ブログトップ | ログイン

ミクロネシアの小さな島・ヤップより

suyap.exblog.jp

つかの間の…

台風16号 (Fung-wong)の影響だと思うけれど、昨朝は小さな低気圧がヤップ島の上を通過して、ものすごい土砂降りで目が覚めた。前夜のフライトと潮まわりを考慮してゆっくりのスタートにしていたので、祈るような気持ちで何度も空を見上げていたら、その念力が通じたか(笑)10時過ぎごろからお天気は完璧に回復~~~♪
a0043520_6245387.jpg

とはいっても新月の3日前という(ダイビング計画には)ムズカシイ潮まわりなので、「本日最高のダイビングは、3ダイブ目の夕方ですよ!」とゲストに宣言していた手前、やはり祈るような気持ちで午後4時半過ぎに3ダイブ目を開始したら、うんうん、これはイケるかも!午後5時半過ぎ、ようやく緩み始めた潮の流れに、ミルチャネル・マンタリッジの根の上は、まるで水族館の大水槽の状態になってきた。
a0043520_625843.jpg

「最後はリッジの上の浅いところで、お好きなだけお過ごしください。ただし日没までには上がろうね!」とブリーフィングしたとおり、潜水時間60分を過ぎても、みなさん浮上の気配なし(笑)。どんどん増えてくるグレイリーフシャークやカンムリブダイ、ギンガメアジの群れを楽しんでいると、ジャジャ~ン、最後はマンタさんがゲストの頭の上を超ド接近で通過してくれて、ようやく「浮上OK」のサインが出たのでありました。

そして今朝は真っ赤な朝焼けと、ほぼ無風の状態で夜が明けて…あれれと衛星写真を見に行くと、あらら、ヤップ島の東、チュークの上に、また雲が固まりだしている様子。というわけで本日の「お題」、つかの間の…となった次第です。それでは、これからつかの間の、グッド・ダイビング日和を楽しみに行ってまいりま~す♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
よろしかったら人気ブログランキング地域情報 & にほんブログ村海外生活ブログにクリックをお願いします。


ヤップのマンタ:
http://yaplog.jp/mantas/
ヤップ島あれこれ:
http://yaplog.jp/suyap/
ヤップ島の旅案内:
http://www.naturesway.fm/index2.html
by suyap | 2014-09-22 07:00
<< カンムリ誕生? 幅員減少 >>