ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

2015年ヤップデイまとめ

遅くなりましたが、今年のヤップデイのスナップをさくっと上げておきます。

ホスト(会場)は昨年につづきトミル地区。ここは若い衆がよくまとまって活力があるので、毎回、すばらしいヤップデイを見せてくれます。たとえば、これ。
a0043520_21203342.jpg

会場のセキュリティは小学校低中学年の男子の役目。昔風の「戦士」の称号を与えられ、
a0043520_2121138.jpg

舞台に踊りが入場するたびに槍を持って立会い、無事に披露し終わって退場するまで警備したり、
a0043520_21211441.jpg

3ヶ所に設けられたヤップデイ会場入り口では、伝統衣装(男はふんどし、女は腰みの)を着ていないヤップのジモッティの入場を槍で止めたり(笑)、
a0043520_21213393.jpg

モチロンお年頃ですから、ボーイズ・ミート・ガールズの時間も大切ですね^^

今回は展示関係はちょっと寂しかったけれど、ここでもボーイズ大活躍。
a0043520_21342898.jpg

いまはあまり使われなくなった魚捕り篭づくりにも↓挑戦しています↓
a0043520_2134462.jpg

今年の踊りの出し物は半年以上をかけて練習していたものも多く、かなりレベルが高いように感じました。どこのどんな踊りが出されるか、ここにもホスト側の実力が出ます。
a0043520_21392580.jpg

上はホスト地区の女たちの座り踊り。太平洋戦争中のたいへんさを語っています。そう、ヤップの踊りは村の出来事(歴史)を後世に伝える手段でもあったのです。
a0043520_21412643.jpg

こちら(↑上と下↓)のふたつの踊りは、11年前にヤップを襲ったスーパー台風スーダル(Sudal)の経験を語っています。下の踊りもヤップ本来の座り踊りですが、最後のパートを派手な立ち踊りに演出して「見せ場」を作っています。
a0043520_214150100.jpg

このように、ヤップの踊りに余所者(外国人)への「見世物」的要素が加わるようになっていったのは、おそらく日本時代から。それには「ガメル」と呼ばれる棒術踊りがよく踊られるようになりました。
a0043520_2143043.jpg

ガメルはもともとヤップの東のほうの島から伝えられたものとされていて、たとえば↑上の踊り↑は古いガメルですが、ヤップ語ではない違う島の言葉で伝わっています。しかも古語なので、いまでは誰もはっきりストーリーがわからないという...w
a0043520_21493270.jpg

しかも↑こんな↑に飛び跳ねたりするので、ガメルは基本的に若者の踊り、もともとは男の踊りだったでしょう。それが男女一緒に踊られるようになったのは、日本時代の学校に始まって、戦後のアメリカ時代へと引き継がれてきたた。良くも悪くも「ツーリズム」の影響です。
a0043520_21515260.jpg

今年はルル地区から、久々に↑男の座り踊り↑が出されました。女たちに比べて、成人男性の踊りのほうが急速に途絶えつつあるのですが、この踊りはよく持ちこたえています。男も女も、座り踊りは、顔(首)と手の動きですべてを表現します。

さてチョメさんやJくんの出身地であるルムング地区。今年は女の座り踊りを3つ、男の立ち踊りをひとつ出したので、みんな大忙しでした。
a0043520_21594976.jpg

たくさんの友人からDVD製作を頼まれているので、わたしの撮影にも気合が入ります^^
a0043520_2212522.jpg

動画の合間にポケデジでスナップを撮っているのですが、ルムングにあるヤップで一番大きな石貨のいきさつを語る↑この踊り↑は、ことさらに頑張って良いポジションをゲットしたので、関係者の画を間近に取れたたし、また踊りの出来もすばらしかった!
a0043520_2245156.jpg

2日目の昼間の部のトリに踊られた↑こちらの踊り↑もルムングの女たちで、名前は「カンタイ」(たしか数年前のヤップデイでも踊ってるはず)。太平洋戦争中に、ルムングのまわりをぐるりと取り囲んで艦砲射撃を繰り返した、米国の連合艦隊のことを語っています。

気合の入っているホストのお陰で、今年のヤップデイは連日、日が暮れても続きました。古式にのっとって、「男の踊りは日が暮れてからでないと見せられねえっ」ということで^^

まず第一夜は、ワニヤン村の男の踊り、サガアル。
a0043520_229197.jpg

村の女たちの恨みを買って惨殺されたミスピル(男の家にアイドルとして置かれていた女性のこと)のお話とのこと。キリスト教徒西洋白人に強制的に止めさせられたミスピルが、本来はどんな立場の女性であったのか、少し伺うことができる物語です。

...とここまできて、エキブロさんが写真は15枚以上載せられないといっているので、続きはまたあした!


ヤップデイ関連記事:

今年のヤップデイはトミル地区(2014年)
http://suyap.exblog.jp/19518646/

2013年ヤップデイが始まってます
http://suyap.exblog.jp/17394960/
(きゃっ、この年もこれっきり書いてなかった…とほほ)

2012年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/14780736/
2012年のヤップデイ-1日目(伝統踊り編)
http://suyap.exblog.jp/14792716/
2012年のヤップデイ-2日目(伝統踊り編)
http://suyap.exblog.jp/14798142/
2012年のヤップデイ(その他の展示)
http://suyap.exblog.jp/14821689/

今年のヤップデイは気合が入ってます?
http://suyap.exblog.jp/12200044/
20011年のヤップデイ-ヤップ人全員伝統衣装で参加すべし
http://suyap.exblog.jp/12216654/
(また続きを書いてません...とほほ)

2010年のヤップデイ
http://suyap.exblog.jp/10086636/
(続きを書いてません...とほほ)

2009年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/8017150/
2009年のヤップデイ-2日目
http://suyap.exblog.jp/8043952/
2009年のヤップデイ-伝統料理編
http://suyap.exblog.jp/8043993/

カヌー・セーリング
http://suyap.exblog.jp/6848207/
2008年のヤップデイ-1日目
http://suyap.exblog.jp/6853042
2008年のヤップデイ-2日目
http://suyap.exblog.jp/6859793/
2008年のヤップデイ-食べ物編
http://suyap.exblog.jp/6874909/
2008年のヤップデイ-踊り編
http://suyap.exblog.jp/6875261/
2008年のヤップデイ-ちょっと心配編
http://suyap.exblog.jp/6875271/
2008年のヤップデイ-あきれた編
http://suyap.exblog.jp/6875288/

2007年ヤップデイ・1日目
http://suyap.exblog.jp/5185908/
2007年ヤップデイ・2日目
http://suyap.exblog.jp/5189191/
2007年ヤップデイ続き-男の仕事
http://suyap.exblog.jp/5189280/
2007年ヤップデイ続き-女の仕事①
http://suyap.exblog.jp/5196595/
2007年ヤップデイ続き-女の仕事②
http://suyap.exblog.jp/5197162/

2006年ヤップデイ・初日
http://suyap.exblog.jp/3275793/
2006年ヤップデイ・2日目
http://suyap.exblog.jp/3281540/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-03-07 22:18 | ヤップの伝統文化
<< 2015年ヤップデイまとめの続き ヤップデイが開催中です >>