ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

あまりにも突然に…

a0043520_21351036.jpgお正月休み(こちらでは元旦だけが休日)があけてすぐ、1月2日の夕方に友人のNが亡くなった。まだ40歳になったばかり。急に胸の痛みを訴えて病院に担ぎ込まれたが、そのまま悪化して亡くなったそうだ。

友人といっても、そんなに深い付き合いではなかった。あるガソリン・スタンドでNが働いているときに顔見知りになり、わたしはNの奥さんのファミリーと親しかったので、時々話をするようになった。この記事の写真は、2006年にNと彼の村を訪れたときのものである。そのときの会話や情景が目に浮かぶ。亡くなる数日前にも元気な顔を見かけていたのに...

a0043520_2136483.jpgそしてもっと悲しいことが起こった。Nが病院に担ぎ込まれたことを知ってかけつけた奥さんのJが、Nが亡くなったとたんに倒れてしまい、ちょうど1日後の同じ時間に亡くなったのだ。元からあまり身体が丈夫なほうではなかったが、まだ30代後半、Nとの間にはまだ小さい実子2人と1人の養子がいる。

ヤップでは夫婦の片方が亡くなると、すぐ後を追うように相方も亡くなるケースが多い。わたしが住み始めてから実際に経験しただけでも、これで3組目だ。わたしの知らないカップルや、ずいぶん昔に亡くなったスタッフの親御さんのケースもいれると、かなりの確率になると思う。






a0043520_21365431.jpgその理由を、配偶者を失ったショックで重篤になった患者を手当てできない病院のせいだとか、何日も続く葬式のせいだとか、もともと病気があってそれを早めにケアできない医療体制のせいだとか、いろいろ分析できるかもしれないが、わたしはそれだけではないような気がしている。

ヤップに限らず、ミクロネシア地域では亡くなった人の名を口にすることを忌み嫌う。何年経っても、決してその名を語らない。「あそこの家のおじいさんが」とか「ほれ、あの人の息子が」とか、必ず比喩で語る。それを知らない不作法な外国人が、「このたびは〇〇さんが亡くなりまして...」と大きな声で弔問するのを聞くと、まわりはみんな畏れから飛び上がる。上手くは言えないが、この感情と夫婦が相次いで亡くなるのとは、わたしには関係があるように思えるのだ。

a0043520_21374279.jpgNとJのお葬式は一緒に行われた。彼らは仕事の関係もあって奥さんの実家の近くに家を構えていたから、1日はまずそちらで行われ、それからNの生まれ村に移動して続けられた。

2つの棺が彼らの住んだ家を離れる直前から、急に雨が降り始めた。ヤップではお葬式に雨が降ると、故人はまだ死にたくなかったんだ、死ぬ準備ができてなかったんだ、という徴だと思われており、それがまた残された人々の涙をさそう。雨は棺がNの村に移動した後も、そちらの葬式が終わるまで丸1日半ずっと降り続け、埋葬が終わった頃にようやく雲が切れてきた。彼らなりの、この世への別れの挨拶だったのだと思う。お幸せに。


 最後まで読んでくれてありがとうございました!
よろしかったらブログランキングへポチッお願いします。


◆◆ヤップの旅の情報はこちらでどうぞ◆◆
http://www.naturesway.fm/index2.html


♪♪ Imagine all the people sharing all the world...♪♪
a0043520_2251034.gifがんばれ岩国
岩国市に350円ずつ寄付しよう!
防衛省のアメとムチに負けない自立した地方自治へ
カネより大事な平和な生活!


a0043520_0462420.gifちゅら海を守れ!
http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/
おおかな通信
http://henoko.jp/fromhenoko/
おおかな通信2
http://henoko.jp/info/
ジュゴンの海を海洋保護区に!
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/
oceans/dugong/index_html
やんばる東村 高江の現状
http://takae.ti-da.net/
「やんばる」の森にヘリパッドはいらない
http://www.wwf.or.jp/activity/
wildlife/news/2007/20071003.htm
沖縄はもうだまされない
http://www.ryukyu.ne.jp/~maxi/
(上の2つのバナーは「雑談日記」SOBAさんからお借りしてます)

a0043520_13544829.gif柏崎刈羽原発の運転再開は危険です!

a0043520_116104.jpgもし、世界貿易センターに激突したのは民間航空機ではなかったら?世界貿易センターが爆破解体されていたら?ペンタゴンにボーイング757型機は激突していなかったら?93便が撃ち落とされていたら?

『911の嘘をくずせ ルース・チェンジ・セカンド・エディション』

日本語版 by Google Video:
http://video.google.com/videoplay?docid=
4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition


ダウンロード版:
http://store.globalpeace.jp/index.php?main_page=
product_info&products_id=85

by suyap | 2008-01-08 21:32 | ヤップな日々
<< ワンコも考える平和な暮らしと陰謀と 映画「インサイド・マン」を観た >>