ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

サモアとヤップとスマトラと

ヤップに台風17号が接近しているとき、南太平洋のサモアの南方や、インド洋のスマトラの西方で大地震が起きていたらしい。9月29日から30日未明にかけて、接近する台風に備えたあとこんな記事を書いたり、30日の夜が明けると、フライト・キャンセルで来れなくなったと思っていたゲストがコンチネンタル航空のアクロバット・ランディングのお陰でヤップにたどり着いておられ、あわててその対応にかけまわったり、おまけに年度末最終日だというのに、台風休暇や半日で閉める役所の続出で、終日バタバタしていた。

というわけで、両地震や津波のことを知ったのは、今朝、明月さんのコメントを見てからでして、そのときは出勤前で時間が無かったから、今になってようやくニュースをあさっている始末。その間、当ブログへのコメントやDMで、ヤップ島やわたしの安否を気づかってくださった皆さん、お気遣い、ありがとうございました。
a0043520_23431893.gif

え~と、サモア諸島南の震源地は、上の地図右下方の★印のあたりで、ヤップ島は、同地図左端上方の●印のあたりです。日本の位置は●印ヤップ島の真上(北)です。(上掲地図は、太平洋諸島センターさんとこのをちょっといじって使わせていただきました)

この地図を載せたのは、「津波、大丈夫?」というお問い合わせをあまりにもたくさんいただいたので、きっとヤップ島とサモア島の位置がわからない人が多いのだろうと思ったわけ。

それからネットをあさっていたら、こんな記事を見つけた:
サモア地震で太平洋全域に津波注意報・気象庁
全国のニュース : 社会2009/09/30
 南太平洋のアメリカ領サモアで日本時間の30日未明に発生したマグニチュード8.3の地震で、気象庁は、午前9時に日本の太平洋沿岸全域に津波注意報を発表しました。(秋田朝日放送)
「太平洋全域」とするタイトルと、「日本の太平洋沿岸全域」とする本文では、まったく意味が違ってくるじゃん?こんなの聞いたら(読んだら)、太平洋全体が「津波だ~」と思ってしまう人がでても仕方ない。

現実は...
ヤップでは29日から30日にかけて、台風17号で盛り上がって(笑)いたので、地震のことも津波のことも、ほとんどの人は知らなかったし、話題にもならなかった。それに、スマトラの地震にいたっては、同じエキブロのmohariza07メモさんの解説によると、
サモアは、太平洋プレートが関係し、スマトラは、インドプレートが関係しています。
というわけで、もし津波がおきても、前回の大津波と同じように、インド洋岸に押し寄せても太平洋にはまわってこない。

サモアに大きな被害をもたらした津波は、ヤップにも10センチ前後の規模で来ていたかもしれないけれど、台風の影響で島のまわりは大波がたっていたし、潮位の変化だって他の要素のほうが大きかっただろう。こちらのコメントでTAKAさんのいわれるとおり遠地の地震・津波情報には気をつけておいたほうがよいのは確かだけれど、今回の津波については、間に障害物(島々)がほとんどないハワイ方面のほうが、より影響が強かったのではないだろうか?

地震や津波や台風がくると、われわれ小さな島の住人のことをご心配いただくのはありがたいのだが、わたしの感覚としては、地震王国に原子力発電所や処理施設が林立する日本島のほうが、よほど怖い。日本に行く前に毎回、水杯ならぬバドワイザー杯をスタッフと交わすのは、日本滞在中にもしかしたら...という不安がずっと心の底にあるからだ。

地震や津波や台風は、情報収集力や観察力と運が味方すれば、自力で命を守ることが可能だ。命さえ守れれば、モノが流れたり壊れたりするのは仕方ない。運悪く命を落としても、不可抗力であれば仕方ないとあきらめもつく(だろう)。ところが、日本で原発になにかあって被爆したり、地下鉄で地底にいるとき地震がおきて閉じ込められたりするような事態は、わたしにとっては自力ではどうにもならない悲運で、これじゃ死んでも死に切れないよと思うのだけどなあ。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2009-10-01 23:31 | ヤップな日々
<< バンク・オブ・グアム・ヤップ支... 見事なランディング? >>