ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

命がけ

中東はもとより、ヨーロッパでも火の手があがっています。○○○の断末魔、いつ火の粉がアジア太平洋に降りかかってもおかしくない世界情勢ですが、とりあえずヤップの日常は、表面上穏やか進行中です。(この件で、きな臭い動きがあるにはあるのですが)。
a0043520_230430.jpg

わたしのダイビング器材で羽根を休めていた、なつかしいシルビアシジミの写真を引っ張り出してきました。体長1センチにも満たない小さな昆虫ですが、その可憐な美しさに、あらためて感動しました。その後、ちょこちょこと目にしてはいても、なかなか写真がタイミング良く写真が撮れなくて…。

今回、この蝶を思い出したのは…
a0043520_2344521.jpg

3.11の直後から、フクイチ近辺のヤマトシジミの研究を憑かれたように開始し、たいへん貴重な成果を残しながら、この10月28日に急逝された野原千代さんのことに触れたからです。

ウィンザー通信:最期まで原発事故の汚染と未来と子供達の事を心配してた野原千代さんの『原発事故のチョウへの影響の研究』
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/89480a7d4e075af02572b5e1338e9594

野原千代さんのヤマトシジミの研究とその成果については、たぶん2012年の発表からそんなに隔たっていない時期に、内部被曝を心配する日本国内のわずかな人々の間で話題になったのを覚えています。失礼ながら、わたしは研究者としての野原千代さんを、てっきり男性だと思い込んでいました。

原発事故のチョウへの影響、スイスでの講演発表が大反響
http://www.swissinfo.ch/jpn/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%AE%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF-%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%A7%E3%81%AE%E8%AC%9B%E6%BC%94%E7%99%BA%E8%A1%A8%E3%81%8C%E5%A4%A7%E5%8F%8D%E9%9F%BF/41148962

発表された研究成果としては、

ー原発事故後2カ月目の2011年5月、サンプリングで得た福島市と本宮市の被曝1世のオスの翅(はね)の大きさが、つくば市などのものより「矮小化」していると確認。

ー被曝したチョウを沖縄で育てその子世代で、原発からの距離が近くなるにつれ卵からの蛹化(ようか)と羽化において多くの日数がかかる「成長遅延」と「形態異常率の増加」。

ー子世代の異常個体を親として孫世代を作り、そこでは、類似の異常が次世代遺伝しただけでなく、これまでにない(触覚が二股に分かれるなど)「異常形態の出現」も観察。

ー沖縄の個体に外部被曝と福島地方のカタバミ(食草)を与えて内部被曝を行い、この両方の被曝において「生存率の低下」、「矮小化」、「形態異常」を観察。

しかし…
これまでの実験の中で、最も印象に残ったことは?

野原 : 福島県の福島市、飯舘村、広野町の汚染食草と山口県宇部市の食草を与えた内部被曝の実験です。

その実験で、羽化したチョウのうち、福島市と飯舘村2カ所のチョウの動きが山口県の葉を食べて育ったチョウに比べて、明らかにモタモタしている。毎朝、羽化するチョウがすべてそうなのです。大変な衝撃を受けました。これがいわゆる「原爆ぶらぶら病」なのかと感じました。

しかし残念ながら、こうした事態を想定していなかったので、そのような動きの違いを定量化することはできなかった。ですから、形態異常が見られなかったそれらのチョウは、「正常」なチョウとしてカウントしています。

このことから、私は、確実に福島で何かが起こっていると感じました。

--------------------

野原 : 確かにF2で生存率・正常率が回復したので反響は大きかった。しかし次の二つはきちんと確認したい点です。一つは、F1で本宮や郡山の草を与えた場合の死亡率・異常率は相変わらず高いということです。そしてもう一つは、沖縄の草のお陰で生存率や正常率は回復したF2でも、ゲノムのレベルで損傷が起こっていないとは言えない点です。
野原千代さんのご冥福を祈りつつ、彼女の研究成果をしっかり咀嚼して、なんとしてでも生き残る行動を決意してくれる人が増えることを祈願します。

生き残りの知恵と技術を切磋琢磨する掲示板:
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15558491


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-11-14 23:33 | ヤップな日々
<< ほっとキョロキョロ トーチカ…いまむかし >>