ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2日前の日の出

a0043520_23202494.jpg

ミクシィ、トゥイッター、このブログのコメントなどで、津波のご心配をいただき、ありがとうございました。ヤップでは何の変化もなく経過しました...ってか、昨夜から今朝までネットが不通で、地震や津波のことをわたしが知ったのは今朝そういう連絡を見てから(笑)。その後、そのまま仕事に突入したので、お返事する暇もございませんでした。
a0043520_23211772.jpg

ところで、この日の出は2日前(2月26日)早朝のもの。まだ2月の後半だというのに、珍しく北西の風が3日ほど続いたので、試しにゴフヌー・チャネルに行っている道中、やっと日の出を迎えた。ゴフヌーによく潜りに行く夏場より、日の出が若干遅いから、ちょっと感覚が変。
a0043520_23215029.jpg

風が北西だとはいえ、恒常的には貿易風が吹いているので、東からのうねりは消しがたい。やはりゴフヌーは貿易風が静まってからのほうが良い場所みたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-02-28 23:18 | ヤップな日々

マングローブに昇る月

午後6時近く、水面から顔を上げると十二夜の月が昇っていた。
a0043520_23244214.jpg

こんな時間まで、マングローブの根っこに首をつっこんだりして、ハゼどんやら、クラゲさんやら、ヒトデさんやらと戯れていた。いいな~、こういうまったりダイビング^^
a0043520_23251744.jpg

近くの岩場をひょいと見ると、なんとコレング(メリケンキアシシギ)が、不思議そうにわたしを見返した。
a0043520_23264687.jpg

鳥さんを水面から撮れるなんて、ちょっとラッキーかも。

てな感じの、ちょいと忙しい日々が続きますぅ...


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-02-25 21:52 | ヤップの自然・海

トサカにアカフチ、リュウグウウミウシの出番

いまは北東の貿易風が強い季節なのに、今朝からどうしたわけか、風が北西に変わった。それでミル・チャネルの外は波立ってるし、お月様が半分なので潮の干満差も小さいし、マンタはいたけど、水路の中は透明度が悪い。ちょっと悲しい状況なのだが...
a0043520_23282932.jpg

スパッと頭を切り替えれば、こういう楽しい生き物たちに出会えるダイビングもできる。上下の写真はアカフチリュウグウウミウシNembrotha kubaryana)で、大好物のミドリトウメイボヤSigillina signifera)をパクパク食べていた。
a0043520_23293414.jpg
でもこの場所にはやはり、↓トサカリュウグウウミウシ↓(Nembrotha cristata)のほうが圧倒的に多い。
a0043520_2333294.jpg

↑こうして↑、ミドリトウメイボヤをパクついているのもいるが、
a0043520_23391656.jpg

黄緑の小さなホヤにとりついているのもいた。まさか、この黄緑が成長すると、ミドリトウメイボヤになるってことは、ないよね?

こちらの記事で書いた今までの出現月データに、2月も加えなきゃ。といことは、トサカリュウグウウミウシアカフチリュウグウウミウシNembrotha kubaryana)は、ミドリトウメイボヤの盛衰にあわせて、通年見られるってことかな?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-02-24 23:04 | ヤップの自然・海

全国行脚

下の風景は、近くで数年続いた大がかりな浚渫が終わって、ほっとしているマングローブたち。浜からリーフエッジまでボートが出せるようになったと喜ぶニンゲンもいるが、海の中には大迷惑している生き物たちがたくさんいる。
a0043520_23114114.jpg

さてさてグアム、サイパンやテニアン(北マリアナ諸島)などミクロネシアでも、日本でも、フテンマの荒くれどもをどーするよ、と喧々諤々、日々ころころと違う話が垂れ流されている。それを、反戦な家づくりの明月さんが、おもしろい視点で見ていた。いわく:

反戦な家づくり:普天間基地の全国行脚
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-831.html
普天間の移設先が「迷走」を装いつつ全国行脚している。
この行脚は、いわば「あなたは米軍にいてほしいの?」ということを問う国民投票のようなものだ。
これまでは、沖縄などに全部おしつけて他人事で済ませていたものを、「あなたは」とせまって歩いているのだ。

~中略~

ピースピースと言いながら、沖縄やアフガンやイラクや、自分の体に触れない戦場は「無いもの」としてしまう寝ぼけた平和主義は、容易にヒステリックなファシズムに変質する。

~中略~

これから容易ならざる時代を生きていくためには、平和ボケの平和主義のままでダメなのだろう。
平和ボケの平和主義は、命へのリアリティがない。だから、命を粗末にするファシズムへと容易に返信してしまう。
命がけの平和主義なのか、命がけの戦争主義なのか、命がけの逃避行なのか、そのことをジワジワと、感情論に流されずに、少々時間をかけて考えていく必要に迫られている。
なるほど...米軍基地のこういう利用法もあったんだねえ^^

↓こちらの記事↓に貼られているように、米海兵隊中将とか国会議員なんかが全く違う方向の発言をするたび、まずゴミさんがワイワイ「推測」記事を書く。そういう状況はグアム、北マリアナ諸島でも同じで、それらの統一性の無い断片情報に、それぞれがその利得や思惑を背景に、一喜一憂して振り回される。

世界に架ける橋 ( www.kosuke.net ):米軍再編問題:グアムから一部、マリアナ諸島のテニアン島へ?
http://blogs.yahoo.co.jp/kosuke_everonward/49872830.html

いったい何が大事で、どこを目指そうとするのか、一番肝心なことが、スッポリ抜けてるんでないかい?米軍基地は全国行脚しながら、それらを浮き彫りにしていく...、それは、米軍基地の罪滅ぼしの一環として(爆)

そして、とらちゃん、いつもリンクありがとう:

晴天とら日和:小沢幹事長の定例記者会見 + ネット広告費、新聞広告費を抜く。
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/51520333.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-02-24 09:03 | ヤップでつらつら政治など

プルメリア

a0043520_22203964.jpgまたバタバタのモードになりました(ふう…)。今夜も新しい記事をアップできるかどうかわからないので、今のうちにマリーナのまわりに咲いている可憐なプルメリアの花をお届けします。

ヤップのプルメリアは1年に数回、花をつけるみたい。ほんのりと甘い香りを放つその白い花を見ると、どんなにバタバタしていても、一瞬ほっとした気持をもてますね^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-02-21 22:06 | ヤップな日々

今週のローカルフード

きのうはG嬢から水田のタロ芋ラックの手入れについて、レクチャーを受けた。というのも下の写真のとおり、彼女が持ってきたラック芋が、先端が腐り始めて間引いたものだったから。手前のは、わたしの好物、バナナの花苞。
a0043520_1153029.jpg

ラック芋の親芋を水田で収穫したら、勢いの良さそうな小芋を数個、空いたスペースに植えておく。そして、芋の田んぼに行ったら必ずチェックするのは、各芋の葉の伸び具合。芋の先に小石や硬いものがあったり芋の先端が病気になったりすると、真ん中の新しく延びてきた葉より、まわりの葉のほうが背が高くなっている。そういう株は見つけ次第すぐに抜いておかないと、地下の芋はどんどん腐るし、病気の場合は田んぼ中に広がってしまう。

しかし、何かの故障で早めに間引いた芋でも、十分に食べられるから大丈夫。まだ若い芋は皮も薄く身もやわらかい。あたしは母さんのように上手く見分けられないけどとG嬢。なんのなんの、ヤップの女の子は、こうして親と田んぼや畑に行きながら、食料自給のすべを覚えるのだけど、最近は親の手伝いをしない子どころか、田畑の手入れをしない親も増えているから、あんたは由緒正しい立派なヤップの女ですよ!
a0043520_1161033.jpg

そして、上の品々は、相も変わらずオオタニワタリの葉先と、ギンガン、それにクミンという酸っぱい系のオンパレード。

G嬢によると、ギンガンの汁を1個か2個分絞り入れてラック芋を炊くと、芋が鮮やかな黄色になるのだそうな。今度やってみよう。しかし・・・酸っぱいクミンは・・・食べきれるだろうか…



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-02-20 11:00 | ヤップの伝統食

朝日とラーメン

しっかり眠って起きても、まだ眠くて仕方がない。春眠暁を覚えず...?えっ、ヤップは年中真夏じゃないかって?(笑)。
a0043520_22242242.jpg

そんなボーっとした気分で出勤途上の午前7時過ぎ、早朝の雨上がりに昇り始めた太陽がオレンジの光を放っていたので、思わず車を止めてワンショット。

a0043520_2225249.jpgきょうのボートツアーは、わたしが添乗しなくてもいいものだったので、店でG嬢とお昼時を迎えることになり、ランチはサッポロにするというG嬢に付き合うことにした。

サッポロとは、インスタント・ラーメンのサッポロ一番のこと。始終通電している電気ポットは意外に電気を消費することがわかてから、店には卓上電気コンロしか置いてないので、まずそれで適量の湯を沸かす。お湯が沸くのを待つ間に、ラーメン袋を丁寧に開けてスープを取り出し、再び袋の口を閉めて、中の麺を外から指でていねいに砕いておく。お湯を入れる前に粉末スープを袋に入れ、その上にお湯を注いでいく。

a0043520_22254062.jpgそのときの湯加減が大切で、沸騰した湯は少し冷ましてからよとG嬢から注意が下る。沸きたての湯では袋が溶けるかもしれないし、そこまでいかなくても、袋の成分が溶け出して、身体にも良くないだろうしね。

さて湯を注ぎ終わると、しっかり袋の口を閉じて、

a0043520_22262551.jpg待つこと10分-15分くらい?ラーメンがふやけてさらに湯が冷めたころが、食べごろとなる。

実はわたしは湯が沸くのを待っている間に、砕いたラーメンをポリポリつまみ始めていたので、ラーメンのパッケージを容器にしなくても、コーヒー・カップにラーメンを移して湯を注ぐことができた。どうしようもないときにはわたしも袋ラーメンをやるけれど、やっぱり袋に直接お湯を注ぐのは、袋の成分が溶け出しそうで、あまり良い気持がしない。でもこの袋ラーメン、ヤップじゃ誰でもフツーにやっている。少しでも昼食のバランスを取るために、あとでバナナを1本食べた。

まあ、こんなお昼だったから、今夜はよけいに眠いのかな。グフグフグフ~。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-02-19 10:43 | ヤップな日々

ヒトデもいろいろ、ヒトもいろいろ、だけどねえ...

a0043520_2344769.jpgいまマンタがよく出ているミルチャネルに数個ある係留ブイのひとつは、サンゴの種類が豊富でわたしの大好きな小物ポイントでもある。ところが、そこでもついにオニヒトデを「見て」しまった。たくさんのユビエダハマサンゴに囲まれた中で、それトゲサンゴにとりついていたけれど、う~ん、困ったナ。でも、長い目で見れば大丈夫だろう。オニヒトデよりもニンゲン・ダイバーによるダメージのほうが、きっと多いはずだから。

a0043520_10314290.jpgいっぽう、こちら→はカワテブクロという名のついたヒトデさん。 グロテスクではあるけれどなんとなくユーモラスなたたずまいに、見かけると思わずホホが緩んでしまう。同じヒトデでもオニヒトデを見た反応とは大違いだ。両者とも一生懸命に生きているだけなのに。

ところでまたsuyap的に話がグ~ンと飛躍して...

「みんなの党」なんてのが出てきたときには、その幼稚園児なみのネーミングからして、なんだかなーと思っていたけれど、やっと馬脚を現したようだ、やっぱりね。

父さんの日記:「みんなの党」はこのたび「みんなで偽装」党へと党名変更いたしました 渡辺喜美氏(談)
http://rightaction.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-4402.html

地獄への階段:「みんなの党」研究/喜美と喜朗、謎の政治団体、不思議な共通点
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/folder/596008.html

植草一秀の『知られざる真実』:「みんなの党」=自民党別働隊の動かぬ証拠
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-2b9a.html

あははは~、出ちゃいましたね、動かぬ証拠!
しかも、わが宿敵(爆)シンキロウのおっちゃんと、喜+喜コンビだなんて!

しかし、あんな低レベルな政党になにもできやしないさ~なんて、油断は大敵ですぞ。なんせ、やつらのバックには、アメリカ~+アルファが控えておいでですからね。下手したらヒトラー・ユーゲントみたいなのもこしらえるかもしれない。なんたって、みんなのお遊戯、みんなの党ですから。いまからしっかり警戒して騒いでおいたほうが良いと思う(だからここにリンクはったのだけど)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-02-15 23:14 | ヤップでつらつら政治など

うう、寒い!

どっかの「温暖化」伝説をあざ笑うかのように、ヤップ島の海水温は下がり続けている。
a0043520_23201786.jpg

現在はほぼ水温27度を維持、きょうなんか場所によっては26度を記録した。これはマンタがよく出ていた1990年代中ごろとほぼ同じ水温で、そういえば1998年、サンゴの世界的な白化現象が起きた頃を境に、水温が28度を切らなくなったんだっけ。

本日のマンタの出方は、いないなーと思っていると7匹がダーッと目の前を通り過ぎたという感じ。その後、スノーケラーも水面からお通りがかりマンタを見ることができて、ガイドとしては、ともかくホッ!(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-02-14 23:26 | ヤップの自然・海

ちょっと一杯

仕事場の隣にオイシイ食べ物と酒を提供するところがあるというのは、なかなか素敵な環境なのだけど...。
a0043520_017567.jpg

新装開店から1ヶ月半、マリーナのレストランはいろいろと工夫や試行錯誤をしているようだ。先週末など、数種の手作り地ビールを大々的に売り出して大盛況だったみたいだけど、わたしはあるプロジェクトの仕事の真っ最中だったので、せっかくのタピオカ・ビールやタロイモ・ビールやトゲバンレイシ・ビールを飲みそびれてしまった。もちろん手作りなので、ひと樽を空けたら、次の仕込が熟成するまで、お預けなのである。

その仕事がやっとひと息つける状態になったので、昨夜、久しぶりにマリーナのバーにかじりつくことにした。サカナの天ぷらをあてに、ホワイト・ルシアン>>バドワイザー>>赤ワインという変な順に飲み進み、い~い気分でご帰館したら、車のキーを置いたままロックしてしまった(涙)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-02-12 22:46 | ヤップな日々