ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

スーパー台風22号(HAGUPIT)

昨夕は台風が接近しつつあるなかで、停電と追いかけっこしながらブログを書いていたが、アップしたとたんにプッツンと電気が止まった(笑)。ヤップ時間の午後5時すぎだった。風が強くなると、木が倒れたり枝が飛んできたりで電線が切れて垂れ下がり、ひどくなると電信柱まで倒れることもあって危ないから、台風が接近してくると全島の電気を止めるのだ。
a0043520_19522418.jpg

今回の台風では、コロニア地区に電気がもどってきたのは翌朝(きょう)の8時半だった。もっと被害のひどかった地域は、いまだに回復していない。停電中の台風情報は…まったくなし…というか、ラジオをつけていれば少しはわかったのだろうけれど(情報は数時間遅れ)、実際はそれどころではなかったので、ラジオつける気にもならなかった(笑)。

結局、台風22号(HAGUPIT) さんは、ヤップ島近海でしこたまエネルギーをたくわえて、ヤップ島を通り過ぎたあと、とうとうスーパースター台風にご成長あそばされたという。
a0043520_1995472.jpg

その間のわたしはといえば、午後6時ころから桟橋がプカプカしてきて、ついにコンクリートまで海水があがってきはじめたので、海側のドアの隙間にえっさほっさとコーキングして、まだ浸水してくるまで時間の余裕があるだろうと、隣のホテルの2階から↓こんな写真↓を撮っていたり。
a0043520_1975792.jpg

そのうち、どんどんと風が強まってきて、手すりにつかまってないと吹き飛ばされそうになったところで、「う~ん、これは毎秒20メートル超えたな」と人間風速計になってみたり(笑)。

やがて道路側も冠水してきたので、そろそろ篭城体制に入ろうと店に戻って数分もしないうち、ダーッと道路側からも泥水が濁流のように入ってきた。きゃ~、まだ表玄関のコーキングしてないのに!けっきょく、去年の台風30号(Haiyan)のときよりも水位の高い、20センチほどの床上浸水をこうむってしまったのだった(涙)。

しかし、去年と違っていつまで待っても電気が回復しない。ひとりで真っ暗ななかで篭城も辛気くさいし…。そこで用意した3個のランプを駆使して、夜中の床洗い&モップがけを開始したのでありました。
a0043520_1981375.jpg

そして午前3時すぎ、ようやく乾いた床で仮眠が取れる状態になったので爆睡。翌朝、平常どおりに出勤してきたG嬢と交代で家にもどって、家まわりの掃除&洗車、それからコロニアの様子をぐるっと見て回ったら…あれまっ、ストップ・サインが傾いている!
a0043520_1984536.jpg

たぶん漁業公社がつかっている倉庫だと思うけれど、道をふさいでぺしゃんこだ。これらは、いずれも北東の風をもろ受けたところ。

今回の台風は、ヤップ島より105キロほど南を通過したので、風の強さ自体はそれほどでもなかったかわり、また満潮時(しかも大潮まわり)にかけての台風接近という悪いめぐり合わせと、接近中の北東の風が吹く時間が数時間と長かったことが重なり、北東に向いた海岸線に高潮被害を出した。
a0043520_198375.jpg

幸い、うちのボートはチョメさんが見張っててくれて無傷、しかし北東向きのチョメさんちは家の床ぎりぎりまで水が来たらしい。Jくんは、家のよこの大きなパンノキが倒れて、それの処理のために本日欠勤。近くに住むG嬢の家はまったく大丈夫だったようで、Jくんの欠勤理由を聞いて、「きのうは早く家に帰って枝を払ったほうが良いよとあれほど言っておいたのに…」とあきれてた。

まだコロニア近辺の様子しか聞こえてこないけれど、ヤップ島の北東地域の様子が心配されている。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-04 19:44 | ヤップな日々
<< 歴史のお勉強 台風フィーバー >>