ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

あした天気になあれ

a0043520_2322141.jpgヤップ・マリーナから眺めたきょうの夕日。右が西の空で、左下が南の空。1日に何度かスコールがやってくるが、今日はおおむね晴れの良い天気だった。貿易風が強くなりはじめる来月の末あたりまで、季節の変わり目のこれからはこんな日が続くだろう。

ところで、心配していたミクロネシア連邦の油事情だけど、先月末までに国会でミクロネシア連邦石油公社(FSMPC)を設立する法案が可決され、モービル・ミクロネシア(MOMI)が5年間独占的に油の供給を行うこととして、契約を交わした。

a0043520_23232521.jpgその後、各州ごとの承認・契約作業に移ったが、チューク州とコスラエ州は早々と契約終了し、ポンペイ州は異議を申し立てた。それで残るヤップの動向が注目されていたが、10月12日がタイムリミットだったようで、それまでに契約を承認しなければ今後の油代はベラボーに高くなるぞ、安定した供給も保証できないぞという非公式な脅しが、MOMI筋から州政府や州議会にかかっていたという。

他にオプションがないし時間切れなので、とりあえずMOMIの言うとおりにするしかない-という判断で、査定では二束三文の値もつかなかったMOMIの施設を高値で買い取り、5年間はMOMIから相手の言い値で油の供給を受けることにヤップ州も同意した。このように、ジリ貧のアメリカ系の油会社はいま、太平洋の弱小国を相手になりふりかまわぬ利益の囲い込みをやっている。これからも油代はもっと値上がりを続けるだろう。やれやれ…






と思いながら自エンドの新着トラックバックを読んでいると、ハッとさせられたり、わが意を得たり!と思った記事がいろいろあったので、紹介しておきたい。

なごなぐ雑記
名護新基地は普天間代替ですらない。政府は今すぐ中止/断念せよ!
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/10/post_3133.html
今日の新報2面に地味なベタ記事。私は精一杯注目している。
この基地建設はする必要ないのではないか。グアムへの移転が始まったら、そのことが白日の下で明らかになるので、パッケージと脅して焦って進めているのではないか。このことが単なる疑念でなくなる日は近いかもしれない。政権交代さえ起これば、米国とまともに筋を通して交渉できる政権さえ誕生すれば…
政府追求を求め、野党に資料提示/グアム関係で伊波市長

【東京】宜野湾市の伊波洋一市長は23日、民主党の鳩山由紀夫幹事長、共産党の志位和夫委員長、社民党の福島瑞穂党首を相次いで訪ね、在沖海兵隊が移転するグアムの状況などを説明し、米軍普天間飛行場の早期閉鎖に向けた協力を求めた。さらに7月のグアム視察で入手した「グアム総合軍事開発計画」などの資料や市がまとめた普天間飛行場で離着陸する米軍機の場周経路などの調査書を提示し、「国会で政府追求に役立ててほしい」と要望した。

伊波市長は「資料によると、グアム移転は司令部だけではなく普天間飛行場の航空戦闘部隊も移ることが分かる。莫大な予算で代替施設を造る必要はない」と説明。「名護市辺野古に代替施設を造らなければ動かないというのは虚構だ」と述べた。

鳩山幹事長は「大変貴重な資料だ。(どう利用するか)検討したい」と述べた。志位委員長は「資料を精査、吟味した上で国会での追求に役立てる」と述べた。
沖縄で一大「新基地」が建設されようとしていることを、海外の人はほとんど知らない。「えっ、海兵隊はグアムに引越しでしょう?どうして沖縄に新基地が必要なの?」というのがヤップ人や在住アメリカ人の反応だ。辺野古ややんばるの新基地構想は、アメリカ主導というよりも、ニホンの利権構造が推し進めている元凶かもしれない。そこを追求することは、この問題の良い突破口になるかもしれない。

喜八ブログ
野党が政権を獲る「王道」とは何か
http://kihachin.net/klog/archives/2007/10/oudou.html
※とにかく、あちこちで拍手したくなることがテンコ盛り、日ごろ政治のことを考えない人にも説得力のある記事だと思う。

thethe:
大ちゃんス大作戦
http://mrta1975.cocolog-nifty.com/thethe/2007/10/post_b7f5.html
※思わず小沢さんか民主党のHPにメイルして、教えてあげようかと思っった。まだ実行してないけれど(笑)、小沢さんにはぜひ読んでいただきたい。防衛省、山田洋行、守屋前事務次官ばかりに集中してたたくよりも…という視点が大いに参考になった。最終的には、なごなぐさんの記事とも繋がるだろう。沖縄の新基地建設&開発問題は、やはりパンドラの箱ということで…

あと、12月解散総選挙という話もちらほら出ているようだ。ブログ界も7月参院選にも増して反・対米従属&反・新自由主義路線で自エンドを実現する代表をひとりでも多く国会に送れるよう、いまから準備をしておきたい。

janjan掲載のさとうしゅういちさんの記事
厳しく問われる「左翼」の存在意義
http://www.news.janjan.jp/area/0710/0710234442/1.php

BLOG BLUES
市民派、共産党応援に起つ!
http://blogblues.exblog.jp/6355204
※じゃりんこチエちゃんを、自エンドのイメージ・キャラクターのひとつに加えるってのは、どう?


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2007-10-25 23:19 | ヤップな日々
<< ナンヨウリュウビンタイの香り 海辺のココヤシ VS 山のココヤシ >>