ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

サンゴの境界

a0043520_21273737.jpgヤップの内湾や水路にたくさん生息しているユビエダハマサンゴPorites cylindrica)。黄色、黄緑、灰色、褐色など、いろんな色のがいる。サンゴというのは、いってみれば小さなイソギンチャクが、体内に住まわせた褐虫藻の助けを借りながら炭酸カルシウムのおうちをどんどん建て増し、自分はそのてっぺん(ペントハウス)に住みながら、自身もどんどんクーロンをつくってマンションの部屋数を増やしていっているような生き物だ。ユビエダハマサンゴのように、体内にいる褐虫藻によって、同じ種でも色も違ってくる。

もちろんサンゴは産卵放精による有性生殖もするけれど、ポロリと欠けた(マンションの一部が壊れた)サンゴでも、環境条件さえ整っていれば、転げ落ちた先で無性生殖(クーロンづくり)で増えていける。

a0043520_21282568.jpg写真は、灰褐色のユビエダハマサンゴの上に、ポロンと転がり落ちた黄緑のユビエダハマサンゴ。違う「個体」のサンゴ同士が接触してしまうと、その接触面ではビミョーな戦いというか、小競り合いというか、そんなのものもあるようだ。他人の指が勝手に飛んできて自分の手にくっついちゃったみたいなもんで、来られたほうはさぞ鬱陶しいだろう。でも飛んできた指にも生きていきたいという意志があるし...

だから、写真のサンゴにもそういう葛藤があるのかと思って、うまくいってないようだったら、誰かに蹴飛ばされてすぐ上のマンションから欠け落ちた黄緑を、もとの場所に返してあげよう...なんて、余計なおせっかい心を起こしてつまんでみたら、

a0043520_2129798.jpgなんと灰褐色と黄緑の境界線では、すでに小競り合いは決着していたようで、両者はすっかり接合されていた。とはいっても黄緑のと褐色のは「他人同士」だから、黄緑マンションの部屋が褐色マンションの中に分散して増えるということは起きない。褐色マンションのアネックス別館みたくして、そこから黄緑マンションが新しい部屋を建て増していく。

こういうなんでもない自然の対応を見ては、うまくできてるなーといつも感心している。一部のアホな行政や似非エコなヒトがやってるオニヒトデ退治のように、近視眼的な浅知恵や損得勘定で、一方的にある生物だけを排除するというようなことを、自然は絶対にやらない。蛆虫にだって、インフル・ウイルスにだって、バイキンにだって、この世の生きとし生けるものは、それぞれに存在する意味があるんだ~い...生きるとは戦いと調和の連続だあ...な~んちゃって、いつものことながら、最後は極端にワープして終わるのが、このブログの特徴なのであった(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-01-30 21:23 | ヤップの自然・海

イカ刺し~なんて言ってるのは誰?(笑)

びゅんびゅん吹きまくる貿易風に、透明度は良いけれどチャポチャポ波立つところを避けて、タラン島へまったりスノーケリングにいってきた。
a0043520_23584243.jpg

ブリーフィングを終えて水面を見ると、あれっ、何かうごめくものが!美味しそうなアオリイカが、係留ロープに集まっていた。
a0043520_01602.jpg

そおっと水に入ってのぞき見してみると、なにやらイカのつぶやきが...
ひとりより、ふたりが良いもんね~
ふむふむ...
a0043520_0184480.jpg

そこへ大きなカスミアジがやってきて、イカの群れがススーッと動いた。するとまた....
ふたりより、さんにんだもんね~
ふむふむ...なるほど。

ところで突然ですが、このイカさんたちを、とらちゃんの退院祝いに捧げます。
とらちゃん、おめでとう~♪♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-01-29 23:52 | ヤップの自然・海

手作りボディオイル

a0043520_22473880.jpgヨットで旅を続ける知り合いの女性から、暑いところに長いこと滞在すると肌が荒れて困ってる...というメイルをもらって、はるか昔に、わたしも同じような心配をしたことを思い出した。そう、ず~っと暖かい(暑い)ところにいると、お肌の毛穴が全開状態になり、水分がどんどん奪われていくので、自慢のきめ細かいもち肌も、あれよあれよという間に荒れてしまうのだ。

a0043520_22482991.jpgショックのあまり、様々な化粧水だの乳液だの高いスクワランだのまで取り寄せて試してみたけれど、たいして効果はなかった。ところがまわりのヤップ人の肌は、誰もそんなにスキンケアをしているようには見えないのに、みんなモチモチ・スベスベしているではないか。どうやらその秘訣は、男も女も、自家製のココナッツオイルを、いつもふんだんに身体につけていることのようだった。それも頭の先(髪)からつま先までという感じでね。

a0043520_2249362.jpgそれでわたしも真似してみると、な~んだ、今までの悩みが嘘みたい(笑)。それ以来、ココナッツオイル以外のコスメティクスは一切使わなくなって、お肌は快適だしお金はかからなくなったしで、とにかく一石二鳥でルンルンだ。とはいっても、いつも自分でコプラを削ってココナッツオイルを作るのは大変なので、オイルは誰かが作ったのを分けてもらったり買ったりしている。それでも500ミリリットルのウォッカのポケット瓶入りが5ドル前後だから安いものだ。

a0043520_22504492.jpg上手に作ったココナッツオイルは、甘く香ばしい匂いがして、それだけでも十分に気持ちが良いのだけど、最近はそれに自分流の香りをつけることをに凝っている。

写真を上から説明すると、①ココナッツオイルをお箸がジューっとなる程度に温めて、②ヤップではランギランとかマラマルとか呼ばれるイランイランノキCananga odorataの花と、③同じくヤップではマガルウェグと呼ばれるノニの葉の刻んだものを、④火から下ろした油に入れる。

a0043520_22521319.jpg一瞬すごく泡立つけれど、そのまま落ち着くのを待って、油が完全に冷めてから再びボトルに入れて出来上がり。花や葉の一部をボトルに入れても良い。そのあと残ったに油まみれの葉や花は、そのままヘアコンディショナーとしても使える。

こんな香油の作り方はいろいろあって、冷めた油にそのまま生の花や葉を入れる人もいるけれど、わたしはなんとなく加熱するほうが好きだ。やり方は何を入れるか、何のために入れるかによっても変わってくるだろう。期待するものが香りだけではなく、薬効がメインの場合もあるからね。

このイランイランの花+ノニの葉オイルが今のマイブームだけど、これから、もっといろんなオイルを試してみようと思っている。もちろん、お肌はすべすべですわよん(笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-01-27 22:38 | ヤップな日々

ヤシの実も木から落ちる(笑)

朝からよく晴れている日は、時間とともに貿易風が強くなりやすい。きょうも一日中、強い風がビュービュー吹きまくっていた。おかげでマリーナのまわりのココヤシの木の葉も、みんな片側に寄ってしまった。

a0043520_2393555.jpga0043520_2310673.jpg
その様子を撮ろうとカメラを向けているとき、何かが画面のなかでスーッと動き、ドサッと大きな音がした。ありゃりゃりゃ、若いココヤシの実が、風で揺られているうちに木から落ちてしまったようだ。その真下にいなくて良かったな~もう、とホッ(笑)。以前、通り過ぎた直後に落下という、相当なニアミス体験をしたこともある。しかし、落下したヤシノミの直撃を受けて怪我しても、ヤップでは恥ではあっても誰も同情しちゃくれない。落ちそうな実がなっている木の下に行ったほうが悪いよってね。

a0043520_23113498.jpgこのココヤシの木は、マリーナの敷地内のものだから、テナントにもなんとなく権利があるかも^^ というわけで、ちょうど喉も渇いていたし、びっくり代として飲ませて頂くことにした。

まだ若い実なだったので、小さなナイフでもブスッと突き刺さる。実の側面に、ナイフを4回突き刺して、ちょうど四角になるように窓を切り開けた。

a0043520_23121142.jpgちゃんと窓が開いたら←こんな感じ。飲んでみると、さすが採りたて(落ちたて-笑)だけあって、ジュースにはとってもフルーティな香りが充満してて、おいしいのなんのって。

実の内側の壁につく果肉はまだ非常に薄く、切り取った「窓」の裏側を見ても、イカ刺しにもならないくらいにペロペロだった。それでもジュースは十分に甘く、かつさっぱりした味だった。

a0043520_23104866.jpg北東の風が強いこの季節は、東から西へ旅するヨットの立ち寄りが、ヤップでも増える季節である。マリーナの前には、きのうから2艇のヨットが停泊中。南に面しているマリーナは、北東の風にはめっぽう強い。写真のとおり、海面はさざ波すらなく静かでしょ。この季節のヤップ・マリーナ前は、最高の泊地なのである。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-01-26 23:12 | ヤップな日々

自分に正直がいちばん!

a0043520_23381976.jpg海の中は驚きがいっぱい、不思議がいっぱい、どんなに透明度が低くつまらなく見えるときでも、毎回ワクワクさせられることが起きる。この写真のイソマグロの子供たちの登場もそうだった。外海がどこも時化てて、内湾のどんよりした視程の低い海で潜ってたら、いきなり、サ、サ、サ~と現れた。キミたち、ここにも来るの?って感じ。

でも、そんな驚きの瞬間のやや前にはいつも、なんとなく前兆というか、予感みたいなものがある。それまでの、のんべんダラリとした雰囲気にちょっと動きが出てきたり、水が引き締まってきたり...ね。その予感の感覚を伝えるうまい表現は、なかなかにムズカシイ。エ~イ、これは「感」ですよ、「感」、わかるヒトにわかってれば良い話しだっつーの(笑)。

それで、イソマグロのお子さんたちが、中学生の集団のようにワ~ッと通り過ぎるのを見送りながら、わたしはsense of wonderという言葉を思い出していた。センス・オブグ・ワンダーといえば、レイチェル・カーソン女史の同名エッセーが有名だけど、直訳すると「不思議さに驚嘆する感性」とかになるのかな。でも、wonderとくると、すぐに、I wonder whyと結びついてしまう我が脳内では、「なぜだろう?」「どうしてこうなるの?」と問いかけつづける感性-という風にも理解している。そして、この「なぜだろう?」「どうしてこうなるの?」という問いかけを、自問自答し続けるように訓練されていない今どきの若いモンらとの対話は、まったくオモシロクねーんだよなあ...というふうに、オバサンは感じているのである。「どーしてですか?なんでですか?」と、「外」にだけお仕着せの答えを求めるのは、sense of wonderの道から外れてるんだよ、プンプン。

a0043520_2339424.jpgまあ、それはさておき、最近Twitterなるものにハマッてしまって、ついズルズルと閲覧し続けているのだけど、天下の首相や大臣のつぶやきが、わずか140文字の中で同時に生で聞けるというのは、なかなかワクワクするものがある。それにブログや掲示板と違って、下心を隠し持ったプロパガンダなんかは、すぐに底が割れるというオモシロ味もあるかもしれない。Twitterをうまく使えば、sense of wonderを磨く道具にもなるかもね。

ところで気弱な地上げ屋さんによると、原口総務相は、「アレ(Twitterでの発言-注suyap)は公式発言ですか!?」 なんて聞かれ・・しどろもどろになっちゃってたらしいけど、原口さんはすごく正直につぶやいておられると思うよ。でも、みなさん忙しいのに、よく処理してるよなあ...
kharaguchi クロスオーナーシップ規制の話は、やはり書きにくいのでしょうか。言論の多様性と自由を保障するために大事な議論だと私は考えます。 from Keitai Web
ハイ、同感です。そのうちまた書きますから、待っててね。でも、クロスオーナーシップなんて舌噛みそうなカタカナじゃなくて、すっと伝わり易い言葉が他にないかなあ?
ディアにおけるクロスオーナーシップとは、新聞社が放送業に資本参加するなど、特定資本が多数のメディアを傘下にして影響を及ぼすことをいう(wikipedia)



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-01-25 22:51 | ヤップな日々

ワインでお祝い

a0043520_21213420.jpga0043520_21222641.jpgきょうは部屋の掃除をしたり、たまったメイルの返事をさくさく片付けたり、いろいろ他の家事もしながら過ごした。そうそう、この間もらったラック芋も炊いておかないきゃ悪くなってしまうしなあ。

いろんなことをしながらも、頭の中ではずっと、ジュゴンが悲鳴を上げている辺野古のある名護市長選挙のことを考えていた。大丈夫、きっと稲嶺さんが当選するさ~って、祈るようにね。それで夕方になって急に、前祝のワインを買いに行くことを思い立った。だって、わたしがワイン飲んだら絶対に稲嶺さん当確だもん...(笑)。

a0043520_21254073.jpg日曜日の夕方とあって開いている店は限られており、わたし個人の財布の中身もさらに限定され...というわけで、手に入れたのは上の2本、どちらも、なんだかよく訳のわからないワインだけど、とにかく安い!(笑)。上写真の左はなんと6ドル、右は12ドルなり。とりあえず冷えてないし、Anything But Chardonnayの激安シャルドネ(左)は避けて、今夜はポール・マッソンの赤でいくことにした。

a0043520_21492786.jpgさあ、これで何を食べよう?となるが、きょうはまだ麺を食べてなかったので、とりあえずスパゲティを茹でることにして、お湯を沸かしている間にスパゲティをどう食べるかあれこれ思案する(まったく計画性がないシェフですんません)。ともかく冷蔵庫をごそごそ捜し、干しシイタケ2コ、カラカラに乾いたニンニク・スライス、タマネギ1コを取り出し、シイタケを熱湯で急速にもどして、と。あとはシイタケ&しょうゆ入りペペロンチーノ風にオリーブ油で仕上げる。食べる前に去年日本に行ったときに買ってきた青海苔の最後の一振りをかけると、ぐんと味がおしゃれになった。

a0043520_21293211.jpgこのスパゲティ・レシピ、渋めのワインとなかなか相性が良く、つい食べ過ぎ飲みすぎてしまったけれど、これはまだ前菜なのであって(笑)、メイン・ディッシュはこちら(←)。昼間に炊いた田んぼのタロイモ・ラック芋とツナ、シイタケ&タマネギ添え。ローカル・フードのおかずは、変に凝らないでシンプルなほうが合う。

a0043520_2130129.jpg最後はデザートのサワー・サップ、もうここまで来ると、お腹はふーふーはちきれそうなのだけど、熟れ始めたサワー・サップは、早く食べないとすぐに腐ってしまうから、これはノルマです。

こうして食べ続け飲み続けている間も、チラチラとネットをのぞいていたのだけれど、意外に早く出た稲垣さんの当確に、ホッとしてワインのおかわりをする。国境を越えた利権構造の中で動いている基地問題だから、これで万全とはいえないけれど、とりあえず、ひとつの砦くらいにはなろうかと、ひとまず安心。今夜は安眠できそうだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-01-24 21:31 | ヤップな日々

今週のローカルフード宅配便…だけど気もそぞろ

a0043520_10195691.jpg

きのうのG嬢宅配便!

左から時計回りで、サワーサップオオタニワタリの葉先、サツマイモのツル先。最近はサワーサップが豊作かも^^

ところで、今またTwitterを横目で見ながらこれを書いているのだけれど、小沢さん、犬察とのにらめっこ、ご苦労様でした!これから引き続き、ニューオータニ芙蓉の間で会見の模様、すごい人出だそう...

ここは親鸞聖人のお言葉を思い出しながら、念仏でも唱えて待ちましょう:

緑と青のカッパ道:親鸞の「善人尚もて往生をとぐいわんや悪人をや」の意味
http://bell-kappa.at.webry.info/201001/article_35.html

大手テレビは生中継してないみたい。今までの捏造報道がバレるのがコワイんだろうね(笑)。ヤップからは電話回線接続じゃ動画は見られないけれど、こうしてTwitterで瞬時に生情報がゲットができる、いや~、すごいもんだ!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-01-23 20:17 | ヤップの伝統食

たまには雨の日もいいかな...(海の仕事がなければね)

a0043520_1233443.jpgタイトルのとおり、きょうは朝から雨、それでもダイビングも他のボートツアーも入ってないので、海に出なくても良いのでホッ^^ 

写真は我が家の仕事部屋の窓から見た景色、えっ、まるっきりジャングルじゃんって?そう、うちは崖っぷちに建ってて、裏側の窓の外は鬱蒼とした(人の手がほとんど入ってない)木々に覆われてマス。

もうひとつ身の回りが静かな原因は、きのうから、島の固定電話の多くが、呼び出し音が鳴らなくなっていること。うちの電話も店の電話ももろそれにはまっており、携帯電話も2回に1回くらいしか通じないし。たぶん日本のみなさんには考えられないことだろうけど、電気も水も電話も、あれば便利に使うけど、トラブれば、まっ、それもしょうがないか、待つしかないねと、たいして文句も言わずに気長に回復を待つのが島暮らしのコツ。

幸いインターネットは通じているので、きょうはしんみりとデスクワークを片付けようと思いきや... デスクに向かうとパソコンに向かい、パソコンを使うとインターネットにつなぎ、ついつい、Twitterもつなぎっぱなしにするという習慣がついてしまい、ニホンの様子がついつい気になり... まあ、Twitterからは有象無象の情報が入ってくるんだけど、こんな提案もスラッと伝わってきて、良い動きが出ることを期待してます:

宮崎学:緊急告知
http://miyazakimanabu.com/2010/01/21/663/

こっちから郵便で文書を送ると最短で1週間はかかるから、ニホン在住のわれこそは、と思われるみなさん、ヨロシクお願いします!

そして植草さんのブログ記事で紹介されていた南華のブログさんが、オモシロイ提案をしておられた:

南華のブログ:政治団体が不動産を持てないなら、自民党は本部の敷地を国に返せ、という主張
http://blog.nanka.biz/?eid=1067989
調べましたところ、民主党や自民党などの政党は法人で、政党名義の不動産所有ができるのですが、すべての政治団体に不動産所有を禁じるなら、政党の不動産所有も禁じるべきで、特に自民党本部のように、時価80億円という国の土地を、わずか7000万円と、固定資産税より安い賃料で借りて、建物を保有している例を見ると、むしろ土地を保有するより有利なことをやっていることになります。

自民党の方々は、自分たちの主張が正しいと思うなら、すぐに本部を更地にして、国に返還するべきではないか。国の財政のためにもそうしたら良いのではないでしょうか。
きゃ~、はっはっは、そうだ!そうだ!自民党本部は、時価80億円という国の土地を、わずか7000万円と、固定資産税より安い賃料で借りている、この事実をもっと世間に広めよう!

植草一秀の『知られざる真実』:政治資金管理団体の不動産保有に違法性なし
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-cb31.html

小沢サンはあす、検察の事情聴取に応じるという。わたしも反戦な家づくりの明月さんと同じ言葉を、小沢さんに贈りたい:

反戦な家づくり:どうやら勝負あったようだ
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-813.html
小沢さんは、事情聴取に出かける前に、全国民に向かって渾身の演説をするべきだ。
日々汗を流すオッチャンオバチャン、仕事がなくて困ってるニイチャンネエチャン、将来の不安に押しつぶされそうなパパママ、みんなに向かって、自分の信条を、生き甲斐を、本音を語ってから検察庁に出かけるべきだ。
そうすれば、万が一その場で逮捕されるようなことがあっても、小沢さん、あなたは負けることはない。
と書いてからTwitterを見たら、明日の事情聴取、小沢さん本人には話がきていないみたいで、ニュースで知ったそう...みたいなことを「つぶやいて」いる人がいた。なんじゃこりゃ? 明日になって小沢さんが知らんといったら、検察+マスゴミは、また逃げたと騒ぐつもりかなあ?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-01-22 15:09 | 新聞捨ててテレビを消そう

きょうも貿易風が強そうだ...

a0043520_8385122.jpgときどきのぞくチーム森田の”天気で斬る”1月20日の記事を見ると、日本列島は強いシベリア高気圧と北西太平洋の高気圧のはざまで、少し寒さの緩んだお天気だったようデスネ。

でもこの2つの強い高気圧にはさまれた日本列島と対称的に、北西太平洋の高気圧の下(というか南)に位置するヤップ島などミクロネシアの島々では、強い貿易風にさらされている。すでにクライメート・ゲートを起こして信用を失ったIPCCがなんと言おうと、今年は中緯度地帯では偏西風が、低緯度地帯では貿易風が強くなり、気温も水温も低めになるんじゃないかな?

さて、わたしたちは、カネやモノなど物質的なゆがんだを動かせる少数の連中とその取り巻きらによって、好き勝手に情報操作されている時代に生きているわけだけど、そのを手中にしている連中の間でもグルーピングやの推移があるわけで、それに乗り移り損ねたドジな取り巻きらの行く末は哀れだなあ... というのは、いまニホンのまずゴミが盛りたてて大騒ぎしている、トクソーケンジさん、あんたらのことだよ(大笑)。

きっこちゃんのこの記事が話題を呼んでいる:
きっこのブログ:東京地検特捜部がまたデマをリーク
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2010/01/post-e8e0.html

上記時の根拠報道の魚拓:
阿修羅:小沢氏が4億円不記載了承…石川議員が供述(読売新聞)
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/194.html

きっこちゃんには不本意かもしれないけれど、同記事はあちこちで紹介されているので、読みやすいところで読んでください:
低気温のエクスタシーbyはなゆー:きっこの日記「東京地検特捜部がまたデマをリーク」
http://alcyone.seesaa.net/article/138909093.html

こんな虚偽リークをしておきながら、「マスコミ各社はインターネット上の配信記事などをこっそりと削除しただけで、謝罪や訂正などの記事はいっさい出していない」どころか、小沢さんの関与が使えないとなると、今度は逮捕されている大久保さんを使い出した(怒):
2010年1月21日 07時48分(共同ニュース)
大久保秘書に「逐一相談」 石川議員ら東京地検に供述
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、事務担当だった元私設秘書の衆院議員石川知裕容疑者(36)が東京地検特捜部の調べに対し、会計責任者だった公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)に虚偽記入を事前に相談し、了承を得ていたと供述していることが21日、関係者への取材で分かった。
ああいや、こういうの、なんとも懲りない面々というしかないが、こんなのに踊らされるニホン国民であってはならな~いっすよ、ホントに!!!

今回は、鈴木ムネオさん、郷原さん、上杉隆さん、江川紹子さんの素敵な記事を紹介しときます。ぜひ読んでね:

ムネオ日記2010年1月20日(水)
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html
 鳩山首相は淡々と耳を傾けて下さった。お会いする度に迫力が増し、オーラが出てきたと感じる。特に小沢幹事長に対する「信頼」、「情」について、やはり二人で政権交代という歴史を作ってきたという思いがにじみ出ていた。こうした「心」がある限り、鳩山内閣は心配ない。
 鳩山首相と小沢幹事長を分断する様な動き、発言はもってのほかである。淡々と事態の推移を見守って行けば良いのである。鳩山首相の元気な姿に安心した。
 私も与党の一員として、一日も早く補正予算等を通し、国民生活を守ることに全力を尽くしていきたい。
ニホンの政治を悪くしている問題の核心がどこにあるのか、それに実際にヤラれ、身を挺して闘ったものにこそわかるこの気持、感のいいヒトなら伝わるはずだ。たとえ確かな革新を名乗っても、あるいはタナボタで政権の座についたあげく政党を壊滅状態にされても、いまだにこれがわからないヒト=政党には、現在のニホンの状況を良くすることはできない。いまオザワンとハトさんを盛りたてないで、どーするよっ(怒)。彼らを叩くのは(もしその時点で必要となればの話だけど)、彼らにやるべき仕事をしっかりやってもらってからでも遅くない。

Web Iwakamiニュースのトリセツ:「小沢VS検察」ではなく「石川議員逮捕」こそが最大の問題 by 名城大学教授・弁護士 郷原信郎
http://www.iwakamiyasumi.com/column/politics/item_231.html

週間上杉隆:小沢問題で検察リークに踊らされるメディアへの危惧(1)
http://diamond.jp/series/uesugi/10110/

週間上杉隆:小沢問題で検察リークに踊らされるメディアへの危惧(2)
情報リークをする検事の実名を出すタブー

http://diamond.jp/series/uesugi/10110/?page=2

週間上杉隆:小沢問題で検察リークに踊らされるメディアへの危惧(3)
戦前の過ちから学ばない新聞ジャーナリズム

http://diamond.jp/series/uesugi/10110/?page=3

週間上杉隆:小沢問題で検察リークに踊らされるメディアへの危惧(4)
捜査が順調な場合、検察は情報リークしない

http://diamond.jp/series/uesugi/10110/?page=4

江川紹子ジャーナル:東京地検特捜部の判断は常に正しい、のか
http://www.egawashoko.com/c006/000315.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-01-21 07:34 | 新聞捨ててテレビを消そう

情報操作

a0043520_2134051.jpgマンタの戻ったミル・チャネルでは、ネムリブカのお母さんもお昼寝中。日本にもサメの脳みそとかいわれてる政治屋で、お塩の件に恐れおののくオッサンがいるけれど、そんなこと言っちゃ、ホンモノのサメさんに失礼だ(笑)。

それにしても気になるのは日本の政治の行方だけど、時間があればTwitterなぞをのぞきながら、ひとりで気をもんでいる。同じく心配して頑張りすぎてか、晴天とら日和のとらちゃんは、とうとうしばらくの休養を余儀なくされたらしい。とらちゃん、はやく元気になって戻ってきてね!

それで、日本社会に長い間にわたってチョー悪影響しまくっているメディア・コントロールってやつを、つらつら考えてみているのだけど、まあ言ってみればこれは、テレビ/ラジオ、新聞、雑誌など、いろいろな媒体を使って、不特定多数を対象とした情報操作を行うってことですネ。それがいま、小沢一郎さんをターゲットに炸裂しまくっているわけだ。

ところで、現時点のWikiの「情報操作」の項目は、わりとうまくまとまっていて、まず情報操作の定義として:
情報操作(じょうほうそうさ)とは与える情報(証言、記事、写真、映像)を制限したり、虚偽または虚偽にならない範囲で改変することによって、その情報を受け取った者が受ける印象や判断結果に影響を与えようとする行為。広い意味では、コマーシャルや比較広告などの商業活動も含んでいる
とのこと。それにしても現在の日本ときたら、テレビ、新聞、雑誌や広告制作会社までクロスオーナーシップ(同一経営)が許されており、上記すべてのメディアが同じ系列(=資本)で操られているから、その筋(前政権とそのバックのアメリカ軍産共同体, etc.)がその気になれば、ひとたまりもなくすべてのメディアを操作される。それがいま小沢叩きに起きているのであり、原口総務大臣の「新聞社のテレビ局への出資を禁止する法案を国会に提出」というスピーチを、各マスコミがスルーして報じないのも、そのせいだ。

さて再びWikiの「情報操作」記述に戻ると
マスメディアの編集方針による情報操作は偏向報道とされる。顕著なものは
やらせ報道
誘導的な質問をした後の回答のみを報道
長いインタビューの一部を切り貼りして、発言者の意図と異なる趣旨の内容に編集して報道(言質による報道)
根拠が薄弱なまま「○○の恐れがある」と不安のみを煽る報道
事実と異なる報道を行った後、その取り消しを行わない
アンケート対象の意図的な絞り込み、自由記述型にすべき回答欄を故意に多肢選択型にして結果を操作する
マスメディアやその支援者に都合の悪い事実を報道しない
情報源を「関係筋」として詳細を公開しない
あはは、今の新聞・テレビのやってること、まんまじゃん(怒)。だから、そーゆーのに左右されないで、自分の目と耳と頭でしっかりモノゴトの本質を察知して判断&行動するためには、
1)情報源との意識的遮断
テレビ、新聞等即時性の高い媒体の閲覧を一時的に停止し、書籍のみに目を向けるようにする。停止中は、物事の観察力が向上するが、時事問題に疎くなるという短所がある。
2)専門的情報源の閲覧
幸い、外国にいても日本人やってたい人&=高級JICA関係者のように地デジ契約してないから(笑)、わたしは偏向NHKワールドやCNNを見ないで済んでるので、1)は難なくクリア、2)をネットでボチボチという環境にある。そのせいか、メディアの情報操作ぶりは、キレイな身体に異物を入れたように、はっきりと認知できる。まだテレビや新聞のニュースに頼っている日本のみなさん、テレビを消して、即刻、新聞は解約しよう!

そうそう、2001年の9.11事件で崩壊したWTCビルが、何者かによる爆破解体(コントロールド・デモリション)であったことを、やっと雑誌メディア週間朝日が報道してるみたいですネ。ケネディ暗殺と同じく真相は半永久的にオモテに出てこないだろうけど、こーゆーこと言うと「陰謀論者」とレッテル貼りして悦にいってたヒトたち、お気持ちはいかが、ん?それでも王様は裸だ!(笑)

さて前フリ(?)が長くなったけれど、いま小沢さんがやられている件について、今回も数々の秀逸ブログをご紹介しておきたい:

反戦な家づくり:小沢一郎が攻撃される背景
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-812.html
2010年1月15日という日が、どんな背景をもった日であったのか。
 1.週明けから国会の始まる前の金曜日
 2.翌々日に名護市長選挙が告示される
 3.前の日に総務大臣が「新聞社のテレビ局への出資を禁止する法案を国会に提出する」と表明
 4.前々日、大久保秘書の第2回公判で“検察側”の証人が「政治団体はダミーじゃない」と証言
 5.インド洋でのアフガン侵略軍への給油活動が終了する日
 6.直前の世論調査で内閣支持率が50%を超えていた
 7.朝日、読売、産経などの世論調査の直前だった
 8.前々日、経団連が献金額の見直しと発表
ぬぬぬ?:マスゴミが「総ヒステリー」起こして小沢のイメージダウン放送リンチを仕掛ける理由。 @テレビ新聞がまったく信用できないのは戦争中の「大本営発表」メディア煽動と同じ窮めて異常な状況のようです。
http://interceptor.blog13.fc2.com/blog-entry-2074.html

植草一秀の『知られざる真実』:悪徳ペンタゴンが小沢一郎氏を攻撃し続ける訳
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-9b60.html

こわれたおもちゃをだきあげて:ウソ・ねつ造・拉致・監禁・脅迫……。それを組織的に隠蔽ですか?
http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-793.html

こわれたおもちゃをだきあげて:金言なので、張るのは当然かと
http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-786.html

JanJanNewsオムニバス・山崎康彦氏:「かれら」と「われら」を仕分けして最終決戦に勝利しよう!
http://www.janjannews.jp/archives/2335388.html

ラ・ターシュに魅せられて:オイ佐久間! 「樋渡い」 じゃないか! オレたち・・ホントは・・指揮権発動して・・保身だ! 最高検・・東京高検幹部
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-235.html

〇永田町異聞:「天の声」否定判決を黙殺する検察とメディア
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10438462434.html

Saudadeな日々:2010・・・洗脳に負けず、生暖かい目で真実を見守ろう
http://hartwarmingclub.seesaa.net/article/138509645.html

カナダde日本語:メディアによる世論操作のパターン
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1995.html

雑感:クロスオーナーシップの禁止とシンポジューム
http://udonenogure.iza.ne.jp/blog/entry/1421523/

ちなみに「新型インフル騒動」も世界を巻き込んだ情報操作:
田中宇の国際ニュース解説:インフルエンザ騒動の誇張疑惑


最後に、Wikiでは個人を対象にした情報操作についても書いてあって
個人を対象とした情報操作は、最も基礎的な情報操作であるが、逆に最も手法を一般化しにくい対象である。重要な影響力の高い人物に友好的な関係を作り、信頼関係を基に情報操作を行うのが基本である。
ヤップでもこれを実践してsuyapをヤッツケてエラくなったつもりになってるヴァカな日本人もどきがいるけれど、彼らのたわごとが一見通っているように見えるのは、彼らの「実力」が評価されたわけではなく、カネ、それも日本国民の税金が当てにされているだけだということ、このカラクリが読めないようじゃ、小さな島では暮らせませんね~♪♪ まあ、ヤツラの誰一人として長く暮らすつもりはなく、日本国民の税金で好き勝手にオモシロオカシク過ごして食い逃げする算段なのだろうけど。それに、suyap攻撃の大きな要素を、このサメが握っていることも確か、不肖suyapもまるでオザワンになったような心境だよ(爆)。早くサメに塩を振ってくれ!(笑)

--閑話休題--

日本国民の税金で老後の海外バケーションをハシゴしながら年金まで掠め取っているJICAシニア、ならびに就職がわりに海外モラトリウムを決めこんで現地のお荷物になっている青年海外協力隊は、即刻、仕分けしてください!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-01-19 19:55 | 新聞捨ててテレビを消そう