ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ビーチで忘年ピクニック!<2008年版>

a0043520_17163411.jpgスタッフのリクエストにより今年も去年と同じビーチで、恒例の忘年ピクニックを執り行った。

西側に大風の吹いた嵐による損傷のため、去年あった小屋は撤収され、かわりに新しい小屋がたっていたけど、もちろん子供たちは大喜びで、到着するなり、まずは水の中にザブザブザブ。

a0043520_17172914.jpg少し遅れて到着したら、われらが「火付け奉行」チョメが取り仕切り、すでにドラム缶バーベキューは始まっていた。今年はタミーの10代の息子たちが、立派にアシスタントをつとめている。

今回も、68ポンド(約31キロ)のローカル・ポークは、チョメタミーとその家族にゆだねられて、処理された。

a0043520_1718961.jpgヤップのバーベキューにはつき物のホットドッグを使わないというわたしのポリシーに、子供好きのチョメから「ポークだけじゃ子供が喜ばないぞ」という意義が出て、彼のアイディアで、シシカバブ風の串を作ることになった。出来が楽しみだ^^

a0043520_17224579.jpgところでビーチのほうは、上に書いたように西からの大波によって、かなり砂が洗われていた。

しかし、これをもってすぐに地球温暖化による海面水位上昇だと早合点しないでいただきたい。ヤップの年配者から昔話を聞いても、長い年月の間には、海岸線は進出・後退を繰り返しているのがわかるのだから。

a0043520_17233992.jpgさて去年も書いたように、こういうローカルな集まりでは、まずそれぞれが自分の居場所を作ることが大事になってくる。こういう新しい場所にやってくると、男と女、それに同じ年代グループが、分かれてそれぞれの陣地を確保する。左↑は「男の家」。

a0043520_17242831.jpgG嬢やその妹、タミーの娘らは、なんとなく新築の小屋に陣取り始めた。ここは広いし、料理を置く場所にもなったので、便利で良いねえ(笑)。

別に誰がどこにいても誰もとがめたり気にはしないのだけど、場違いな場所に身を置いていたら、ちっとばかし惨めな思いをするのは自分だし、かといって多少背伸びをして場についていこうとする者が、それなりにフィットしていればそれはそれで良しみたい。ただし、男と女の場ははっきり区別される。

a0043520_17252096.jpg←こちらは、到着するなり、G嬢ママがバドワイザーの空き箱を地面に敷きつめて作った「女の家」。御年20代後半のG嬢はまだ入らない。ビールを飲んで少々トウのたった女たちの場所-大人でもお酒を飲まないTさんの奥さんは、女子の小屋に陣取ってたし、やはり下戸の離島のは、まだ小さな自分の娘らと一緒に過ごしていた。

a0043520_17273061.jpga0043520_172852.jpg
いよいよ、バーベキューも焼きあがり、子供たちもお腹を空かせて、料理を配る時間となった。まずは、大人の刺身から。左上の1m級のバラクーダが、左上の刺身に...

a0043520_1729516.jpga0043520_17294157.jpg
チョメタミー特製のシシカバブとローカル・ポークのバーベキュー。今年のソースはちょっと甘めだったけど、とっても味がしみこんでて美味しかったよ。それにシシカバブに、ちゃんとピーマンとタマネギを買ってきて使っていたのには感心した。 今年もタミーの奥さんは里の寝たきりのお母さんの面倒を見るので忙しく、準備はすべて男手だったらしいのに。

a0043520_17303419.jpga0043520_17311326.jpg
実はG嬢はポークを食べない。だからといって輸入物のチキンを使いたくないので、チョメの家のチキンを3羽取ってきてもらっておいた。それをビンロウジュの葉の鞘で包み煮にしたのが↑左。↑右は煮たバナナ。

a0043520_1732254.jpga0043520_17325254.jpg
それぞれの家庭から持ち寄ったローカル・フードが並びます。左右の黄色いのが、元祖ヤップのタロイモ‐ラック。↑左の真ん中に並んでいる紫のイモは、ヤムイモの一種で、ヤップ語名はドォグ

a0043520_17342369.jpga0043520_17345783.jpg
やや~、今年は文書まで渡しておいたのに、まだフード・カラーを使っている家がある(↑左)。せっかくのバナナがピンクに染まっちゃった...(涙)。右はパパイヤのキムチ。

a0043520_17362523.jpga0043520_1737211.jpg
↑こちらはsuyap特製のサラダ(左)と、カボチャの水煮(右)。あまりマヨネーズを使いたくなかったので、ニンジン、ダイコン、サヤインゲンをさっと油で炒めて塩を振り、蒸し煮にしたものと、薄切りタマネギ+リンゴを酢水にくぐらせたものを、オリーブ油とリンゴ酢でまとめてみた。

a0043520_17374681.jpga0043520_17383312.jpg
で、↑左が一人当てのお皿。右は数人でつまんでいるバラクーダの刺身。

a0043520_17402499.jpg

大人たちが、なんだかんだ飲んだり食べたりしているうちに、子供たちはせっせと遊んでいる模様。そんなとき、G嬢はいつも子守り役だ。

a0043520_17417100.jpg

浜に下りてみると、いつのまにか、ヤドカリたちもミーティング中のようで...(笑)。

a0043520_17414816.jpga0043520_17422646.jpg
潮が引いたビーチには、盛大なアートが描かれていた。

a0043520_17431155.jpga0043520_1744056.jpg
そんな楽しい浜遊びも、日が傾いて潮が満ちてくると...

a0043520_17451942.jpg

なごり惜しいけど、また来年もあるしさ...
タミーJr.の後姿が、なかなか画になってるなあ。君は父と違って、背中で語る男になるかい?

a0043520_17455933.jpga0043520_17463581.jpg
子供たちのそんなタイミングを見計らって、 「火守り奉行」のチョメが、せっせと燃えるゴミを燃やし始めた。

今年は夕方が満潮であったのと、ちょっと曇り勝ちであったので、なんとなく早めにビーチをあとにした。来る年が、みんなに良いときを与えてくれますように!


(参照)
ビーチでピクニック!
http://suyap.exblog.jp/6622276/

ビーチでピクニック!(続編)
http://suyap.exblog.jp/6622299/



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2008-12-28 15:24 | ヤップな日々
<< 宇宙のちっぽけな排泄...あるいは? 考え過ぎかな? >>