ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ヤップはいま花盛り&藤原紀香さん、安倍チンに乗っちゃダメよ

a0043520_8594644.jpg雨が多い今年の夏は、ヤップの草木にとっては嬉しいことなのかもしれない。われわれニンゲンも水に困らなくて助かっているけど...

ただ、海の中はちょっと大変だ。台風バブル(大型台風の復興援助と称してアメリカがばら撒いた金による)がまだまだ続いていて、あちこちで山や野原を削って建設工事が進んでいる。それで雨の度に土砂が海の中に流れこみ、サンゴは窒息状態で弱って死んでいく。同じようなことが沖縄開発でも起きたし以前に住んでいた伊豆半島でも起きた。わたしが育った広島県の小さな町でも、どんどん山が削られ町のほとんどの山が丸ごと宅地開発されてしまった。なんだかわたしの人生は、こうしてニンゲンによって地球がどんどん壊れていくのを見続ける宿命にあるようで、じぶんの無力さが悲しくなってくる。

ところで、気になるニュースが目白押しの最近の日本だが、女優の藤原紀香に自民党が来年の参院選出馬をプッシュしているらしい。えっ?紀香ちゃんって憲法9条改悪反対を堂々と宣言してたんじゃないの?この夏、週刊現代に載った井上ひさし氏との対談「私たち 日本国憲法の味方です」は、今の日本を憂えるブロガーの間で広く話題になっていた。



gendai.net「藤原紀香 参院選出馬」
 冗談だと思ったら、かなり本気らしい。来夏の参院選に向けて自民党が女優の藤原紀香(35)を出馬させる動きが現実味を帯びてきた。今週号の「アエラ」 (朝日新聞社)もこの話題を追跡している。最近、政治的な活動が目立つ藤原が安倍官房長官と対談を通じて面識があり、東京選挙区から出るんじゃないかという話を報じている。次回の参院選で苦戦必至の安倍自民党が藤原を目玉に有名人乱立作戦をもくろんでいるのは間違いなさそう。

こりゃー、紀香ちゃんガセネタか?だが、もしそうじゃなかった場合の考えられる可能性は...?
1) 所詮、藤原紀香はそれだけのゲーノージンでしかなかった。
2) アカンボウ派に何か弱みを握られた。
3) 最初からアカンボウ派の工作員だった。

ずっこけたブロガーたちが続々と藤原紀香に手紙を書いている。

薫のハムニダ日記「拝啓、藤原紀香さま」

大都留公彦のブログ「紀香への手紙2」

青空を待ちながら「拝啓、拝啓、藤原紀香さま」

そんだもんだから、わたしも早速ハムニダ薫さんの薦めに従って、ここから紀香ちゃんにメイルを送っておいた。ここまでブログ界で騒がれてもなお彼女が自民で立候補しちゃったら、上記1)~3)のどれかだったんだね、ということになるだろう。ちゃんと思考能力を持った人間なら、今の自民で立候補して「日本国憲法の味方」を通せるわけないじゃん。それとも「(これからアカンボウが改悪する予定の)大日本国帝国憲法の味方です」なんですかぁ?

もし何か強い力に脅されたりしてるんだったら、さっさと芸能界から足を洗って身を隠し、今後は綺麗サッパリ、一個人として主義主張を通して欲しいと思う。われわれに必要なのは突出したアイドルではなく、真実に目覚め自立した、たくさんの個人、なのだから。


AbEnd(安倍晋三をThe Endに)キャンペーン参加中
バナーはヘンリー・オーツさんより借用
a0043520_913139.gif今からでも遅くないAbEnd! 広域暴力団・麻薬組織・統一協会・金正日とズブズブの関係にあり、学歴詐称・頭脳低劣・戦争大好きの独裁者=安倍晋三が内閣総理大臣になったら、日本はますます極東のイスラエルのような国になるだろう。こんな時代だからこそ、目と耳と頭を澄まして自分にできることから始めたい。

◆ヤップの旅の情報はこちらでどうぞ
http://www.naturesway.fm/index2.html

◆気に入ったら↓ここ↓をポチッっとクリックお願いしま~す。。
人気blogランキングへ
by suyap | 2006-09-15 23:05 | ヤップな日々
<< 軍事国家の再生@日本・その壱 ダイブログ・ガレバのサマカイ復... >>