ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ウォレアイ環礁(メレヨン)で62年前に起きたこと-その弐

a0043520_9545590.jpg1944年(昭和19年)4月、陸軍第31軍配下の独立混成第50旅団は、3隻の船団を連ねてサイパンを出航した。兵たちには行き先はメレヨンと伝えられたが、それがどこにある場所なのか誰にもわからなかった。実際には西カロリン諸島(現ヤップ州)のウォレアイ環礁を目指していたのだが、作戦上、暗号的にメレヨンと呼ばれていたからだ。

1隻の船には武器弾薬を、もう1隻には主に食料を、そして最後の1隻に将兵が乗っていた。ところがサイパンを出てまもなく船団は米軍の攻撃を受け、なんと武器弾薬船と食料船が撃沈してしまった。そして将兵を乗せた船だけが逃げ延びて、メレヨン(ウォレアイ環礁)に到着した。1944年(昭和19年)4月12日のことだった。現地には、同年2月より海軍第216設営隊と徴用の軍属によって滑走路の建設が始まっており、海軍第44警備隊も守備についていた。約500人いた島民は、少し離れたフラリス島に強制疎開させられた。

陸軍旅団は大半の武器弾薬と食料を失って上陸した途端、こんどは激しい空襲によって陸揚げしたばかりの、なけなしの食料と医薬品まで失ってしまった。これが1年6ヶ月に及ぶ飢餓との戦いの始まりだった。
(陸軍)
3205人のうち、戦死132人、戦病死2287人、生還786人
(海軍)
3221人のうち、戦死175人、戦病死2206人、生還840人
(その他)
朝鮮から連行された労働者・日本人軍属・戦災による戦籍不詳者など、
氏名の特定できない死者400人~700人?
この2月のウォレアイ環礁渡航は、厚生労働省のウォーレアイ(メレヨン)環礁遺骨受領・調査に同行してであった。環礁の島では海抜は高くて数メートル、大きな台風が来れば島中水浸しになるし、海岸線も大波で洗われるごとに変化を繰り返す。

a0043520_21121858.jpga0043520_2113661.jpg左はタガイラップ島のすぐ西にあるヤゲルガライルというバラス(サンゴの瓦礫)でできた、海岸を徒歩でまわっても(実際には足場が悪くて無理だが)20分もかからないような小さな島だ。戦争中はタガイラップと砂州でつながっていたというが、現在は途中切れている。

1944年7月にサイパン、8月にグアムが陥落した後、ウォレアイ(メレヨン)には時おりグアムから飛んでくる敵機(「定期便」と呼ばれた)の散発的な来襲があるのみで、兵たちはほとんどの時間をサツマイモやカボチャを植えて食料生産に励んだが、それらの収穫時期が来る前に、次第に衰弱して死んでいくものが増えていった。そういう初期の死者たちは、まだ元気のある兵によってこのヤゲルガライル島に運ばれて埋葬された。その数は3000体以上だという。




a0043520_21135914.jpga0043520_21144151.jpgわたしたちの乗った小船は砂州に舳先を寄せて止まった。水に足を濡らしながら、きれいな砂浜に歩を進めると...(左の写真をご覧ください、決してヤラセではありません)。しばらく砂州を歩いて探すうち(写真右)、かなりの遺骨を拾うことができた。これは、台風などで大きな波をかぶったヤシの木の根元が洗われて倒れ、その木の根の下にあった遺骨が流れ出したものだ。ウォレアイ環礁では1966年から何度も大掛かりな遺骨収拾事業が行われているので、木々や畑、民家で被われていない場所は、ほぼ調査し尽くされている。それでも今なお、こうして新たな遺骨が発見される。砂州の正面に見えるのはタガイラップ島。

a0043520_21153869.jpga0043520_2116221.jpg左の写真は砂州から眺めたヤゲルガライル。島というより、砂州(バラス)の続きに木が茂っているようなものだ。それでも戦前は数家族が住んでいたそうだが、現在は無人島となっている。戦争が終わって疎開先から戻ってきた島の人たちは、ものすごい臭気とハエに被われたこの島に手を焼いたという。とても住めたものではなかっただろう。島のジャングルに入ってすぐ、「あった!」とまた声が上がった。倒れたヤシの木の根の間から、土に返り木の精となった兵士の遺骨を回収することができた(写真右)。前に戻る<<  >>次を読む

太平洋戦争は避けることができた@ウォレアイ(メレヨン)
http://suyap.exblog.jp/4134847/
ウォレアイ環礁(メレヨン)で62年前に起きたことーその壱
http://suyap.exblog.jp/6032304/
ウォレアイ環礁(メレヨン)で62年前に起きたことーその参
http://suyap.exblog.jp/6046799/
ウォレアイ環礁(メレヨン)で62年前に起きたことーその四
http://suyap.exblog.jp/6048533/
ウォレアイ環礁(メレヨン)で62年前に起きたことーこれから(その五)
http://suyap.exblog.jp/6051136/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2007-08-22 21:08 | ヤップと戦争
<< ウォレアイ環礁(メレヨン)で6... ウォレアイ環礁(メレヨン)で6... >>