ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

カテゴリ:このブログについて( 4 )

いただいたコメントとトラックバックの扱いについて

a0043520_23205496.jpg雲がやや多めですが、きょうもヤップは穏やかな日和、まだ戻ってこないもう一艇のカヌーにとっては、風が凪ぐのはハンディですけど... ところで右の写真は、ヤップでいまだに重宝されている竹筏、リーフの浅いところを行くには、筏なら20センチも水位があれば進めます。

さて、あるときは「です・ます」調、あるときは「~なのだ・である」調と、文体すら統一できず、そのテーマにいたっては、書き手の都合や気分次第でしっちゃかめっちゃか多岐にわたるこのごった煮ブログですが、それにも懲りず、ときおりトラックバック、コメントをくださる皆さま、どうもありがとうございます。

このブログでは、こちらに届きましたトラックバックやコメントを、現在、承認制にしています。残念ながらそれらの中には、未承認のままバッタバッタと切り捨てるものも多いのですが、その承認・切り捨ての、管理人なりの判断基準を、ここで述べておきたいと思います。

トラックバックに関しましては、①それが管理人ならびにこのブログの主張にネガティブな意図をもってなされたもの、または嫌がらせ、あるいは②それが本文記事と全く関係のない商業的宣伝、あるいはアフィリエイト稼ぎを目的としたものでない限り、その内容が本文記事のテーマに全く関係のないものであっても、原則として歓迎しております。また管理人やこのブログの主張と多少違う意見であっても、それらが建設的で有意義な議論や考察を読者に呼び起こすものであれば、同様に受けつけております。

しかしながら、せっかく善意でトラックバックをいただいても、こちらまで届かないものもあるようです。その原因が、エキサイト・ブログの設定(フィルタリング?)によるものか、あるいは、あまりに多い嫌がらせトラックバックのIPアドレスを、いちいち「拒否」設定してしまった管理人のせいなのか、わかりません。もし、せっかく善意で送っていただいたトラックバックが反映されないことにお気づきでしたら、コメントにてお知らせください。「非公開コメント」にマークしていただけば、公開されることはありません。

コメントに関しましては、①それが管理人ならびにこのブログの主張にネガティブな意図をもってなされたもの、あるいは嫌がらせでないこと、②それが本文記事と全く関係のない商業的宣伝、あるいはアフィリエイト稼ぎを目的としたものでないこと、まではトラックバックと同様ですが、同時に③コメントの内容がなにかしら本文記事と関連していることという条件をつけさせていただきます。

このブログはけっこう文章が長ったらしいので有名ですが(笑)、それでも書ききれなかったこと、書き落としたこと、こちらからは敢えて書かなかった(書けなかった)けれど、どなたかの指摘を待っている事柄...などがある記事もございます。コメントを通した双方向でのやり取りを通して、それら「本文記事に出てないこと」がより明らかになり、内容が深まればと願っています。(まっ、わざわざコメントをいただくほどの内容でもない記事が大半なのは承知しておりますが...)

一例として挙げさせていただきますと、管理人が取り上げた些細なテーマへ、字数制限のあるエキサイト・ブログのコメント欄にもめげず、何回にも分けて非常に貴重なご意見や情報をくださるMr. Radishさんのような方は大歓迎です。これからもヨロシク!このブログは本文よりもコメントのほうが面白いよといわれるようになれば、ブログ管理人冥利につきるというものです。

一方、「非公開コメント」にマークをつけないで(つまり公開を望んで)送ってこられたコメントで、その内容が本文記事とまったく関係のないものは、それを公開するか否かは管理人の一存で決めさせていただきます。管理人に対する私的コメントには、できるだけ「管理人のみ」にマークをつけてお送りください。

~~~閑話休題~~~

こんなこと書くと、これから気軽にコメントできなくなっちゃうじゃない...と思った方へ:

たとえば、ウミウシやマンタの記事に、ああ、またヤップに行きたいな~とか、バナナの花の記事に、この前行ったときランチに出たのは何の葉っぱだったっけ?とか、ヤップの戦跡について書いた記事に、ウォレアイの戦争のことを教えてくださいとか、そういうのは大歓迎です。だって、いずれもヤップに関することですし、管理人の対話が成り立ちますものね。

実はこの記事を書くことにしたのは、最近いただいたあるコメントが原因なのです。そのコメントは、「〇〇で潜って△△を見てすごく楽しかった...そこの魚も美味しかった。◎◎の魚はまずい。□□より〇〇のほうが魚影が濃い、今後も〇〇に潜りに行く云々」ということを、延々と・・・まるでご自分の旅ブログのように・・・それも海とはまったく関係ない記事に・・・ドド~ッと書いておられました(注:〇〇も□□も◎◎もヤップではありません)。

以前はよくコメントを下さった方なのですが、このようにヤップのヤの字も出てこず、記事にもまったく関係なく、もし公開すると◎◎や□□の魚や海にとってアンフェアな、このコメントにどう対応しようかと目が点になったまま2日間が過ぎ、結局、上のような理由で削除することにしました。ダイビングが面白いか面白くないか、食べ物が美味しいかまずいかなどは、多分にそのときの運(天候・体調・スキル・出会った人々など)と、それを感じるご自身の側によるところが大きいのですから、もしそういう主張をされたければ、ご自分のブログでやっていただきたいものです。まったく関係のない他所んちで、一方的にぶちまけられてもねえ...(笑)。

というわけですので、これからも、お気軽にトラックバック&公開・非公開コメントをお寄せくださいませ~♪♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html

Twitter
by suyap | 2010-05-20 20:59 | このブログについて

トラックバックについて

「北」の国では、若大将が中国をご旅行されたかと思うと、アメリカの独立記念日を祝って、盛大にハマヤ~と打ち上げ花火を楽しんでおられますが、もしかして、アベちゃん(安倍信三)あたりに頼まれたのかも?(笑) と思ってたら、案の定、防衛省が新しいミサイル(地上配備型の「高高度広域防衛システム」THAAD、サード)を導入したいって言い始めたらしい...ですって。戦争は、戦争で儲かるヤツラがいるから起きるんですねえ、まったく。

ま、それはさておき、また美味しそうなもんを載っけてすみません。刺身にすると程よく脂が乗ってそうなナンヨウカイワリCarangoides orthogramus)君、わたしたちが排気する泡をめがけてササ~とやってきて、な~んだ、エサじゃないのかとがっかりして去っていく、この類のアジ系には、こんな習性をもったのが多いみたいです。
a0043520_19401615.jpg

さて今回は海の中だけじゃなく、前々から疑問に思ってたことをサクッと書いておきます。ヤップの海やら陸やら暮らしやら、果ては国際情勢、日本の政治家までカバーする、ジャンルの広いごった煮ブログですが、いつもトラックバックしてくださる大津留公彦のブログ2さん、ありがとうございます。でもね、大津留さんのサイトは電話回線接続の身には重すぎて、なかなかTBのお返しができないというか、読みにいけないのです。クリックすると他のサイトが開かなくなるし下手したらPCがフリーズするので、よほど時間があるときでも相当の覚悟をもってクリックしています。そういうわけなのです、ごめんなさい。

雑談日記のSOBAさんとこも、同じ事情でなかなか見にいけませんしTBのお返しもできません。ごめんなさい。できたら携帯ブログのほうでTBいただけたらと思います。

①このブログに対する明らかな嫌がらせや宣伝行為が目的の記事、
②自分の頭でモノゴトを考えていないことが明らかなプロパガンダ系の記事(ご本人は気づいていないかもしれませんけど)、
③このブログを訪れてくださる色々な考え方の読者やブログ管理者に対して、ためにする誹謗行為を目的にした記事、
以上に当てはまらなければ、少々の意見の違いやわたしの考え方への批判があっても、それがマジメなものである限り、削除することはありません。

ですから、美しいヤップの海中写真が載ってる記事に、ミサイル防衛のアホらしさを書いた記事のTBがあっても、もちろんOKです。知っておいたほうが良い情報、優れた記事と出会うチャンスは、どこに転がっていても良いですもんね。ヤップのダイビング情報を求めて読みに来た人が、今度の衆院選で投票するつもりだった候補について、知らなかった情報を「たまたま」このブログで拾うことができたりするってのも、楽しいでしょう?もちろんヤップの情報は知りたいけれど、そんな余計な情報は要らないって人は、そんな記事をスルーしてくださればヨロシ(笑)。それでうちの商売に差し支えても、かまいませんっつーか、そんな小さなロスよりも、多くの人が知る必要のある大切な情報を広めることのほうが、地球上の生物のためには、ずーっとメリットですから。(←ちょっと大きく出すぎ?)

ところで話はまたザブ~ンとおサカナに戻って、こっちは、いま盛んにミル・チャネルゴフヌー・チャネルなどの水路の中まで入ってきている、小ぶりなイソマグロGymnosarda unicolor)ちゃん、刺身でもいけますよ。
a0043520_19405660.jpg

んでまたトラックバックのことですけど、わたしが心配しているのは、一部のブログからのトラックバックが、このブログに通りにくいか、あるいは全く通らないのではないか、ということです。

いつも本文中にリンクしてくださる晴天とら日和のとらちゃん、ありがとうございます。

いつもゴチャゴチャわかりにくい政治的状況をスキッとまとめて見えやすくしてくださる反戦な家づくりの明月さん、お世話になってます。

でも、そちらからのTBがこのエキブロに通ってますか?おまえんとこなんかにTBしてないよということなら、それでOK、べつにTBの催促してるんじゃありませんから、どうかご安心くださいませ。TB送ったのにsuyapが削除しちゃった?と思われているのでは心苦しいので触れました。このブログにTBしても、ちっとも反映されないという方が他にもおられれば、ひとことコメントでお知らせくだされば嬉しいです。

わたしとしては、トラックバックをいただくと、できるだけお返しするようにしているのですが、うちのブログでは記事内容とトラックバック記事内容がまったく関係なくてもOKだけど、相手先はそうではないかも...と少し戸惑うこともあります(たとえば、うちのネズミのことだけを書いた記事を、どなた様かのマジメな政治記事にトラックバックするなどね)。そんなときは少し日をずらしてお堅い記事をTBしたりしています。そして、お堅い記事がなかなか書けないと、お返しを忘れちゃうことも...あります(汗)。そんなのに当たっても、気を悪くしないでね。

トラックバック機能って、やっぱり活用できますね。忙しくて自分でニュースを拾いにいけないようなときでも、あちこちから情報が集まります... 昨日、今日の、わたし的突出情報は、トラックバックをいただいたこちらのブログからでした:

なにい~?沖縄の辺野古に造ろうとしている米軍新基地はヘリポートじゃないかもですって?!
ようこそイサオプロダクトワールド:偽装ヘリ基地の正体見たり!
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2009/07/post_1569.html

上記事のリンクから、なごなぐ雑記さん、ご無沙汰してました!
沖縄への新基地建設計画を葬り去るために
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2009/06/post_672e.html

そして、なんたって密約だらけの国ですから、これからも、なんだってありいを前提に考えなければ!
雑記:沖縄核密約
http://udonenogure.iza.ne.jp/blog/entry/1115376

それに学校現場も想像以上にひどいんですね。キミガヨの変奏がモンダイだとは夢にも思ってなかったです。あのジャズ・キミガヨは、なかなかイカしてたのに。
とむ丸の夢:上田知事の発言から日の丸・君が代を考える
http://pokoapokotom.blog79.fc2.com/blog-entry-1127.html

最後につけ加えますけど、わたしってニンゲンは、グルーピングが大嫌いっていうか、昔からできない性分の一匹狼女でございます。だから、ヒトやそのブログを勝手にグループ分け(カテゴライズ)して悦に入ったり、ましてやグルーピングした小さな輪のなかでイチャイチャとマスターベーション欲求不満の解消をしている連中を見ると虫唾が走りますけど、そういうヒトでもたまに良い記事や洞察を見せたりすると思えば、リンク貼ってたり、記事の引用をさせていただいたり、トラックバックを差し上げたりもいたします。もちろん、こちらへのトラックバックも、上記のダメ~に当てはまらない限り、歓迎でございます。

意見が合わなかったり、他所でデッドヒート繰り広げているブログ同士が、ここのトラックバック欄に並んで載ってるってのも、なかなか良いのではないか、とわたし的には思っておりますが、それぞれのブログ管理人の考え方次第ですね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2009-07-04 19:19 | このブログについて

コメントとトラックバックの扱いについて

前回の投稿、植草一秀さんは冤罪で不当に勾留されているを投稿した直後から、ブルージャスティスというHNであちこちのブログのコメント欄に出没している人物が、自分の書いたコメントをわたしに消されたと騒いでいます。
おい!また消したんかよ!!!!!
いいかげんにしろ!!!!!!!
おまえは「言論思想統制」というカテゴリの記事を書いておいて、言論統制してんじゃねえよ、こら!!!!!!!!!!!

と書いていますが、当ブログはわたしの家のようなものですので、他人の家にむりやり押しかけて無礼乱行を働くような輩には、当然のことながら、退去していただきます。これは私的財産を保護する権利の行使であって、公的権力による言論思想統制ではありません。これがほんとうの「家」だったら、↑の人物は、住居不法侵入罪で逮捕です(笑)。

この少し前、上記の記事とは別の2つの記事に、同じHNでコメントがありました。1件目はしばらく残しておきましたが、わたしからのコメント返しはしませんでした。2件目のコメントが別の記事に入ったとき、過去に遡って書き込みを削除することにしたのは、AbEnd(反安倍政権・反格差社会の増長・反再軍備・反憲法改悪etc.)に賛成を装っているように見えるけど、この人物のほんとうに意図するところは反対なのではないか、という疑いを持ったからです。何か得体の知れない気持ち悪さを感じました。

この人物のコメントには主体がまったく感じられませんでした。「じゃ、あなたはどう行動するの?」「あなたの今の意見は?」「わたしの記事をどう思うの?」というところが見えてこないのです。あちこち(とくにトラックバックピープルAbEndに参加しているブログ)に出没しているにもかかわらず、このHNの人物(単数?複数?)は、自分のブログや連絡先を決して残しません。あるサイトではyahoo.co.jpのリンクを自分のURLにしていました。

コメントの内容も支離滅裂でした。よく読んでも何を言いたいのかわかりません。単にこの人物の頭の中の混沌が表に出ているだけかもしれませんが、そんな人物のコメントに対して真剣に答えようと時間を割いて格闘しておられるブロガーもおられて、お気の毒でした。残念ながら、わたしにはそんな時間はありませんので、こういう得体の知れない人物の、意味ならびに意図不明のコメントは、ざっくり削除することにしました。

今回の件で、この人物の意図が明らかになったと思います。
まず、いくら削除されたのが心外だったとはいえ、上のようなコメントを平気で何度も何度も送りつけてくる神経の持ち主です。すでに削除したコメントの中には、「痴漢の表現の自由を認めるくせに云々」とまで書いていました。これで、この人物が植草さんに対してどういう立場を取っているのか、はっきりわかりました。

わたしはすべての反対意見を締め出すつもりはありません。
しかし、ここはわたしの家ですので、お客様としては、まず管理者であるわたしに敬意を表していただきたい。その上で、記事に関して疑問や質問を寄こしてくださるのが筋と思います。お客様同士の会話の流れを見渡しながら、寄せられたコメントを含めて、記事がより良い方向に育っていくようにデザインする役割と楽しみを、管理者は有します。その流れを壊すようなお客には、時に退場をお願いするのは仕方のないことでしょう。

以上のようなわけで、今後もわたしの記事やわたし自身、あるいは記事中で取り上げた私人を故意に貶め、中傷、揶揄、あるいは不毛な議論をすることだけが目的の、非生産的なコメントやトラックバックは、記事に関係のない宣伝だけを目的とするコメントやTBと同様、わたしの一存で削除します。ご自分の意見や主張は、自分の家をまず建てて、そこで好きなだけやったらよろしいのです。わたしの家には、お互いに気持ちよくおつきあいできる方々にだけ出入りしていただきたいものです。

わたしや他の方のコメントに反対意見をお持ちでも、他人の家に土足で上がりこまないという当たり前のマナーと、ここで取り上げられている(ご自分と)違う意見にも耳を傾ける向上心をお持ちの方なら、もちろん大歓迎です。以上のルールを守ってくださる限り、予約(予告)なしでフラリと訪れコメントを残してってくださる方も歓迎します。

要するに、わたしやわたしの家に集まってくださる他の方々と、匿名といえども心を開いておつきあいしていただく姿勢があるかどうかというところが、寄せられたコメントやTBを受け入れるかどうか判断する場合の管理人としての大きなチェック・ポイントです。あんまりムズカシク考えなくても、フツーの感覚を持ったフツーのコメントならすべてクリアする条件ですけど(笑)。
by suyap | 2006-12-10 22:56 | このブログについて

プロフィール

a0043520_9151411.jpg

suyapのプロフィルなるものを作ってみました。

a0043520_9162924.jpg写真をベタベタ貼ってリアルな肖像をかく乱(笑)、さあホンモノはどれだ?
※プロフィールは、気分次第でときどき改変していきます。明日のわたしは、今日のわたしじゃないもんね(笑)

a0043520_917126.jpg<ハンドルネーム> suyap
<ニックネーム> スー
<連絡先> suyapアットexcite.co.jp (アットを@に変えてね)

a0043520_9174374.jpg<性別> いちおうメス
<身長> 155.5cm
<体重> 48Kg
<足のサイズ> 23.5cm
<目の色> Brown
<血液型> A型
<えと> ネコ
<星座> カニ

a0043520_9182794.jpg<住んでいる所> ミクロネシアの小さな島・ヤップ
<やっていること> ひょんな成り行きとわたし自身の我侭&強情から、こんなことをやって生息しています。海の中にいるのが一番シアワセな、ダイビングのインストラクターでもあります。
<性格> いい加減さと几帳面さが不思議なバランスで(他人から見れば勝手・気ままに)統合

a0043520_9192272.jpg<好きなオトコのタイプ> 高倉健さん。男は黙って・・・やることは、やれ!
<好きなオンナのタイプ> 凛としてて、頭よくて、男の前でも態度を変えない人
<オトコのチェック・ポイント> 脹脛(ふくらはぎ)からアキレス腱にかけてが美しいこと。
<オンナのチェック・ポイント> 目が生き生きしていること。動きが機敏で優雅なこと。

a0043520_9203748.jpg<好きな食べ物> 日本蕎麦、素麺、細めのスバゲティ、玄米、全粒粉のパン、悔しいけどラーメン、黄緑色野菜、ヤップのタロ芋・ヤム芋類、自分で作るお好み焼き、少々の新鮮な魚、豆腐料理
<嫌いな食べ物> 狂牛肉、肉類全部、添加物ゴッテリのもの全部
<たしなむお酒> 主にビールを少々、銘柄はあまり選択の余地なし

<座右の銘> Think Globally Act Locally


a0043520_921292.jpg

by suyap | 2006-07-15 23:58 | このブログについて