ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

今日も油は来なかった、、、

a0043520_22174042.jpg朝から「今日のブログのテーマは車検の模様を書くので決まりダネ!」と思っていたら、なんとヤップのオマワリさんは本日も<エクソン>モービル(どうしてエクソンを括弧で囲むかというと、ヤップの看板はいまだにMOBILだけだから)のパイプラインの警備で忙しく、車検をやってくれる交通課は終日クローズだったのだ。だから、車は車検切れのまま、ワタシも今日のブログのテーマ変更を余儀なくされてしまい、、、

でもモービルの油輸送作業が終了しなかったおかげ(?)で、別にビッグなトピックが出現、といっても一部の人には笑い事ではないのだけれど、実はいま、ヤップのほとんどのガソリンスタンドのガソリンとディーゼル油が底をついているのだ。かろうじて少し備蓄があるのは、コロニアから遠い村にある小さな給油所だけ。もう3日前から油切れは起きていたのだけど、うちの場合は車検の切れてない方の車にも半分以上燃料入ってるし、ボート用の燃料もとりあえず十分あったし、タンカーは既に港に入ってるし、まさか今日も油が供給されないとは思わなかったので、いままであまり気にしなかった。やっぱり足元に火がつかないと、にんげん真剣に考えないものデス。

それでやっと巷の話に耳をかたむけると、「誰それの車がガス欠で道端に乗り捨ててある」とか、「あいつは車のガソリンがなくなって今日は欠勤だ」とか、「水道管の修理を待っていたのだけど、どうやら公社の車も燃料がなくて修理にまわれないらしい」とか、いろいろな話が聞こえてきた。「明日の朝一番でモービルのタンクローリーがガソリンを各スタンドに供給してまわるらしいよ」、「いや、そんなこといったって、どうせ午後だよ、へたしたら明日も間に合わないかも」なんて悲観論も飛び交っている。

もうひとつ心配なのが、値段。去年から半年のうちに3割以上も高くなって、今回の枯渇直前のガソリンの値段が1ガロン(約3.6リットル)$3.80、ディーゼルが$3.95。新入荷の油がどんな値段になって店頭に並ぶか、ふたを開けてみなければわからないのだ。

世界のどこかに油で儲けて笑いのとまらない奴らがいる、世界のどこかに戦争で儲けて笑いのとまらない奴らがいる、世界のどこかに戦争を終わらせないように「テロリスト」なる妄想をばら撒いて悦に入っている奴らがいる。そんな奴らの世界制覇を、もし止められるなら、気づいたひとりひとりが、奴らとは違うパラダイムで生きることを選ぶというのが一番だと思うのだけど、こんな小さな島の暮らしにも、油はとことん浸透してしまっている、ああ。今日はまとまらないけど、日付が変わりそうなのでこの辺で。

冒頭の写真は、夜空にライトアップされた<エクソン>モービルの備蓄タンク。


ヤップの旅の情報はこちらでどうぞ。
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2006-01-05 23:20 | ヤップな日々
<< 車検完了 車検・どひゃ~ >>