ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

カテゴリ:ヤップな日々( 580 )

ヤップデイが開催中です

きのう、きょうと、恒例のヤップデイが開催中です。気合の入っているトミル地区が今年もホストなので、プログラムそのものはなかなかの出来。そして踊りのエントリーも多く、それぞれ、数ヶ月もかけて練習を重ねていたものが多いので、良いものを見せてもらってます。おいおい写真をアップしますが、とりあえずFBに少し載せました:

https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp
by suyap | 2015-03-02 07:19 | ヤップな日々

どこでも生きられる

やや順調な貿易風が吹いてきた一日だった。だっけど商売は暇~です^^ まあ、こんなご時勢じゃしようがない…シコシコ船底掃除の毎日です。
a0043520_22433920.jpg

数年前にヤップ州領海内で拿捕された台湾の漁船、罰金を払えなくて船だけ置いていったと聞いていたのが、ようやくジモッチーの買い手がついて、いよいよ第二の船生の始まり始まり…ということで、ご祝儀がわりに船底掃除を引き受けたものの、やっぱりデカイ(そりゃ、うちの船に比べればね…爆)ので時間がかかるw Jくんとふたりで3日間、それぞれ7本潜って本日ようやく終了。
a0043520_2251779.jpg

カリカリ、ゴンゴン、削る端から降ってくる藻やサンゴを頭から浴びながらの数時間は、ひたすら「無」の心境(笑)。なんたって浅いから、1本のタンクでJくんでも2時間弱、わたしはヘタしたら3時間もつ。それでも、つながれていた船を生き返らせるお手伝いは、心が弾んでたいした苦じゃないし…まあ、どんな環境でも、水のなかのほうが陸上よりも居心地の良いヒトなので。飽きた、疲れたとJくんから泣きが入るかと懸念したけれど、彼はわたし以上の張り切りぶりだった^^ やっぱりJくんもヤップの男、海のヒトですネ。
a0043520_2256371.jpg

それで本日のタイトルにようやくたどりついたわけだけれど、奥まった港湾のヘドロの中にも、いっぱい生きている連中がいたよ!と。癒しのくらげさんたちです。とくに日が傾いてくると、どこからともなくワラワラと出てくる。たまに道具を落として、海底まで拾いにいったときなど、思わず息抜きで遊んでしまったり(笑)
どこでも生きられる
このしぶとさ、大事ですね~♪ 漂いながら、でもマイウエイ。でも、いくらマイウエイでも、生存の本筋からはずれたマイウエイなら淘汰されるからご用心^^

それはさておき、陸にあがれば、やっぱり気になります、だいせんそうがはじまるかも…。

今夜もさゆりちゃんのツイッターをチェキチェキ(なんでもブラック・サユリストが増えているんだそうな)。
https://twitter.com/kuroda06sayuri
a0043520_23164932.png

a0043520_23581872.png

遙菜ちゃんと後藤サンの映像はすべてヤラセであることが、あちこちで暴露されている。そんなヤラセに乗って「せんそう」を始めさせてはならない。

東西クソコラ戦争
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss01264
中東には「遺体を演じる」役者がいる!
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss01274
後藤健二とNHKと外務省の真実 - 「政府関係者」とは誰なのだ
http://critic20.exblog.jp/23387686/

ああ、それなのに…共産党まで大政翼賛会に加担し始めているとは、ほんとうに背筋がぞっとする:

「「イスラム国」を批判しなければいけない」は全体主義思想そのもの! 批判されるべきは安倍自民党政権だ!
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1211.html

とにかくクソコラ画像を笑いたおして、貼りたおして、アベノタクラミを止めなければっ!
a0043520_23251474.jpg



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-01-27 23:26 | ヤップな日々

ヤシ殻のハンディクラフト

雨のそぼ降る日中は大きな船の底に潜って作業(水中土方とも言います)、夜は潮まわりカレンダーの作成に没頭していたら、ブログの更新がどんどん後まわしになってしまった。

それで今回の話題は…
a0043520_1143749.jpg

G嬢のおじさんが作ったヤシ殻ペンダント。

手先の器用なG嬢の身内だけあって、このおじさんはヤップ島で1、2をあらそう名彫師(刺青のほうではありません)。ふだんはもっと大きな木彫り作品をつくっているのだけれど、頼まれると、こういう小さな装飾品もつくってくれる。ちなみに材料は…
a0043520_11442828.jpg

完熟したココヤシの実の内殻です。上の写真で見えている白い果肉を取り除いた部分。よく乾かすと良い燃料になるし、器としても使える便利な素材。そして、このペンダントのデザインは…
a0043520_1144141.gif

ヤップ州旗。このデザインの作者(ヤップ人)はもう亡くなったが、公募されたものの中から選ばれ、1980年にヤップ州議会で採択された。ヤップの伝統を代表する3つの要素、帆を張ったカヌー、航海の指標にされる星、そして遠くの島からカヌーで運ばれてきた石貨が、海を表すきれいなブルー地に白抜きでデザイン化されている。

ヤップ人はみなこの旗のデザインが大好きで、プライドを持っているから、こういうアクセサリーとしても受けるのだ。
a0043520_11433768.jpg

今回のオーダーはG嬢の友達から。おじさんから託された作品をラッピングしているところを、写真を撮らせてもらいながら、「マンタとか、カメとかのデザインも、良いんじゃない?手軽なお土産で売れるよ」と言うと、「おじさん、あまりチマチマした仕事、好きじゃないみたい」とのこと。そういうマイペースが、きっと匠の技の源泉なのでしょうネ^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-01-17 12:33 | ヤップな日々

バナナ船

ヤップの友人から、ひと株分のバナナが到来した。煮ても、揚げても、もちろん生でもいける、腹持ちの良いグモイという品種。
a0043520_17125916.jpg

しかし困ったことに、もうかなり黄色くなっていて、急いで処理しないと、ぜんぶ食べきるまえに腐らせてしまう。だれかにおすそ分けしようにも、ヤップ人はみんな自宅に余るほどバナナがあるから、うちのスタッフにしても、まったく見向きもしないw 

a0043520_16545743.jpgそこで喜んで引き取っていただけそうな外国人(含日本人)にデリバリーしてみたものの、一度に差し上げられる量にも(ヤップ基準ではない)限度がある(爆)。

じぶんでも食べる食べる食べる~ひたすら生のバナナだけ~にも限度があるしつらいので、 つぎは保存処理大作戦の展開だ。まずは、バナナ酵母パンの仕込みから!

a0043520_1658428.jpgぐじゅぐじゅに熟れたものから、皮をむき、手でごにょごにょぐちゅぐちゅにこねて、てんぷらの衣よりもやや固めくらいに小麦粉(全粒粉)を加え、さくっと混ぜただけ(ここは、こねない)で、ヤップの場合は常温で半日くらい放置しておく。倍くらいにぶつぶつと膨らんできたら中種の完成です。

上記に塩と小麦粉(全粒粉)を加えながら、パン生地をこねていく。

味見と手の感触で塩や粉の量を調節しながら…あっ、わたしのレシピはすべてテキトーですから…酵母さんとやさしくお話しつつ、手にベタベタと生地がくっつかなくなるまで、芳しい酵母の匂いが感じられるまで、少なくとも15分から20分はこねましょう。
a0043520_14183039.jpg

こねあがったものを、ふたたび(ヤップの場合は)常温放置して数時間後、生地が倍近くに膨らんでいたら、成型して40分くらい待ち、50分くらい焼いて(時間は量と焼く道具によります)、バナナ酵母パンのできあがり。

バナナ酵母パンを仕込むのと同時に、熟れかけ(熟れきったものでもOK)を大鍋に入れて、
a0043520_1745912.jpg

沸騰したら中火で煮ること約20分(これもテキトーでOK)。火を止めて、鍋があらかた冷めたら、すぐ食べる分、冷蔵庫で保存する分、冷凍保存する分に小分けします。
a0043520_175241.jpg

もうかなり熟れていたので、甘~い煮バナナの出来上がり。これは主食がわりにもなるし、おやつとしてもOK^^ 冷凍しておけばかなり持つので、なにがあっても、当分は飢えないです。

a0043520_14181410.jpgそして最後に残ったひと房分は、2種類の揚げバナナに。

細長いほうは、縦に二分して素揚げ。ゲンコツ揚げ風なのは、バナナ酵母パンの中種仕込みの要領で、手でぐちゅぐちゅにつぶして、小麦粉(全粒粉)をホットケーキよりもやや固めにこねて、油の中へ。

バナナって、火を加えると、なぜかとっても甘~くなりますネ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-01-12 18:11 | ヤップな日々

迷子のカニさん…

満月を少し過ぎた先週のある日、店の掃除をしていたG嬢が、陳列棚の下に潜むオオオカガニを発見した。
a0043520_1356484.jpg

さっそく大きなバケツに入れて水と餌を与え、毎日、様子を見ながら小まめに世話している。「これはsuyapが食べると良いよ」「あっ、ありがとう^^」

それにしても、どこから、どうやって入りこんできたんだろうね…と、みんな首をひねっていた。「そういえば、遅い時間にまだ店にいたら、どこからともなくガサゴソ音がしてたかも」と、わたし。「海への近道と感じて入ってみたら、戸を閉められちゃったとか…?」たしかに、道路から海へ行くには、店の中を突っ切れば早い、裏の戸が開いていれば(笑)。

オオオカガニのメスは満月の夜に海を目指す…が、繁殖のシーズンにはちと早いし、しかもこいつはオスだ。まあ、こういう珍客の到来はべつに嫌ではない。いつのまにやら数匹のカエルが潜んでいたこともあるし…しかもカエルは…だけど、こいつは食える!(爆)

a0043520_13562463.jpgというわけで、数日かけて葉っぱとコプラ(ココヤシの実)でお腹がきれいになったころ、G嬢のお言葉に甘えて、エイヤッとご成仏いただき、夕食のおかずにさせていただきました。

オオオカガニの記事:
マンゴー食むカニ
http://suyap.exblog.jp/19867667/
五月の大潮とオオオカガニと再生と
http://suyap.exblog.jp/12599919/
またオオオカガニの季節がやってきた
http://suyap.exblog.jp/5543833
オオオカガニ・産卵への道
http://suyap.exblog.jp/3930053
オオオカガニな日々
http://suyap.exblog.jp/3680362


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-01-11 16:29 | ヤップな日々

芋の葉に

ただいまヤップでは風邪が大流行中で、どこに行っても鼻水ずるずる、しわがれ声の人だらけ。そうこうするうちに、わたしまでが…とほほ。
a0043520_192844.jpg

そんな状況で少し気づくのが遅れたけれど、今年もやってきましたマホガニーの花の季節、今朝わが家のドアを開けると、そこはかとなく良い香りが漂っていた。

いつの間にやらドアのそばでゴンゴンと成長し始めた、まったく植えた覚えのないライ芋(Alocasia macrorrhiza)…和名ではインドクワズイモというみたい。ほとんどの日本語のサイトでは食べられないと書いてあるけど、ヤップでは立派な主食のひとつです!そのライ芋=インドクワズ芋の大きな葉の上にも、たくさんの花が降り積もっていた。
a0043520_1925852.jpg

だから風邪にやられて弱った嗅覚でも、ようやく匂いを感じ取ることができたのだろう。そういえば、どっかんどっかんとトタン屋根の上に派手な音を立てて実を落としていたのは、一ヶ月くらい前だったっけ?

それにしても、今年は(じつは去年から始まっていたけれど)実も葉も花も…少ないような気がして心配だ。最近、大家さんがこの大木の下草を派手に刈っていたし、その下のほうの崖は数年前にブルで削られてしまったから、だんだんと樹勢が弱ってきたのでなければいいけれど。

ヤップに植えられたこの南米原産のマホガニーが、実を落とし、ぜんぶの葉を落として、花をつけるのは年に一回のようだが、その時期は年ごとに微妙にずれている。ここ数年の開花の時期を振りかえってみると:

2012年>>3月下旬:匂いの元・追加
2013年>>2月初旬:お手軽歳時記
2013年>>12月中旬:南の島の季節感

その年の天候や雨の量にもよるんでしょうね。自然ってほんとうに不思議!

こんな何気ない季節の移ろいを、どこでもいつまでも感じることができるためにも…親愛なるプーチンさま、地球上すべての生きとし生けるもののために、サイバー戦争で「ヤツラ」の息の根を止めてください:

中露vs米が命懸けのIT大戦争を開戦!
http://grnba.web.fc2.com/index.html#ss01091
フランスの労働者 プーチン大統領に米国から世界を救うように求める
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_08/281959487/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-01-09 20:35 | ヤップな日々

お日さま見つめてSTAPでゴー

スキッとした青空のもと、ヤップでいちばん北のルムング島へ向かってます。
a0043520_23273868.jpg

あまりしゃべる必要のないボートでの移動中、最近のマイブームは太陽凝視!北緯9度の強烈な太陽を、20分以上、
見つめ続けても、目は火傷なんかしませんよ~~~っ!(わが身で人体実験証明済み)その極意は↓ここに↓

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-6961.html

さて、われらが小保方さん、やっぱり…ね:

小保方晴子の裏ストーリー~38兆円の巨大利権がSTAP細胞を脅し潰した~
http://netgeek.biz/archives/27097

そして特許もいつのまにやら…?:

STAP細胞国際出願、米国への国内移行が判明
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201412/article_196.html

そして山崎行太郎先生のまとめ、まだまだ「真相」究明はつづきますが:

狂暴な「バッシング国民国家」の登場が日本を滅ぼす
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20150104/1420331941
失敗と捏造の差異
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20150105/1420414015
理研内部で何が起きているか?
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20150106

でもまあ、誰がなんと言おうと、せっせと米とぎ汁乳酸菌液に玄米豆乳ヨーグルトを作りつづけて、身のまわりでどんどこ自家製STAP現象を起こしたもん勝ち!ってこと。ただいま玄米豆乳ヨーグルト初め中。

号外!
深夜のヤップ島にオスプレイ飛来?
さっきから不気味な羽音が窓の外に…ただいま午前1時すぎ、グアム行きのテイクオフ時間が近いのに…空港へ確かめに行ってみようか…?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-01-07 00:28 | ヤップな日々

年のおわりに

つたないブログにお付き合いくださっている皆さま、どうぞ、良いお正月をお過ごしください。
a0043520_21502114.jpg

来る2015年は、どこを見ても波乱万丈、激動の年になるような観測が多いですが、どんなことが起こるのか楽しみに^^ ぼちぼち生きていきましょう。

それにしても真綿で首を絞められるような統制が、じわじわと忍び寄ってくるのを感じる昨今、きょうは朝から、フェイスブックにほとんどアクセスできないという…。フェイスブック以外のサイトは、ふだんよりもサクサク開くので、ヤップのインターネット回線と流量のせいではなさそう。フェイスブックだけが、Connecting to fbstatic-a.akamaihd.net...から先に進まない(開かない)。(追記)Connecting to fbcdn.dragon-a.akamaihd.net...というのも。なんじゃらほい?

似たような状況が11月4日のヤップ州総選挙前の数日にもあったっけ。もしかして、フェイスブックは、国ごとに政権様のご意向によって情報制限やってますかあ?(苦笑)

それでは、良いお年を!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2014-12-31 22:06 | ヤップな日々

湧きあがるイシクラゲ…その他

2014年もあと一日、なにかと気ぜわしいなか、せめて気持だけでも「けじめ」をつけようとする習性が残っている半面、正月も日常の一部と割り切るじぶんもいたりして(笑)。それはともかく、空にもようなく「けじめ」がついたようで、この調子なら2015年の元旦は、きれいな初日の出が拝めるかも?と期待している。
a0043520_21314826.jpg

ところで先週の雨がもたらしたお湿りで、地面のいたるところに、イシクラゲ(Nostoc commune)がわんさかと沸いてきた。

わたしはまだ試したことはないけれど、なんと、これを食べる人が日本にもいるらしい。いつか試してみようと思いつつ、人を含めていろんな動物に踏まれる土にまみれた姿を見ると、なかなか手が出せない。それに加えて、放射性物質の吸収性が良いという話を聞けば、なおさら…。
a0043520_21321926.jpg

そのうちに試してみよう…と手に取って、酢の物にしたり、炒め物にしたり、味噌汁の具にしたりする画を想像していたら、ナマコを料理したときのヤップ人の反応を思い出した。これも、きっと大騒ぎされるだろうな。そう思うとよけいやりたくなるが…そのうちに(笑)。

最後にまったく関係ない話ですが、気になってしかたないので質問します:

この間の選挙でヒミツの協定でもあったのか、大阪では橋↓サンの「大阪都構想」が、公明党の協力で一歩前進するという。おそらくその見返りに、国会で維新は自公の側について、ばかすかアブナイ法律を通しまくる魂胆なんでしょけど(怒)。そこで湧きあがる大きな疑問とは…
大阪都って、どう読むのですかぁ~~~?
<想像その1>オオサカ・ト:オオサカ(訓読み)と、ト(音読み)で、語呂がまったくアレ(アタマ悪そう)で、めっちゃ気持ち悪いわ。

<想像その2>アフサカノミヤコ:う~む、なかなか雅(みやび)でよろしゅうございますが、長いな…。

いっそのこと、

<想像その3>ダイハン・ト:明治の文明開化まで、ヌッポン国では音読みのほうが「カッコイイ」言葉として幅をきかせていたようだから、思い切って先祖がえりで…大叛徒…ダメか?(笑)。

インターネットを通したヌッポンのニュースは、まず文字で入ってくるから、なにが起きているかはわかっていても、まったく「読み」を知らないケースが驚くほどあって…たとえば2チャンネルを長いことツー・チャネルと読んでいたみたいに(爆)。それにしても、ニュースを読むアナウンサーが、オオサカト、オオサカトと連呼している姿を想像するだに、クラクラとめまいがしそうなんですが。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-30 22:38 | ヤップな日々

ヤップの耳かき

長いことヤップで暮らしていると、たいていのものは現地調達で平気になっているけれど、なかには無くなると差し迫って困るものも、まだある…。

先日、愛用していた木製の耳かきが折れた。何本か持っていた竹製のものは、すでに全滅。まさか木製のものが折れるとは思っていなかったので、ショックだった。わたしは耳かきが大好きなのだ。2日に一度は、耳の隅々までホジホジしないと、気持ちがわるい。
a0043520_2141389.jpg

かといって、耳垢がどれだけとれたかハッキリしない綿棒なんて、ぜったいに使いたくない!ああ、耳がかゆいよ、重いよ、いらいら…と悩みをG嬢に打ち明けると、「あした、材料を持ってきて、つくってあげるよ」

で、持ってきたのが、ココヤシの小葉2枚。
a0043520_21411439.jpg

葉先の柔らかい部分ではなく、軸に近い硬い葉脈部分を、15センチほどの長さにそっとはぎ取り、
a0043520_21412542.jpg

その内側(はぎ取った側)の真ん中へんを、さらに少し薄くけずって、
a0043520_21413654.jpg

出来あがり。

「え~、こんなんじゃ、耳垢がうまく集められないよ…」と、少々不満を感じながらやってみたら、綿棒よりもマシながら、やっぱり耳の隅々まで、かゆいところに手が届くほどとはいかない(涙)。

「ところでG嬢、これって良いフェイスブックねたになるんじゃない?」というと、「え~~~っ、とんでもない!」と却下されたので、ここで書いてます。ヤップ式耳かきはいかが?(笑)

あああ~、耳がかゆい…こうなったら、耳かきを自作するしかないかなあ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-28 22:38 | ヤップな日々