ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

焼きそば二点

a0043520_2315573.jpgすぐ隣にレストランが再開したし、このところ忙しいので、食事もつい外食になりがちだ。わたしは「麺食い」なので、レストランでもつい麺類のオーダーが多くなるが、今回はヤップ式の「焼きそば」をご紹介しよう。

ヤップには本格的な中華麺なんて売ってないので、フライド・ヌードルといえば、どのレストランでもみな麺はインスタント・ラーメンなのだ。それに適当に野菜や肉類が混ざってて、味は醤油味、それにレストランごとの工夫が入る。

a0043520_231697.jpg上のは、極太錦糸卵に、なぜだが薄切りタクワンが乗っかってるが、下のは堂々の目玉焼き、それにバナナがちょこんと添えられている。

野菜も豪快な太切りでたっぷり入っているでしょ。これでお値段は5ドル前後、たまに食べると、けっこうイケルお味です。

a0043520_2021926.jpgMr.Radishさんを「がまんできん」ほどコーフン(?)させてしまったようなので、焼きそば写真を追加しました^^

こっちはsuyapのスペシャル・オーダー「卵抜き、野菜たっぷり」焼きそば。既に乗っかってると食べるけれど、わたしはアメリカから船に乗ってトコトコやってきて、数週間も腐らない「卵」が気持ちわるい。ローカルのチキンはみな放し飼いなので、地卵は絶対に流通しないから、店で買ったりレストランで出る卵は、みな輸入品。成長促進ホルモンやらなんやかやがたっぷり入っている代物、あまり身体に入れたくないからね。卵を食べないと生きていけないみたいに「洗脳」された生活から、早く自由になったほうが楽ですよん。

ヤップのレストランで焼きそばメニューが出るようになったのは、そんなに前のことではない。フィリピン人のコックさんが多いので、パンジット(焼きビーフン系)はどこでも定番メニューなのだが、その変形として始まったのかも。ラーメンよりちょっと高いけど、ラーメンでは物足りないようなときの選択肢として重宝するメニューだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-02-11 22:41 | ヤップな日々
<< ちょっと一杯 ジャノメナマコのように生きたい >>