ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

十三夜

a0043520_2226210.jpg

一昨日からヤップにたくさん雨を降らせた雲のかたまりが、フィリピン北西の海上まで離れたお陰で、こちらはお天気がどんどん回復している。それでも昼間はまだ雲が多かったけれど、日が暮れて、空がずいぶんスッキリしてきたと思ったら、いきなり見事な十三夜の月が昇った。

明日はまだ大潮直前なので、朝の満潮時間が早い。これからしばらく5時起きの早朝出勤が続くし、今夜はブログをサボって早く寝ようかと思ってたら... 衆議院でとうとう左翼席に座るはめになった自民党さんが、いろいろ、おかしな駄々をこねておられるようで、笑いすぎて完全に目が覚めちゃった。

ネットゲリラ:大惨敗しても自民党は偉いんだよ!
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/09/post_e2f2.html
↑ ↑
から拾ったnikkansports.comのニュース
国会の正面控え室明け渡しに自民難色

 民主党の衆院選圧勝が、国会内の議員控室使用をめぐるドタバタ攻防を引き起こしている。民主党は1日、衆院内で自民党が使用する議事堂正面側控室の明け渡しを迫り、これに、自民党側が「長い伝統がある」と、難色を示した。また、参院でも民主党が控室の交換を提案。参院本会議場の議席も、社民、国民新両党との連立を視野に、3党セットで正面側の与党席に着けるように要請した。自民党は回答を保留した。

 民主党が要求している衆院の正面側控室は、これまでより、本会議場に比較的スムーズに入れる。300超の議員の移動を考慮した要求。ただ、正面側は自民党が結党以来1度も明け渡すことなく、本会議場の議席と併せて陣取ってきた定位置。正面へのこだわりは強い。参院では07年に民主党が第1会派となったが、民主党が裏庭側の控室を拡張して折り合った。

 衆院事務局は「第1党に控室選択の優先権があるというような法規はない。議員数に応じた部屋数を含め、あくまでも各会派の協議で決められる」と説明した。衆院の控室31室のうち、解散時、民主党は裏庭側を中心に7室(計610・1平方メートル)、自民党は正面側15室(計1428・6平方メートル)を使用していた。部屋数はもちろん、正面と裏庭側でも“与野党逆転”が必至の状況だ。[2009年9月2日9時21分 紙面から]
かと思うと、シンキロウのおっさんが、なんかまた変なこと言ってる?

ラ・ターシュに魅せられて:「私には "サメの脳みそ" と "蚤の心臓" と "勘違い" があり スポーツ界と民主党の架け橋となります!」 モリオチロウ
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-156.html
政権交代が確実になったことを受け、日本体育協会(体協)会長である森喜朗元首相は2日の体協理事会後、スポーツ界と民主党の調整役を果たしたいとの意向を記者団に示した。
はあああ???(笑)

睡眠不足になるので、あまり笑わせないでくらさいね>>自民党の皆様!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2009-09-03 22:23 | ヤップな日々
<< マンタのかわりにイソマグロ(訂... スパゲッティうどんを食べながら >>