ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

到来物で晩御飯

a0043520_22473129.jpg今夜も帰りが遅くなった...(かなりお腹ペコペコ)。
遠くの村まで仕事の打ち合わせに行ったとき、採りたてのココヤシの実をいただいたので、今夜はビールじゃなくて、ヤシノミで乾杯することにした(笑)。まだ若い実なので、横っ腹にズボッと硬い包丁を突き立てると簡単に穴が開く。コップ2杯半のジュースが取れた。

a0043520_22481693.jpgこの状態の若い実は、割るのも簡単だ。開けた穴から包丁を通して、少しゴシゴシやれば、簡単に真っ二つになった。中の果肉はまだプルンプルンのイカ刺しのようで(もちろん味は全く違いますけど)、こうしてスプーンですくって食べることができる。まずはここまでが今夜の前菜。

a0043520_2249480.jpgそして今夜の主菜はこちら。左端はキムチベースで合えたキュウリ、真ん中後ろはラック芋に手前はパンノキの実を炊いたもの、右端後方はご飯の三角結び、カレー入り八宝菜の野菜だけ、マカロニサラダと、盛りだくさんだ。これらは、お世話になっているおばあさんの継娘さんが亡くなったので香典を持って行ったときに頂いたもの。亡くなったのは2日前だけどまだお葬式は始まっていない。それでも葬式を出す家では大量の炊き出しをして、弔問に来た人にはこうして「折り」を持たせるのが由緒正しいヤップのやり方だ。ただし、わたしは故人と直接の面識はなかったので、継母であるおばあさんのところにお悔やみに行って小額の香典を置いてきただけなのだけど、おばあさんが自分のもらってきた「折り」をひとつわたしに分けてくれたのだ。家にはたくさんパンノミが残っているのだけど...

a0043520_22494621.jpg実は上のメニューには、チキンの空揚げと八宝菜に入っていたポークがたっぷりついていたが、基本はベジ人間のわたしには、さすがにこれらは食べられない。そこで、外のワンコやニャンコたちにおすそ分けすることにした。今夜はごちそうだ~にゃあわん。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2008-06-24 22:50 | ヤップな日々
<< 出し汁 木を見て森を見ず >>