ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

カテゴリ:猫の額菜園日記( 26 )

アメリカ大陸からきたタロイモ

わが家の戸口でどんどん大きくなってしまったタロイモ、ちょっと(かなり)早かったかもしれないけれど、諸事情から(苦笑)収穫することにしました。
a0043520_19242229.jpg

不器用でドジなわたしのこと、蛮刀をあらぬ方向に向けて振るってバサッと指を切るというハプニングにみまわれながらも、なんとか掘り返して、ようやく収穫した小芋たちが↓こちら↓です。
a0043520_19243648.jpg

ところが泥を洗い落としながら、なんか変だな...という感じがしてきました。このイモのことは以前の記事にもなんどか「ライ芋(Alocasia macrorrhiza)」と書いていましたが、もしかしたら、これは「ホノルル(Xanthosoma sagittifolium)」だったのかもしれません。

気になったので、翌日、G嬢先生に(イモだけ持っていって)見てもらいましたところ...
わたしも違いはわかんないわよ~。とにかく、このタイプのイモはみなライと呼んでるの。
えっ!?それではチョメさんは?
ライとホノルルは同じだろう!
えっえっえっ!!!

ライは東南アジア原産で、あなたたちの祖先が持ってきた由緒正しいおイモさん。ホノルルは名前からわかるように、西洋人がこの辺をうろつくようになって、中米や西インド諸島からもたらされたもの。「属」レベルで違うんですけどお...

それで俄然やる気になって(もっと早くからやれよって-笑)調べました。

ライ芋(Alocasia macrorrhiza)インドクワズイモ
http://www.stuartxchange.com/Biga.html(写真)
http://www.biolib.cz/en/image/id181388/(写真)

ホノルル(Xanthosoma sagittifolium)アメリカサトイモ
http://davesgarden.com/guides/pf/showimage/12575/(写真)
http://www.cpt.com.br/cursos-horticultura-agricultura/artigos/horta-como-plantar-taioba-xanthosoma-sagittifolium(写真)

葉っぱの付け根の形が、ぜんぜん違うじゃないですか!というわけで、わが家のでかいおイモさんは、ヤップで呼ばれるところのホノルル、和名ではアメリカサトイモとも呼ばれているようですが、Xanthosoma sagittifoliumであったことが、めでたく判明したのでありました。

そこでいきなりですが、
真相・真実を書く冒険は、危険?
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss06091

読んでね^^


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-06-09 21:45 | 猫の額菜園日記

今朝のメニューは…

窓から差しこむ日の光で気持ちよく目覚めた朝、さあ何を食べようか...といっても、そんなにバリエーションはありませんが、キッチンと猫庭畑にある食材を思い描くのは楽しいひとときです。
a0043520_1585284.jpg

ところで、ずいぶんとご無沙汰しているわが猫の額菜園はいま、↑こんなこと↑になっています。手前が半年ほど前に植えたノニ。やはり表土が浅くて痩せた土なので、なかなか育ちません。それに比べてうしろのライ芋は...!もう3つくらい株が増えているのですが、試し(?)にまだ収穫せずに放置状態。そろそろなんとかしないと、また大家さんに何か言われそう...。
a0043520_159519.jpg

こちらのノニはやや成長が良く、小さな実をつけ始めました。ほんとうに生物って、環境に素直に反応して育ちます。人間だって、まったく同じなんだということを、ぜったいに忘れちゃいけません。

a0043520_1591754.jpga0043520_1594859.jpg
それで今朝いただいたのは、朝摘みのサツマイモの葉っぱと掘りたてのチビ・サツマイモ、それにタメネギと出し昆布を加えた具沢山のお味噌汁!このサツマイモは白系でジャガイモのようにホクホク、もちろん皮ごと召し上がれ!(笑)

a0043520_1593912.jpgそれに毎朝加わるのが、自家製玄米豆乳ヨーグルト抹茶入り、でかいマグ・カップで300ccくらい飲んじゃいます(飲みすぎだって?)

最近は乳酸菌のエサ用に黒砂糖すら入れなくなって、豆乳を作ったら漉さず(オカラごと)にテキトーに1割程度の玄米を投入して、グルグル・グルグルしばらくかき混ぜて放置、半日後に様子を見ながらグルグル・グルグルかき混ぜて、ヨーグルト状になっていれば冷蔵庫へ、まだ発酵が足りなさそうなら放置。これで出来上がりです。

さあてさて、

ポツダム宣言もカイロ宣言も、つまびらかにしない総理
http://article9.jp/wordpress/?p=4899

というので安倍っちがまた話題を(一部に)振りまいたようですが、ヤップに駐留していた一兵卒さんだって、ポツダム会談~宣言の採択とその内容を知っていたのにねえ...。

猿でもわかる「ポツダム宣言」
http://blog.livedoor.jp/shunzo480707/archives/4877315.html

世間は安倍っちはお頭の出来がよくないから、猿でもわかる「ポツダム宣言」も読んでないのだと騒いでいますが、さあ、どうですかねー。これは(彼のバックが)周到に計算した演技かもしれませんよ。

ポツダム宣言を認めない心臓
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52104721.html

ちなみに、あのどーしようもない英語もどきスピーチを得意になって披露した米両院議会演説、安倍っちが超えたくてしかたのない、小泉サンは辞退していたと言うではありませんか!

やはり小泉首相は米国議会演説を辞退していた!
http://new-party-9.net/archives/1477

よーするにアレは、属国の首長が、領主様に忠誠を示す場なんですネっ!

それはそうと、ようやく消えてくれるかとホッとされている方も多いでしょうが、なんのなんの、アイツはそんなに柔ではないと思いますよ。まずあの「サワヤカ」演出プンプンの引退会見、これで機会を見て国政に躍り出るタイミングを待っているでしょう。案の定、はやくも待望論がマスゴミに出はじめています。

私たちは「橋下徹」におさらばできたのか
http://www.magazine9.jp/article/soda/19229/

都構想住民投票だけでは維新の消長を判断できない
http://d.hatena.ne.jp/hiroharablog/20150524/1432420758

ボーっとしていては、嘘ばかりがまかりとおる世の中です。ホンモノと思える情報に耳をそばたで、自分の頭で考えて生き抜く覚悟をしないと、命までやられてしまいます。そんなことを考えながら、お味噌汁と玄米豆乳ヨーグルト抹茶入りを、ゆっくりと噛み締めた朝でありました。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-05-26 22:11 | 猫の額菜園日記

伸び放題

ヤップから3000キロほど北にいった国でも、「今のうち解散」なんて失礼なことをやって平気な税金泥棒だらけですが、ヤップでも、投票が終わって半月になるというのに、まだまだ選挙は「終わってませんっ」…というわけで、なかなか落ち着けないきょうこのごろです。
a0043520_16495983.jpg

そんなわけで、わが猫の額菜園もまた放置プレイ状態になっており、ほとんど引き抜いたはずのサツマイモがいつのまにか盛り返して、とうとう可憐な花までつける始末(苦笑)。
a0043520_16513990.jpg

どんなに踏みつけられても、引っこ抜かれても、負けずに芽を出すサツマイモのたくましさに…ぜひ、あやかりたいものです。

さて、たくましいといえば、↓こちらのお方↓も、それはもうたいしたものです!
a0043520_16505562.jpg

日陰でひっそり生えていたノニの幼木を3本ほど、一ヶ月前に移植してみたら、固くて痩せた土地にもかかわらず、みんな、なんとか根を生やすことができたみたい。ほんとうに、すごい生命力…。
a0043520_165215.jpg

時間をかけて土いじりする余裕は、まだしばらく持てなさそうだけれど、ほんの一瞬でも、こうした強く生きる命をながめるときをもつと、一日が豊かに過ごせるような気がする。やっぱり猫の額でもマイ・ガーデンは貴重です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-11-21 17:44 | 猫の額菜園日記

収穫!

仮住まいにいた4ヶ月のあいだ、ほうりっ放しにしていた猫の額菜園を、朝のうちの涼しい時間帯に、2日をかけて整理した。畑全体を覆うほど伸び放題だったサツマイモから、収穫できたイモは、
a0043520_19545429.jpg

たった↑これだけ↑ それでも想定どおりというか、こんなにあったんだ!と、ちょっとだけ嬉しかった。ほんとうは家を移る前に収穫しておくべきだったんだけど、忙しかったからね…。

そして雨後のタケノコならぬ、何本もにょきにょき生えていた激辛小粒トウガラシはといえば、
a0043520_19574697.jpg

最終的にサツマイモのツルにおおわれて負けそうになっていたけれど、二株だけ残して始末して、実を収穫したら、↑こんだけ↑採れた。さあて、これをどう保存しようか…。

a0043520_19565920.jpgなによりも嬉しかったのは、完全にサツマイモにおおわれて、もうダメだと思っていたパイナップルが、一株だけ元気に生き残っていてくれたこと。しかも畑の隅っこで一番ひ弱そうだったのが、たくましく育っていた。もう一株はサツマイモにおおわれただけでなく、ワンコが掘り返した(け飛ばした)ような形跡もあった。ごめんな。

3月ころに植えたヤムイモも完全にアウトだったけれど、サツマイモのツルの下で、なんとノニが何本も、ひっそりと芽を出していた!

以前のように屋根のすぐ下で生えさせないように、少し離して植えなおしてみた。ノニに限らず、どんな植物もじぶんが生えたいところをよく知っている。移植したところは土が固くて、少し掘ると岩盤に当たるような過酷な場所なのだけれど、どうか無事に成長してくれますように。
a0043520_19572120.jpg

きれいにした畑には、貯まりに貯まっていた台所生ゴミの米とぎ汁乳酸菌漬けを埋めて、土が乾かないように、引き抜いた大量のサツマイモのツルを丸めておおった(再び根付くのもいるかもしれない)。来週か再来週くらいに、さて何から植えようか…?とまあ、ふたたび猫の額菜園生活が戻ってきて、たいへんハッピーな週末でありました♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-10-19 20:26 | 猫の額菜園日記

トウガラシ初収穫

晴れたり曇ったり雨降ったりと、スキッとしないお天気の一日だった。

改修のため仮住まいに引っ越して早3か月、今月末には戻れれますようにと祈りつつ、放りっぱなしのわが猫の額菜園をチェキしたら、トウガラシの赤い実がぽつぽつとついていた!わ~い、今夜はスパゲッティ・アーリオ・オリオ・ペペロンチーノと洒落こもう^^
a0043520_20475573.jpg

直径2~3ミリ、長さ1センチ未満のチビトウガラシ、めっちゃ辛いけれど風味満点なのだ。シロアリでボロボロになった家の改修を決意した大家さん命令でノニの木を切り倒したあと、いつのまにかボコボコとたくさん芽を出してきたチビトウガラシ。それを適当に間引いて放置すること約半年、ようやく収穫できるようになった。
a0043520_20482556.jpg

ヤムイモとサツマイモのほうは、うへ~↑このありさま↑で、互いがぐちゃぐちゃに混んがらがりながら、屋根の上まで這いのぼっている。元の家に戻ったら、しっかりと手入れしてあげるからね(サツマイモはすぐに収穫だ^^)。それにしても、STAPやりっぱなし菜園は偉大だな(笑)。
a0043520_20563436.jpg

自由奔放に這いまわっているサツマイモは、7~8株ほど育っているトウガラシのほうまで進出中。

「suyapんちのカモティ(サツマイモのこと)を、ときどき摘ませてもらってるのよ。芽を摘んだほうが芋が大きくなるからね」と、近所に住むフィリピン人Jさんから事後報告を受ける。はいはい、どうぞどうぞ、お気遣いをありがとう…きっとトウガラシも彼女の食卓を飾っていることだろう(苦笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-15 21:58 | 猫の額菜園日記

トウガラシの花

予定どおり(笑)、本日のヤップは雨…ときどき曇り。南西の風が強くなってきた。
a0043520_2056222.jpg

仮住まいに引っ越して一ヶ月以上たつが、旧居の改修は牛歩のごとく、いつになったら戻れるものやら…。そういった事情と雨つづきで、わが猫の額菜園も長いことやりっぱなしになっている。

そんな中でもトウガラシだけは、すくすくと成長あそばしており、きょう見にいったら、小さな白い花をつけていた。
a0043520_2057985.jpg

もともとノ二が植わっていたところに生えているから、土はふかふかで栄養満点、数えたら8本くらいも伸び放題になっていた。これが実をつけはじめると、すごい量が取れるね。ヤシ酒ビネガーに漬けこんで、ばんばん料理に使えるし^^

以上が本日の身の回りニュース、以下は本日のネット漁りでわたしの中でヒットした記事です:

第二次世界大戦後、中東の人々が紛争の火種を被り続けてくれているお陰で、日本や太平洋諸島がとりあえず落ち着いていると思えば…ひとごとではない。

【IWJブログ・特別寄稿】パレスチナからのか細い声~パレスチナに通い続ける女性フォトジャーナリストからの報告(写真家・高橋美香)
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/156060

数々の動かぬ証拠の前に、さすがに米(英)猶のデッチアゲも効力を失っていきつつあるけれど…犠牲になったマレーシア航空機2機の乗客乗員は…たまらないね。

マレーシア航空便撃墜事件:偽旗作戦を示す証拠の数々
http://ameblo.jp/64152966/entry-11896908688.html
マレーシア航空機撃墜事件の新情報・・・遺体は既に殺害されていた!
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51933528.html
マレーシア航空機を撃墜したのはウクライナ政府。。。を示す証拠のまとめ
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51933849.html
写真が明かす・・・MH17はMH370だった
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51933909.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-07-26 22:27 | 猫の額菜園日記

海水をまけば良いのに?

a0043520_22494185.jpgなんとか断捨離引っ越しも済んでホッとしたものの、日本時代の思い出のダイビング・ログまで捨てちゃったことが心残りだったり…なかなかスッパリとは「捨て」られませぬなあ。おまけに仮住まいは電話線が引けてないので、ネットの使用はすべて店でやる生活になってしまった。晩ご飯を食べに家に戻るのもめいどうなので、ついテキトーなものをお腹に入れながら、毎夜、遅くまで店でパソコンに向かっているのもきついし、生活パターンをなんとかせんとなあ。そういや引っ越し騒ぎ以来、猫の額菜園も放りっぱなしだし(写真は家の近くの木巻きついているパッション・フルーツです)。

ところで日本一元気なじーちゃん、飯山一郎サンが、またぶっ飛んだ記事をアップしてくれた:

畑に大量の塩を撒いたら…
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii06231

ふむふむ…な~るほど!

いやね、台風で陸が大量の海水で洗われたあとの、植物の再生の仕方がすごいのなんのって、これ、経験的にアッタリマエ~と思っていたんだけど。それに大潮の干潮時に打ちあがった海草(海藻じゃなくてシーグラスのほうね)を、そのまま畑にすき込むと、これがまた良い肥料になるんだわ。

「洗わなくて大丈夫ですか?」

と聞いてきた人もいたけれど、理由なんかぜんぜんわからなかったけれど、洗わないで直接まいて、まったく大丈夫!これに台所生ゴミ乳酸菌漬け肥料があれば、もうな~んの心配もないわけ。

ところで、わざわざ海水から塩を作って畑にまかなくても、適度な量の海水を、直接まいてはどうでしょう?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-06-24 23:19 | 猫の額菜園日記

雨後のトウガラシ

久しぶりに降ったまとまった雨に、わが猫の額菜園の連中もほっとひと息という感じ。そして、いつのまにやらブロックの境を越えて芽を出しているのが…
a0043520_21480953.jpg
トウガラシですねえ…植えた覚えはないのだけれど。

G嬢によると、畑にしようと切り開いた場所に、どこからともなく必ず芽を出してくるのが、トウガラシやパパイヤだそうだ。う~ん、確かに。

ここは元々ノニの木が植わっていたところ。とつぜん大家さんが「貸家をなおしてやるぜ~」と燃えだして、屋根を超えて大木に育ったノニの木の伐採命令が出て、そのあとにブロックを置いて仮の畑にしようとしている場所。でも近い将来、工事が入るかもしれないので、あまり大きなものは植えられない。

まあ、トウガラシなら、一回くらい収穫はできるかな…早く大きくなってね。



by suyap | 2014-05-25 22:14 | 猫の額菜園日記

生命力

a0043520_20595243.jpg一ヶ月ちかく放置していたブログなのに、思ったよりアクセスが落ちておらず、やや不思議~な気分ですが…更新が滞っても懲りずにお越しくださったり、とくに安否をご心配くださった方々、ありがとうございました^^

放置といえば、わが猫の額菜園も留守中は放置プレイだったけれど、週に1回くらいは、Jくんが見に来てくれていたようで、ときどき、「畑はエブリシングOK。ただしマメに実はついてないよ」というレポートを受けていた(笑)。

今回、いちばん元気だったのは、ヤップ語でワッチワッチ(「白白」という意味)と呼ばれているサツマイモ。ある日、G嬢ママの畑に行ったときに、なにげにホイともらった種芋を植えつけると、あらまっ!あれよあれよと這い登って、いまや屋根の上まで届く始末。通常、サツマイモのツルは地面を這うものと思っていたけれど、これは全く違って、ヤム芋のように上へ上へと這い登っていくタイプだそうだ。
a0043520_2104437.jpg

そして、フツーに這いまわる品種も、バッチリと元気だった。あまりに勢いが良すぎて、隣の土地まで越境していたので、領域侵犯のツル先を引き抜いて戻したので、写真はやや貧弱に見えるけれど。

一方、ややガックリなのがアオネギちゃん。
a0043520_2101825.jpg

日本滞在中、家庭菜園に詳しい友人から、「ネギは西日の差すところに植えるべからず」という格言を教わった。ここはまさに西日がダイレクトに差す場所なので、へえ~と思ったけれど、他に移せる場所もなし…え~い、自家製米とぎ汁乳酸菌でスタップ細胞を発生させて、よみがえってもらいましょっ♪♪
a0043520_211273.jpg

そして勢いの良いサツマイモたちの陰で、細々と踏ん張っているのが、この春菊ちゃんたち。いつも種を蒔くと芽は出るのだけれど、双葉が出るか出ないかのうちに、いつのまにか消えてしまう。そこら中を駆け回わっているニワトリにやられないように、大事に大事にケージの中で育てているが、先の日本の友人いわく、「春菊って日本でも鍋の季節に出まわる冬野菜でしょう」…ハイ、ごもっとも!こちらも自家製米とぎ汁乳酸菌スタップ細胞に頑張ってもらいましょね~♪
a0043520_212102.jpg

そしてダイコン、わが愛しのダイコンちゃん。ヤップを発つ前に4粒ほど蒔いておいたら、一株だけが、主軸を骨折しながらも、なんとか生き延びていた(骨折の原因は…どしゃぶりの雨かしら?たとえ一粒から生まれた命でも、元気に育ってね~!

最後に、Jくん言うところの「花だけ咲いて実をつけないマメ」=サヤインゲンさん。確かに花ばかりで実が少ない。写真にはないけれど、ササゲを隣に植えているのが、お気に召さないのかもしれない。両方とも、結実率がやけに低いし。
a0043520_2105415.jpg

ともかく、猫の額ほどの狭い土地に、思いつくまま所狭しといろんな作物を植えているわが菜園、その道の専門家から見れば、???なことも多いだろうけれど、まあ笑って見てやってくださいませませ♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-04-26 07:30 | 猫の額菜園日記

生命は待ったなし

3000キロほど北の街の人々が、やれ転んだら危ないだの寒くて風邪ひくだのという宣伝を真に受けて、大事な選挙に行かなかった?きのうの日曜日、朝からパソコンに触ることを自らに禁じて、わたしは畑仕事にいそしんだ。

a0043520_10185911.jpga0043520_10191755.jpg
というのも、収穫したあと台所に転がしていたサツマイモが、いっせいに芽を吹きだしたから。何があろうと、生き物は待ってくれないんだなあ…。なんだかんだと口実つけながら、ほんとうに長い間、やりっ放しにしていたわが猫の額菜園を深く掘り返し、貯まりに貯まっていた米とぎ汁乳酸菌液漬の台所生ごみバケツ3杯をぶち込んだ。

a0043520_10294677.jpga0043520_10301378.jpg
その最中に出てきたのが、掘り残していたダール芋(ヤム芋)(上写真左)と、サツマイモ(同右)。サツマイモは残った根から、今でもどんどん増えているが、ダール芋は…まあ、これで去年と同じ量くらいにはなったかな。増えもせず、かといって減りもせず、足るを知る生活…これが、21世紀を生きる知恵であり、ホソカワさんが目指そうといっている方向なのだね。限りある地球、欲こいたら共倒れだよと(現にそうなっている)。

その世界中が注目していた東京都知事選挙、まあ結果は予想通り、ムサシの大勝利だったけれど、飯山一郎青年の言うとおり、

柔軟な諦めの精神
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii02101

でもって生きていきましょう…だけど、この選挙の総括は、それぞれがしっかりやらんといかんぜよぉ!

a0043520_10344412.jpg実は日曜日にパソコン立ち上げ厳禁までして畑仕事に精出したのは、前日(というか明け方まで)、ホソカワ&コイズミの街頭演説ビデオを、数本6時間もかかって降ろして見てたからでもある^^ こんなことじゃ、柔軟な諦めの精神が発揮できないからね。

しかし、やっぱり実際に見てよかったのは、自分なりに持っていた色々な違和感が、ハッキリした形になって見えてきたこと。その中でもビックリしたのが、ホソカワ「殿」さんの2月8日のファッションだった。赤の帽子に、ダウンジャケット、防水パンツに長靴という出で立ちで、この日の街頭演説は築地から始まった。

a0043520_10574192.jpga0043520_1058039.jpg
これはきっと、築地という場所柄から選んだ演出かなと思っていたら、なんと、最後の新宿駅東口での最終演説まで、この日はず~っとこのお出で立ちだったようだ。

こういうファッション・センスは、ただ単に「寒いから」とか、「お歳だから」というだけの問題ではないのではないか?実際、相棒(笑)のコイズミさんもず~っと(こっちはグリーンやバイオレットの明色だが)ダウン着ていたし、ホソカワさんが最後まで絶対に候補者のタスキをかけなかったことも、もっと注目されるべきだ。これは生き方の問題なのだよ、「イノチ」より、「カネやモノ」を優先してきた今までの価値観に「ノー」という。だからモノカネ優先社会の象徴たる背広やネクタイを脱ぎ捨てて、もっと地に足のついた生きざまで本音を言いましょうやという。なんでもかんでも「モノとカネ」で計算する生き方が行き着いた果てが、原発であり、地球温暖化サギなわけだから。

a0043520_1161720.jpga0043520_1163010.jpg
奥さんの佳代子さんも地味な色(アースカラーともいう)のダウン姿、いっぽうの「脱原発『も』やります」のウツノミヤさんは、いつもネクタイ&背広姿でひきつったような笑顔。

a0043520_1110962.jpga0043520_11101686.jpg
両陣営から出てくる映像を見比べていると、ホソカワ陣営は良く言えば「手づくり」風…だけど、あきらかに素人作だわなあ。もうひと工夫あれば、もうちょっと受けの良い映像になったものを…。

一方のウツノミヤ陣営は、どの写真も候補者のポーズといい、スマイルといい、どうも「プロの仕事」っぽい臭いがプンプン。あのネガキャン大作戦はデンコちゃん工作員の仕事に間違いないし、こういう露出の演出は、もしかして電通さんも入ってる?(笑)

それにしても、この写真を見てビックリ仰天したのは、わたしだけではなかったようだ:
a0043520_11103678.jpg

宇都宮健児候補、放射能汚染された東京で赤ん坊を引き連れてパフォーマンス!脱被曝を掲げているのに赤ん坊を被曝させる!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1755.html

また、田中龍作ジャーナルの記事「明日の食事と近未来の戦争」はこう書いて:
むのたけじ氏は “ 第3次世界大戦、原子爆弾が乱れ飛ぶ世界 ” と近未来の日本を危惧する。お年寄りは戦前・戦中の日本を体験してきた。いつか来た道とならないように、 “ ストップ・アベ ” に命がけだ」

 筆者がツイッターでこのように つぶやいた ところメンションが賛否両論殺到した。なかでも切実だったのは、ハンドルネーム『きらー・くあーん ‏@kiraku_ann』さんのメンションだった―

 「今の若い層は “ 全面核戦争 ” より遥かに高確率で起きる “ 自らの無職化、ワーキングプア化 ” を、そして結婚資金も貯められず…という恐れを感じているのだと思います…(後略)」。若者たちの貧困への恐れは切羽つまっていることがヒシと伝わってくる。このメンションが飛び込んできた夜、筆者は朝まで寝つけなかった。

 宇都宮候補の支持層は「食えなくなることへの不安に怯える人」が多い。細川候補の支持層は近未来に日本が破局することを危惧する。
選挙戦期間中に、ウツノミヤ陣営が実際そのような発言をしているのを見たけれど、なんと選挙後になって、メディアが一斉に同様の「分析」を発表しているではないか。こういうのって、あからさまな世論誘導じゃね?これからどんどん増えるであろう「食えなくなることへの不安に怯える人」のパワーを、絶対に政権転覆できない方向へ持っていくための。ところで、その「食えなくなることへの不安に怯える人」のどれほどが、候補者とそれをバックアップする陣営の真実を知らされている(知ろうとしている)だろうか?ウツノミヤ候補を支持する者の顔ぶれを見ても、そういう疑問がぬぐえない。まして「放射能食って応援」の池田香代子女史が応援しているのでは、彼らの「脱原発」度のお里が知れるというものだ。

党勢拡大さえできれば日本の将来なんか知ったこっちゃない共産党幹部と、デンコちゃん電通さんの工作員以外のウツノミヤ支持者は、世界情勢、原発、この選挙…いずれの真実も知らされていない、知るすべを持たない or 知ることを拒否している…洗脳に近い状態の人々だ。フクシマをこのままデンコちゃんにまかせておけば、あるいは原発がもうひとつ爆発でもすれば、いやそこまで待たずとも、このまま内部被曝を重ねれば、ほんとうに近い将来(そういう人ほど真実の情報・・・たとえば内部被曝の恐ろしさとか・・・に疎いから)、「食えなくなることへの不安」をかかえたまま、どんどん病気になって死んでいくのに。

一方、自ら情報を漁り、自分の頭で物事を考え、自由な発想ができる人々の多くは、ホソカワに希望を託した。願わくば、今回立ち上がってくれた人々と脱原発の活動を次の世代に伝えてゆきたい by ホソカワ「殿」が、確かな潮流になっていきますように。

さらに疑惑が深まった落合恵子出馬打診問題 - 矛盾する両者の証言
http://critic20.exblog.jp/21636690/

a0043520_11123625.jpg同じ子供を扱うシーンでも、ホソカワ「殿」のは、自然でほほえましいね。誰かに子供と2ショットの写真撮影でも頼まれたのだろうか?

それにしても猪木が不思議な追い込まれ方をして、突然、降ってわいた今回の選挙戦。考えてみれば、わたしの宿敵(笑)でもあるこのオッサンと安倍っちの、オリンピック利権を確かなものにするためだったんだよね:

私もヒラリーのハズバンドです
http://my.shadowcity.jp/2014/02/post-1984.html
森善郎: (手をさしのべながら)「フー・アー・ユー(あなたはだれですか)?」
クリントン: (驚きながら、とっさのジョークで)「アイム・ヒラリー・クリントンズ・ハズバンド(私はヒラリー・クリントンの夫です)」
森善郎: (ほほえみながら)「ミー・トゥー(私もそうです)」
まるで落語のネタみたいっ(嘲笑)。それはともかく、天木さんも、飯山のおじいちゃん青年も、早晩、安倍政権=ヌッポンが行き詰るという見通しだ。そこに至るまでに相当数の人が倒れると思えば悲しいことだけれど、まあ仕方がない、自業自得という言葉もあるし:

今度の東京都知事選の正しい評価
http://www.amakiblog.com/archives/2014/02/10/#002863
刷毛に毛があり ハゲに毛がなし ゾエもケガなし!
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii02105

それでは最後に、もうひとつ、お笑いネタを!
a0043520_11154241.png

「ユメ」よ、そいつに飛びついて、ガブリと噛んでもいいぞ!by プーチン

http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-5965.html

or アメポチだから、主人の命令で時々噛みつく!という意味だべ?!

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ii02106


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

by suyap | 2014-02-10 14:05 | 猫の額菜園日記