ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

いま沖縄を考え続けなければならないわけ

a0043520_935378.jpgきょうの写真は、海中のハマサンゴの上に生息するイバラカンザシSpirobranchus giganteus, Christmas tree worm)という生物です。本文とは関係ありませんが...

沖縄の状況が信じられない速さで切迫してきた。辺野古に海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」を出動させたかと思えば、次に久間防衛相は、宮古島の下地島空港を日米共同で軍事利用することに言及:
【宮古島】参院選の応援のため就任後初めて宮古島市入りした久間章生防衛相は24日、同市内で記者会見し、下地島空港の自衛隊利用について「下地島は良い場所だ」と地理的な利用価値を指摘、地元の同意が得られるなら使用したいとの意向をにじませた。(琉球新報

この発言の裏にはこういう意図が隠されてるようだ:
(ランド研究所は)中台紛争に備え、3000メートルの滑走路を持つ下地島空港を米空軍基地として使用できれば、海兵隊削減の代替になりうるとも提言した。(2004年1月27日の琉球新報
a0043520_944480.jpgそんな中で米掃海艦2隻が日米地位協定タテに与那国寄港を強行した:
外間守吉町長は寄港反対、県は自粛の考えを伝えたが、在日米海軍は通告だけで日本の港湾施設を使用できると定めた日米地位協定第5条を根拠に、町長や県の意向を押し切って入港を強行した(八重山毎日オンライン
これは港内の海底地形や陸上部の施設について調査が目的と見られる。上記事には「今年初めには八重山寄港の観測が流れ始め」とあるから、一連の米軍再編のなかの予定行動であることは疑いないだろう。

こうして沖縄を粛々と軍事要塞化していく動きを、日本国民は許していいのだろうか?この流れは、本土決戦を防ぐ(遅らせる)ために沖縄を戦場にし、住民の4分の3を殺した作戦と全く同じではないか?





a0043520_953875.jpg沖縄の集団自決に軍の関与を示す史実がどうのこうのとかいう議論は、従軍慰安婦における同様の議論と同様、問題をポイントからそらすだけである。集団自決も従軍慰安婦も、戦争がなければ軍隊がなければ、決して起きなかったのだから。戦争に関連した死は、それがたとえ自決であろうと強制された死であることには間違いなく、無謀な戦争に民を駆り立てた国家の責任は免れない。

なごなぐ雑記の宮城ヤスヒロさんが、WEBには出ていない琉球新報の連載記事を起こしてくださった。こういう戦争体験は、小さき人から大きな人まで、何度も何度も何度も、繰り返し読み・聞き、読ませ・聞かせしていくべきであると思う。
【慰霊の日】に合掌する
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/06/post_63b4.html
「強制された死」(1)
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/06/post_5700.html
「強制された死」(2)
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/06/post_cc0c.html
「強制された死」(3)
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/06/post_98e0.html
「強制された死」(4)
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/06/post_9d18.html
わたしには祖母の膝の上で恐かった空襲の話を聞かされた記憶がある。それから何度も何度も同じ話を聞いたが、幼心にはそういう話を好きとも嫌いとも思わなかったし、戦争とはそういうもんだと素直に受け入れた。祖母もわたしに何かを伝えよう-なんて気合を入れて語ったわけではなかっただろう。ただ毎年、空襲にあった夏が来ると思い出し、それを語らずにはおれなかったんだと思う。

そういう戦争体験者がどんどん少なくなる現在、それを引き継ぐのはわたしたちの役目だ。政府が教科書検定だのなんだのって姑息な手段に打って出るなら、われわれの口と、ペンと、インターネットで、奴らが消しきれないほど語りまくってやろうではないか。やぶれかぶれでも良いではないか。それぞれのやり方で、それぞれの反戦への思いを次の世代に語っていこう。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックを!



◆◇ヤップの情報はこちらでもどうぞ◇◆
http://www.naturesway.fm/index2.html
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
by suyap | 2007-06-27 23:59 | 戦争はビジネス(怒)
<< 自由??への逃亡(追記あり) きょうのランチとワンコたち >>