757.jpgさてこっちのコンクリートの石貨オブジェは...アレッ? JICAマークの入ったあのプレートが、はがされてるよ!

実は、ここのプレートはもう相当前に消えてしまったのだけど、そんなこと誰も気にしないです(苦笑)。言わなきゃ誰も気づかないことだけど、わかってくれるゲストには、きっとどこかの家でBBQ用の良い鉄板となって活躍してるでしょう!とわたしは冗談を言ってみたりする^^

コレもしてあげました、アレもしてあげました、と後々まで言われ続ける「援助」ほど、受ける側からすると鬱陶しいものはない。そんなことみんな知ってるんだから、放っておいてくれよ...だね。もっと言えば、あんたの国には金があるんだから助けてくれて当然でしょ、が島的発想で、わたしもこれに全面的に賛成だ。「恩」を安売りしたら嫌われるってば(笑)。

外交の機微も人間関係も似たようなもので、「心の交流」なんておセンチなこと言っちゃ駄目。双方、ギブ・アンド・テイクの計算をシタタカにしつつ、どう上手く折り合いをつけるか、そこを考え続けながら付き合う。愛だの恋だのでは末永く良い付き合いができないのと、一緒だね<<どうして、ここに落ちるのか(爆)。

まあ天皇に認証されたり(大使)、皇太子に接見されたり(青年海外協力隊、シニアボランティアなど)、おまけに任国政府から特別待遇(そりゃ、金づるの糸口ですから)を受けて舞い上がり、自分らは(民間とは)違うんだと勘違いしちゃってるような連中には、わかっていただけないでしょうけどネ、この機微。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-10-25 09:12 | ヤップな日々

雨の3連休初日

ヤップでは来週月曜日が10月24日の国連記念日の振替休日としてお休みになる。だから学校に行ってる子供たちやサービス業以外の勤め人にとっては、今日から3日間の連休が始まった。その連休前の金曜日の夜には、あちこちのバーに繰り出す人がさぞかし多いだろうと思っていたら、断続的に降り続く雨に加えて、何度も繰り返し停電になったので、どこも早々とお客が帰ってしまったようだった。そんな中でもわたしはめげず、いつもの飲み友達と薄暗いランプの明かりで午前様まで飲んでしまったけど^^
a0043520_19413592.jpg

一夜明けたきょうも1日よく雨が降って、おまけに日中はADSLでも回線接続でも全くインターネットにつながらず、仕方ないので読書三昧で過ごした。ネットが使えなくてもしなきゃいけないことはたくさんあるのに、ついつい楽な方へ流れてしまう...とほほ。

今ヤップに大雨を降らせている熱帯低気圧(16W)は、しばらく西に流れたあと沖縄~九州方面に向かう予想らしい。「わずか1時間で東京ドーム10杯分以上の水がぶちまかれ、それが数時間も続い」た奄美大島地方も、まだまだ油断できないようだ。台風や災害のあと、さあ復旧だ!というときの天候悪化はほんとうにつらい。奄美にはやく青空が戻ることを祈りたい。

ところでデジタル台風というサイトに台風経路図というのがあって、1951年からの台風を年ごと月ごとに検索できるようになっている。それで年ごとにヤップへ影響を与えた台風の経路を見てみると、だいたい4年から6年ほどの「台風フリー期」をはさんで、2年から4年の「当たり年」が繰り返されているようだ。

(1)「台風フリー期」にはヤップ島よりも西や北西で台風が発生しており、(2)それがだんだん島の近くや南側で発生して北に上るようになると要注意(ときにけっこうな被害が出る)。そして(3)台風の発生が島の西側と東側に分散するようになって、いよいよ(4)東側で発生した台風が勢力を強めてヤップ島に当たるともう大変!やがてまた近海発生期を経て、西側発生期に移行し、再びヤップは安心期を迎える...こんなパターンが見えてきたのだけど。

そして、なんとなく今は(2)と(3)の間にいるのではないかと...。ヤップにいるわれわれも、また気を引き締めておかなきゃね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-10-23 19:33 | ヤップな日々

生き残りを賭けて頑張る猫バス公社

ひそかにわたしが「猫バス」(トトロのね)と呼んでいる路線バスを運営しているPTS(Public Transportation Systems-公共交通公社)のフェンスの上に、どでかい看板が掲げられた。
a0043520_2352508.jpg

青い空に映えるデザイン、なかなか素敵でしょ?誰が描いたのかなあ...。

PTSが「公社」なわけはヤップ州から予算がついているからだけど、朝夕の路線バス収入は、このところのマイカー・ブームで激減しているという。料金もこの20年で3倍以上になり、現在は一乗り$1.00なり。

そこでPTSが力を入れているのが修理工場部門。もともと大型バスのメンテナンス要員はいたから、それを充実させて一般からの顧客を多く取るようになった。メカ関係の修理では、現在わたしがもっとも信頼している修理工場である(板金、足回り関係はまた別のところ)。
a0043520_23532151.jpg

きょうも元気に疾走する「猫バス」。土日休日をのぞき、毎朝6時30分に各路線の始発点を発車し、7時過ぎにコロニアを経由して、授業がある日はヤップ高校まで行く。その後、最終時限の終了を待って午後高校を出発して終点まで行き、コロニアにとって返して、午後5時コロニア発が最終、バスは各路線の終点(翌朝の始点)で眠る。運転手もたいてい近くの人だ。

行き先やバス停の表示どころか、止まるところのアナウンスも無いから、「知っている」人だけが利用するもの、乗客も運転手もみな顔見知りだから、ツーリストが行き先のアレンジもなく乗れるものじゃない。

またヤップには23人以上乗れるバスはこの「猫バス」しかないから、たまに来る大型クルーズ船の乗客も、このバスで島内観光となる。ほとんどクッションの入ってない固いベンチ、冷房なしの大騒音の中を、ガタゴト走る「猫バス」に押しこめられたクルーズ船客は、それだけで十分にカルチャー・ショックを満喫できるかもしれない。

頑張れ、ヤップの「猫バス」!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-10-22 00:01 | ヤップな日々

あっちも壊れ...こっちも壊れ...(笑)

電気系統の故障で車を再び修理工場に入れたのと、先月痛めた右ひざのリハビリを兼ねて、ここ数日はてくてく徒歩通勤をしている。「車どーしたのー?」とか「乗ってくかー?」とかの声に、「エクササイズよー、ありがとう!」と返しながら、忙しくないときのてくてく歩きは楽しいもんだ。
a0043520_22555227.jpg

きょうはガニール橋から見た夕陽がとてもきれいだったし...。思わず見とれて、ポケデジでパチパチ。

とはいっても、この夕陽写真の具合を、PC上でわたしはぼんやりとしか確認できていない。実は数日前から、デスクトップ・モニターの調子がおかしくなり、あーしても、こーしても、いまだに画面はひどく波うち白濁して、自分のブログの文字すらハッキリ読めない始末(泣)。
a0043520_22563647.jpg

そんなフラストレーションもあって、てくてく歩きや野外でボーっとするのが、より楽しいのかもしれない。橋の欄干から見下ろすと、潮の干満によってときには激流の洗うような場所に、数本のマングローブが根を下ろしていた。がんばれよ~!

しばらく夕陽やマングローブを眺めながらボーっとしていると、通りかかった車がみんな、徐行しながらわたしを見ていくのに気がついた。「suyapは、なんでこんなとこでツーリストみたいなことやってんだろ~?」と、妙に気になったみたい(笑)。お互い日常の顔と行動がすっかり割れている小さな島社会ならではの、窮屈&居心地の良い一面なのでした^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-10-20 22:50 | ヤップな日々

パパイヤの花

家のすぐ近くのパパイヤが、小さな実をたくさんつけ始めた。
a0043520_8311062.jpg

パパイヤの成長は意外に速い。いつのまにか芽を出して、いつも気がついたときにはもう1メートル近くなっている。それから実をつけ始めるまでせいぜい半年くらいだろう。
a0043520_8314083.jpg

そしてこれが雌花。ヤップのパパイヤには雌株と雄株があって、雌花をつけて実がなるのは、もちろん雌株だ。パパイヤが芽を出してスイスイ伸びてきても、花を見るまでは雌雄の区別がつかない。
a0043520_831594.jpg

こっちが雄株に咲く雄花。雌花より小さくて、しだれるように咲く。雄株のほうが雌株より柔な感じがするのは気のせいか…

ヤップに住み始めてまだ間がないころ、やはり今回のようにパパイヤが家のまえでぐんぐん成長した。やがて花が咲いたので実がなるのを楽しみに待っていたら、いつまで経ってもそのパパイヤに実がならなかった。当時のわたしはそれが雄株のパパイヤと知らずに待っていたのだった(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-10-15 20:28 | ヤップの自然・陸

禁煙法狂想曲

ヤップ州にも先々月から厳しい禁煙法が執行されている。

まず検察当局が先頭に立っての「説明会」が頻繁に行われ、さらにホテル、レストラン、店舗および官民の事業所など、あらゆるところを巡回指導員が訪れて、「法の徹底順守」が「指導」された。
a0043520_1483657.jpg

マリーナの店舗に入って以来、十何年もずっと掲げ続けている↑この禁煙サイン↑があるから、うちは新たなサインは掲げなくて大丈夫だろうと思っていたら、法律の指定する色と文面ではないから、これじゃ駄目なんだって。

a0043520_14185458.jpga0043520_1419887.jpg
そのうち、法が指定するA4レターサイズのこんなダサいサインが、政府や私企業のオフィスやあちこちの店舗のドアに貼られるようになった。

うちのサインの文言のような、THANK YOU FOR NOT SMOKING(禁煙にご協力ありがとうございます)では駄目で、SMOKING IS PROHIBITED BY LAW(法により喫煙禁止)という強い表現にしろと法律はいう。

a0043520_14194170.jpga0043520_14195889.jpg
「法律にのっとって」どでかい自前のサインをつくった大きな商店もあるけれど、こんな文言では、いかにもオイ・コラと上から目線の威張りんぼ役人のようで、うちの店には掲げたくない。

a0043520_14112272.jpg絶対禁煙区域だと誰でも知っているガソリンスタンドで、しかも大きく禁煙と書いてあるところですら、お仕着せの禁煙サインを掲げさせられている(笑)。

初めの数週間は「法律の徹底教育期間」として、サインの不掲載を罰せられたりはしなかったけれど、いよいよ先週から罰則が適用されるようになった。

a0043520_14115428.jpgそのギリギリまでどうしたものかと悩んでいたら、マリーナ・レストランが、A4レターサイズのサインを半分につぶして縮小し、色も反転したものを掲げてなかなか格好が良かったので、うちもそれにならうことにした。

これに対して何かお咎めがあっても、お隣さんで大家さんのレストランも一緒だから心強いし…(笑)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-10-14 14:12 | ヤップな日々