ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ヤップのワイヤレス・インターネット事情

あまり使い物になっていなかったから今まで書かなかったけど、実はヤップでも、1年ほど前からワイヤレスのインターネット接続サービス(WiFi)が始まっている。ごく弱い電波で試運転中だった半年ほどはアクセスが無料だったのに、わたしのラップトップでは全く感受できず、かといって高感度=高価な無線LANカードをデスクトップ用に買う気にもなれず...で今に至っている。ちなみにヤップでは無線LANカードは手に入らない。

a0043520_18233786.jpg

小さな島なのにテレビも地上波デジタル、FMラジオ3局、AM1局、そのうえワイヤレス・インターネットなんて、ヤップもだいぶ電子レンジで調理中になってきたけど、まだまだ日本よりよほどマシでしょう。ワイヤレス・インターネットの課金が始まっても、そんなに改善されたとは思えないし...

そういうわけで、ヤップではまだまだ電話回線接続のほうが頼りになる状況なのだけど、最近のラップトップには電話回線のモジュラー・ジャックがついてないものも多いようだし、ヤップでワイヤレス・インターネットのセットアップをする手順を、いちおう下に紹介してみよう。

a0043520_1825279.jpg >>>a0043520_18254187.jpg
まずワイヤレスのアンテナが上がったら、手動の場合は「接続」をクリックして、インターネット閲覧ブラウザを起動し、なんでも良いから適当なURLを入れる。すると自動的に下の画面になるはず:

a0043520_18265728.jpg

初めてFSMTC(FSMテレコム)のワイヤレス・インターネット・サービスを使う人は、まず自分のプリペイド・アカウントを作製する。これはワイヤレス・インターネット接続するときの前払い口座みたいなもので、6ヶ月間アクセスがないと自動的に消滅するようになっている。だから短期滞在者でも気軽に作って大丈夫、そこに入れるお金は必要な分だけ最小限で良いでしょう。




さて上のページのRegister for a New PrePaid User Accountをクリックすると、下の画面が出てくるはず:

a0043520_18285383.jpg

ここで、First Name(名), Last Name(姓), Security Question(忘れたときのための質問), Your Answer(その質問へのあなたの答), Username(ユーザー名), Password(パスワード), Confirm Password(パスワードの確認)を順に入れていき、最後にYes, I Agree(同意)にチェックを入れてSubmitボタンを押せば、あなたのプリペイド・アカウントが出来上がる。ちなみに、ここで記入する姓や名が、戸籍やパスポートの記載どおりである必要はない。しょせん使わなければ6ヶ月で消えてしまうタチのものなのだから。

a0043520_18294787.jpgさて目出度くプリペイド・アカウントが完成したら、いますぐFSM Tel-Cardからお金を入れるかどうか聞いてくるから、迷わずYesを選択したほうが無難(なぜか入金ページを後から捜しにくい)。あらかじめTel-Cardを購入してから、アカウントのセットアップに入ることをお薦めします。Tel-Cardは、$5.00、$10.00、$20.00の3種類があり、ホテルやうちのようにツーリストを扱うところで売っている。

課金は従量制で、アップ・ロードもダウン・ロードも、それぞれ1MBにつき8セント、たとえば$5.00のTel-Cardでは、62.5MBもやり取りできる計算になる。いったんプリペイド・アカウントに入れた金額は、インターネットの使用以外で引き出すことはできず、3ヶ月以上使わないでいると、その金額は消滅する。だから例えば$10.00のカードを買ったとしても、全額ではなく、必要な分だけ少しずつ入れていくのが短期使用者には良いかもしれない。使い残したTel-Cardで、国際電話もかけられるし、電話回線のインターネット・接続も簡単にできる。

さあアカウントにお金を入れたら、もう一度Welcom to FSMTC PrePaid Internet Serviceのページに戻って、自分のユーザー名とパスワードを入れる。その時点からインターネットへの接続が開始され、課金が始まる。

a0043520_18304970.jpg

そして、ちょっと大きくて邪魔なんだけど、アクセスしてる間中、上のような表示が出てくる。残存MB数が表示されるので便利。そして切断するときは、Logoutするのをお忘れなく。

a0043520_18312236.jpgワイヤレスの接続状況は、PCについているワイヤレス・ハードウエアの性能や、位置、向き、干渉などで大きく変わるらしい。ちなみに、わたしのパソコンからでは、←左のようにアンテナが2本もあがり、54MBも出てれば、もう絶好調!電話回線では50Kbpsが限界だから(笑)。でもねえ、調子の良いときに限って、なぜか突然プツンと切れちゃう。電話回線接続に比べて、ワイヤレス接続のあてにならない度は、まだ3倍も4倍もあるような気がするなあ。ヤップでは、インターネットは繋ぎっぱなしどころか、プロバイダーのサーバーさまや、WiFiのウエーブさまのご機嫌次第で、つながったり勝手に切られたりを繰り返している-という状態なのだ。だから、どうか気長~におつき合いくださいまし。

ところで、何でもDo It Yourselfのアメリカ人の友人が、こんなサイトを教えてくれた。オイオイ、これって合法?違法?(爆)
How To Build A Tin Can Waveguide WiFi Antenna
でも実は、かなり本気でカンテナ作りを考えてみたりしてるわたしなのだ(笑)。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2008-06-08 18:16 | ヤップな日々
<< [ダイビング]係留ブイ設置作業... 三日月とノニ >>