ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

どんなに日照り続きでも、雨はかならずやってくる!

また久しぶりの投稿です。

日照りの続いているヤップ島ですが、少しずつ雨が降るようになりました。そして今回の旱魃では、水道水を24時間止めることなく供給し続けてくれた電気水道公社は、ほんとうに頑張ってくれたと思います。貯水池があんなに焼けちゃったのに!
a0043520_2315651.jpg

ある日、徐行するボートの真上で、一羽のクロアジサシがしばらく舞ってくれました。

大きな台風や今回のような日照りを、繰り返し経験するたびに思うのですが、どんなシビアな天変地異でも、かならず終わるときがくると!たいへんな渦中にヒステリックにわーわー騒いでも、なんにも事態の改善にはならんわなーと。
a0043520_2321756.jpg

まだまだ降った雨はすぐに地面に吸い取られて、タロイモの田んぼも貯水池もカラカラですが、それでも、草木は確実に生気を取りもどしています。実がなかなか太らなかったパパイヤも、少しずつ大きくなってきました。
a0043520_2323079.jpg

しかし満月の夜になっても、オオオカガニの姿をあまり見かけません。巣穴はたくさんあるので、地面が乾いている間は隠れているのかも。もう少し雨が降って土地が湿ってくると、そのうちワラワラと出てくることを期待しています。

ヤップの日常はこんな感じで無事に過ぎておりますが…

心配なのはニッポンのゲンパツ。こんなデータを見るにつけ:

福島県の放射線量統合グラフ
http://new.atmc.jp/pref.cgi?p=07
a0043520_23354930.png

福島県下すべて2.5μSv/hから11μSv/hの線量を今現在も計測中て…タダゴトではありませぬ。

さきの4月26日で、チェルノブイリ原発事故からちょうど30年を迎えました。

チェルノブイリ原発事故から30年「死のゾーン」は今?
http://jp.sputniknews.com/incidents/20160426/2028667.html#ixzz47EA64NQ2

東京株価大暴落中>安倍さんとプーチンがソチで会合>伊勢神宮でG8>オバマのヒロシマ訪問…

近々、日本も世界も大きく動くなにか、がありそうな気配。わくわくしながら、見守っています。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2016-04-29 23:58 | ヤップな日々
<< 虫けらからの脱皮 ヤップ島炎上、日本列島は霧情 >>