ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

お日さまが三日月になった

本日の日蝕について知ったのは、2年くらい前でした。

実際には皆既日蝕が期待できるウォレアイ環礁へのいき方についての問い合わせだったのですが、もうかれこれ7年以上も滑走路が使えなくなっているし、ツーリストが簡単に行ける場所ではありません。

すっかり日蝕のことも忘れていたら、なにやらヤップのジモッティーの間でも話題になってきました。へんてこなメガネまで買うやつまで出てきたり^^
a0043520_1956690.jpg

それでわたしも日蝕観察としゃれこんでみたわけですが、あいにく朝からどんよりと曇り空。水か少なくなっている時節柄、曇り空なおかつ雨でもパラついてくれるのは大歓迎です。もうダメかなと思っていたら…

ヤップ島で部分蝕が始まるといわれている10時半過ぎころから、ときおり雲が薄くなったり切れたりしてくれて、思ったよりもしっかりと観察できました。雲のおかげか、欠けたお日さまのまわりに虹の輪まで出来ました。
a0043520_19563482.jpg

わたしがずっと裸眼で欠けていくお日さまを眺めていたら、心配して注意してくれる人がちらほらいました。そうなるとわたしはムキになり(苦笑)、太陽凝視の大切さを説いたり、「お日さまを裸眼で見てはいけないというのは悪魔のたわ言だ」とまで言ってみたり(笑)。

でも実際にそうなのです。欠けているとはいえ、お日さまを1時間以上も眺めていても、わたしの目は元気になりはしても、ぜ~んぜん傷ついたり弱ったりしていませんっ!熱帯のまん丸のお日さまを数十分眺め続けても、まったく平気です。

「良い」と感じたことは、誰がなんと言おうとも、自分で実践してみることです。そういう態度こそが、これから生きのびる我が身を助けます。

~閑話休題~

フクイチのもくもくが、そうとう悪化しているようです。

福島第一原発の事故から5年を経て深刻な影響が現れてきたが、言論統制/自己検閲で事実は隠蔽
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201603060000/

福島第一ライブカメラ(4号機側)朝からレンズ(カメラケース)は結露したままです。
http://cocologsatoko.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-9e2c.html

福島原発の地下で再臨界が始まり、大量の高濃度放射性水蒸気が噴出している。東京もこの放射性水蒸気霧に覆われた。
http://cocologsatoko.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-c4ee.html

霧に包まれる東京タワー側パノラマです。昼間でも幻想的です。
http://cocologsatoko.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-055d.html

避難できる日が来る近い将来まで、除湿機、エアクリーナーをフル稼働した部屋にできるだけ長くこもり、玄米豆乳ヨーグルトと緑茶などの摂取で免疫力を高める努力をしながら、元気に生きてくださいね>>日本列島にお住まいのみなさん。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2016-03-09 20:49 | ヤップな日々
<< ヤップ島炎上、日本列島は霧情 水面下 >>