ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

風が止んだつかの間に

北東からの強風が連日吹きまくり、貯水池の水位がどんどん下がっています。エルニーニョで乾き切った年の記憶を思い出しながら、埃っぽい毎日にややうんざり。台風でもないのに、ひゅ~~っ ひゅ~~っと風の音がすごいのなんの!毎秒7~8メートルくらいありそうな乾いた風が、四六時中、吹きつづけるのです。小さな雲の通過したため、きょうは昼過ぎから風向きが南に変わってちょっとひと息つけましたが、明日にはまた元に戻るでしょう。
a0043520_19295331.jpg

海に出る前は、「大丈夫?」と心配そうなゲストですが、ボートで移動中はバシャバシャ風波を受ける場面があるものの、リーフ内であれば、潜って水面下に入ってしまえばまったく静か。風波の立つ水面をものともせず、スノーケリングでマンタを堪能されたツワモノもおられました。
a0043520_19301267.jpg

水温がやや低いせいか、マンタさんらも、まあまあのご機嫌です。人懐っこいナンヨウツバメウオや、オビブダイとオカメブダイの仲むつまじい(?)姿をながめていると、浮世の心配も…といきたいところですが。

a0043520_19302042.jpg

やっぱりね、↑これ↑を忘れることなんか、できはしません。放っておくと、地球上の生きとし生けるものら全体の大問題ですから!

原子力規制委員会(NRA)の調査によると、昨年7月から9月の東京都の上水道から検出された放射性セシウム134と137の濃度は、福島県よりも24%も高かったそうです。日本ではほどんど話題になっていませんが、海外にはフクイチの動向をしっかり気にしている人々も多いのです。2020年のオリンピックは絶対ムリねって。

NRA’s data shows contamination level in Tokyo tap water higher than Fukushima by 24 percent

http://grnba.secret.jp/iiyama/more79.html#ss12091
米国NRCは、3月18日時点ですでに1号機から6号機まで全ての炉心が損傷中と認識していた。

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#zz02011
何度でも言う!
米国NRCは、2011年3月18日時点で,すでに1号機から6号機まで全ての炉心が損傷中と認識していた。

きょう、関東圏に住む友人から、「今年はいつ(日本へ)来るの?東京の宿は取りにくいから、日程が決まったら早めに教えてね、抑えておくから…」という親切な連絡をもらったのですが、(友人に会えないのは残念ですが)、おそらく、わたしはもう東京へは行かないでしょう。

それでも住まざるをえない人々へ、覚悟と努力、行動力次第で、生きのびる術はあります:

飯山一郎の世界の読み方、身の守り方 - 23世紀の新日本人へ向けて、私たちの命をつなげ!

また、最近手記を出された、小保方晴子さんの勇気を応援します:

あの日

発売当日にわたしもアマゾンのサイトでチェックして確認しましたが、すでにウンカのようなこき下ろしステマが沸いていました(早すぎっ)。いまだに続いているようですが:

異常なレビュー欄 アマゾン
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-8688.html
ここまでわかりやすい組織的で悪質なネガキャンステマは珍しい
そういうことなのです。そういう悪の枢軸勢力に、笹井さんは殺され、小保方さんはいまだに排除されつづけ、そして多くの日本人が、食べて吸って、緩慢に殺され続けているのです。

ではまた。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2016-02-02 21:31 | ヤップな日々
<< 水面下 分断して統治せよ >>