ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

被害者来島

天候: 晴
風向: 東
風力: 7ノット
気圧: 1011hPa
湿度: 79%
気温: 26.9℃
過去24時間の最高気温: 30.6℃
過去24時間の最低気温: 25.6℃
(4月26日午後10時53分現在のヤップ気象データ)

a0043520_7454013.jpgしつこいようだけど、4月6日発売の週刊文春に載ったヤップ記事を読んで、ほんとうにヤップに来てしまった人がついに登場した。彼女は連休前にポッと取れた一週間の休みを利用して、「南太平洋の小島に行くには短すぎる休みなので、近くて何もなさそうな」ヤップに来ることにしたという。記事によると本当に何もなさそうなので、スーツケースの半分をインスタントラーメン、そうめん、麺ツユ、しょうゆ、マヨネーズなど、自炊ができる食料品の数々で満たしてやってきた。でも彼女の携行した食料品のほとんどはヤップの村の中の小さな商店でも売ってるもので、当然それはヤップに到着したその日に彼女の知るところとなった。「毎日の食事がイモばかりだと困ると思って、重たい思いをしてこれを運んできたのに、どうすりゃいいの?」

a0043520_749181.jpg(どんな内容の記事でも)「ヤップにお客さんが来ればいいじゃないか。ヤップの宣伝になっている」という人は、こうしてあの記事によってヤップに「何か」を期待して来た人の気持ちを考えたことがあるだろうか?これって「詐欺」じゃん。そして、そういう人を落胆させないように、それでも実際のヤップの現実を受け入れてもらって、なおかつ元気になって「来て良かった」と思って帰っていただけるようにしなければならない現地ガイドの苦労をわかっているだろうか?さいわい彼女は記事のことを知っているわたしに「当たって」くださったので良かったようなものの、事情を知らないローカルガイドだと、「△?◇!」な行き違いが生じて期待を裏切られた思いを強くされるかもしれない。もちろん読者がヤップを訪れた瞬間から、記事の信憑性は地に落ちる。文春の信憑性もガタ落ちだ。それでもいいの>>文春さん?このブログを読んでもらうように編集部にもメイルしたけど、いまだに何の音沙汰もなし。

写真はコロニアの近くのガネライ小学校前で生徒を下ろすバスと、朝の登校時間の交通整理に立つオマワリさん。


◆ヤップの旅の情報はこちらでどうぞ
http://www.naturesway.fm/index2.html

人気blogランキングへ
by suyap | 2006-04-26 23:53 | ヤップな日々
<< スターフルーツと共謀罪 煮西瓜 >>