ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

考え過ぎかな?

いつもの年なら、クリスマス当日(12月25日)は日本のお正月なみにどこの店も閉まっているのに、今年は意外に営業している商店が多かったことに驚いたのだが...

a0043520_011286.jpg

リーフの浅瀬で、みんな同じ方向に向いて「まとまって」いるノコギリダイの群れ。彼らとて、餌づけすると、急に個人主義になって、てんでバラバラ、勝手な方向に向き始めちゃう。衣食足りてなんとやら、ニンゲンも同じだね-と思うことあり。

ところで、きょうやっと少しネットを覗く時間が持てたので、イラクで靴を投げつけられたブッシュくんのYouTubeでも見てみようかと思ったら、もう取り下げられていた。この一報をわたしが見たのは、カナダde日本語の美爾依さんのブログなのだけど、
ブッシュがイラクで「消え去れこの犬め!」と靴を投げられる (YouTube動画あり)
その瞬間の各シーンの静止画が載っているので、YouTube見なくてもなんとなくわかるね。

a0043520_015191.jpgもうひとつ、わたしがよくお邪魔するジョージのブログさんとこでも、このことを早速取り上げている。記者が叫んだのは、
This is a farewell kiss, you dog!
という言葉だったようだ。日本の報道で広まった翻訳とは、ちとニュアンスが違うような...

それにしても、とっさに靴を避けようとするブッシュの隣に立っているマリキ首相が、なにやら微笑みを浮かべてボーッとしているのに、ちょっと違和感が残らないか?へそ曲がりなわたしは、これもヤラセじゃないかと思ったりしている。(ここでいうヤラセとは、ブッシュを悪者にして世界のフラストレーションを吐き出させ、チェンジを狙うってことね。どこへ向かってのチェンジかは、誰も知らされてないというのに...)

伝え聞くところによると、アメリカではオバマの支持率が80パーセントを超えたそうな。いくら、先行き不安な閉塞状況からのチェンジを望む人々が多いとはいえ、わたしはその数字にゾーッとする。ブッシュ同様、オバマだって操り人形にかわりない。ま、ブッシュより多少マシであることを祈るが、世界が変な方向に行かないように見張るのは、一握りの為政者とそのバックではなく、わたしたち、ひとりひとりであることを、よく噛み締めて新しい年を迎えたい。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2008-12-25 23:56 | ヤップな日々
<< ビーチで忘年ピクニック!<20... 静かなクリスマス >>