ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ゴキブリ恐るべし

a0043520_1683436.jpgえ~っと、またまた諸般の事情によりブログの更新が遅れがちでございまして... あらま、もう4月ですねえ。それでもってエイプリル・フールにこんなこと書いたら、ウッソだろー、ネタでっちあげだろーなんて思われかねないほど、やけにきれいになってしまった日本の暮らしですが、食べられちゃったんですよ、奴に、こういうものまでも...

犯人は、ゴ キ ブ リ、そして何が食べられたかというと、クレジット・カードの電子処理機(われわれは単にクレジット・カード・マシーンと呼んでます)のタッチ・キー。左の写真では、、それに右下の緑の←印がボリボリやられちゃってます。

現在ヤップでたったひとつの銀行となったミクロネシア銀行(Bank of the FSM)はクレジットカードを扱えないので、ホテルやうちのようにツーリストを相手に商売しているところでは、ヤップに支店を持たないグアム銀行(Bank of Guam)に口座を開いて、クレジット・カードを受け入れている。それをプロセスするのがこの機械で、電話回線につながってカード情報を信用会社に送って認証してもらう。機械はすべてレンタルなので、クレジット・カードの売り上げの4.5%分のコミッションと一緒に、カードの売り上げが全くなくてもレンタル料の37ドルが毎月口座から持っていかれる。




ところで、この機械を通してヤップから外につながる回線は2つしかないらしく、それもコール・カードを使った国際電話と共用なので、日中は非常につながりにくい。お客様に店頭で長い間待っていただいて処理するのにも限度があるので、わたしはときどき自宅に機械を持ち帰り、深夜を待ってマニュアル操作でアクセスすることがある。そうして事件は起きたのだ...(笑)。

a0043520_1685889.jpgうちみたいな小さい商売では、クレジット・カードの売り上げなぞ、そんなにありはしない。ある日、深夜のプロセスを終えたわたしは、機械を台所の床の上に置いたままにして寝た。翌朝はあわてて飛び出したので、その日はずっと機械は我が家の床の上に残っていた。

やっと3日目に機械を店に戻し、また数日経ってから次のクレジット・カードの売り上げを迎えたのだけど... なんか変じゃない??そりゃ~変ですよ、F1F3F4も、かじられて端が欠けてるじゃない!

ゴキブリは店の中にもたくさんいるが、今までこの機械も他のゴム製品も(わたしのダイビング・マスク以外)食べられたことはない。あのとき家に持ち帰るまで、どのキーにも異常はみられなかったのだから、犯人はわたしの家のゴキブリどもである。飼い主(?)に似て口が卑しいのか、主の食生活があまりにも貧相なので飢えていたのか、なんだか我が家のゴキブリが妙に哀れになってきてしまった。

だからといって、特別にえさはあげないけどね^^



 最後までお読みいただき、ありがとうございました!
よろしかったらブログランキングへクリックもお願いします。


◆◇◆ヤップの情報はこちらでもどうぞ◆◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2008-04-01 16:07 | ヤップな日々
<< カヌーの建造風景 ヤップ空港の入国審査がオンライン化 >>