ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

服装考&レントゲン室

今回もわけわかんないタイトルですが、まずtukasa-gumiさんからいただいたコメントへのお答えとして、かつてのヤップの、男女年齢別伝統衣装について。
a0043520_22115568.jpg

今のヤップ人がこんな格好をしているわけではなく、これは先週行われたヤップデイの伝統衣装ディスプレイの一場面です。

上写真の左から、ふんどし一丁の子供>>ふんどし二枚になるティーンエイジャー前半>>ふんどし三枚はティーンエイジャー中後半>>ふんどし三枚に腰帯を巻く二十歳前後>>いよいよ嫁を娶って独り立ちした一人前の男(これでようやく社会の構成員とみなされます)>>子育てもひとだんらくして悠々自適の老境の男...という風に変わります。

日本でもずいぶん崩れてきたとはいえ、やはり和服を着るときには、かなりこだわりませんか?たとえば振袖はなんたって嫁入りまえの若い娘用。トウのたったオバサンで振袖なんか着るのは、芸能人くらいでしょう?
a0043520_2220995.jpg

さて↑こちら↑は女性バージョン、同様に左から、ビンロウジュの緑の葉っぱで編んだレブウォ(leebuwoq)と呼ばれるシンプルな腰みのをつける子供(レブウォは成人女性が腰みのの下につける下着でもあります)>>レブウォの厚みを増やしていくティーンエイジャー前半>>いよいよ初潮を迎えると、約3ヶ月人前から姿を隠して過ごします。外出するときにはヤシの葉で編んだ帽子を被り、二枚の編みござを携帯します>>そんなお篭り期間中に全身を磨き上げて登場したときには、嫁入り準備完了。そう、あのカラフルな腰みの(オン・qoeng)を着れるのは、本来、この年齢だけなのですね>>そして嫁入り後は基本的にココヤシの葉をベースとした地味な腰みのになり>>老後はもっと軽いバナナの枯葉を編んだ腰みのになります。

ヤップではまだ年上ほど威張ってられるので、わたしみたいなモンでも、若い連中にはドヤ顔できます。また年上がそうして年上らしく振舞わないと、若い連中は困るみたい。両親は言うに及ばすジジババまで、みんなして「お子様」にかまいまくっている今のヌッポンの状況は、すごく気色悪いです。

まあ、そうしてみんなで寄ってたかって「お子様」をちやほやするわりには、本気で子供の将来を考えている人が少ないのは、放射線管理区域になってしまった東京に、文句も言わずにしがみついている人の多さでもわかる...w。えっと思ったら、今週のフライデイ、走って買いに行ってね!
『除染基準となる毎時0.23マイクロシーベルト(年間1ミリシーベルト)以上の場所を数値が高い順番に並べると』↓
東京ドーム 1.34
成田空港  0.45
東京ディズニーランド 0.42
羽田空港  0.36
上野恩賜公園  0.35
浅草寺   0.35
恵比寿ガーデンプレイス 0.35
フジテレビ 0.34
JR渋谷駅 0.31
月島高層ビル群 0.30
池袋サンシャインシティ 0.27
JR東京駅 0.24
東京電力本店0.24
葛西臨海公園0.23
『毎時0.23マイクロシーベルト(年間1ミリシーベルト)以下の場所』↓
新宿中央公園0.21
海の見える丘公園0.18
皇居    0.11
早稲田大学 0.1
東京スカイツリー0.06
(単位はμSv/H)
上の数字に24時間X365日をかけて1000で割ると、ミリ・シーベルト値が出ます。それが1mSv/Hを超えると、もう立派な放射線管理区域。広島・長崎なら、医療費が免除になる原爆手帳がもらえます。

農産物の放射能汚染マップ

放射能は減っていない!首都圏の“危”要除染スポット


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-03-10 23:04 | ヤップな日々
<< 台風3号(Bavi)発生! 2015年ヤップデイまとめの続き >>