ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

やっと出て行った!(追記あり)

a0043520_527523.jpg6月2日に入港したポール・アレンの豪華プライベート・ヨット、オクトパス号が、本日午後、やっと出て行った。

ダイビングの帰りに近くに寄って、そのお姿を海側からパチリ。まるで要塞のような船、デッキに人影がまったくないのも不気味だった。

a0043520_52869.jpg長くもないヤップ港の、いちばん良いところをデーンと占領。すぐ左に見える中国政府からもらった連絡船ハピルモホル(Hapilmohol)と、そのまた左に黒く見える日本政府からもらった連絡船マイクロスピリット(Micro Spirit)が、えらく小さく萎縮して見える。

このオクトパスの航行予定は「シークレット」ということで、船内へは誰も招待されず、入港に際しての税関や入国審査の係官も5分で追い出された!という。なんでそんなことがまかり通るのか、不思議だ。

この船の年間維持費だけで2000万ドル(約24億円)といわれ、800万ドル(約9.7億円)のヤップ州年間予算の2.5倍だ。

それにしても、この船はヤップでいったい何をしたのだろう?
わかっているのは、ヤップの大手ツアー・オペレーターのダイビングや島内観光などに参加したこと。どうやらポール・アレンは来ていない模様。幸いなことにわたしは現場に居合わせなかったが、ダイビング中、ご一行はマンタのクリーニング・ステーションの真ん中に陣取って、マンタを追い散らし、他のダイバーとマンタからヒンシュクを買ったらしい。もちろんダイビングには、オペレーターから派遣されたダイブ・ガイドが乗り込んだ本船搭載ボートを使っていた。

ヤップの新聞The Yap Networkerが取材を申し込んでも拒絶されたというい。船内に、潜水艦をはじめとする最高のハイテック機器を搭載したこの船が、物見遊山だけでヤップに入港したとは思えないのだけどなあ...


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2007-06-06 23:25 | ヤップな日々
<< [ダイビング]マンタを見ている間に 忙しいですが、ちょっと気になる... >>