ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

バスケット新調

突然、思い立って、バスケットを新調した。下写真の右が1年ちょっと使ったお気に入りのやつで、左が去年のクリスマスにもらった新しいやつ。ふつうの人は、クリスマスとか誕生日とかの節目に新しくもらったのを使い始めるのだけど、物持ちの良い(ケチなだけかも)わたしは、なかなか決心がつかなくて、いつもズルズルと古いのを持ち歩いてしまう。
a0043520_1110162.jpg

ヤップには男用のバスケットと女用のバスケットがあって、男も女もまだこういう手作りバスケットを持ち歩いている人が多くて、その中には、日常生活で役に立つ小道具など一切合財を入れて持ち歩く。つまりバスケットがあれば、とりあえず何があっても生きていけるわけ(笑)。
a0043520_1112461.jpg

それで、わたしの古いバスケットから新しいバスケットにお引越しした「生活七つ道具」は?

右から、どこの鍵だかわかんなくなったものを含めた鍵の束(フックは遠洋漁業用のもの)と、それについた缶切り、タバコは吸わないけどライター、いつでもなんでも食べられるティースプーン、小型の懐中電灯、よく切れる小型ナイフ、ボートエンジンの壊れたコントロール・ケーブルの先端をチョメに研いで作ってもらったピック、ナイフとピックを入れるダンボールの手作りケース、そして上は現代の必需品となったメモリースティック(どこでも文書や写真をやり取りできる)。

a0043520_11141695.jpgなかでも小型ナイフとピックは大活躍だ。ナイフの使い道はいうまでもなく、ココナッツの実に穴を開けてジュースを飲んだり、実をかち割って(割るのは石とか蛮刀とかを使う)、中身の実をそいで食べたり、刺身を切ったり、パパイヤやマンゴーを切ったり...etc.

ピックは、野外や出先で上記のような方法で用意したものをつまむのに使う。もちろん指でつまんでも良いのだけれど、指先が汚れているときなど、爪楊枝代わりにこれを使うと、お洒落に見えるからね。

a0043520_1120255.jpgその次に大活躍なのが、このポータブル缶切り。小さいのに、どんな大きな缶だって開けちゃう力持ち。これも、野外や出先で飲み会が始まって、なにかサシミがほしいなってときに、サバ缶とかイカ煮缶とか、テキトーに店で調達して、カキカキと開けられる。あっ、ヤップでは、酒のつまみになるものは、なんでもサシミと呼ばれます(笑)。

そんなわけで、ちょっと忙しくてブログの更新が滞りがちですが、suyapはきょうから新しいバスケットでルンルン元気にしてま~す>>毎日ここを訪れてくださっている皆さん、ありがとう!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2010-02-06 11:21 | ヤップな日々
<< ジャノメナマコのように生きたい 青(グリーン)オニは出て行けっ! >>