ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

男性成人検診

金曜日の午後、タマちゃんから電話がかかってきた。なんだか、やけにテンションが高い。おーい元気?きょうは金曜日だよなあ...あした、あさっては、オレ休みだよなあ...(意味:どこかで一杯飲みたいよ-笑)

悪いね~、きょうはもう先約が入っちゃったよ。やけに元気じゃない?なにか良いことでもあったの?とわたし。聞けば、成人検診で、血圧も糖尿もすべてクリアしたという。それで途端にドーンと飲みたい!となるところが、いかにもタマちゃんらしい(笑)。

a0043520_17114066.jpg

18歳以上の男性を対象とした「検診週間」が、ヤップに初めて登場したのは去年の今頃だった。無料にもかかわらず検診を受ける人はまだ少数だけど、検診項目に「前立腺」が含まれているので、けっこう話題を呼んでいた。今年も去年と同じように、州立病院と4つの地域医療センターで、6月15日から19日(月-金)に男性の成人検診が行われた。

今年挙げられているのは、血圧、体脂肪、口腔内、前立腺、血糖値、血中ヘモグロビン数などの各種検査、梅毒、淋病、クラミジア、HIV(エイズ)、B型肝炎などのへ感染の有無チェック、インフルエンザ・ワクチン(投与)、およびアルコール自己診断など。口腔内検査が入っているのは、ビンロウ噛みの習慣をもつ男性には口腔から食道にかけてのガンが多いからで、いかにもヤップ的な検査項目といえる。B型肝炎も、いまだに母子感染によるキャリアが多く潜在するという土地柄もあって、人々の関心は低くはない。アルコール自己診断(alcohol self test)というのが何をするのかイマイチよくわからないけれど、飲んべえの多いヤップの男には、これも必要な検査だろう(笑)。

もっと検診に来る人を増やそうと、主催側もいろんな手を考えている。上の写真のバナーにあるとおり、今年は検診を受けるともれなくTシャツがもらえ、その上、現金30ドルが当たる抽選があるという。ヤップ州離島の男たちは、これに釣られるのが多いだろうな…

ヤップ島の男には、それでも検診なんか絶対に行くもんかというのが多い。タマちゃんチョメに一緒に行こうと誘ったら、ノー・ウエイと即効で却下されたという(笑)。絶対行かない組の「検診に行かない」理由は、
①根からの病院嫌い=民間療法(ローカル・メディスン)をより信じる
②重大な病気を発見されるのが怖い
③検査そのものが怖い/恥ずかしい
④人目につくところに並びたくない
といったところか?

もともとヤップの男には病気や体調の悪さを隠す習慣がある。体調の悪いときは「ひとり隠れて」静養し、民間療法を受ける。だれそれが○○の病気なんだって…という話題も、こっそりひっそり伝達される。そういった気風に上記のような理由がミックスされて、検査にもなかなか足を運ばないのだろう。

ちなみに女性検診は5月の半ばにあったらしく、うっかりして知らないうちに終わっていたので、わたしは去年も今年も行きそびれてしまった。わたしも病気はできるだけ自分で治したいくちだけど、チョメと違って検査検診大好きニンゲンなので、かなり残念。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2009-06-19 22:59 | ヤップな日々
<< 原子力空母ジョージ・ワシントン... 風呂場に闖入者! >>