ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 86 )

★(ほし)の流れに♪

峠のてっぺんから海をのぞむと、うっすらと虹がかかっていました!
a0043520_23411354.jpg

10月は風の変わりめで、どっちつかずの穏やかな日もよくあります。そんな中、あちこちでテリハボクが花を咲かせてて、上品な香りを漂わせています。
a0043520_23412758.jpg

テリハボクそのものはヤップ語で「ビヨッチ」ですが、花には別のなまえがついていて「フィトウ」、これはミクロネシアから台風の名前としてもデビューしています。

テリハボクは沖縄や小笠原にも生えています。そして、その実が、いま日本で大流行(?)しているらしいタマヌ・オイルの原料です。いかにもな神秘性を宣伝文句にしていますが、原材料の大手仕入先は、「南太平洋の島」ではなくて、ベトナムだそうです(なんでも言ったもん勝ちの世の中なんて、いやですねーっ)。


ところで…放知技の掲示板、また板が新しくなっています:
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15536687

「ほ」について「知」ったことは「技」をつかわないと(実践しないと)意味ないです。だから上記掲示板は、わが実践のための研究ノートというつもりで、毎日よんでます。

放射能を忘れて 脱原発!
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss10111

な~んてことに、くれぐれも無防備に没頭しないよーに…★(「ほ」死)は、日ごろから気をつけている人を素どおりして、無視・軽視・無知なヒトビトへ忍び寄ります、確実に。

どうぞ、御身お大事に!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-10-13 00:24

イート・ヘルシー

本日のヤップ島は、朝から真っ青な空がひろがって気温31度、湿度は80%くらいかな。それでも風通しの良い室内や日陰にいれは、ちっとも暑さは感じることなく快適です。きっと日本のほうが蒸し暑いのでしょうね...
a0043520_11571164.jpg

ヤップの病院や、地産野菜や魚を売っている店のまわりに掲げてあるこの看板、なかなか立派でしょう?
EAT HEALTHY STAY HEALTHY
ミクロネシアの他の島々に比べて、ヤップ島の一般家庭の地産物依存(ほとんど自家消費ですが)は高いといわれており、わたしもそう感じますが、それでも大量に並ぶジャンクな輸入食品になびく若い世代の増加は否めません。この標語の意味は、みんな知っているし「わかって」いるのですけどね。

お金さえ払えば、すぐに口に入る食べ物が手に入る...これが問題の元凶だと思います。

さて...
a0043520_11572151.jpg

ツイッターで拾ったこちらのポスター、

https://twitter.com/33utakichi/status/621866227246325760/photo/1

埼玉の奥まで湿度100%が出現したりと、ますます状況は悪くなっています。
新井信介さんの提案はこちらです:

デモもいいが、抗議電話を政治家、検察にジャンジャンかける。そして、放射線被曝から目をそらすな。
http://www.k2o.co.jp/blog2/2015/07/post-1428.php


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-07-19 20:27

湿度満開

ただいまヤップ島の真北にいる台風11号(Nangka)のため、風向きが西へとまわりましたが、それ以外の影響はなく、安定したお天気となっています。この台風はこれから一路北へ向かう予報が出ています。

ただいま手元にカメラがないので、今回はきのこ姉さんのところで見たフクシマ風刺画特集の中からピックアップしてみました。
a0043520_20445688.jpg

これら外国の風刺画を見て気を悪くするようでは、井の中の蛙、大海を知らず...「ホ」に真っ先にやられてしまいますよ。しっかり眼を開いて現実を受け止めましょう。
a0043520_20452953.jpg

おひょ~、ゴジラさんの盛大なお○ッコが...^^

日本のあちこちで、あいかわらず湿度100%の異常状態が続いているようです=放射性トリチウム入りの霧と雨が降り注いでいます。まずその危険を十分認識して、お気をつけください。

日本列島全域:濃霧・濃霧・濃霧・濃霧
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss07101

a0043520_2045127.jpg

この放射性水蒸気は今後、北半球全体に広がって降り注ぎます。海のなかはもちろん大汚染、ヤップ島にいるわたしも、決して安全圏から高みの見物を決めこんでいるわけではないのです。
a0043520_2056020.jpg

あらら、メイちゃんもトトロも防護服にガスマスク!世界の多くの人たちは、とっくに「そのこと」に気づいています。

あちゃ~、ヌッポン列島が...でも、飛行機のラブ・マークはなにを意味してるのでしょうね?
a0043520_20454899.jpg

おそらく2020年の東京オリンピックは行われないでしょう。それでも東京を開催地に選んだのは、日本が悲惨なことになる前に、「その筋」が荒稼ぎするためのトリックです。
a0043520_20461033.jpg

地球上のとこにいても、これからは放射能まみれの大地と海とともに、いかに元気に生き抜くかが決め手です。でも、楽しくいきましょう。その方法はある!のですから。

射能地獄を生き抜き生き残るための恵と術を伝え合う掲示板
http://grnba.bbs.fc2.com/

<おまけ>
やっぱり思っていたとおりです、ボロが出てきました:

<新幹線焼身自殺>林崎容疑者とお知り合いの方からメールが来ました。
http://sayuflatmound.com/?p=14066





最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-07-12 23:32

サンドウィッチ

現在、東には台風9号Chan-hom、西にはできたての熱帯低気圧があって、ヤップ島のすぐ北をとおる北緯10度線に沿って、ふたつの嵐が手をつなぎあっているような雰囲気になっています。
a0043520_21104798.jpg

つまり気圧の谷というより、気圧の運河にヤップ島がはまっている感じ。だから雨が降ること降ること...バケツどころか、ドラム缶をひっくり返したような雨がトタン屋根をたたきます。自宅のほうは、このまえトタンのつなぎ目がずれていたのを直してもらえたから大丈夫そうだけれど、店の一部をおおっている古いトタンは、ちょっと危なそう。雨漏りにそなえてバケツの準備です。

台風9号Chan-homのほうは、あと1日もすれば北西に進路を変える予想が出ていますから、グアムやサイパンの人たちはすでに準備に入っているでしょう。しかし「気圧の運河」にはまっているヤップ島も、まだ予断は禁物、みんな緊張感をもって様子をみています。

さてさて、緊張感といえば「ホ」の問題。事あるごとに「ホ」への対処を伝えようとしているのですが、聞く耳もたない人にはどうしても伝わらない。えっ、「ホ」ってなんのこと?...そうですよ、アレですよ、フルネーム書いてしまうと、アク制限がきつくてね...ゲス・ホワットでお願いします~♪

今年も あと半年…核心部分を まとめました。
http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss07011



今月中にも安倍っち内閣は「戦争法案」を強行採決するかもと言われているけれど、もしかしたら、フクシマをどうしようもできない安倍日本政府に「城」を明け渡させるため、諸外国がぐるになって、わざと戦争に突入させようとしているのかもしれないと、思ってみたりしています。「敗戦」は、外国のコントロールを入れる大きな口実になりますから。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-07-02 22:48

周知せよ(追記あり)

朝のうちはものすごく晴れ上がっていたのに、お昼前から雲におおわれてしまったきょうのヤップのお天気ですが、
a0043520_11391646.jpg

海の中ではハナガササンゴがパクパクお食事中…かな(笑)。サンゴなど腔腸動物というのは、お口と肛門を共用しているので、ここが詰まると食事もうんこもできなくなってしまうから、陸上で不注意な工事などして土砂が流入すると、一発でやられちゃうのです。ダイバーの「お触り」もね。

ニンゲンだって食べなきゃ生きていけないし、食べたものは出さなきゃ健康でいられない。それがうまくまわらなくなると、腐ります…これは組織「体」も同じ。いわばヌッポン(だけじゃないけどね)は、国を挙げてシステムが壮大な糞詰まりを起こしているのに、誰も抜本的な手を打てない…打たない。官邸にひとりチェ・ゲバラを気取ってドローンを飛ばしても、何も変わらないどころか、それを逆手に取られて事態はひどくなるだけ。嗚呼。そうそう「官邸サンタ」さんのブログはこちらです:

http://guerilla47.blog.fc2.com/

福井県の小浜市という原発銀座に住んでおられて、反原発の思いの強さはわかるけれど、「なぜ日本がこんなことになってしまったのか」、事ここに及んでも「なぜ日本の原発が即廃止できないのか」、そこらへんの追及というか理解が足りなかったですね...

↑な~んて、エラそうに書き↑ましたけれど、なんと彼、元自衛隊員だったんですね!わたしみたいにバッサリ切り捨てない素敵な評論がありました:

ドローン事件犯人の意外な素顔
「殺傷せずに破壊」「デモ以上テロ未満」 ドローン事件犯人の孤独な闘いを擁護する!

http://lite-ra.com/2015/04/post-1054.html
・・・当局に逮捕されながらも、同世代の若者からリスペクトを集め、メディアでも称賛された60年代の前衛芸術家とは異なり、あるいは、その狂気が一部の熱狂的な支持を集め、反天皇制と戦争責任追及のイコンともなった奥崎とはちがい、Yの行動は反原発の論議を呼び起こすこともなく、ただただ「アブナイ男のはた迷惑な犯行」として処理されようとしている。

それは、たんに、パフォーマンスのクオリティや方法の問題でなく、「お上にたてつかない」「目立たずに同調する」ことこそが求められるようになった日本社会の変化が大きく関係しているはずだ。

Yはブログで「官邸も守れない、汚染土も管理できない国が原発を・・・てのは多分マスコミが言ってくれるか・・・」と書いているが、そんなことを大々的に語るメディアは、今のところ皆無だ。

この事件の結果、進行したのは、原発再稼動に反対する世論でも、政府の原発政策に対する議論の活性化でもなく、単にドローンの法規制だけだった。

Yは、出頭の当日のエントリーでこんなことを書いていた。

〈去年退職してからずっと大きな迷いの中・・・/前例ない道を1人で歩くのはシンドイ・・・/核の平和利用vsテロの平和利用・・・/再稼動の進行にあわせてリミッターを解除していけばイスラム国と変わらなくなる・・・/自分の無能さが悲しい・・・〉(エントリー・「100gの倫理」より)

そう、悲しいかな、Yのいう「テロの平和利用」は、不発に終わったのだ。しかし、だとしても、いやだからこそというべきか、私たちはYの行為を「アブナイ男のはた迷惑な犯行」と片付けるのは止めようと思う。「反原発運動の足をひっぱった」などとその存在を意識から排除するつもりもない。

彼の真意はどこにあったのか。そして、彼のとった方法論に世の中を動かす可能性は1ミリもなかったのか。・・・

Yよ、君がどのような人間であれ、最終的に、真実は君の口からこそ語られるべきだ。せいぜいが威力業務妨害、前科がなければ執行猶予ですぐに釈放される。

君が望むのならば、本サイトはその機会を提供したい。約束しよう。
ぜひ!官邸サンタさんの「仕事」はこれから始まるのです^^
(それで、このヒトが今後、なにも表現しなかったり、その表現がオカシかったら、やっぱりこれは官邸+防衛省のヤラセと断定)

ところで、フェイスブックで拾った発言にこんなのがありました:

わずか一期でNHK理事を退任することになった元ディレクターの退任挨拶
http://togetter.com/li/811109
a0043520_11342955.png

a0043520_11344143.png

a0043520_11345865.png

a0043520_12453419.png

a0043520_1133461.png

a0043520_1133728.png

a0043520_1133236.png

a0043520_11333833.png

a0043520_11381864.png

残念ながら、わたしはtoriiyoshikiさんほど楽観的(?)ではありません…。

もちろん地道にこつこつと少しでも良い映像をつくる…その努力には敬服しますが、それで80年前に何が変わったか?70年前にどういうことになったか?自己満足に終わらないか?「中の人」である限り、これらはなかなか理解できないことでしょう。

地道な努力の継続は大事ですが、いまは「みずからが生き抜く決意」と、そのノウハウの伝播(シェア)のほうが、喫緊の課題のように思えます。

腐って沈みつつある泥舟は、はやく見限って飛びだしてこそ、浮かばれる瀬もあるかも…。(「中の人」ほど、この判断をつけにくいでしょうけど)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-04-26 18:25

ツボで暮らしたい?

開花の時期だったせいか、しばらく見なかったウツボカズラの「ツボ」が、また復活してきた。
a0043520_2054289.jpg

このツボの底には透明の溶液がたまっていて、小さな虫をそそるような匂いかなにかを発しているらしく、危ないツボの端を平気ではいまわっているアリをよく見かける。そのうちの何割かはツボの中に落ちて、じぶんをそそった液に溶かされてご臨終となるのだか、なかには溶かされない生き物もいる。

ある種の蚊は、天敵から子孫を守るために、ウツボカズラの中に卵を産むという。卵は溶液の中で孵化してボウフラとなり、やがて成虫となった蚊がウツボカズラの中から飛び立つ…。あえて劇薬(?)に身をさらして免疫(?)をつくり、外敵から身を守って子孫を残す…すごい生活の知恵!!!ゴーイング・マイ・ウエイ♪

ニンゲンだって、似たようなことはできるんだよねっ⇒飯島一郎さんの蜂刺され事件(爆

こんなこと書くのは…↓こんなの↓を見たから:
a0043520_2064211.png

ネットゲリラさんちによると、アメリカ政府が発表したストロンチムの汚染地図だそうです。トウキョーのあたりがスポッと抜けているのが気になるけどね。元記事のコメントもぜひ読んでください。

それではここで、そのストロンチウムについてのおさらいをしておきましょう:
●ストロンチウムはカルシウムとよく似た性質を持っているため、食べ物や呼吸をとおして人体に入ると、人体はストロンチウムをカルシウムと勘違いして、体内に積極的に取りこむ。

●体内に取りこまれたストロンチウムは、カルシウム同様、歯や骨に集まる。こうしてストロンチウムが骨形成部に蓄積されると、赤血球や白血球や血小板などの血液を作りだす器官である骨髄が、ストロンチウムから放出される放射線に常に攻撃されることになる。そうして攻撃を受け続けた骨髄細胞は、やがて血液のがんである白血病や骨のがんを発症する。

●ストロンチウムが放出するベータ線は、空気中では数十センチから数メートルしか通過することができないので、外部被爆についてはあまり心配ないが、上記のように人体内でおきる内部被爆については深刻。ストロンチウム90の半減期は約30年で、しかも生涯ほとんど体外に排泄されることはないので、極めて長い期間、人体は攻撃され続けることになる。
ふっふっふ、善男善女の全国のみなさ~ん、いつまで騙されつづけるおつもりですかあ?

1)日本全国…いや、もう世界中、口にするものに注意を払うのがあたりまえの時代なのに。そういや、このところのサバ売り込みキャンペーン、なんかヘンだよね…。

2)すでに体に入っちゃったものを無毒化することも大事!それは金持も貧乏人も、誰でも平等にできることでなけりゃ不公平、神さま仏さまはそんな不公平なことはしない。

だ~か~ら~、それらを簡単に実現する生活が、米のとぎ汁で乳酸菌を自作し、玄米豆乳ヨーグルトを作って食べ、緑茶をがぶ飲みし、なんでもよく噛んで少食に徹し、お日様を拝して、よく体を動かす…etc. こういう医者いらずの生活を実践していれば、保険なんかクソ食らえ、TPPなにそれ?って、毎日なにがあっても、お気楽、安心、平気の平左で過ごせるんだけどなあ。ウイル・ユー・トライ?

原発暴発の影響は(責任論はおいておくとして)、大なり小なり、すべての生物に降りかかったこと。その中で、どう生き抜くかは、それぞれの固体(ひとりずつ)の選択にかかっている。というわけで、わたし(あなた)の将来はわたし(あなた)の手の内にあるってことで、シャンシャン。

ストロンチウム90の危険性から目を背けさせようとする人々
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2702.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-16 21:51

ぜったいに「ヤル」だろうけど…

a0043520_11233322.jpgヤップはまた少しお天気がくずれ気味のようだ。雨が近くなると、ヤップの固有種ギギイが低い枝に降りてくる。いつものようにポケデジを手持ちで撮ったら、ちょっと遠すぎ手ブレブレで、覆面ギギイさんになってしまった(苦笑)。ちなみに首まわりだけ白いのはメスです。

さて本日、ヌッポン全国は「総選挙」、気象庁の妄言にもかかわらず、お天気は悪くなさそう??選挙日和♪

しかし数日前から、ムサシの存在が恥も外聞も恐れずオモテで報道されてたり、盗人たけだけしいにも程があるって感じだねっ(怒)

【危険】【独占】ムサシマンサックス
http://takashin110show.blog119.fc2.com/blog-entry-2144.html
14日投開票の衆院選で、開票作業の時間短縮と人件費削減を同時に実現できるとして、投票用紙に記載された手書きの文字を自動で読み取り、候補者や政党別に分ける「自動仕分け機」を導入する自治体が増えている。
   ~中略~
選挙用品を製造する「ムサシ」(東京都中央区)には、先月21日の衆院解散以降、自動仕分け機の注文が相次いだ。標準価格は270万円(消費税別)。毎分660票のスピードで、候補者や政党別の棚に投票用紙を仕分ける。
 
東京都世田谷区、名古屋市、兵庫県西宮市、北九州市など、これまでに全国の半分を超える約1000自治体に販売。今回の衆院選に絡んでも新たに約300台の注文があったという。同社の担当者は「4カ月後には統一地方選もある。損はさせない」とセールスに余念がない。
すでに本日投票に行った人からレポートがあがり始めているけれど、
ネットゲリラのコメントより NHKが立ってるんで横を通り過ぎたら声かけないでカウンタだけ叩いてた。
不思議に思って何してるのって聞くと出口調査だとか。
で、なんでオレに声かけなかったのって言うと、n人ごとに聞くことになってるんです、訊かないひとはカウントだけです、って。
きっと前宣伝どおり、事実に反して低い投票率を発表するつもりだろうね。でも実際は、velvetmorning blogによると…

衆院選あなたは投票に行きますか?必ず行く58.2% もう行った8.3% で、66.5%以上になります
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/12/12/7515488

ということだから、騙されないように!ヤップにいて投票できないわたしにかわって、ぜひ、投票所に足を運んでなにが行われているか、見てきてくださいな。

そして、どんな結果となっても悲観することはありません。じぶんで足を運ぶという経験をしたら、なにが起きても現実感(じぶんもかかわっている)があるから、その後の行動が見えてくる。

本当は安倍晋三も青くなっている
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1372.html
若者たちよ、死にたくなければ投票所に行け!
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3223.html
政治に倦んで格好つけてる「愚民」たち
http://blog.livedoor.jp/shunzo480707/archives/4793036.html

↑これらを読んだら↑、とにかく投票に行ってください>>まだの人。時間前に閉める投票所がたくさんあるから、早めにねっ!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-14 12:44

千人針バナー

ヤップの州知事・州議会議員選挙まで残すところあと4日となり、両陣営とも、選挙キャンペーンが大詰めに差しかかっている。ヤップに政党があるわけではないが、この選挙は、連邦政府+現政権の後押しを受けたヤップ島を身売り同然に外国の開発にゆだねようとする派(ここでは仮に身売り派と呼ぶ)と、それに気づいて総力で乱開発に歯止めをかけようとするヒトビト(ここでは仮に自立派と呼ぶ)による、まさに「両陣営」の熾烈な戦いなのだ。
a0043520_2053446.jpg

少し前、身売り派が金をかけたバナーを貼りだしたというので、自立派の人たちの間が少しざわついていたが、昨夜、ついに自立派も、彼らが押す州知事副州知事候補の応援バナーを掲げた。

Our vision is their mission!

わたしたちの願いは彼らの使命!

応援候補といえども、決しておもねったり持ち上げたりしない、なんと神々しくも凛々しいメッセージだこと!これ書いた人、コピーライターでもやっていけるよねっ^^

惜しむらくはアートワーク…前もって相談してくれれば、少しくらいお手伝いできたのに…と思って、貼りだした本人に、「何枚くらい作ったの?ここ以外に、どこに掲げたの?」と尋ねると、「モチロンあの一枚だけよ。それだって、文字のパッチワークに丸2日かかったんだから」…「えっ、あの文字、ぜんぶパッチワークなの?」

もう絶句です。ひと針ひと針に願いをこめて、あれだけの文字を生地に縫い付けている姿は、まるでヌッポン戦争時代の千人針のよう。こんなに人々の思いがかけられた候補者が、当選しないわけ…ありません…「不正」でもされない限り。

a0043520_2064144.jpgいちおう公平を期すべく(そんな気づかい屁でもくらえだけどさっ)対立候補のバナーも載せておきまっしょ。ヌッポンで作ると、たぶん福澤諭吉サンが軽く5枚は飛ぶくらいの立派なモノだけど、メッセージ性はまったくナシ、顔だけで勝負する気かいっ(爆)。

こっちの陣営は、ヌッポンの腐政権と同じく、彼らの隠れたアジェンダ=カジノを含んだ外資呼び込み=を、徹底して話題にしないようにして、対立する自立派候補のネガキャンばかり流している。そんな側にゾロゾロくっついているのは、金絡みでなければ情報疎外者(つまりヤップのB層)。優子りんの小渕ワインどころか、特定候補者の名を挙げながら、ウォッカとビールが村のミーティングで堂々と配られる世界だから、ヤップのB層救出には、ネット情報だけでなく、口コミ(ココナッツ・ワイヤー・エクスプレス)が大きな威力を発揮するわけです。

実はヤップ州始まって以来初めて、この州知事選挙には第3の候補も立っている。しかし、擁立されているご本人が気づいているかどうかは別として、こちらは明らかに、自立派候補の得票切り崩しが狙いなのだ。だから彼らのキャンペーンでは、自立派候補と同様なことを、肝心なポイントだけぼかして述べる。なんとしてでもヤップにねじ込みたい魂胆の外資が、あの手この手と身売り派に入れ知恵している気配。こんな選挙、ヤップでは初めてだ。

初めてといえば、バナーやポスターの登場も、ヤップ州知事選では初めてのこと。それにしても、こんな土壇場になってバナーひとつなんて…もっと早くから組織だった行動を始めていれば、いまごろは、もう少し安心しておれたのに…。

それでもわたしは、ヤップの千人針と、ココナッツ・ワイヤー・エクスプレスの威力を、信じます!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-10-30 21:59

つかの間の…

台風16号 (Fung-wong)の影響だと思うけれど、昨朝は小さな低気圧がヤップ島の上を通過して、ものすごい土砂降りで目が覚めた。前夜のフライトと潮まわりを考慮してゆっくりのスタートにしていたので、祈るような気持ちで何度も空を見上げていたら、その念力が通じたか(笑)10時過ぎごろからお天気は完璧に回復~~~♪
a0043520_6245387.jpg

とはいっても新月の3日前という(ダイビング計画には)ムズカシイ潮まわりなので、「本日最高のダイビングは、3ダイブ目の夕方ですよ!」とゲストに宣言していた手前、やはり祈るような気持ちで午後4時半過ぎに3ダイブ目を開始したら、うんうん、これはイケるかも!午後5時半過ぎ、ようやく緩み始めた潮の流れに、ミルチャネル・マンタリッジの根の上は、まるで水族館の大水槽の状態になってきた。
a0043520_625843.jpg

「最後はリッジの上の浅いところで、お好きなだけお過ごしください。ただし日没までには上がろうね!」とブリーフィングしたとおり、潜水時間60分を過ぎても、みなさん浮上の気配なし(笑)。どんどん増えてくるグレイリーフシャークやカンムリブダイ、ギンガメアジの群れを楽しんでいると、ジャジャ~ン、最後はマンタさんがゲストの頭の上を超ド接近で通過してくれて、ようやく「浮上OK」のサインが出たのでありました。

そして今朝は真っ赤な朝焼けと、ほぼ無風の状態で夜が明けて…あれれと衛星写真を見に行くと、あらら、ヤップ島の東、チュークの上に、また雲が固まりだしている様子。というわけで本日の「お題」、つかの間の…となった次第です。それでは、これからつかの間の、グッド・ダイビング日和を楽しみに行ってまいりま~す♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-22 07:00

だいじょうぶかなあ…

グアム行きのフライトで飛び立つ知人と空港で別れて家に戻ったら、いきなり停電の午前3時。真っ暗な中を手探りで床について爆睡中、ドンドンドンとドアを叩く音に起こされた。え~、まだ6時前だよ!

a0043520_23472129.jpg「飛行機が飛べなくなって、乗客を全員降ろしてホテルに収容することになり、うちも17人を受け入れることにしたのだけれど、送迎車が足りないんだ。suyapんちのツアー車(バンですが)を貸してもらえないかな?」と、某ホテルの従業員が恐縮しながら戸口に立っていた。電話しても起きなかったので、直接やって来たそうだ(笑)。(写真はWikiから拝借)

「え~、また故障?ユナイテッド航空になってから、やたらトラブルが多いよね…」

ヤップのホテルの客室数は限られているので、パラオからグアムに向かう乗客もたくさん乗っているボーイング737-800をまるごと収容するとなると、こりゃたいへんだ。しかも深夜早朝に従業員をたたき起こし、深夜にチェックアウトしたばかりの部屋を掃除して受け入れるわけだから、どのホテルも猫の手も借りたい騒ぎになっているだろう。

車のキーを渡したあとで、もうひと寝入りしようと思っても目が冴えてしまい、とうとう眠るのをあきらめた。

故障の原因は、片方の翼からの燃料漏れだという。恐っ!

そんなの、ヤップで直せるわけないじゃないと思ったら、ちゃんとメカニックが同乗していたそうだ。ということは、調子が悪いのを知ってて飛ばしてたわけだ…なおさらに、恐っ!

a0043520_23471471.jpgグアムをハブ空港に、北西部太平洋を飛んでいるユナイテッド航空に、先月からトラブルが続いている。まず7月11日、ホノルルからグアムに向かっていたボーイング777が、コックピットで電気系統の「焼ける」臭いがひどくなって、なんとミッドウエイに緊急着陸。日ごろ住民が30人くらいしかいない島に、いきなり300人近い乗客が吐き出されて、ホテルどころか休憩する場所も食料も乏しく、大変だったようだ。(写真はフライトがなくて閑散としている、昼間のヤップ国際空港)

United 777 Diverts to Remote Pacific Island After Burning Smell Reported
http://abcnews.go.com/blogs/headlines/2014/07/united-777-diverts-to-midway-island-after-burning-smell-reported/

その数週間後、今度はグアムからホノルルに向かっていたボーイング777が、テイクオフして2時間足らずで引き返してきた。コックピットの窓ガラスがちゃんとシールされてなく、風が吹きこむ音がうるさくて「仕事にならん」とパイロットが判断したとのこと、オイオイ。さらに乗客によると、その機材は搭乗開始ぎりぎりまで、係員らが窓ガラスを直していたそうだ。このフライトは、出戻った次の日もキャンセルされた。

Guam passenger: Pilot announces window fix didn't work
http://www.guampdn.com/article/20140806/NEWS01/140806007/Guam-passenger-Pilot-announces-window-fix-didn-t-work

度重なるニアミスを受けて、グアム議会は「空の安全」に関する公聴会を開き、ユナイテッド航空関係者に出席を求めた。

United discusses air safety
http://www.guampdn.com/article/20140821/NEWS01/308210004/United-discusses-air-safety

a0043520_23472129.jpgそして…ヤップの今朝ほどの件。午前6時半を過ぎたころ、ようやくそれぞれのホテルに、しかし朝食のミール・バウチャーももらえずチェックインした乗客は、午前9時半には再び空港に戻されていった。その後、「どうなったかな~」と思っていると、お昼の12時になろうというころ、頭上にゴオ~と轟音を立てながら、北東の風に向かって飛んでいく機体が見えた。思わず見上げて、翼から油が漏れていないか確認しようとしたのは、わたしだけではなかったと思う(笑)。(写真はWikiから拝借)

「ようやく飛んでいったねえ」と、近くにいた、ヤップで働くフィリピン人に話しかけると、

「先々月、わたしがフィリピンに里帰りして戻ってくるときも、翼からの燃料漏れで、マニラで3時間も出発が遅れたのよ」

「えっ、それってマニラ-グアムのフライトよね?たしか機材は737-800?」

「そうよ、今日のフライトと同じ型よ」

「え~~、もしかしたら、まったく同じ機材で、ずっと油漏れが直ってないってこと?もう土/日のフライトを使うのを控えたほうが良いかもね(笑)」

以下はヤップ島に離発着するフライト(全部ユナイテッド航空)のすべて:
<ボーイング737-800>
土曜日(深夜)にヤップ離発着:
グアム>>ヤップ>>パラオ
日曜日(超早朝)にヤップ離発着:
パラオ>>ヤップ>>グアム

<ボーイング737-700>
水曜日(超早朝)にヤップ離発着:
グアム>>ヤップ>>グアム
土/日の移動を避ければ、少なくとも油漏れする737-800機材に乗らなくて済みそうだけれど、それじゃ737-700なら大丈夫?という根拠も…まったく無いです(苦笑)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-01 11:36