ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

芋の葉に

ただいまヤップでは風邪が大流行中で、どこに行っても鼻水ずるずる、しわがれ声の人だらけ。そうこうするうちに、わたしまでが…とほほ。
a0043520_192844.jpg

そんな状況で少し気づくのが遅れたけれど、今年もやってきましたマホガニーの花の季節、今朝わが家のドアを開けると、そこはかとなく良い香りが漂っていた。

いつの間にやらドアのそばでゴンゴンと成長し始めた、まったく植えた覚えのないライ芋(Alocasia macrorrhiza)…和名ではインドクワズイモというみたい。ほとんどの日本語のサイトでは食べられないと書いてあるけど、ヤップでは立派な主食のひとつです!そのライ芋=インドクワズ芋の大きな葉の上にも、たくさんの花が降り積もっていた。
a0043520_1925852.jpg

だから風邪にやられて弱った嗅覚でも、ようやく匂いを感じ取ることができたのだろう。そういえば、どっかんどっかんとトタン屋根の上に派手な音を立てて実を落としていたのは、一ヶ月くらい前だったっけ?

それにしても、今年は(じつは去年から始まっていたけれど)実も葉も花も…少ないような気がして心配だ。最近、大家さんがこの大木の下草を派手に刈っていたし、その下のほうの崖は数年前にブルで削られてしまったから、だんだんと樹勢が弱ってきたのでなければいいけれど。

ヤップに植えられたこの南米原産のマホガニーが、実を落とし、ぜんぶの葉を落として、花をつけるのは年に一回のようだが、その時期は年ごとに微妙にずれている。ここ数年の開花の時期を振りかえってみると:

2012年>>3月下旬:匂いの元・追加
2013年>>2月初旬:お手軽歳時記
2013年>>12月中旬:南の島の季節感

その年の天候や雨の量にもよるんでしょうね。自然ってほんとうに不思議!

こんな何気ない季節の移ろいを、どこでもいつまでも感じることができるためにも…親愛なるプーチンさま、地球上すべての生きとし生けるもののために、サイバー戦争で「ヤツラ」の息の根を止めてください:

中露vs米が命懸けのIT大戦争を開戦!
http://grnba.web.fc2.com/index.html#ss01091
フランスの労働者 プーチン大統領に米国から世界を救うように求める
http://japanese.ruvr.ru/news/2015_01_08/281959487/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。

ヤップ島から発信するこちらのサイトもよろしく!:
https://www.facebook.com/naturesway.yap.jp/
http://www.naturesway.fm/index2.html
ヤップ島あれこれ
ヤップのマンタ
by suyap | 2015-01-09 20:35 | ヤップな日々
<< 迷子のカニさん… お日さま見つめてSTAPでゴー >>