ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

12月の台風…

昨夜おそく、翌日の天気を予想するために衛星写真を見たら、チューク州のあたりにイヤな雰囲気の雲のかたまりがあるのを確認できた。しかしその時点ではJoint Typhoon Warning Centerの熱低予報は出ておらず、今朝のお天気も良好で、予定どおりにルムング島とスノーケリングのツアーに出かけた。そして終了直前までよく晴れていた…のに、ゲストが全員ボートに上がったとたん、北東の方角から厚くて真っ黒な雲が押し寄せてきて、その雲から逃れるようにフルスピードで桟橋まで戻ったとたん、すごい大雨がやって来た。ふううう~~っ、間一髪、セーフ!

やがて大雨も止み、ボートや器材のあとかたづけも終わってホッと一息ついているとき、チョメさんがふと、「海がやけに静まってるぞ」とつぶやいた。そのとたんに電話が鳴って、「suyap、すごい台風がヤップに向かって来ているってほんとうか?ウエブとやらで見てくれないか?」…ネット音痴のヤップの友人からだった。
a0043520_21141710.jpg

きゃ~~~っ!

チュークの南で熱低22号(のち台風第22号HAGUPIT)発生、2000キロに近い距離を足早に3日で駆け抜けて、ヤップのすぐ北を通過する予報(いまのところ):
http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp2214.gif

これはちと気を引き締めてかからんと…。午後の大雨のあとチョメさんがつぶやいたとおり、いまだに海がぺったりと静かなのも気にかかる。大きな被害をもたらす台風が来る前には、海が静まりかえるというジンクスがあるからね。

<追加>
気象庁12月1日午後9時(ヤップ時間午後10時)発表の進路予想だと、かなり南よりのコースになっていて、ヤップがすっぽりはまっちゃってます…
http://www.jma.go.jp/jp/typh/1422.html

そして過去の例を見ても、この位置で、こういうコースをたどる熱低/台風が、ヤップ島にとっていちばんやっかいだった。進路がちょっと南寄りにずれると、ヤップ島はえらい被害をこうむるし…。ひとつの救いは、いまのところ足が速いってこと=あまりエネルギーを蓄えるまえに通り過ぎてくれれば、影響は最小限に…とどまるかもw

明日の深夜に到着のフライトは(たぶん)大丈夫だろうけれど、ヤップ島の正念場は、翌水曜日(3日)の午後から木曜日(4日)の午前中だろうね(いまのところ)。

明日から完全に、台風ウォッチ体制に突入です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-12-01 21:23 | ヤップな日々
<< 着々と ゴールデン・マッカレル >>