ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

周知せよ(追記あり)

朝のうちはものすごく晴れ上がっていたのに、お昼前から雲におおわれてしまったきょうのヤップのお天気ですが、
a0043520_11391646.jpg

海の中ではハナガササンゴがパクパクお食事中…かな(笑)。サンゴなど腔腸動物というのは、お口と肛門を共用しているので、ここが詰まると食事もうんこもできなくなってしまうから、陸上で不注意な工事などして土砂が流入すると、一発でやられちゃうのです。ダイバーの「お触り」もね。

ニンゲンだって食べなきゃ生きていけないし、食べたものは出さなきゃ健康でいられない。それがうまくまわらなくなると、腐ります…これは組織「体」も同じ。いわばヌッポン(だけじゃないけどね)は、国を挙げてシステムが壮大な糞詰まりを起こしているのに、誰も抜本的な手を打てない…打たない。官邸にひとりチェ・ゲバラを気取ってドローンを飛ばしても、何も変わらないどころか、それを逆手に取られて事態はひどくなるだけ。嗚呼。そうそう「官邸サンタ」さんのブログはこちらです:

http://guerilla47.blog.fc2.com/

福井県の小浜市という原発銀座に住んでおられて、反原発の思いの強さはわかるけれど、「なぜ日本がこんなことになってしまったのか」、事ここに及んでも「なぜ日本の原発が即廃止できないのか」、そこらへんの追及というか理解が足りなかったですね...

↑な~んて、エラそうに書き↑ましたけれど、なんと彼、元自衛隊員だったんですね!わたしみたいにバッサリ切り捨てない素敵な評論がありました:

ドローン事件犯人の意外な素顔
「殺傷せずに破壊」「デモ以上テロ未満」 ドローン事件犯人の孤独な闘いを擁護する!

http://lite-ra.com/2015/04/post-1054.html
・・・当局に逮捕されながらも、同世代の若者からリスペクトを集め、メディアでも称賛された60年代の前衛芸術家とは異なり、あるいは、その狂気が一部の熱狂的な支持を集め、反天皇制と戦争責任追及のイコンともなった奥崎とはちがい、Yの行動は反原発の論議を呼び起こすこともなく、ただただ「アブナイ男のはた迷惑な犯行」として処理されようとしている。

それは、たんに、パフォーマンスのクオリティや方法の問題でなく、「お上にたてつかない」「目立たずに同調する」ことこそが求められるようになった日本社会の変化が大きく関係しているはずだ。

Yはブログで「官邸も守れない、汚染土も管理できない国が原発を・・・てのは多分マスコミが言ってくれるか・・・」と書いているが、そんなことを大々的に語るメディアは、今のところ皆無だ。

この事件の結果、進行したのは、原発再稼動に反対する世論でも、政府の原発政策に対する議論の活性化でもなく、単にドローンの法規制だけだった。

Yは、出頭の当日のエントリーでこんなことを書いていた。

〈去年退職してからずっと大きな迷いの中・・・/前例ない道を1人で歩くのはシンドイ・・・/核の平和利用vsテロの平和利用・・・/再稼動の進行にあわせてリミッターを解除していけばイスラム国と変わらなくなる・・・/自分の無能さが悲しい・・・〉(エントリー・「100gの倫理」より)

そう、悲しいかな、Yのいう「テロの平和利用」は、不発に終わったのだ。しかし、だとしても、いやだからこそというべきか、私たちはYの行為を「アブナイ男のはた迷惑な犯行」と片付けるのは止めようと思う。「反原発運動の足をひっぱった」などとその存在を意識から排除するつもりもない。

彼の真意はどこにあったのか。そして、彼のとった方法論に世の中を動かす可能性は1ミリもなかったのか。・・・

Yよ、君がどのような人間であれ、最終的に、真実は君の口からこそ語られるべきだ。せいぜいが威力業務妨害、前科がなければ執行猶予ですぐに釈放される。

君が望むのならば、本サイトはその機会を提供したい。約束しよう。
ぜひ!官邸サンタさんの「仕事」はこれから始まるのです^^
(それで、このヒトが今後、なにも表現しなかったり、その表現がオカシかったら、やっぱりこれは官邸+防衛省のヤラセと断定)

ところで、フェイスブックで拾った発言にこんなのがありました:

わずか一期でNHK理事を退任することになった元ディレクターの退任挨拶
http://togetter.com/li/811109
a0043520_11342955.png

a0043520_11344143.png

a0043520_11345865.png

a0043520_12453419.png

a0043520_1133461.png

a0043520_1133728.png

a0043520_1133236.png

a0043520_11333833.png

a0043520_11381864.png

残念ながら、わたしはtoriiyoshikiさんほど楽観的(?)ではありません…。

もちろん地道にこつこつと少しでも良い映像をつくる…その努力には敬服しますが、それで80年前に何が変わったか?70年前にどういうことになったか?自己満足に終わらないか?「中の人」である限り、これらはなかなか理解できないことでしょう。

地道な努力の継続は大事ですが、いまは「みずからが生き抜く決意」と、そのノウハウの伝播(シェア)のほうが、喫緊の課題のように思えます。

腐って沈みつつある泥舟は、はやく見限って飛びだしてこそ、浮かばれる瀬もあるかも…。(「中の人」ほど、この判断をつけにくいでしょうけど)。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-04-26 18:25
<< つま先歩き ドローンな日々 >>