ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

ヤシの実は知っている

ただいまヤップ島は大連休の真っ最中!通常の土日に加えて、ヌッポンの「文化の日」とマッチするあしたは、ミクロネシア連邦の独立記念日なので、官公庁や学校、一般のビジネスはお休みです。そしてあさっては、いよいよヤップ州知事・州議会議員選挙の日、有給休暇を出す企業も多いので、そうなると4連休だ^^
a0043520_21431898.jpg

幸い(?)うちも暇~なので(苦笑)、G嬢とJくんには投票に行くことを条件に有給休暇を出した。ガチのETG反対派であるG嬢は、この休暇を使って村の中や親戚をまわり、最後のオルグに精出していることだろう^^ 一方、ぎりぎりで選挙人登録を終えたJくんは、投票所に行く前にG嬢の家に出頭することが有給の条件になっているのだが(笑)、選挙の話題になると、だいぶん顔つきが変わってきたので、有給につられてというだけではなく、おそらく自主的に初めての一票を投じるだろう。

そして大番頭のチョメさんは…ヤップではもう「年寄り」格だから、わたしがあーだこーだ指図できる立場じゃないし、たとえ聞いても、絶対にほんとうのことを言ってくれるはずもないので、もうお好きにどうぞ!そのかわり有給もな~し(笑)。だって選挙の話題になると、「オレ、選挙なんか一度も行ったことないぞ。絶対に行くもんか」という宣言しか返ってこないからね。でも、ほんとうに選挙に行かないかどうかは、チョメさんのみぞ知る、それで良いのだ(笑)。

そういうわけで、ひとり店番しながら久しぶりにFacebookをのぞいてみたら、けっこう色々な会話や情報が飛び交っていておもしろかった。この選挙は争点がわかりにくい、州憲法でギャンブル禁止する改憲は、まだ議論が徹底してないから反対すべきだ…云々、こんな書き込みはみな、すぐに身売り派のプロパガンダと見破られている。

今回の選挙では、ETGのような外資大型開発に反対する自立派の候補者と、身売り派の候補者は、はっきりと見事に分かれているから、外資の大型開発に依存するような将来を望まない人は、自立派の候補者を選べば良いだけ。もっとも身売り派は、極力ETGのことを話題にしたがらないので、ボーっとしているとわかりにくいけれど、小さな島だから、誰が誰とつるんでいるか、しっかり目を開いて聞き耳を立てていれば、すぐにわかることなのだ。

州憲法改憲なんて、「たった7人の州議会議員を買収するだけでギャンブルを導入できる道を残すか」、「改憲して州民の半数以上の同意がなければギャンブルを導入できないようにするか」を選ぶだけ。こんなの選択に悩むような問題じゃないだろう。ヤップ島をマカオや香港のようにしたければ、改憲にノーとすれば良い。

デオドラントな「迷える知識人」=米とぎ汁乳酸菌を汚いとか言ったりするようなヌッポン人=タロイモの田んぼやサカナとりに行かなくなったヤップ人=みんな口先ばっかりなのね。でも、ちゃんと自分でタロイモやサカナをとりに行っているヤップ人なら、そんなデオドラントな頭でっかちの妄言は、すぐに見破ることができる。そこら辺がヌッポンのネット住民との大きな違いで、たかがFacebook上の会話といえども、なかなか濃いのです。

なにはともあれ、あと2日!いまわたしにできるのは、祈ること…。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-11-02 23:06 | ヤップな日々
<< ふたたび台所の生命力 お墓まいり >>