ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

車検・どひゃ~

ブログを毎日更新するという元旦の誓いをとりあえず3日クリアしたので、今日これを書けば「3日坊主」にはならずに済むなあ、と考えつつテーマをさがして歩いてて、車のナンバープレートに思いあたった。ヤップではナンバープレートは後ろだけなので、よく日本人のツーリストから、「車がナンバープレートなしで走ってますね?」と不思議がられるのだ。

a0043520_20534979.jpgヤップのナンバープレートは5年毎に新しいデザインに更新され、現在のバージョンは石貨があしらわれていて、ツーリストにも「ヤップらしい風景」としてよく写真を撮られたりしている。そこでブログ掲載用に弊社ツアーカーの後ろのナンバープレートをバチリと撮影したのだけど、ウン?APR/2005?そっそんなあ~~~、車検切れてるじゃん!

a0043520_20543151.jpgあわてて車検証をダッシュボードから引っ張りだすと、、、去年の12月15日で車検切れ。月と西暦年のスティッカーは、車検をした日に「何年何月まで有効」という意味で貼ってくれるのだけど、この車の車検は確かに2005年12月15日まで有効なのに、スティッカーが4月になってるってことは、、、盗まれた???

ミクロネシア連邦では、車の運転免許証や車検証は各州警察の担当になっている。ヤップでは1ヶ月以内の滞在者にはパスポートと各国の免許証で車の運転が認められていて、それ以上の滞在者にはヤップ州の運転免許証を取得する義務が生じる。とはいっても、持っている免許証に写真+10ドル50セントを添えて申請すれば、誰にでもその場で3年間有効の運転免許証を発行してくれるので、お土産として作ってしまうツーリストもいたりする(笑)。一方、ヤップ州内で走る車には、1年ごとの車検(Car Registration)が義務づけられている。以前は一律に12月1日~31日までが車検期間だったのだけど、数年前から車の量が増えて1ヶ月では警察が対応しきれなくなり、各車ごとに1年目で車検というふうに変わった。でも日本のように親切に車検が切れる日を前もって教えてくれたりしないから、けっこう忘れてしまうのだ。

おまけに一昨年の台風後にアメリカがばらまいた一時見舞金のおかげでヤップの車の量が倍増し、警察ではナンバープレートすら切らせてしまうくらい対応しきれてないうえ、スティッカードロボーも横行したりして、見回りのパトも、以前のように車検切れに目を光らせていないような気がする。それでも、うっかり知らないで車検切れのまま走っているのと、「知って」しまった後でビクつきながら走るのとでは、絶対に後者のほうがバレる確立が高いと思うので、ワタシは速攻で警察の交通課に駆け込んだ。

a0043520_20552896.jpgところがところが、交通課のドアはロックされ職員がいる気配もなし。「交通課の連中はどーしちゃったの?」と本庁窓口の女の子に聞くと、「あっ、今モービルの油を流してるからね、それでみんな出払ってるんでしょ。いつ終わるかわかんないねえ」とのこと。左の写真は一昨年の台風で海に落ちてしまった(エクソン)モービル社の石油パイプライン。ヤップ港に接岸したタンカーからコロニアラグーンを越えたところにある石油備蓄基地まで、このパイプラインを使って石油を流すのだけれど、台風後まだ修理をしておらず、1~2ヶ月に1回の割でタンカーが入港すると、橋を通行止めにし、ものものしい警戒態勢で油を流すのだ。といっても、橋のたもとにいたパトのオマワリさんたち、暇そうにあくびしてたけどね。

そんなこんなで、今日は車検ができずに終わってしまった。まっ、いいか!



ヤップの旅の情報はこちらでどうぞ。
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2006-01-04 22:47 | ヤップな日々
<< 今日も油は来なかった、、、 サワーサップ >>